白斑症と甲状腺疾患の合併などについて、詳しく教えていただけませんか?
甲状腺疾患も、具体的に、病名をあげて、機序などまで、教えていただきたいのですか・・・。
かなり専門的になると思いますが、特に、内分泌を専攻されている先生方、
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

MiJunです。


追加情報(?)です。

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「甲状腺の病気と合併しやすい病気:白斑症」
http://matsubara-hifuka.com/0keijiban/0newBBS/me …
(尋常性白斑とニキビと脂漏性湿疹と多毛)
http://www3.plala.or.jp/vitiligo/light03/1.html
(甲状腺の病気と白斑:79,80)

http://www.j-tajiri.or.jp/pages/source_patient-0 …
(患者情報)

ご参考まで。

参考URL:http://www.j-tajiri.or.jp/pages/source_booktrans … http://www.j-tajiri.or.jp/pages/source_patient-0 …
    • good
    • 1

甲状腺機能との関連は分かりませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「白斑症」
この中で特に「原因と危険因子」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。

「甲状腺疾患」の内容が分かりませんが、
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(甲状腺疾患)

http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(甲状腺機能亢進症)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(原発性甲状腺機能低下症)
これらの中では特に「原因と危険因子」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。

⇒これらの中では合併症に記載がないようです・・・・?

ホルモンと白斑症の関連が知りたいのでしょうか・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2001/10/26 06:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q甲状腺の疾患が原因で、めまいを発症された方がみえましたら

甲状腺の疾患が原因で、めまいを発症された方がみえましたら、どんな症状であったかをおききしたいのですが?
※甲状腺の疾患から、内耳の機能まで低下して、耳の異常として感じてしまうような感じで、めまいを起こしている、そんな状況ってあるのでしょうか?
ぜひ、体験談をお聞かせください。

Aベストアンサー

原因は何でも、体調が悪ければ、内耳性のめまいを起こすことはあります。つまり、めまいは非特異的な症状として起こることが十分にあります。

甲状腺の疾患は機能亢進症でも機能低下症でも体の調子は悪いわけですから、内耳性のめまいがおきても不思議はありませんが、甲状腺疾患と関連付けるのは意味が無いと考えます。

甲状腺機能低下症→組織内浮腫→内耳のリンパ鬱滞→内耳機能不全→めまい

というように、さもありそうな理由を無理やりこじつけることはできます。でも研修医レベルならともかく、経験のある医者を納得させるメカニズムではありません。

甲状腺疾患で内耳性(回転性)めまいがおきる頻度は偶発的な頻度、あるいは疲労などの非特異的原因でめまいが起きる頻度と差が無い程度だからです。

Q白斑症の治療法はどの程度まで進んでますか?

子供が去年転校したのですが、友達や先生(おもに先生)とうまく溶け込めず、体全体に数十ヶ所、大小の白斑ができてしまい、皮膚科で白斑症と診断されました。
今は直す方法がないといわれ、気長に治療を続けるように言われていますが、もうすぐ中学生になるのもあり、非常に悩んでいます。塗り薬程度の治療しかしていませんが、他にはどのような治療法があるのでしょうか?
京都市、またはその近辺で白斑症の治療に積極的に取り組んでいらっしゃるお医者様をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

下記URLを紹介いたします。
「尋常性白斑の情報交換のページ」
http://www3.plala.or.jp/vitiligo/
患者さん同士の情報交換のページです。
尋常性白斑に関するいろいろな情報が集まってます。

参考URL:http://www3.plala.or.jp/vitiligo/

Q白斑で悩んでいます。

私は小さい時から、顎から首に大きな白斑(白ナマズ)があります。
皮膚移植など4回手術をしました。結果、今では植皮した所が黒く目立ちます。

普段はカバーマークしてますが、旅先の長期宿泊が困ります。
また、場所が場所なだけにカバーマークが服に付きます。


カバーマークをしても肌と植皮した境目が目立ちます。初対面の人など本当、視線が気になります。
一生治らないと思うと、ショックでたまりません。
何で自分なんだと悲しくなります。鏡を見るのも嫌です。

また冬場はマフラーなどでごまかせますが、夏になると隠せません。
いっその事、首に刺青をした方が楽な気もしてきました。


それでも今は、カバーマークを頼るしか他にありません。

カバーマーク以外に他に方法はありませんか?

