出産前後の痔にはご注意!

私は今、歴史の宿題で15年戦争について調べています。検索エンジンから出てくるサイトを見てみても専門的な事しか書かれておりません。もしもよろしければ、解りやすいサイトが有ったらURLを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

サイトでしたら下記のウィキペディアをすすめます。

このサイトは特定の著者がいるのではなく、随時誤りがあれば書き換えることができるシステムになっていますので十分信頼にこたえるものです。
ここでも15年戦争は左翼の好んで使う用語との記述があります。
1931年の満州事変と翌年の第1次上海事変は1933年に終結しており、5年後の1937年に盧溝橋事件を発端として日中戦争が始まりました。ずっと戦争にあけくれていた訳ではないのです。
紹介のウィキペディアのこのページは年表がついており、各項目にジャンプすることができて、学習にはとても便利だと思います。
他にも色々サイトがあります。これらのサイトを利用することによって、戦後長く偏向教育を受けていた人たちは転向することが多く、インターネットの威力は大きいものです。左翼の人たちも恐れおののいて、南京事件のことに関しても反論を出しません。検証することもできず、事実をしるのが怖いとう状況です。
あなたの尊敬すべき先生がこのようなテーマを出したということは、あなた自身も洗脳される可能性があります。
来年は新しい教科書が採択される年ですが、これに関する本もよいのではないでしょうか。問題になっている箇所は事実に基づいて解説しています。今までの自虐史観から、正しい歴史認識を身につけられることを切に思います。
全「『歴史教科書』を徹底検証する」三浦朱門編著、小学館

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/15%E5%B9%B4%E6%88%A … 15年戦争
    • good
    • 2

 No.2さんの説明は分かり易いと思います。

戦争当時の日本人は『大東亜戦争』と呼んでいたはずだし、百歩譲って戦後教育の影響を受けたにしても『太平洋戦争』と言うはずです。

 『十五年戦争』というのは、満州事変から支那事変、さらに日米戦までを含めて、日本の侵略戦争とするGHQが『東京裁判』で出してきた歴史観であり、後に左翼が好んで使い出した用語です。

 一般の人は『十五年戦争』なんて使わない(知らない)用語です。
    • good
    • 0

ネットには、専門家の専門的な論文か、素人の聞き齧り、読み齧りのいい加減なページしかなく、時間の無駄です。

本を読んだ方が早いです。
トーランドの本は、映画のように面白く、推薦できますが、いきなり5巻はきついと思うなら、半藤一利氏の『ドキュメント太平洋戦争への道』がいいでしょう。
    • good
    • 0

「15年戦争」という戦争はありません。

あれは反日プロパガンダの用語です。

おそらく「満州事変」「日華事変」「大東亜戦争」のことを言っているのでしょう。ちゃんとした用語を用いて、しっかりした書籍で調べましょう。
    • good
    • 0

WEBサイトの情報は必ずしも正確とは限りませんし


個人が趣味でやっているのが大半なので
大きな問題では
全体像を書き上げてきっているものは少ないです。
むしろ本を読むことを勧めます。

ピューリッツァ賞を受賞した
ジョン・トーランド著
「大日本帝国の興亡 全5巻」がお勧めです。

文庫本なので安価で、それほど難解でもなく
すらすら読めると思います。

内容は満州事変からではなく、
226事件からですが、十五年戦争の本質がほとんど描かれてます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q15年戦争はなぜ始まったか

満州事変から15年戦争が始まりましたが、この戦争が始まった理由は何だと思いますか。あなたが思う、主要な要因と副次的な要因を教えてください。また、そのためにどのような戦争になっていったのでしょうか。

Aベストアンサー

> 満州事変から15年戦争が始まりましたが

 15年戦争などという戦争は存在しません。一部の学者や政治団体は満州事変・支那事変・大東亜戦争を一つの戦争としたいようですが、満州事変と後者2件には繋がりがありませんし、事変の系譜が違います。

 満州事変の根幹は、満州人と朝鮮人の間で起きた居住者紛争が発端にあります。その結果、日本軍が最終解決として軍閥の追放を行って、事態収拾のため満州国を建国したものです。
 支那事変は、相次ぐ日本軍への攻撃と在留邦人への襲撃に業を煮やした軍部が軍事介入したものです。詳しい原因は調査が出来ない事情もあって行われていませんが、劉少奇発言を根拠とした中国共産党の陰謀説(日本と国民党政府を戦わすことで国民党の共産党狩りを止めさせるというもの)、国民党過激派による暴走説(根拠は乏しいのですが、当時北京の司令官は反日的な人でした)、日本軍の陰謀説(根拠は乏しいのですが、日本が中国を侵略するために仕掛けたとするもの)があります。

Q太平洋戦争についてのレポートのネタ

こんにちは。
冬休みの課題として太平洋戦争についてのレポートが課題としてだされました。
内容は主要な戦いについて2つ取り上げて、その具体的な内容や感想をまとめるといった感じです。
僕自身受験生なので早めに終わらせて受験勉強に専念したいと思いさっそくやろうとしたのですが、何を取り上げようか?と悩んでしまいます。
最近硫黄島の話題があるのでそれを1つ取り上げてみようかなと思ったんですが・・・
他にこれを取り上げてみては?というのはありませんか?
どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

1.戦争を「早めに終わらせた」のは原爆です。
広島・長崎の原爆のことを課題にすると、資料が沢山ありますね。
戦いといっても、一方的に戦われてしまっていますが。
2.沖縄戦も重要な戦いです。満州、中国、アジア、ニューギニアまであります。
3.インパール作戦ですが、インドまで攻めて行きました。「戦場に架ける橋」や、
「ビルマの竪琴」で有名ですね。
4.「ケ号作戦」は太平洋戦争で奇跡の戦いといわれています。
「キスカマーチ」という曲まで出来て、三船敏郎さんが主演で映画もありました。
「キスカ撤退作戦」です。
5.その他「真珠湾奇襲作戦」「シンガポール作戦」「ミッドウェー海戦」
「空から落下傘で攻撃したパレンバン」「天一号作戦」などさまざまです。
お話はつきませんが、お好きなものをお選び下さい。
以上

Q重曹を使った蒸し物に、酢を入れる理由は、なんですか。

饅頭や、蒸しパンのレシピに酢を入れるものがありますが、その理由はなんでしょうか。
入れないとどのような不都合がありますか。

Aベストアンサー

重曹に酸を加えると炭酸ガスが発生するからだと思います。生地を膨らませるために炭酸ガスを利用するのは良く使われる方法ですが、重曹の場合は酸との化学変化でガスを発生させるので、必然的に酢も同時に使うという事でしょうね。

Q現代史の「現代」とは?

日本現代史についてのレポートを書いていて、ふと疑問に思ったのですが、
現代史とはいつごろからの歴史を指すのでしょうか?
きちんとした定義などはあるのでしょうか?
分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

1930年頃以降とする考え方や、戦後とする考え方、はたまた20世紀初めに
起点を置く考え方など、いろいろあります。
参考URLを参照ください。

参考URL:http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/josetu/9902.html


人気Q&Aランキング