こんにちは、私の娘は今3歳ですが、将来日本の文化、芸術にかかわる趣味を持てるようにと考えています。そこでぜひ日本舞踊を習わせたいのですが、何歳から始めるのが一般的でしょうか?(もちろん本人しだいではありますが。)
また、年間おいくらくらいかかるのでしょうか?お免状、発表会、その他どのような流れで、そのたびにどのくらいかかるのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

古い話で恐縮です……。


私の場合は3歳からでした。一緒に日舞習っていた数人も3歳から7歳くらいには始めていて、みんな地元の高校卒業でまで(東京の大学進学まで)続け、子育てが一段落してから最近再開した方も多いです。7歳くらいまでにはじめると、日舞と相性の合う子の場合は、大人になっても大きな差が出るような気がします。
昭和40年代のことなので(笑)参考にならないと思いますが、当時でもカツラや衣装を付ける大きな会に出ると、曲目によって平均的なサラリーマンの年収の半分とか、平気でかかっていたようです。
最近聞いたとところでは、やはり大劇場で地方(生の唄や三味線、鳴り物等)を頼むと100万程度は安いとか。稽古代はともかく、発表会でお金がかかります。また、お付き合いで、5000円から数万円までの間で、お祝いとかお礼とかを包むケースが多々あり、そのうえ毎年お揃いの浴衣や正絹の和服を新調するところでは、月謝以外の費用がすごいです。
名取りになるにも昭和50年代で100万はかかったと親は言ってましたし、その後の名取り披露でも100万何てモンじゃなかったようです(親は学資積み立て等を解約して工面)。
いずれにしても先生や流によって大きく違うかも。この世界、入る前に具体的にかかるお金を聞けない様な、前近代的な雰囲気がまだあるので、やっかいです。ですから、一緒に習っていた友達はみんな自営業者などの親を持つ子が多く、サラリーマンの子弟はあまりいませんでした。
この不況の中、年1回の発表会が3年に一度となったりと、全体的に安くなっているかも。
何よりも、実力・人間性ともに優れていて、お金のことも含め、腹をわって話せる良い師匠を探すことが、長く続けられるポイントかもしれません。

ちなみに地元を離れた学生時代は、親がかりが絶対嫌だったのでバイトをして、「カルチャースクール」通い。かかる金額が明確で非常に安く、気が楽でした。もちろん1対1ほどの良さはありませんが、すごく有名でハイクラスの先生に出会うこともできました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お心のこもったお答え、ご両親の娘さんを思うお気持ちに目頭が熱くなりました。hatomugiさんの日舞への愛情も伝わり、感動です。
子供時代には厳しいお稽古に涙されたこともおありでしょう。やはり本人の興味と情熱が一番重要だと再確認いたしました。
いろいろとお付き合いもあるのですね、、、、やはり考えさせられますです。
まだ3歳ですので今すぐ習わせようと急いでいるわけではありませんが、なにぶんにも日舞の世界に無知な私ですので、本人が興味を持ったときサポートできる親でありたいと思い、いろいろ下調べをしている次第です。
本当に参考になりましたありがとうございます。

お礼日時:2001/10/27 00:24

大事なことを書き忘れたので、再登場となり失礼します。

#3の方のご意見、納得です。
私はたまたま幼いときからだが弱く、医者から勧められたのがきっかけでした(実はバレエがやりがかったんですけど近くに教室がなくて)。
そんなとき日舞の若く麗く優しい先生が、家の隣に稽古場を開き、子供ながらに憧れて……。どういう訳か私は日舞にのめり込み、6歳の時は麻疹なのに(親の目を盗んでです)、こっそり稽古にいってしまい、後から叱られました。高校や大学入試の直前でも稽古を休まないくらい、ものすごく日舞が好きでした。中年の今でも長唄などの名曲を聴くと、思わず震えがくるほど感動!(世間では超マイナーで、家族にも隠れて楽しんでます)。
しかし、同じ3歳の時期にはじめたピアノは大嫌いですぐやめました。本人に合うかどうかは、子供が決めることだと思います。
また、自分の子育てでは、あえて「早教育」はしていません。うんと遊ばせています。子供自身が何かを「習わせて欲しい」と泣いて頼むくらいまで、やらせません(意固地かな?)。その方が子供も、親に頼みこんだ以上、責任を持って一生懸命やります。小学生や中学生になってからでも決して遅くないと思います。
情報だけ、それとなく沢山あたえておくくらいでOKかと。クラシックや現代アートをやっている友人なども、その道を深めるにつれて、日本文化のすごみを発見している様子。大人になっても「趣味」は存分に深められますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたありがとうございます。経験に裏打ちされたお言葉には、説得力があります。確かにそうですね。
私は子供を生むまでそれなりに精一杯生きてきたつもりですが、子育てをしてみるといかに自分が井の中の蛙で、狭い世界のなかで生きていたのかと実感しています。自分はそれでも今幸せですし、満足とまではいかなくても、そこそこかなぁなんておこがましくも思っておりますが。ただ、子供の将来の可能性を思うと、親が無知なためにその世界を知ることができないということにはしたくないのです。
子供の成長とともに自分の世界も広げ、必要なときに手を差し伸べてやりたいのです。精神的にはもちろん、金銭的にも少ないですが、できるだけのことをしてやりたいのです。いろいろ参考になり助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/27 00:48

