【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

今までのマーケティングについての過去の質問をたくさん読んだのですが、マーケティング学と経営学の違いがいまいちよく分かりません。
違いが分かる方、どちらか片方でも分かる方、いたらぜひ教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

学問的に定義があるのかどうかは存じません。

私個人の考え方ですが、もし共感いただければと思い、回答させていただきます。
マーケティングとは、市場調査から始まり、製品やサービスの企画・設計→テストマーケティング→価格戦略→製品やサービスの提供→アフターサービスといった、一連の企業の基幹業務を回すにあたっての考え方だと思います。たとえば、市場調査や競争戦略の考え方としてSWOT分析などがあり、提供のありかたのバランスを考えるためにABC分析を使ったり、アフターや次の企画・設計あるいは顧客維持のために顧客満足度調査におけるSET/METなど有名な手法があります。
一方、経営学とは上記のような基幹業務の設計にとどまらず、経営者のビジョン実現に向けてのリーダーシップのありかた、社会市民としての企業倫理の確保、基幹業務を遂行しビジョンを実現するために求められる組織・個人の能力要件の明確化、財務・人事・給与・総務といった支援業務のありかた、こうした一連の活動を支える情報システムのあり方など総合的なバランスを考え、それぞれの部分最適化に陥ることなく全体最適を追求する考え方だと思っております。こうしたバランスが出来上がって初めて社員が幸せになり、お客様からの支持を勝ち取り、その結果として良い財務の結果が得られるものと思っております。
ただ、最初にも申し上げましたが、こうした考え方にはひとそれぞれの考え方、主義主張がありますので、考え方の一つとして一瞥していただければと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼を言うのがとても遅くなってしまいましたが、
教えていただきありがとうございました。

参考にさせていただきます☆

お礼日時:2005/08/27 16:03

 経営学は企業経営のノウハウ(経営戦略)や組織のあり方、企業の状態(とくに財務・会計)について研究する学問です。

マーケティングは(No,1の方の御指摘にもあるように)「学」として成立しているかどうかは疑問ですが、企業が販売しようとしている商品の売れ方について調べる経営学の「一分野」です。
 CMを例にするとわかりやすいでしょう。野球の中継にはやはりスポーツ用品やビールのCMが流れます。そういうことに興味を持っている人が見るだろうと考えられているからです。また、昼間のメロドラマにはビールのCMはあまり流れず、洗剤など家庭日用品のCMがでますね。 車ひとつとっても、主婦や学生が気楽に乗れるものやおじさん向けの車とでは価格もデザインも性能も違いますね。そういうことも、マーケティングの調査によりどれぐらい売れそうか、と計算して作っているのです。なんとなくイメージがつかめましたか?新書でたくさん解説書が出ているので、御関心があれば手にとって見ることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなってしまいましたが、回答いただきありがとうございます。

具体的な例がとても分かりやすく、非常に参考になりました☆

お礼日時:2005/08/27 16:04

マーケティングは、Wikipediaでの表現を借りると、「商品・サービスの売り上げから利潤をあげるために、消費者の動向・嗜好を調査・分析をすること」や、「(それらの)調査・分析の結果に基づいて商品・サービス販売を行う行為」などの行動を表すもので、これは経営学という広い理論の裏づけによって行われるものです。



言い換えると、経営学という体系だった考え方に基づいて、消費者に対する働きかけを行うものがマーケティングであり、つまるところマーケティングは経営学に含まれる概念という考え方ができるのではないでしょうか。

マーケティング学、という表現の仕方もあるのかもしれませんが、この場合は学問領域に中心をおいたものなのでしょうね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC% …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

遅くなりましたが、回答していただきありがとうございました。
とても参考になり、非常に助かりました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/08/27 16:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Q大学の経済学部と、経営学部の違い★

はじめまして、今年大学受験なんですが
学部の違いがわからなくって困っています↓
将来自分のブランドのお洋服やさんを開きたいと思っているのですが、経済学部と、経営学部のどっちが良いのでしょうか??もしくはまったく違う学部のがいいのでしょうか???
東京都内に住んでるのですが、ここはオススメとか良くないとかもあったら是非教えてほしいです!!
よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

私は今月に経営学部を卒業しますが、みなさんが言っておられるとおり、経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあるはずです。
 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。参考になれば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私は今月に経営学部を卒業しますが、みなさんが言っておられるとおり、経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていく...続きを読む

Q大学入試の志望動機書がうまくかけません。。

今度経営学部の大学をじゅけんするのですが、志望動機書になんて書いていいかわかりません。なにかいい参考になるものはありますか?もしこういう形からこういうのにもっていくと書きやすいとかありましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

No.5です。
資格を取りつつ、経営の勉強がしたいことを書くのは、別にかまいませんが、なぜその大学でそのようなことをしたいかなどを少し書き加えたらどうですか?
例えば、資格を取れるようなカリキュラムが組まれているやそのようなシステムができているなど、その大学にしかないものを訴えるのも手ですよ!
これは、動機書だけでなく、面接とかでもいいと思います。

参考に入試要綱やその大学のHPなどを見ながら書くのも手だともいます。

Qマーケティングの仕事とは具体的に何か教えてください。

マーケティングの仕事とは具体的にどのようなものでしょうか?

