経理代行の仕事をしようと思っているのですが、
ニーズはありますでしょうか。

A 回答 (2件)

費用の面で折り合いが付けば、ニーズは有るでしょう。


ただ、問題は、この仕事は依頼者の機密に関する部分を扱う仕事ですから、依頼者の方も、依頼先が歴史があり、大手で機密を守れるところでないと不安があります。
又、今の時代はパソコンでの処理になるでしょうが、災害時のデータの保全などの対策も取っていないとなりません。
その様な体制でないと、仕事を取るのは難しいと思います。
慎重に検討なさってください。
    • good
    • 0

ニーズはあるでしょうが、月2~3万円以内、1個所で。


 また、小規模商店や小会社中心のため、倒産したら、お金もらえない可能性もあります。うまみは、ありません。
 数を増やすことです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白色にしようか?青色にしようか?

まだ開業したてのものです。
青色か白色かどちらで申告しようか迷っています。

青色なら青色のほうがいいんでしょうけれども、やはり現在開業したばかりなので
作業とストレスを軽減するために白色で申告したいと思っています。

青色申告には赤字を次年度に繰り越せるという特典がありますが、「白色にはないのですよね?

今年サラリーマンとしての収入が300万くらいありました。
白色申告し、設備資金は300万くらいを開業費として処理し、次
年度以降、償却していこうと考えています。
開業後の事業赤字は100万~200万くらいに収まると予想しています。

これくらいなので、さらりーまんのときの収入と相殺されてしまうので
青色の特典の赤字を次年度以降に繰り越すのを使えない思うので、白色でいいかと
考えていますが、まちがっているでしょうか?
ご意見、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私なら、ということで書きますと青で行くと思います。

 白色申告では収支内訳書の添付を求められます。収支内訳書は決算書とほとんど同じ内容です。もちろん提出する義務はありますが、提出しないことによる罰則はありません。収支内訳書を添付せずに白の申告書を出している方も大勢いらっしゃいます。しかし、帳面つけの動機は税金のことだけではありません。経営の足跡を残し、資金繰りや売掛の回収、経費削減など生産性の改善のために最大限生かすことが求められるデータです。同じ手間で税金が安くなるなら青色の方がよいと思いますがどうでしょう。

 もう一つの論点は、消費税です。課税仕入れが課税売上げを上回った場合、還付を受けられますが、そのための記録も必要です。(一度同じ手間をかけるなら青色の方が、税務当局の信頼を受けられそうな気がします。税務署で消費税を扱う係は所得税のそれと同じですので。
http://www.taxanser.nta.go.jp/6613.HTM
なお、一度課税業者となることを選択すれば2年はその立場をかえることはできません。

 また、青色だからといって特に手間がかかるわけではありません。たとえば現金出納帳や売上げ台帳はどのみち必要なものですし、同じ手間を考えれば青色専従者給与などのメリットある青色申告がよいとは思います。どうしても無理なら申告時に取りやめることもできます。記帳の手間に関しては、今はパソコンがあるのでうまく使えばたいした手間ではないと思いますがどうでしょう。

 青色申告制度が要求するさまざまな記帳は、一つ一つをみるととても簡単なことなんです。むずかしいのは、それを徹底的に習慣化すると言うことです。最初からはじめて習慣化することに成功すれば、税金のことだけではなく経営を続けていく上で必ず役に立つデータの蓄積となりますし、将来法人成りしたときにも役に立ちます。

 また、サラリーマンの収入が今年300万円ですと、所得に換算すると192万円となります。赤字が200万円だとトントンということですが、もし意に反して赤字が給与所得を上回った場合、その分は捨てなくてはいけないと言うことになります。そういう意味でも青色が安全かと思います。白のメリットは調査を受けた場合の不服申し立てのステップが一つ増えることぐらいしか思いつきませんが、今は関係ないと考えてよいでしょう。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1410.HTM

 とまれ、事業の成功をお祈りしております。

 私なら、ということで書きますと青で行くと思います。

 白色申告では収支内訳書の添付を求められます。収支内訳書は決算書とほとんど同じ内容です。もちろん提出する義務はありますが、提出しないことによる罰則はありません。収支内訳書を添付せずに白の申告書を出している方も大勢いらっしゃいます。しかし、帳面つけの動機は税金のことだけではありません。経営の足跡を残し、資金繰りや売掛の回収、経費削減など生産性の改善のために最大限生かすことが求められるデータです。同じ手間で税金が安くなる...続きを読む