 あんまり参考にならない意見で恐縮なのですが、教育の観点から。



 「技術を身に付ける」ことよりも「興味を持たせる」ことに一番の主眼を置くならば、日本舞踊を実際に習わせることには全く意味がありません。
 これは、likamine さんが3歳ごろやってたことで、いまだに興味を持ちつづけていることがあるかどうか考えれば分かると思います。
 また、「習う」ということは、「つらいこともある」ということですから、この点からいうと習わせるのはかなり危険な賭けです。
 高度成長期以降、同じことを考えて日本文化嫌いの子供を量産したお母さん達が山ほどいますからね(^_^;

 ですので、考え方としては習わせることよりも、楽しいと思わせることの方が重要です。
 楽しく触れる機会を多く作る。具体的には、お母さんがそれに興味を持って、ちょくちょく見に行くとか、何気なく家にテープが置いてある、とか。
 長期的にはこっちの方が有用でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おっしゃるとおりですね。わたしもそのつもりです。

お礼日時:2001/10/27 00:27

 3歳から始めているお子さんもいますし、色々ですよ。

まあ、早くても3歳くらいからでしょうか。先生の言っていることが、理解できる年齢でなければ難しいです。

 月謝は、その流派や地区によって色々ですが、まあ、学習塾などの習い事の金額程度と思っていただければ良いかと思います。

 「名取り」になるには、早くても高校生くらいでしょうか。年数にも寄りますが、子供の頃から始めた場合、早くても高校生くらいかと思います。「名取り」になった場合は。いわゆる「襲名披露」の発表会をしますね。結構経費がかかると思いますよ。

 一番の発表会は、年に一回程度でしょうか。これは、先生の考え方ですので色々ですね。

 日舞は、衣装やかつらに経費がかかりますし、正式な発表会だと「地方さん(じかたさん)」といって、曲がテープではなく「生演奏」を地方さんがしたりしますので結構かかりますが、全てが自己負担でもないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはりゆくゆくは、かなりの経費がかかるのですね。とても参考になりました。

お礼日時:2001/10/27 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本舞踊の漫画

日本舞踊の漫画を探しています。
「金の舞銀の舞」「玉三郎恋の狂騒曲」
以外で知っているものがあったら教えてください!

歌舞伎ではなく、日本舞踊でおねがいします!

Aベストアンサー

日本舞踊というか、舞妓マンガなんですが
白泉社から出ている
河惣先生の、玄椿

Q30代後半主婦教師の免状を取りたいのですが。無謀ですか。

30代後半の主婦です。短大卒業後事務の仕事をしてきました。
子どもが小学校をあがる頃(その頃は40歳前半です。)
仕事をしたいと考えています。
再就職にあたり、事務の仕事では、ブランク(7年以上)と年齢面から採用面でも待遇面でもよくないです。
通信制の大学の通信教育で免状を取得し小学校か高校の国語か家庭科非常勤講師をしたいという思いに至りました。

理由は、年齢に関係なく長くでき、人に役にたてる仕事であること。
友人が講師をしていて、若い頃ですが、字が上手なので、小学校か国語の講師に向いているといわれたこと。
勉強は好きなこと、子育ての経験も少しは活かせると思いました。

