シロタエギクは挿し木でふやせると聞いたのですが、シルバーレースはどうすれば増やすことが出来るのでしょうか。同じキク科だと思うのですが違うのでしょうか?方法を教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

挿し木」に関するQ&A: 挿し木の仕方

A 回答 (1件)

シルバーレースはシロタエギクの葉の切れ込みの大きい品種です。

性質としてはシロタエギクよりやや弱く、特に暑さに弱いようです。シロタエギクはとても丈夫で増やすのも簡単ですが、シルバーレースも挿し木で大丈夫だと思います。
挿し床はきれいな土を使うこと、根が出るまで(葉が成長してくることでわかる)日陰に置き水遣りを忘れないこと、に注意してやってみてください。ちなみに季節的には、春くらいのほうが成功率は高いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花期の長い宿根草&多年草教えて下さい!

別件で質問している者です。
洋風の一戸建てに住んでいます。居住地は東海地方の沿岸寄りです・・・海辺ではありません。

田舎なのである程度庭がありますが、子供が小さくてガーデニングに集中できません。
でも春だし、お庭に花を咲かせたいな・・・っと思いまして・・・

そこで花期が長くて毎年咲くお花があったら教えて下さい。
それから、花は咲かなくても常緑の葉っぱで存在感のある物なども教えて頂けたら嬉しいです。

今植えてあるものは、コニファー・オリーブ・ライラック・ヤマボウシ・シマトネリコ・柚子・レモン・ネメシア・パンジー&ビオラ・アリッサム・マーガレット・ステラ・カーネーション等です。

Aベストアンサー

グランドカバーてきな花になりますが、宿根のバーベナは、長く花も咲きますし多年なので、お庭でしたら、毎年上手に育つのではないでしょうか?

あと、似たようなもので、ランタナもおすすめです。とても丈夫ですし、こんもりとボリュームがあるので、葉としての存在感もあると思います。黄色、紫、オレンジなどいろんな色があるので、ミックスして植えてみるのも楽しいと思います。

カモミールや、ミント、レモンバームなどのハーブ系も、丈夫ですし、カモミールは花から種がおちると翌年も勝手に芽をだしたりします。地植えだとハーブ類はよく育つと思いますし、利用価値もあると思います。

黄色のユリオプシスデイジーも丈夫で、開花時期も長くてお勧めです。あと、壁などに這わせるのでしたら、つる性のジャスミンがお勧めです。とにかくよく伸びるので、お庭の雰囲気もだせると思います。春には香りの良い花がよくさきます。ものすごく丈夫です。そろそろ苗が出回ると思います。

同じくつる性の、時計草やてっせんも、花はかわいらしいし、つるがのびるさまも楽しめると思います。そしてとても丈夫です。

がんばって、素敵なお庭にしてください。

グランドカバーてきな花になりますが、宿根のバーベナは、長く花も咲きますし多年なので、お庭でしたら、毎年上手に育つのではないでしょうか?

あと、似たようなもので、ランタナもおすすめです。とても丈夫ですし、こんもりとボリュームがあるので、葉としての存在感もあると思います。黄色、紫、オレンジなどいろんな色があるので、ミックスして植えてみるのも楽しいと思います。

カモミールや、ミント、レモンバームなどのハーブ系も、丈夫ですし、カモミールは花から種がおちると翌年も勝手に芽をだし...続きを読む

Q元気のないユーカリ

 鉢植えのユーカリの木を買いました。
その頃はまだ肌寒い時があったので、ずっとリビングに置いていました。
しばらくすると、葉先がお辞儀をしてしまったので、昼間はベランダに夜は室内に置くように変更しました。
でも、ユーカリの葉が枯れてきたりと元気がなくなってきたのです。
今は暖かくなったこともあって、ずっと外に置いているのですが、葉がドライフラワーのようになっています。
こうなった場合、どうしたらいいのでしょうか?
マンションでのユーカリの育て方、教えて下さい。
住まいは10階で、東のベランダです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