新製品や新サービスを行う際の調査、ぐらいの認識で、
市場調査やヒヤリング調査などを行うということはわかります。
しかしヒヤリングした結果を回帰分析や重回帰分析などもするのもマーケティングの方の仕事でしょうか?
であれば、マーケティングを行うには統計学をばっちり勉強しておかなければならないのでしょうか?

それとも回帰分析、重回帰分析で決定係数の見方ぐらいわかっておけばよいのでしょうか?
マーケティングの仕事の具体的な日常業務、
またマーケティングの業務を行うのに必要な知識を詳しく
教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メーカーでマーケに関わっています。

マーケティングとは、簡単に言うと
「製品やサービスを売るための戦略立案、およびそれに基づいたアクティビティの展開・実施」
ということになるのですが、ご質問者様の仰る
>新製品や新サービスを行う際の調査
というのは、あらゆるマーケティング作業の一部でしかありません。
実際には、リサーチで得られた結果を分析し、ターゲットとすべきユーザの傾向と絞り込み、アタックの方法を検討し、
それらを基に販売戦略を検討、広告はどうするか、店頭はどうするか、他媒体の活用方法、等を考えた上で実行に移します。

>マーケティングを行うには統計学をばっちり勉強しておかなければならないのでしょうか?

調査結果の分析までは、外部の専門会社に委託しています。
その結果を見てそこから先にどう進めるのかを考えるのが、私の仕事です。

>マーケティングの仕事の具体的な日常業務、
またマーケティングの業務を行うのに必要な知識を詳しく
教えていただけると助かります。

日常業務…と言っても、抱えている仕事によってだいぶ違いはあります。
「マーケティング」と言うと、PCの前でひたすら数字を追うというイメージなのでしょうか。実際は違いますが。
もちろん、製品の売り上げをまとめることも仕事のうちですが、全国の販売店を回ったり、新聞や雑誌広告の撮影現場に立ち会いしたり、
カタログの文字校正をしたり、工場に行ったり…など、おそらくご想像よりももっと幅の広い仕事です。
合理的な考え方や柔軟なものの見方ができる上で、自分の頭で考え、自分の主張を持ち、
問題解決に向けて動けるといった実行力のある方なら、どなたでもできると思います。

メーカーでマーケに関わっています。

マーケティングとは、簡単に言うと
「製品やサービスを売るための戦略立案、およびそれに基づいたアクティビティの展開・実施」
ということになるのですが、ご質問者様の仰る
>新製品や新サービスを行う際の調査
というのは、あらゆるマーケティング作業の一部でしかありません。
実際には、リサーチで得られた結果を分析し、ターゲットとすべきユーザの傾向と絞り込み、アタックの方法を検討し、
それらを基に販売戦略を検討、広告はどうするか、店頭はどうするか、...続きを読む

Qマーケティングと経営学について

 この質問をするに当たって、とりあえず、gooのマーケティング関連の過去ログ約600件を見ました(見落としもあるかもしれませんが・・・)。「経済学と経営学」の関連等についての質問は数件ありましたが、明確に表題について論じたものはありませんでした。考えますに、マーケティングとは、企業活動をマーケット(市場・顧客)視点で見直す考え方のことであり、結局は、企業活動全般におよびます。市場や顧客という視座から経営をとらえて行くこと=すなわち、プロダクト・インの発想=工業化社会からの脱却と、ニューエコノミーにおけるビジネス発想の転換ということでしょうか。 コトラーの新しい教科書「新マーケティング原論」では、ホリスティック・マーケティングという言葉が使われています。そこには、当然、企業組織論や労務管理論も含まれるはずです。ドラッガ-やポーターの理論も引用されています。学問のカテゴリーを広義で表すか、狭義で理解するかは難しいことだと思いながら、21世紀のマーケティング論については、経営学の一部分とか下位概念とは考られない時代だと思います。そこで、マーケティング論は既存の経営学とどこで線を引くべきでしょう。それともすでに融合(もしくは視座としてはマーケティングが凌駕しており)、将来はマーケティング論(学)的発想こそが経営学の主流になるのでしょうか。少し、ご意見をお聞かせください。