免許を取得するため
通信制の明星大学小学2種は短大卒でも入学できますが、
通信で教科書だけの勉強で続けられるか正直自信がありません。
まず勉強から離れていたため、まわり道になりますが、
いろいろな科目を選択でき放送授業もある放送大学を考えました。
放送大学へ3年次編入し大学卒業を目指す。
卒業後科目履修生として通信制の大学の通信教育で免状を取得したいと考えています。

教員については採用も少ないことや教育実習など学習も大変なことはは十分承知しています。
また小学校が良いか高校が良いのか、放送大学からなどとと考えている自分が本当に講師を目指してよいのか悩んでいます。
皆様の率直なご意見、アドバイスをお願い致します。

30代後半の主婦です。短大卒業後事務の仕事をしてきました。
子どもが小学校をあがる頃(その頃は40歳前半です。)
仕事をしたいと考えています。
再就職にあたり、事務の仕事では、ブランク(7年以上)と年齢面から採用面でも待遇面でもよくないです。
通信制の大学の通信教育で免状を取得し小学校か高校の国語か家庭科非常勤講師をしたいという思いに至りました。

理由は、年齢に関係なく長くでき、人に役にたてる仕事であること。
友人が講師をしていて、若い頃ですが、字が上手なので、小学校か国語の...続きを読む

Aベストアンサー

#3>公立校の採用試験は年齢制限があるので、
おそらく受けることはできないと思います。

今、多くの?自治体で上限が引き上げられています。例えば横浜市なんて昭和24年4月2日以降生まれ、さいたま市なんて昭和33年。ほかも関東圏で厳しいところは昭和44年くらいか。要するに三十代まではあちこちOK。40代でもなくはない感じです。

あとは私立を当たってみるか・・・でしょうか。

いずれにせよ悠長なことは言ってはいられないというのはあるでしょうね。

高齢であればあるほど、即戦力であることが期待され、また、その人のそれまでの社会経験が教育現場でどれだけ活かされるか、というのは問われてくると思います。早い話が、これまで全く関係のないことをしていて、人生の途中で進路を大きく変えたくなったから(興味を持ったから)、と自己都合的な志望動機ですと、まず相手にされないと思います。

ただこれは正規任用の採用試験の話で、臨時任用の有期限採用でよいのなら、もうちょっと緩いでしょう。その学校長が質問者さんの履歴書を見て、雇いたいと思うかどうかで勝負になります。

#3>公立校の採用試験は年齢制限があるので、
おそらく受けることはできないと思います。

今、多くの?自治体で上限が引き上げられています。例えば横浜市なんて昭和24年4月2日以降生まれ、さいたま市なんて昭和33年。ほかも関東圏で厳しいところは昭和44年くらいか。要するに三十代まではあちこちOK。40代でもなくはない感じです。

あとは私立を当たってみるか・・・でしょうか。

いずれにせよ悠長なことは言ってはいられないというのはあるでしょうね。

高齢であればあるほど、即戦...続きを読む

Q日本舞踊を習ってみたいのですが・・・

私は今21歳です。そして、普通の会社員です。

昔から日本舞踊を習ってみたいと思ってます。
しかし、日本舞踊を見るのがとりわけ好きと言うわけでもないし、なんとなく興味があるだけで、軽く本当の趣味としてかじってみたいだけです。

私はピアノを長いこと習っています。
質問するに当たり、ここのサイトや他の所も少し見てみたのですが、日本舞踊も音楽関係と同じような古典的で閉鎖的な匂いを感じました。
色々な宗派?流儀?みたいなのがあるようで、はっきり言って全然違いが分かりません!

こんな私が日本舞踊をはじめるとしたら、どんなところで習えばよいのでしょうか?
というか、私のようなものが習えますか?
又、相場でお金はどのくらいかかるものですか?

