中田英寿選手の移籍するボルトンとはどのようなチームですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ボルトンは昨シーズン6位でUEFAカップの出場権を持っている強豪チームです。

またセレッソ大阪の西澤明訓選手がかつて所属していた事もあり、また今年の7月にヴィッセル神戸や川崎フロンターレと親善試合をしているので日本と太いパイプを持っています。また日本人を獲得したいという明確な意思があるみたいで今年の6月にはサントス選手や稲本選手をリストアップしていたみたいです。

ただ中田選手のボルトン移籍はまだ噂の段階で正式オファーはなく、中田サイドも現状では交渉に値する話はないとの見解ですし、移籍金や労働ビザの問題もありますし、それに中田選手はチーム残留を決めているので、本当に移籍するかはかなり疑わしいと思います。

参考URL:http://www.sanspo.com/soccer/top/st200508/st2005 …
    • good
    • 0

プレミアの中堅チームですね。

派手な有名選手はいませんが、底堅く戦ってきます。

アラダイス監督は、最盛期を過ぎたといわれる選手や、他で活躍できなかった”失敗選手”などを引っ張ってきて輝かせることが得意なので、「選手再生工場」なんて呼ばれたりもします。リバプールでどうにもならなかったデュウフもしっかり再生(更正?)させましたしね。もちろん、現役ばりばりの選手もいます。

中田の件は、まだまだうわさだと思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/10 01:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中田英寿選手の移籍

中田英寿選手はニュースなどで先発危機と報じられていますが他のチームに移籍しないんでしょうか?

Aベストアンサー

移籍は個人の思惑だけではなかなかできません。今回も結局残留するみたいです。色々ありますが、高額な移籍金を払ってでも取りたいクラブがあるか?また、仮に払ってくれるクラブがあってもリーグ自体に世界的な知名度がなく活躍しても世界的に注目されなかったら移籍しても再度の移籍の際、年棒など選手としての価値がさがるなど短所が多いです。また、例えばドイツやオランダ 英国 フランスなどに移籍した際 新しい言語でコミュニケーションをとらなくてはならないので負担も大きいですしリスクも大きいです。さらにCMなどのスポンサーとの契約問題もあり複雑です。「セリエAで活躍する中田」という肩書きがあるからこそCMで起用する商品価値があります。さらに中田と個人契約しているスタッフの住居面や金銭面などの契約なども問題もあります。個人的にいきたいからまた受け入れてくれるクラブがあるからといって簡単には移籍はできないのが現状だと思います。もっとも移籍したとしても移籍先で先発を確約してもらえる保障はどこにもありません。

Q中田英寿選手

中田英寿選手は今回のワールドカップが最後だと自分で言っていたのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

中田はやはり守りが弱いのでしょう。
いくらがんばっても・・・・という記事もあります。

中田システムに欠陥、パス6本つながれた
2006年 5月23日 (火) 09:47


(日刊スポーツ)

 ボランチ中田英システムに「穴」が見えた。日本代表MF中田英寿(29=ボルトン)が守備の不安を露呈した。福島・Jヴィレッジでの国内最終合宿6日目の22日、初めての練習試合で地元の湯本高と対戦。主力組の前半45分は7-0だったが、中田英が攻め上がった後のスペースが突かれ、高校生にパス6本をつながれてシュートを許した。強豪相手のW杯本大会では一瞬のスキが失点に直結する。中田英を含めたボランチとDFラインのバランス修正に、課題が見つかった。

 真剣な表情が、危機感を物語っていた。前半終了のホイッスルが鳴ると、MF中田英が身ぶり手ぶりで自分の意見をぶつけた。MF福西、DF宮本、中沢の4人で即席会議。「(プレスは)話をしていくしかないですね」。中田英が解決すべき問題点を認めた。

 ぽっかりと空いたスペースを高校生に狙われた。前半35分、中田英が攻め上がった裏のスペースを突かれた。トップ下の中村が必死で相手のドリブルに追いすがる。6本のパスをつながれてボールは左から右へ。最後は中央からミドルシュートを打たれた。大きく枠を外れたが、相手が初戦のオーストラリアなら背筋が凍ってもおかしくないシーン。DF宮本も「レベルの高い相手とやる本番では誰がいくのか徹底しないと危険」と気を引き締めた。