この質問を拝見したときに寒風に曝されたのが原因または、単に水不足かと思いましたので、出来ればURLに軽く目を通して下さい。今回病気は無視しました。
ユーカリQ&A集のユーカリの落葉・ユーカリが枯れかけていますを参照。鉢を外して根周りの状態を確認する必要があるかも知れません。(乾湿状況、根の込み具合等)
http://community.bloom-s.co.jp/blog/blog.cgi?Tk=55&Key=%83%86%81%5B%83J%83%8A
ユーカリがカサカサに
http://www2k.biglobe.ne.jp/~koyamaen/bbs3/418442892915667.html
ユーカリの育て方
http://yasashi.info/yu_00008g.htm
ユーカリの育て方を教えてください
http://botany.cool.ne.jp/log/200301/03010053.html
ユーカリの葉がパリパリになってしまったのですが、復活方法はないのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110668116

この質問を拝見したときに寒風に曝されたのが原因または、単に水不足かと思いましたので、出来ればURLに軽く目を通して下さい。今回病気は無視しました。
ユーカリQ&A集のユーカリの落葉・ユーカリが枯れかけていますを参照。鉢を外して根周りの状態を確認する必要があるかも知れません。(乾湿状況、根の込み具合等)
http://community.bloom-s.co.jp/blog/blog.cgi?Tk=55&Key=%83%86%81%5B%83J%83%8A
ユーカリがカサカサに
http://www2k.biglobe.ne.jp/~koyamaen/bbs3/418442892915667.html
ユーカリ...続きを読む

Qペチュニアの挿し芽

ペチュニアとかサフィニア(一般的なタイプ)を挿し芽する時の、コツを教えて下さい。

赤玉土の中粒で、花芽を取った4~5センチの先を、ポットにさして、部屋に置き、時々霧をふきかけてるのですが、どれも根づきません。
2週間ほどもって、大丈夫かなと思ってたら、やっぱり、葉が黄色くなってきて、挿したところが、くさってきてました。

一度、使用した後のポットを使うのがいけないんでしょうか?
同じ方法で、ゼラニウムだったら、たいてい、根付くのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで5~10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
花芽が付いてる枝ではなく花芽の付いていない枝の先端で葉は上の方の葉を1~2枚だけ残し他は鋏などでカットして挿します。
挿し木は前もって水を含ませた土に1時間ほど水揚げをした枝を割箸等で穴を空け全体の2分の1から3分の2を土に差しぐらつかないようにして半日陰で1~2か月すると発芽発根しますので定植しますが、その際込み合って植えている場合は細根を切らないように一寸水遣りを控えて乾かし気味にして隣の根と絡まないようにしますが、そうでなく離れている場合は湿った状態で多少広め深めに根を切らずにシャベルで取り出して植付けます。
ペチュニアは春と秋に挿し木ができますので再度チャレンジしてみた下さい。
下記参考URLにペチュニアの育て方のHPを添付しましたのでご参照下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/he_00001g.htm

挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで5~10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
花芽が...続きを読む

Q暑さに強く、生命力のある草花

去年、家を購入したことをきっかけに、プランターにいろいろ植えましたが、
夏バテをして、水やりをあまりしなかったせいで、ほとんど死んでしまいました。
もともと、体調を崩しやすく、きっと来年もそんな状態になると思います。
そのため、あまり水やりしなくても大丈夫な草花を探しています。
できれば、毎年花を咲かせてくれるものがいいです。
あとハーブや葉っぱものでもかまいません。