 この質問をするに当たって、とりあえず、gooのマーケティング関連の過去ログ約600件を見ました(見落としもあるかもしれませんが・・・)。「経済学と経営学」の関連等についての質問は数件ありましたが、明確に表題について論じたものはありませんでした。考えますに、マーケティングとは、企業活動をマーケット(市場・顧客)視点で見直す考え方のことであり、結局は、企業活動全般におよびます。市場や顧客という視座から経営をとらえて行くこと=すなわち、プロダクト・インの発想=工業化社会からの脱...続きを読む

Aベストアンサー

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~ン♪
いい気になって再登場しました。このような議論の機会は最近あまりないので、まずはkaz-mさんに感謝。では、焼酎などを引っ掛けながら、まったりと書きます。

私はsasurai2さんの意見に賛成で~す。翻ればkaz-mさんの意見でよく分からないところがあります。
>ひと言でいってしまえば(中略)マーケティングの出発点であったということでしょう。
異議あり。私の立場は
>「マーケティングはとても日常的な 、誰もがやっているような行為です」といった視点で答えています。
です。つまり、マーケティングが近代工業化社会の云々以降に成立した、といったショートタームでは捉えて欲しくない。だから
>顧客主義という考え方は、日本ではマーケティングが輸入される以前から 、当り前のようにあった考え方の筈です。
を主張するので
>マーケティングがプロダクツの過剰供給時代から発生したのではなく、人間の文化的営みと同時にそこにあったもの
に賛成。

>日本の暖簾=企業ブランド
反対。暖簾は「ココロ」。
>企業ブランドは、最近の傾向であるプロダクト・ブランド的発想にはそぐわないと~
それは「カタチ」。カタチは常に変わる(だから日々アップデートが必要だし、一度教わったカタチから抜け出れない新人は大変困る)。カタチは時代とともに変われど、変わらないココロがある(ココロを理解していない新人はもっと困る)。

カタチは刻々と変わるので、求められるスキルも刻々と変わる。現実を見れば、我々の業務もどんどん細分化している。それに伴って、マーケティング・サイエンスはどんどん細分化を求められるように思う。それが別に専門学校のジャンルになることだとは思わないし、専門学校のジャンルになることが問題だとも思いません(専門学校の専売特許になったのだとしたら、専門学校の方がマーケットニーズをちゃんと理解していたということか?)。ただ、細分化していくというのはゼネラリストとスペシャリストに別れていくということでしょうからね。

>結局、マーケティングをどのような位置付けでとらえるかがポイントなのでしょう。
そ~かな~? それって
>21世紀のマーケティング論については、経営学の一部分とか下位概念とは考られない時代だと思います。
と、矛盾してないですか?
>コトラーをどう超えるか⇒ポストモダンのマーケティングとは・・・
なんて言うのなら、「マーケティング」という言葉を外してしまった方が、それこそマーケタビリティが高まるのでは?などと無責任に思ってしまいました。

もひとつ、私が言いたかったのは
>マーケティング(中略)戦いの一面があります。
コレ! コレです。
私の仕事の中心なんて、ブランディングとキャンペーン・プランの立案ですから、日々試されるのは「暖簾」の美学と「兵法」なんですよ。あと、勿論「消費者」「生活者」としての「現実認識」も大事なんですけど。

何か、私の話はちゃんと噛み合ってます? 大丈夫かしら。ちょっと元に戻します。
>マーケティングは経営の主流になるか?
そこまで言うのであれば、マーケティングを特殊なモノにするべきではない。でも「マーケティング」なんて言うと
>まるでブラックボックスか
もしくは、万能のソリューションかプログラムみたいに見られているみたい。
に日々感じるから
>マーケティング論は既存の経営学とどこで線を引くべきでしょう。
なんて言ってないで、「顧客視点の最新経営学」でイイんじゃないの? 少なくとも「生活者」としての自分は、コッチの方が分かる。ただ、その中で、マーケティング・スキルにまで踏み込むような場合は、その前に「一般教養」として「商い」と「兵法」を学んでおいてね、という感じです。

明日、冷静に読み返すと「なに暴言吐いてんだ」と滝汗になるような気がしますが、ええい!送信しちゃえっ!

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~ン♪
いい気になって再登場しました。このような議論の機会は最近あまりないので、まずはkaz-mさんに感謝。では、焼酎などを引っ掛けながら、まったりと書きます。

私はsasurai2さんの意見に賛成で~す。翻ればkaz-mさんの意見でよく分からないところがあります。
>ひと言でいってしまえば(中略)マーケティングの出発点であったということでしょう。
異議あり。私の立場は
>「マーケティングはとても日常的な 、誰もがやっているような行為です」といった視点で答え...続きを読む

Qマーケティング学科の就職

みなさんこんにちわ!