Qポスティングにしようか、折込にしようか迷っています

ポスティングと折込のメリット、デメリットを教えてください。
あと折り込みは調べたのですが、ポスティングの相場も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人でポスティングのバイトをやっていました。
私の場合は、1000部で1万円(所要時間2~3時間)でした。
高いですが、配布場所がニュータウンだったため、ほとんどの家が一軒家で
一軒ごとに階段がついているなど配りにくい環境でしたのでこの賃金です。
アパートやマンションが多い地区では、この半額以下でも充分だと思います。

折込
メリット:配布が楽、配布範囲が広い
デメリット:費用がかかる、他の広告にまぎれて目に止まりにくい

ポスティング
メリット:受け取った人の目に止まりやすい
デメリット:配布範囲が狭い、受け取った人を不快にさせることもある

ポスティングチラシを嫌う人も多いですし、配達人の態度が
直接お店のイメージに繋がりますので、注意が必要だと思います。
(私は、配布中に住人に会ったら挨拶をするように言われていました)

Q女3人で携帯電話の販売をしようと思うのですが仕入れの仕方等

24才の女今です。今度3人で携帯電話の販売をしたいと思っています。★ドコモ、jフォン、KDDIそれぞれの機種の仕入れの仕方、またどのような販売方法をしたらいいのか教えてください。ドコモについてはショップのひとに少しおしえてもらいました。それによるとドコモの代理店コードを取得して取次店をする方法と登録をしないで販売し手数料を得るやり方があるとのことでした、しかしその場合販売価格と仕切値の差額が手数料(1台2000~3000円)で★回線を新設したことによるバックマージンのようなものはなさそうでしたがほんとうでしょうか?
★代理店コードを取得しての販売と紹介手数料での違いやメリット、デメリットは何でしょうか?★代理店コードを取得するには法人登録が必要みたいですがどこの店舗でもそうでしょうか?★仕入先はドコモショップよりも地方の電気店等の方がやすいのでしょうか★開通センター仕入れとは?色々と聞きたいことがたくさんあります皆さん忙しいと思いますけどよろしくお願いします ではでは・・・

Aベストアンサー

★ドコモ、jフォン、KDDIそれぞれの機種の仕入れの仕方、またどのような販売方法をしたらいいのか教えてください。

まず、会社登記もすませていないのなら1次代理店になるのは無理ですね。
すでに代理店になっている会社から商品を仕入れる、つまり2次、3次で代理店になる方法しかないでしょう。それにしても会社登記もしていないということですし、女性3人では甘く見られて難しいでしょう。
1次→2次→3次と商品も手数料も流れていきます。その分マージンは減ります。
ですが、実力や会社の信用度がなければ1次代理店には認定されませんので仕方がありません。

★代理店コードを取得しての販売と紹介手数料での違いやメリット、デメリットは何でしょうか?ドコモの代理店コードを取得して取次店をする方法と登録をしないで販売し手数料を得るやり方があるとのことでした、しかしその場合販売価格と仕切値の差額が手数料(1台2000~3000円)で★回線を新設したことによるバックマージンのようなものはなさそうでしたがほんとうでしょうか?

ほんとうです。
代理店と取扱店の違いです。取扱店には単発で開通時に手数料が入るだけで他の手数料はありません。代理店は様様な手数料が入ります。
ですが、前記の通り代理店には誰でもなれるものではありません。


★代理店コードを取得するには法人登録が必要みたいですがどこの店舗でもそうでしょうか?