今、ちゃんと咲いているのはサザンクロスと、かろうじて生きているニオイザクラ。あとウインターコスモスです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら適していると思います。
 それから暑さが強いという事は関東かそれ以西にお住まいの方でしょうか?宿根や多年草の場合越冬できるかが鍵になりますので、寒さの厳しい所でしたら条件にあてはまらない場合がありますので、予め御了承下さい。
【宿根草、多年草】
●ベゴニアセンパフローレンス
 道路の植栽に植えられるぐらい丈夫で乾燥にも強いです。安価で100円ぐらいで売られています。ただし冬は室内に取り込むか軒先などに置いてください。霜に当たるとグッタリして一度に駄目になります。
http://yasashi.info/he_00002.htm
●カランコエ
 今頃から花屋さんに並び始めます。多肉(サボテンの仲間)ですので、乾燥には強いです。ただしベゴニアセンパと同じで霜には当てられません。
http://yasashi.info/ka_00005.htm
●ゼラニウム
 花が綺麗な昔からのゼラニウムと、匂いが特徴的なセンテッドゼラニウムがあります。こちらも冬は室内に取り込んでください。暖地なら戸外越冬可能です。
http://yasashi.info/se_00002.htm
http://yasashi.info/se_00008.htm
●ローズマリー
 寒さに強く乾燥にも強い丈夫な花です。ただし成長が早いので、プランターに植えても2年に一度ぐらいは植え替えの必要があります。乾燥には強いですがハーブですので、蒸れに弱いです。蒸れないように若干風通しを良くしてあげて下さい。
http://yasashi.info/ro_00002.htm
●ミント
 ミント類は丈夫で手間いらずで、ティーやバスにも使え重宝します。冬は地上部が枯れますが、春には芽吹いてきます。ただし相当成長力がありますので、1つのプランターには1種類しか植えてはいけません。他の植物を侵食します。また1つのプランターに2種類のミントを植えると雑種化しますので、必ず同じ種類のものを植えて下さい。成長が著しいので1~2年に一度は植え替えの必要があります。蒸れには弱いので(蒸れたからといって枯れませんが、見栄えが悪くなります)、梅雨入り前にバッサリ刈り取ってやると良いです。刈り取った物はティーやバスに使えます。
http://yasashi.info/mi_00003.htm
●メキシコマンネングサ
 相当強い植物ですが、プランターにコレだけ植えるというのは何となく華がないです。ただし多肉ですので乾燥には強く手間はかかりません。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/mannengusa0.htm
●マツバギク
 暖地なら越冬します。こちらも多肉ですので暑さと乾燥には強いです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Matubagiku.html
●アイビー
 割と強いですが、地味です。2年に1度は植え替えが必要です。
http://yasashi.info/he_00008.htm←こちら以外も色々な種類があります。
●オリズルラン
 暖地なら越冬できますが関東や西日本でも山間部なら難しいかもしれません。
http://yasashi.info/o_00009.htm
●アロエ
 乾燥には相当強いです。また花も咲きます。我が家では地植えですが、越冬基準はオリズルランと同じです。
http://yasashi.info/a_00020.htm

 多年草、宿根草でも丈夫なものは大抵成長も早くどのみち植え替えは必要です。そうしたら暑くなる前の6月頃に夏の乾燥に強く丈夫な花を植えて12月頃まで楽しむというのもテだと思います。
【1年草】
●ポーチュラカ
 カラフルで安価な夏の花です。乾燥には相当強いです。
http://www.yasashi.info/ha_00021.htm
●マツバボタン
 代表的な夏の花です。
http://yasashi.info/ma_00002.htm
●リビングストンデージー
 上の3つと同じ多肉系で丈夫で乾燥に強く、華やかです。
http://yasashi.info/ri_00006.htm
●ガザニア
 我が家では西日が当たる所に植わっていますが、元気に花を咲かせます。暖地なら越冬します。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●メランポジウム
 小さなヒマワリといった感じで単植でも見栄えがします。
http://www.yasashi.info/me_00001.htm

 これらの花達は今は終りですので、売られていません。またこの時期は夏の花と冬~春の花の境目の時期ですので、花屋さんに行ってもあまりないです。中旬から下旬ぐらいに行くとパンジー、デージー、アリッサム、ノースボール、ムルチコーレなどの丈夫で花期の長い花達が店頭に並び始めます。それまでにプランターを洗って太陽光線に当てて乾かし、土と鉢底石を買って準備をしておけば、苗を一気に買って一日で準備が終わります。
 また夏にある程度楽をしたいなら
(1)西日には当てない
(2)下がコンクリやアスファルトならレンガなどで下からの熱を防ぐ
などの対策が必要です。特に夏の西日は相当強烈ですので、これにも負けずに尚且つ多年草、宿根草というのはハーブではまずありませんし、乾燥に強いものでも越冬が難しかったりすると思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら...続きを読む