綺麗に治す手術とかないんですか?

本気で悩んでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の彼女は小さい頃から白斑で今は身体の95%が白斑の状態です。

去年から大学病院の皮膚科でハイドロキノンモノベンジルエーテルによる皮膚の漂白をしています。首の普通皮膚と同様の各間接部分に薬を塗布していますが痣のような色目は確かに薄くなっています。
少しエグいですが陰部にあった痣のような部分は綺麗に消えています。
但し白人のようですが…(笑)

今、受診してる病院に相談して解決が見れないなら大学病院>国立病院>美容外科の順で受診して下さい。(無論皮膚科)
彼女はモルモット扱いで大学病院では薬代はゼロです。
輸入通販でも買えますが素人には危ない薬品ですから病院をお薦めします。

見える部分の白斑は辛いと思いますが、漂白という方法もあるので刺青なんて考えないで自分を大事にしてくださいね!


応援してますから質問があれば何時でも此処に書き込みして下さい。

負けるな!頑張って!!

Q【医学】アレルギー疾患の最近の研究の矛盾。 ・アレルギー疾患は大人になれば治る。 ・アレルギーは肥満

【医学】アレルギー疾患の最近の研究の矛盾。

・アレルギー疾患は大人になれば治る。

・アレルギーは肥満細胞と結び付いてアレルギー反応を起こす。

という話は嘘だと思う。

アレルギー疾患は大人になったら治ると言ってる一方で大人でアレルギー疾患が発症する人が増えているとも言っているし、大人になってもアレルギー疾患が治っていない人も大勢いる。

そしてもう1つの肥満細胞とアレルギー抗体は過度に結び付いてアレルギー疾患が起こるという話。

だったら肥満のデブの人はアレルギー疾患が発症してないとおかしいことになる。

でも実際にアレルギー疾患患者の殆どというかデブ以外のガリガリまたは細身普通体型の人がアレルギー疾患を患っている。

逆にデブがアレルギー疾患が発症したというのは聞いたことがない。

デブがアレルギー疾患で通院しているのを見たことがない。

よって肥満細胞がアレルギー抗体と関係があるっていうのは間違っていると思う。

Aベストアンサー

新常識にはよくあることです。
原因や関係性を1つに絞ろうとするのが研究者の盲点です。
肥満はアレルギー発症の様々な要因の中の1つにすぎないと思います。
それだけで発症するわけではなく、その他の様々な状況が結びついて発症するという意味です、
したがって貴方の言う矛盾もまた1つの要因だけを取り上げているわけで
それもまた短絡的な見方だと思うのです。
見たことがない、それだけしか根拠がないのですから。

ちなみに糖尿病もそうです。
お相撲さんがみんな糖尿病かと言えば違いますよね。一方、某有名プロレスラーは糖尿病です。
ですが肥満細胞とインスリン抵抗性は大いに関係しており、
糖尿病のおデブさんは痩せることでインスリンの利き目を高める=高値だった血糖値を下げることができます。

このように肥満との関連はケースバイケースなのです。

Q全身麻酔で頚椎の手術をされる所でしたが、病名が他の2ヶ所の病名と違って居ました、誤診で慰謝料取れます

全身麻酔で頚椎の手術をされる所でしたが、病名が他の2ヶ所の病名と違って居ました、誤診で慰謝料取れますか。

Aベストアンサー

無理です。

医者もきちんと、
診断した結果をいっています。

天気予報で
雨と言われ、傘を買ってしまったが
降らなかった。

そんなもんです。

世の中
セカンド、サード、…………

当たり前です。

医者に限らず、あなたの行動は正解です!

よかったじゃないですか!

あなたは、騙されなかった!ということですよ!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報