どんな話でもよいので、お聞かせください。

Aベストアンサー

以前に、同じようなご質問された方への回答とカブってしまうかもしれませんが、参加させてください(笑)
日舞は、古典と新舞踊がありまして、それに伴う「流派」があります。
良くNHKとかで出ている「歌詞が古語」みたいな日舞は、古典です。演歌に乗せて踊るのは新舞踊です。簡単に言うと。
流派も様々あって、古典の代表的な「藤間や花柳」など、どデカい伝統のある流派はお行儀や格式が結構キビしいです。(同流派の末端さんの方は分かりませんが)
しかし、これらの流派で、ゆくゆく名取りとかになった場合に、「ステイタス」または「ネームバリュー」がありますね。
新舞踊は、恐らくどこの市町村でもお気軽に入れて、そんなに格式やうるささもないと思います。
下の方も書いてある通り、セミナーセンターや、地域がやっている日舞を利用すると気軽ですね。
月謝は、本当にお師匠さんによりますが、弟子入りする場合は、
古典で「入会金1万~3万、月謝1万5千円~3万」
新舞踊で「入会金5千円~1万、月謝5千円~1万」
程度だと思います。
閉鎖的な匂いを感じているのはごもっともだと思います。一般的には想像も付かないような暗黙のルールが多々あります(笑)
例えば、他で日舞を披露する時は「絶対」に師匠に一報して許しをもらう。とかですね。しかし、日舞の世界で21歳は全然若手(というか子供)なので、丁寧に教えてくれるハズです。新舞踊の場合は、古典みたいに閉鎖さはないです。
古典の名のあるところの場合は、更に「切符買い」や「盆暮れ正月」もあります。有名な方や歌舞伎役者が流派のトップの場合は、お師匠さんの所に切符が送られてきまして、希望する弟子達が購入します。お歳暮お年賀お中元は、師匠へ一万づつ包みます。(最初の頃の最低金額)
大変に長くなって全部は書ききれないのですが、舞台に出る時も、費用は掛かります。出なくても良いのですが。2万~1千万ですね(笑)違いは、舞台です。市(区)民センターか、国立劇場か。
古典のメリットは、例えば京都とかにフラっと遊びに行ったとして、芸者のいる席で踊れる。とか、名前が知られている。ということですね。
新舞踊の場合だと、演歌ばかりなので、京都では通用しませんが、気軽に習えて料金も安いです。
おっしゃってる通り、気軽に習うのであれば、新舞踊で出来れば「洋服でも良い」と、簡単な所が良いでしょう。習うに当たって、最低「手ぬぐいと扇子」は必須購入だと思います。
かなり一回の文章でご説明するのは難しいので、果たして質問の回答になったか分かりませんが(笑)参考になれば幸いです。

以前に、同じようなご質問された方への回答とカブってしまうかもしれませんが、参加させてください(笑)
日舞は、古典と新舞踊がありまして、それに伴う「流派」があります。
良くNHKとかで出ている「歌詞が古語」みたいな日舞は、古典です。演歌に乗せて踊るのは新舞踊です。簡単に言うと。
流派も様々あって、古典の代表的な「藤間や花柳」など、どデカい伝統のある流派はお行儀や格式が結構キビしいです。(同流派の末端さんの方は分かりませんが)
しかし、これらの流派で、ゆくゆく名取りとかになっ...続きを読む

Q私は今日転校初日だったのですが、3人くらいにしか話しかけられませんでした。もちろん自分からも少し話

私は今日転校初日だったのですが、3人くらいにしか話しかけられませんでした。
もちろん自分からも少し話しかけたりもしたのですが、そんなもんなんですかね?
話しかけにくいイメージを持たれたりしたのかなとか思って、明日登校するのがとてもこわいです…
転校経験のある方、どうでしたか?
転校経験ない人でも回答待っています!

Aベストアンサー

何回か転校したことあるので気持ちわかります!!
初日で3人に話しかけられたら上手くいっている方ですよ。
大丈夫です、勇気をもってどんどんいろんな子に話しかけて下さい!

Q日本舞踊の発表会に招待されたら・・・。

こんにちは!友人が日本舞踊の名取になり、近く歌舞伎座で一門の発表会に出る事になりました。
チケット(12,000円と印刷してありました。)が郵送されてきた際に添えられていた手紙には「必ず手ぶらで来てね。」と書いてあったのですが、友人は今回の舞台(歌舞伎座)に出演するのにはとてもお金がかかると以前言っていました。日本舞踊の事は何もわからないので本当に手ぶらで行っていいものか悩んでいます。どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