Qツルニチニチソウの増やし方

花壇にツルニチニチソウを植えているのですが、結構丈夫でほっといても長く伸びています。それで伸びすぎなので
他にあいてるスペースにもちょっと増やしたいんですが、これは挿し木で根が生えてくるのでしょうか?いちおう上の方だけ切って水栽培しようとしたんですが、根は全く生えませんでした。挿し木できたらその方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

さし木をするなら、盛夏の時期ではなく、5~6月か、9~10月あたりが、活着しやすいです。
伸びたつるの先を、10cmくらい切り、下半分の葉を落します。
それを、湿らせた小粒の赤玉土(なければ、ツルニチニチソウは、強いので市販の培養土でもOK)にさします。
土を、からからに乾燥させないように注意しながら、発根まで、明るい風の当たらない日陰で管理します。

また、下の方が書いておられるように、根伏せの方が、管理は簡単かもしれません。
花壇に地植えされているなら、湿らせた土を入れた鉢やプランターを、伸びたつるの下に置いて、つるを埋めるようにして、土をかぶせるといいですね。埋めたつるが、風でぐらぐらするようだと、発根がしにくいので、しっかり埋めてあげましょう。U字型にまげたワイヤーで、つるを固定すると完璧です。

Qバーベナの葉が枯れてしまいます・・・

バーベナ(花手鞠という名前でした)のポット苗を1ヶ月くらい前に購入し、
鉢に植え替えて育てています。
花は咲くのですが、根に近い葉が枯れてしまっています。
先の方の葉は元気なのですが全体の下半分の葉がほとんどダメなため、
なんか頭でっかちで見栄えが悪いです。
何が悪いのかさっぱりわかりませんのでアドバイスいただけたらと思います。
花はきれいに咲くのでできれば全体的にもっと見栄えよくしたいんですが・・・

Aベストアンサー

花手鞠などの栄養系は、摘芯(ピンチ)をして仕立てていかないと脇芽が出ません。
放っておくと、あるだけの枝が伸びるだけでやがては中央部分がハゲてくるのが普通です。
園芸書に載ってるような、こんもりとした満開にしたかったら、まだ若い苗のうちから
せっせとピンチをくり返して、枝数を増やしてから開花させます。

脇芽が出やすいのは、成長期で、若い苗(入荷期間は3月下旬~5月ごろ)の株の状態からピンチを開始。
サントリーでは約一ヶ月くらいで満開になる、と言っていますが...。天候などによっても変わるので
1~2ヶ月ぐらいは花を我慢して摘み続けると、こんもり咲きます。
よく、切ってもいいの? と不安になる方もいらっしゃいますが、逆に切らないと
まるッパゲになっちゃって、ダメになっちゃいますヨ。

かわいそう...などと思わずに切ってください。切った部分は挿せばいいですし。
(営利増植はイケませんが^^;; 個人で楽しむ範囲なら問題ないでしょう)

もう株元が枯れてきた...ということなのでアドバイスを。

葉っぱがないところから強くピンチしてしまうと枯れこむことがあります。
(光合成ができないとうまく育たないので、葉っぱは4~5枚残しましょう)
切った直後は、葉の数が一時的に減るので、水やりは控えめにしましょう。
花手鞠は、水のやりすぎでも、チャリチャリになることがあるようです。
(根に対して、葉の蒸散が減るので、過湿になることがあります)
あまり暑い時期は、植物が弱るので、切っても出にくくなるようです。
(真夏は強く切らない方がよいみたい)
サフィニアや花手鞠などの栄養系は、丈夫で成長が早く、ピンチをして枝を増やすとどんどん増えるので
チッソ分の多い肥料を施した方がいいようです。