恐らくそうでしょう。
みなし法人ではなく、登記をすませた法人です。

世の中では携帯電話が売れていますし、儲かりそうに見えます。
ですが、キャリアは多額の設備投資を迫られ儲けなどありません。だから代理店への手数料も減少傾向です。

また携帯電話がこれだけ普及していると売るほうも大変です。
月に何台売れる自信があるのでしょうか?3人ですよね。最低でも70台ぐらい占いと食べていけませんよ。それも上の方の代理店の話でです。
3次代理店ですとたいていが併売店(いろんなキャリアを扱う)になるでしょうが、その場合なら月に100台は売りたいところですね。

それだけ売る自信があれば参入するのもいいでしょう。

★ドコモ、jフォン、KDDIそれぞれの機種の仕入れの仕方、またどのような販売方法をしたらいいのか教えてください。

まず、会社登記もすませていないのなら1次代理店になるのは無理ですね。
すでに代理店になっている会社から商品を仕入れる、つまり2次、3次で代理店になる方法しかないでしょう。それにしても会社登記もしていないということですし、女性3人では甘く見られて難しいでしょう。
1次→2次→3次と商品も手数料も流れていきます。その分マージンは減ります。
ですが、実力や会社の信用度がな...続きを読む

Q魚剥製の仕事は,日本での需要はどうでしようか?

剥製の技術を学び、独立を考えています。将来はブラジルで定住しようと思うのですが、ブラジルでこの仕事は通用するでしょうか

Aベストアンサー

 日本での魚の剥製の需要は、大きく2種類あります。
1、釣り上げた魚を魚拓ではなく、剥製として保存する
2、飼育していた魚が死んでしまった時に剥製にする

1、については、特定外来生物規制が始まってから釣りが川から海にシフトして、食べる魚がメインとなりつつあり、又不景気のため剥製の需要は、減少の一途をたどっていると思われます。

2、については、最近の不景気で大型高級魚を飼育される方が激減し少なくとも今後数年間は、回復することはないと思われます。

 今後少なくとも数年間は、剥製の市場は、厳しい状況が続くと思われますが、業者が生き残れるかどうかは、営業力次第です。
 独立を目指す場合は、技術以上に営業力をつけることをお勧めします。

Q電話代行・秘書代行の会社を設立(起業)する場合

現在、在宅にて、ある会社の電話代行業務を一人で受けています。
会社といいましても、従業員5人の会社ですが、いつも営業で
事務所には誰もいないので、私がすべて家で電話を転送にして請け負っています。
ただ、5人ぶんの電話を受け付けているため業務は忙しく、
家を空けることができないために、事務所ではなく自分の家で仕事をしているのですが、
もう一人雇っていただく話も出ています。また、もう1社知り合いの会社にも
電話代行を依頼されています。
そこで表題のとおりなんですが、例えば電話代行(秘書代行)をする会社を設立する場合、
どれくらいの費用がかかりますか?会社組織ではなくて、個人事業というかたちでも
できるのでしょうか?
何もわからなく・・ネットで調べたのですが、よくわかりませんでした。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

電話代行会社に依頼してる側の者です。

今の時代最初は小回りのきく個人事業で良いと思います。
電話代行を頼む会社なんてどうせ中小企業です。これからの時代会社設立と維持なんかにコストをかけないで、低価格とサービスで勝負です。


設備投資なしで自宅に電話回線さえあれば最低限の業務は出来ます。つまりあなたの現状のままです。ひとつの電話番号で売上は¥15,000~¥30,000月くらいでしょうかね。

オプションサービスとして、電話転送のon/off切り替え、留守電代行、転送取次、それにかかる機器や回線の代金で済むと思います。


事業の先行きが見えてきたら別に事務所を借りて電話線を引いて電話機を買い、他の社員を雇います。
取引先の会社を増やしていきます。段々とよりレベルの高いオプションサービスを取り入れましょう。


多額のリスクを背負うこと無く起業でき、今後伸びていく業種だと思います。
しかし、私も依頼する際かなり調べましたが、まだ質が高く低料金の電話代行の会社は少ないですね。
この数年がビジネスチャンスですよ。頑張って良いサービスを展開してください。


年商2千万円くらいになったら法人化を検討すれば良いのでは?
年商の少ないうちに法人にすると手続きだけで疲れちゃいますよ。

電話代行会社に依頼してる側の者です。

今の時代最初は小回りのきく個人事業で良いと思います。
電話代行を頼む会社なんてどうせ中小企業です。これからの時代会社設立と維持なんかにコストをかけないで、低価格とサービスで勝負です。


設備投資なしで自宅に電話回線さえあれば最低限の業務は出来ます。つまりあなたの現状のままです。ひとつの電話番号で売上は¥15,000~¥30,000月くらいでしょうかね。

オプションサービスとして、電話転送のon/off切り替え、留守電代行、転送取次、それにかかる機器や回線...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報