私はマーケティングに興味があるのですが、もし大学のマーケティング学科に入った場合はどのような就職先があるのでしょうか。


また、大学のマーケティング学科を卒業して営業マンになるのっていうのはおかしいでしょうか。


ご回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

> また、大学のマーケティング学科を卒業して営業マンになるのっていうのはおかしいでしょうか。

いえ、大学4年の専攻程度は無視されるのが普通です。
工学部出て営業マンなんて普通です。

Q指定校推薦の志望理由書

某大学の経済学部経営学科の志望理由書を書こうとしています。将来、何をしたいかを書いたほうがいいと思うんですが、今のところ、何をしたいかが決まっていないのです。書き始めも含めて書き方を教えてください!!

Aベストアンサー

私も指定校ではありませんが、某大学経済学部に推薦入試で大学に入学し卒業した者です。
書き方についてですが、特に決まった様式はありません。
志望する大学に建学の理念などの教育方針があるのならば、それに賛同する意見を書くと合格しやすいかもしれません。私はそうしました。
何をしたいかですが、経済学部にあった職業なりやりたいことを書いておけばよいです。
それが、たとえ嘘でもあっても、面接で聞かれても嘘を貫き通しましょう。

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Qマーケティングをしたいなら何学部ですか?

今一応理系の高2です。
数3でつまづき、数学が2Bまでで受けれるところを受験しようと考えています。

調べた結果興味が出たのがマーケティングだったのですが、文系にあたる商学部や経営学部で学ぶマーケティングと理系にあたる経営工学部で学ぶマーケティングはやはり違うのでしょうか?

また経営学部と商学部の両方がある大学でマーケティングを学ぶならどちらの学部ですか?

Aベストアンサー

こちらが参考になるでしょう。

https://careerpark.jp/8658

Q大学受験生です。資生堂などの化粧品会社へ勤めるには何学部へ入ればよいですか?

私は、将来化粧品会社(資生堂やKOSEなど)へ就職して、化粧品を開発する研究者になりたいと思っています。


そこで今、将来化粧品を開発する研究をするためには、今大学で何学部へ入学すればよいのかわからず困っております。


化学薬品をよく扱う仕事だと思うので、私は薬学部か、工学部の化学科へ行けば良いと考えています。


もし、詳しい方、研究者の方がいらしたら教えてください。
本気で考えています、私の見当違いなどありましたらご指摘ください。


追記:

ちなみに工学部出身の研究職の私の父は獣医学部へ行くのが最良の選択だと言いはります。なぜかは詳しくわかりませんが、獣医学部では豊富な研究費で、幅広く高等な研究と、熱心な仲間が集まっているからだそうです。


父の意見は正しいのでしょうか?
答えていただけると助かります。<(_)>

Aベストアンサー

現在、化粧品原料を開発している者です。

化粧品メーカーさんはいろんな仕事があります。
(1)化粧品の配合、開発
(2)化粧品や新原料の安全性評価
(3)法律の対応
(4)営業、企画、他、事務方
などなど
大きな会社では化粧品にはならないけど、基礎研究をする人もいます。

はっきりいって、化学系に進んでおけば、化粧品メーカーさんへの就職は可能だと思います。重宝されるのは、薬学部、工学部(工業化学系、生物化学系、機械系、電気系など)、理学部(化学科)、農学部、法学部(契約、特許など、法律にかかわる人の重要性は高いです)ではないでしょうか?

もちろん、その会社がその時に欲しい人材が最も有利です。けど、そればっかりはその時にならないとわからないよね。

ただ、私は自分の経験として、大学に入ってからやりたいことって変わりますよ。また、自分の才能のある分野って、高校時代にはわからないですし。

私は、高校時代、有機化学をやりたくて、理学部化学科への進学を決めました。でも、専門分野は無機化学系を専攻しました。今の勤めは高分子化学です。

ご参考まで。

現在、化粧品原料を開発している者です。

化粧品メーカーさんはいろんな仕事があります。
(1)化粧品の配合、開発
(2)化粧品や新原料の安全性評価
(3)法律の対応
(4)営業、企画、他、事務方
などなど
大きな会社では化粧品にはならないけど、基礎研究をする人もいます。

はっきりいって、化学系に進んでおけば、化粧品メーカーさんへの就職は可能だと思います。重宝されるのは、薬学部、工学部(工業化学系、生物化学系、機械系、電気系など)、理学部(化学科)、農学部、法学部(契約、特許など、法律にか...続きを読む


人気Q&Aランキング