自分のHPで恐縮ですが^^;;、今栄養系ピンチの比較日記をつけていますので
よろしかったら見てみてください。
自分の場合、わりと強くピンチしちゃってたりしてますが。(実験)

参考URL:http://www6.big.or.jp/~abiru/bluegarden/index.html

花手鞠などの栄養系は、摘芯(ピンチ)をして仕立てていかないと脇芽が出ません。
放っておくと、あるだけの枝が伸びるだけでやがては中央部分がハゲてくるのが普通です。
園芸書に載ってるような、こんもりとした満開にしたかったら、まだ若い苗のうちから
せっせとピンチをくり返して、枝数を増やしてから開花させます。

脇芽が出やすいのは、成長期で、若い苗(入荷期間は3月下旬~5月ごろ)の株の状態からピンチを開始。
サントリーでは約一ヶ月くらいで満開になる、と言っていますが...。天候などによ...続きを読む

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Qランタナの冬越しに失敗しました

大阪に住んでいます。去年、ランタナの苗を買ってきて、マンションのベランダで、プランターで育てていました。日当たりがよいこともあって、次から次へと花を咲かせてくれました。

10月頃に(まだ花は咲いていましたが)涼しくなってきたので、部屋の中に取り込みました。まだ花が咲いているのがかわいそうだったので、枝を切らずに、そのままにしました。部屋の温度は真冬の夜は(計ったことはないのですが)10度を切っていると思います。葉っぱは冬には枯れて落ちました。水は1,2週間に一度くらい軽くやっていました。

春に芽がでてくるのを待っていたのですが、出てこないので掘り返してみたら、枯れていたようです。

今年、また、ランタナの苗を買ってきました。気が早いのですが、冬越しさせるために、注意することなどお教え頂ければ助かります。私自身は、冬を越す前に枝を短く切らなかったこと、遅くまで花を咲かせすぎて、株が弱ってしまったこと、もう少し暖かいところに置いた方がよかったこと、が原因かなと思っているのですが。

それから、念のために挿し木もしたいのですが、調べてみたら挿し木の時期は春のようです。まだ、買ってきたばかりの小さな苗(黒いビニールのポット入り)なので、今は無理だとすると、今年冬を越して、二年目にならないと挿し木は難しいのでしょうか?

大好きな花ですので、なんとかして冬を越したり、増やしたりしたいと思っていますので、アドバイスよろしくお願い致します。

大阪に住んでいます。去年、ランタナの苗を買ってきて、マンションのベランダで、プランターで育てていました。日当たりがよいこともあって、次から次へと花を咲かせてくれました。

10月頃に(まだ花は咲いていましたが)涼しくなってきたので、部屋の中に取り込みました。まだ花が咲いているのがかわいそうだったので、枝を切らずに、そのままにしました。部屋の温度は真冬の夜は(計ったことはないのですが)10度を切っていると思います。葉っぱは冬には枯れて落ちました。水は1,2週間に一度くらい軽くやって...続きを読む

Aベストアンサー

ランタナは寒さには比較的強いので11~12月くらいまではベランダで大丈夫です。霜があたらなければベランダで冬越ししても問題ないと思います。花が終わったら切り戻してください。これは大事です。問題は冬場の水の遣りすぎだと思います。1~2週間に1度は遣りすぎです。月1くらいでいいと思います。そして必ず日中に水遣りをしてください。間違っても日が暮れてからはダメだす。土が凍ってしまいます。花が咲き続けている時でも切り戻しをしてお花をたくさん咲かせるときれいです。挿し木は年数は関係ないと思います。挿し木をする時期は春から夏。。小さな苗でも大丈夫ですよ。でも1~2本ではなく、たくさん挿してください。挿したからといってそれが全部つくワケではありません。たくさん挿した中の一部しかつきません。今時期でも挿し木できますので頑張って増やしてみてください。

Q根づまり処理 鉢は大きくしないとダメ?