母が日本舞踊をしているのですが・・・普通、日本舞踊などの会に招待されたら(特に有料のチケットをいただいたら)「お部屋見舞」を楽屋にもっていきます。
これは、金封であったり、お菓子であったりですが、友人の方が「手ぶらで」とおっしゃっているのであれば、金銭は受け取っていただけないかと思います。
ですので、ちょっと高級(上品)なお菓子(和菓子でも洋菓子でもいいけど)を少しだけ持って行かれたらいかがですか?
のし紙はつけているほうがいいかと思いますので、のし紙の上半分には「お部屋見舞」下半分には「(自分の名前)」を書いて「おいしそうなお菓子があったので・・・」ぐらいの感じで持っていったらいかがですか?
手ぶらで、と言われても高額のチケットは自分持ちですし、ちょっとした心づかいは喜ばれるかと思います。

Qフランスの国立芸術学院

フランスの国立芸術学院は、年齢制限があると聞いたのですが、何歳から何歳まで入学できるのでしょうか???

Aベストアンサー

ご要望の

パリのコンセルバトワール
Le Conservatoire de Parisの
ダンス科で古典・現代のダンスともに
13歳から18歳(申請年の10月1日現在)となっています。

世界最古のオペラ座の学校
L'ECOLE DE DANSE DE L'OPERA NATIONAL DE PARIS

6ヶ月か1年の研修期間の後に本当の試験があり
それに合格して、晴れて生徒に成れます。

6ヶ月の研修への参加資格は(2007年1月開始)
年齢男女共に8歳から11歳未満(2006年9月1日現在)

1年の研修への参加資格は
年齢男女共に11歳から13歳未満(2006年9月1日現在)

(13歳以上の特別枠の明細は省略)

これ以外に身長と体重条件があります。
下記サイトに細かく記載されています。

参考URL:http://www.operadeparis.fr/ToutSavoir/Ecole/Admission.asp

Qストリートダンスは日本舞踊の代わりになるか

日本舞踊を学ぶと、品性や上品な身のこなし、色気がでてくると言われますが、

HIPHOPダンスやJAZZダンスではやはりだめなのでしょうか?

Aベストアンサー

茶道の場にドレスを着ていくような
舞踏会に振袖を着ていくような

日本舞踊とダンスは同じ踊るという行為ではありますが、やはり別物です。

Q関西芸術大学の疑問

フッと疑問。
京都芸術大学には隣接に劇場があったりするのですが、大阪芸術大学の近隣付近に見つける事が出来ません。
有るのでしょうか?

Aベストアンサー

学内に立派なのがあるようですね。
http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/annai/shisetsu/gekijyo.html

Q代表的な日本舞踊の家系図をまとめた書籍

代表的な日本舞踊の家系図をまとめた書籍を探しています。
何か心当たりがある方情報を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

◆未読なので自信はないんですが、第2部の「流派と家元」の項が参考になるのではないかと思います。

「日本舞踊ハンドブック 」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975344283



◆あと、↓は日本舞踊のポータルサイトです。
http://www.interwin.co.jp/koten/index.shtml
「日本舞踊ポータル」

→「宗家・家元」のところから、各流派のサイトにとぶと、それぞれの系譜などの説明がある場合があります。
たとえば↓みたいに。


「岩井流」
http://yumi-iwai.info/index2.html
→「岩井流系譜。歴史」


「藤間流」
http://www.fujima.gr.jp/history/index2.html


以上、ご参考までに。

Q調査書の発行にかかる時間

来年大学を受験する予定なのですが、調査書が必要ですよね?
私は通信制高校出身なので、指示通りに手紙を使って1ヶ月半前に請求しました。でもまだ届かなくて疑問に思っています。最近電話で問い合わせても、年内には届くだろうというだけでだんだん不安になってきました・・・。発行してもらえないっていう事はあるのでしょうか?それともただ遅いだけでしょうか?
普通調査書の発行にはどれ位時間がかかるのか知っている方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

願書提出の期限も迫ってくるでしょうから、可能なら、直接受け取りに行かれてはどうでしょうか。「何月何日に申し込みをしたが、まだ、送られてこないので○月○日にそちらに行く用事があるので、そのときに直接受け取りに行く」と言われたらいかがでしょうか。別に用事は作らなくてもいいのですが・・・。
 受け取りに行くのが無理であれば、再度「願書の締め切りが迫っているので」と再度、電話をされてはいかがでしょうか。
 気になるのは、卒業生であれば通常、調査書の発行の申請をしたときか、受け取るときかどちらかに印鑑が必要なようなきもするのですが・・・。
 受け付けたことを忘れられていない限り、通常でも1週間あればできるものですが・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報