そろそろ出来れば、独立をと考えています。
やはりこの仕事は、いずれはと思っている方が、大半だと思うのですが?
実際一人だちするには?どうゆう事に、注意しなければならないか、
どうゆう準備が必要か、など
出来れば具体的に、教えて頂ければ嬉しいです。
また、経験者の方のお話も、聞かせて頂ければ大変有り難いです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 工場(店舗)の土地の確保。

お客様の獲得。
損保の代理店とのつながりをつくる。
工場建設費の確保。
 どの整備店さんでも、工場以外に土地を確保していますね
目的は、代車などの車両置き場。廃材置き場。そして融資の歳の担保でしょうか。

初期の運営費(蓄え)は、(別の業種では)半年間売上が0でも
運営できる分という話も聞きます。


 高校時代からの友人で自動車整備士の人がいます。
専門学校卒業後、2~3年ディーラーで勤務のして
現在は、彼の実家に戻り、二代目としての修行中です。
 機会があったら、チラッと聞いてみます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御返事有り難う御座います。
又、出来ましたらアドバイス、宜しく
お願いします。

お礼日時:2001/10/26 21:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイク屋の開業を考えています。バイク屋の開業に必要な資格や必要な物を教えて頂ければ幸いです。

バイク屋の開業を考えています。
バイク屋の開業に必要な資格や
必要な物を教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

開業に必要な資格はありません

中古買い取りをするのであれば、古物商の免許が必要
自動車整備士の資格があるといいですね

必要なのはお金
あとは設備とバイク整備の道具が色々

無店舗のバイク屋さんもあるぐらいですから、インターネットにつながるパソコンが1台あれば、開業できます。

バイク屋で何をしたいのかが決まれば、自ずと必要な物も見えてきますよ

Q独立ができる仕事を教えて頂きたい

個人で開業・もしくは個人事業として成り立つものにはどのようなものがありますでしょうか。資本的な事は考慮いたしません。
教えてください。

Aベストアンサー

弁護士や税理士の個人事務所はもちろん、デザイン事務所、企画事務所やSOHO、在宅ワークなども税務署に開業届を出していれば、法律上の扱いは個人事業になります。

http://www.pref.hiroshima.jp/shoukou/shinsangyou/women/women4-4.html

Q独立開業希望の方々に質問させて頂きます。

規模の大小にかかわらずご参加下さい。

起業をするにあたってのあなたの「悩み事」を

教えて下さい。

あなたたちの悩み事は何かしらあるように私は思いますが

例えば

開業資金はどうしようか? いつ始めたらいいのか? どこで始めたらいいのか?
スタッフはどのくらい集めたらいいのか?  取引先はどう設定したらいいのか?

などなど。     お願いします。

※  本当の希望者の方だけ、ご参加下さい。的外れな質問はご遠慮お願いします。

Aベストアンサー

普通のサラリーマンでしたら、万が一の時、転職という選択肢がありますが、独立起業すると、容易に止めることができない。
起業前より、後からじわっと重いプレッシャーになります。

Q独立のためなど、「やりたい事」を見付けた経緯を教えていただけますか?

度々お世話になります。

25歳の営業マンです。

営業をしている関係もあり、営業先の方と親しくなることがよくあります。
たまに昼or晩御飯など一緒したりするのですが、中には若くして独立されている方もおります。

私も将来的には独立したいと思っていますが、独立できるだけの技術や能力などがまだありません。
ただその上記の話をすると、「何がしたいかは自分で見付ける事」と言われます(当たり前ですが)。

確かに「やりたい事」はありますが、これが中々現在の実務と結びつきません。
すると実務(現職)に引き摺られていきます・・・
(つまり、「やりたい事」が机上の空論で終わってしまうケースが多いのです)

みなさんはどのように独立するための自分の能力を見付け磨き、そして独立の決心に至ったのでしょうか?

お手間をおかけいたしますが、ご意見をお聞かせ願えればと思っております。

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

独立したいけどと考えるようになってから、実際に具体的な形になるまでにかなりの時間がかかるのではと思いますが、いかがでしょうか。

少なくても何かやりたいと思って行動する事はプラスになると思います。試行錯誤する中からアイデアとかチャンスとか出てくるものだと思いますので、むずかしく考えずに興味のある事をやってみる(遊びでも)ことが大事かも知れません。

あと過去の蓄積と経験が将来ビジネスにつながる事もあるかも知れませんね、それが例えば学生時代に夢中になっていた事とか、全ては結果論なんでしょうけど、自分で考える事は自分の知識の中から生まれてくると思いますので。

Q通関士の資格で独立事務所に就職もしくは独立事務所を

 こんにちは。僕は現在、海運業で働いています。早速ですが質問があります。
 
 通関士の資格をとり独立事務所で働いたりはできますか?
 弁護士や税理士の独立事務所があるように通関士にもそういうのはあるのでしょうか?

 いま僕は仕事との関連で通関業を目指そうと思っています。ですが、ゆくゆくは転職も考えています。
 そこで通関業を活かしたいと思っていて社員数の少ない独立事務所で働きたいと思っています。
 そこでこういう質問をさせてもらいました。
 知っている人がいたらよろしくお願いします。
 
 

Aベストアンサー

通関業の起業について調べてみましたが難しそうです。

まず、通関業は免許制で起業するには税関の審査があります。経営基盤の弱い起業したての会社に免許が下りるか疑問視されるところです。
つぎに、免許が下りたとしても取り扱える地域が指定されてしまいます。後発企業にどれだけのシェアが取れるでしょうか?
それに、輸出入には国際運送、国内運送、荷役、倉庫などその他の業務が絡んできますが、これらについてはどうしますか?先発企業はこれらも兼業しているところもありますが、通関業のみではこれらを専門業者に任すしかありません。

通関業者ではないので実際にどれだけのパイが残っているのかわかりません。可能性もゼロではないと思います。コネと営業力次第でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報