こんにちは。
根づまりの処理についての質問です。
調べてみたところ、
根をほぐしたり整理してから大きな鉢に植え替える、とありますが、
それだと成長するごとに鉢を大きくしなくてはならず、
置き場所に困ります。

今年買ってきたマーガレットが既に大きく育っていたので
大きめの鉢に植え替えたのですが、
花が小さくなってきて肥料を与えても変わりがありません。
根づまりが原因かと思ったのですが、これ以上大きい鉢にしたくないし。

そこでお聞きしたいのは、
根の詰まっている部分をカットなどで整理してから、
元の鉢に戻すというやり方をしても大丈夫なのでしょうか?
ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

樹種にもよりますが、盆栽の場合、意図して大きくしたいときは鉢を大きくする(『弛める』と言います。)のですが、だいたいは同じ大きさの鉢、もしくは小さい鉢に植え替えます(『しめる』と言います)

まずは鉢から木(植物)をなるべくそのまま抜いてください。
そして 上または下から 竹棒やピンセットなどを用いて土を落としてください。 このとき太根が出ていたら根をよく観察して小根があるところまで切ってください(だいたい太い根は途中から小根を出しています)。 藤なんかはこのときかなり切手も大丈夫ですが、だいたい松柏(松などの針葉樹)は1/3、そのほかは1/2くらい根を取っても大丈夫です。 松柏以外に関しては『根洗い』と言って水で土を全て落とすこともあります。これによって新しい小根がたくさん出ます(『更新』とも言います)

太根をきるのは 地上部と地下部分は相似に近く、太い根があると枝も以上に徒長する物が出やすいからです。放っておくと 小根を弱らすこともあります。

ご質問者様の言うように 詰まっている部分だけ切って植え替えると、根詰まりを改善することにはなりますが、太根が残ったり、大事な小根を切断することにもなりますので、面倒でも 根をほぐしてから切ることをお勧めします。

それと鉢を大きくすると花には逆効果だったかもしれません。花芽が付くのは植物が子孫を残すためであり、それには『老化』が必要です。根を1/2以上更新したり、鉢を大きくすると 木が(うらやましいことに)若返り、花芽が付きにくくなります。

樹種にもよりますが、盆栽の場合、意図して大きくしたいときは鉢を大きくする(『弛める』と言います。)のですが、だいたいは同じ大きさの鉢、もしくは小さい鉢に植え替えます(『しめる』と言います)

まずは鉢から木(植物)をなるべくそのまま抜いてください。
そして 上または下から 竹棒やピンセットなどを用いて土を落としてください。 このとき太根が出ていたら根をよく観察して小根があるところまで切ってください(だいたい太い根は途中から小根を出しています)。 藤なんかはこのときかなり切...続きを読む

Q多肉植物の葉がぽろぽろ落ちます

二週間くらい前に買った多肉植物の「虹の玉」の葉がぽろぽろ落ちます。
虹の玉自体は、今現在全く枯れたり葉がしぼんだりせずに、元気な状態なのです。
落ちる葉はまだみずみずしいもので、枯れているわけではありません。かなり大きく育ったものから、まだ生えたばかりの小さな葉まで落ちます。

虹の玉は、現在風通しのいい窓辺に置いてあります。
水も土が乾いてきた頃にあげています。

何が原因で葉が落ちるのか全く分かりません。
多肉植物について詳しい方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ちょっと、水のやり過ぎのような気がします。
室内で育ててらっしゃるんですね。
虹の玉は、このシーズンですと
外に出しっぱなしでも大丈夫です。
水も、土が完全に乾いてから数日後でも十分です。

ほかの葉が落ちる理由としては
肥料をやりすぎても、落ちましたね。
日光が足りないのも、落ちる原因になります。

心当たりはありますか?

とりあえず、水を控えて様子を見て下さい。
落ちた葉は、うまくすると根が出たりするので
捨てずに、乾いた清潔な川砂などの上に置いておきましょう。
黒くなったら腐り始めなので、さっさと処分して下さい。

うまく回復するといいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報