 湯本高の櫛田正則監督(48)にも、攻略の糸口と見抜かれていた。「中田選手が上がって何度もスペースができていた。ボールを奪うことができなかったが、そこをつくチャンスはあった」。高校生が完全攻略することはできなかったが、このままでは日本にとって危険地域になる。

 中田英のアグレッシブな姿勢が、守備のバランスを崩すことにつながる可能性はある。前日21日の戦術練習でも宮本が「ヒデ、あまり出て行かないように」と注文。そしてこの日の初の実戦で、課題が浮き彫りになった。宮本は「ボールの動きをどう制限するか。DFラインとしてボランチに要求しない時は『そこにいてくれ』ということ。でもボランチ側はそういう時も声を掛けてくれと言っていた」。細心の注意を払い、何度でも修正を重ねる覚悟を見せた。

 攻撃面で中田英が攻め上がる効果は高い。この日も常に前線に顔を出して、MF中村のスルーパスから1得点。逆に中村に1アシストも記録して「ナカナカ」コンビは良好だった。ただ、中村が「少しヒデさん(中田英)との距離が近すぎた」というほど、ボランチとしてはかなり高い位置でプレーしていたのも事実だ。

 その動きが「両刃(もろは)の剣」になりかねない中田英だが「練習の疲れが残っていて、体が重い部分があった。その中でも声を出して修正していくことはやっている」と前を向く。チームの雰囲気も「いいですよ。3週間あるし、今から気を張りつめても、持たないから」とも言った。まずは攻め上がる中田英の主張と、バランスを取る守備陣の主張を一致させることが必要。高校生にも見えた「穴」を修正する時間は残されている。【益田一弘】

中田はやはり守りが弱いのでしょう。
いくらがんばっても・・・・という記事もあります。

中田システムに欠陥、パス6本つながれた
2006年 5月23日 (火) 09:47


(日刊スポーツ)

 ボランチ中田英システムに「穴」が見えた。日本代表MF中田英寿(29=ボルトン)が守備の不安を露呈した。福島・Jヴィレッジでの国内最終合宿6日目の22日、初めての練習試合で地元の湯本高と対戦。主力組の前半45分は7-0だったが、中田英が攻め上がった後のスペースが突かれ、高校生にパス6本をつながれ...続きを読む

Q中田英寿さんの代表チーム内の孤立

以前から代表チームの試合、練習風景を見ていて、なんかしっくりいっていない雰囲気は感じました。
どんな風な派閥があったのでしょうか?
また、中田ヒデを孤立に追い込んだ、または対立している人って誰なんでしょうか?
ブラジル戦で起き上がれないヒデに誰も行かない状況にはショックでした。
大人じゃないよな~とか…。わかる範囲で教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。詳しい派閥は判りませんが、中田が引退した時にニュース番組の特集で報道されていたことですが、ドイツW杯前日に選手11人で食事をしに行った時、店内の日の丸に中田が「サインをしてあげよう」と声をかけたところ5人しかサインをしなかったようです。チラッとしか見えなかったのですがその中に小野のサインと「6」の番号が見えました。

対立している人は誰ですが?=福西と以前ピッチ上で大喧嘩をして恒さんが止めに入ったと聞いたことがあります。

ブラジル戦で起き上がれないヒデに~=小野と恒さんが行っていたと思います。

Q中田英寿選手の発言

中田選手が引退を表明したことで、特集番組がいくつか放映されていますが、それを見ていると、言葉を選んで、非常にクレバーな話し方をしているように思います。
ですが、メディアに出ない部分では、例えば、ゴン中山選手に向かって、(代表の練習中か、試合中かは分かりませんが)、「ジジイ!走れ!」と言ったりとか、中村俊輔選手が初めて代表入りしたときに、「レレレのおじさん」と声をかけて、それ以来、中村選手は、中田選手に対して、気持ちが引いているといった記事を読んだことがあります。
もし本当なら、ちょっと相手をバカにしすぎた発言のようにも思えるんですが・・・。
中山選手や中村選手に言った言葉も含めて、真相はどうなのでしょうか?
知って見える方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

中田の若い頃のプレーは当時の日本人としての
最高レベルを軽々と通り越して居た。。それは事実。
だからといって人として皆に認められる人物であるかは別。
早くから才能が開花し特別な人になった分
周りから特別視される事によって一般常識から
かけ離れた人となって居たのも事実。
(それが正しいとか間違えて居るとかではなく)
相手の質問意図を知りつつあえて嫌口を叩かせたら
彼の右に出る者は居ないだろう。
それは自分の自信への裏返しでもあったと思うが
日本の取材陣やサポーターを虫けらと呼び挨拶をしても完全無視。
彼が嫌いな取材陣だけでなく、昔は彼のHPで見れば彼の在籍チームでも
周りの人間はアウェーになったら消極的で俺1人が頑張っている的な
発言があった。上から目線の発言しか出来ない。それが中田。
過去チームメイトだったアドリアーノやムトゥにたいしても上から目線なのだから
彼にとって日本代表レベルなんて…。と言う思いも多少はあったはず。

俊輔への「レレレの…」で当時俊輔は落ち込み怒り
中田がCMしていたスポーツドリンクを投げ捨てた
という(冗談?の)話しがありますが
それでも俊輔を含め周りは子供ではなかったので中田の
実力を認めた上で受け入れてたと思いますよ。
ジジイにしても鼻毛にしても。体育会系のノリの1つ
として片づけて居たと思いますね。
そして中田の悪態などは、もう過去の話。レレレの…などはもう7年?8年前?
中田も変わったと思います。彼のサッカー選手としてのキャリアが
暗転への下り坂を示すのとは反比例する形で人として丸くなって来ている
そういう印象を受けましたし、引退後の彼の特番で自身が代表のプレーを
解説していて「僕もここでもうちょっと頑張ってはしらなきゃいけなかったんですけど…」
と言う言葉に少し耳を疑いましたね。笑
引退する前にメディアの前でこういう発言がもっと出来ていたら
違った選手生活と結果が待っていたでしょうに。
ともあれ丸くなったと思わせる発言ですし「どうやって自分の感情をだして
良いか分からなくなった、素の自分に戻したい、自分探しの旅に出たい」と
言う引退理由等も人として今まで足りなかった
部分を補いたいという現れでは?と思いますね。

中田の若い頃のプレーは当時の日本人としての
最高レベルを軽々と通り越して居た。。それは事実。
だからといって人として皆に認められる人物であるかは別。
早くから才能が開花し特別な人になった分
周りから特別視される事によって一般常識から
かけ離れた人となって居たのも事実。
(それが正しいとか間違えて居るとかではなく)
相手の質問意図を知りつつあえて嫌口を叩かせたら
彼の右に出る者は居ないだろう。
それは自分の自信への裏返しでもあったと思うが
日本の取材陣やサポーターを虫けらと...続きを読む

Q中田英寿選手が日本代表のエース的存在になった経緯について

引退したサッカーの中田英寿選手が、日本代表のエース的存在となった経緯を良く知りませんので、教えてください。

中田英寿選手が日本代表の中心人物とみなされるようになったのは、1997年のW杯フランス大会のアジア予選で、マレーシアのジョホールバルで行われた、日本VSイランの試合で活躍したからでしょうか。
つまり、その試合が、日本がW杯に出場が決まった非常に重要な試合だったので、その試合で活躍した中田英寿選手が日本代表のエース的存在とみなされるようになったのでしょうか。

もし、その日本VSイランの試合で中田英寿選手があまり活躍しなかったら、中田英寿選手は日本代表のエース的存在にはならなかったのでしょうか。

Aベストアンサー

中田英寿はU15の時から全世代の代表の主軸選手として活躍してきた、いわば筋金入りのトップエリートといっていい存在でした。
U17やアトランタ五輪では年齢的には一番下であったにもかかわらず、それぞれエースとして君臨した財前、前園に継ぐ存在として高い評価を受けてました。
A代表としては20歳で選出されて以降、ものの数試合で主軸選手にのし上がりました。その時点で、当時不調だったカズに変わり日本のエースとして扱う声も決して少なくなかったです。
一般的にエースとして認知され始めてきたのは質問者さんの考えてる通りジョホールバルで全得点を演出してチームをフランスに導いたあたりかなと思います。
その後カズが代表メンバーから落選してしまったためその立場が不動のものになったというのが僕自身の印象です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報