Tシャツなどのグラフィックデザイナーになるにはどうすればいいのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


私は短いコメントを書くのが苦手なので、長くなってすみません。お役に立てないかもしれませんが……。

Tシャツだけのデザイナーというのがいるのかどうかわかりませんが、そもそもグラフィックデザイナーは所謂アーティストではありません。
アーティストになるには、美術関係の公募などに応募したり、個展を開いたりする道があります。
デザイナーになるには、デザイン事務所で働いて、その後独立するなどの道があります。
いずれにせよ、大抵は、まず美術関係の大学や、専門学校で学ぶかたが大半です。そして、プロになったとしても、それだけで生計を立てられるかたはわずかです。

若い人が漠然と抱くアーティストのイメージといいますと、アメリカなどで見られるような、路上などでラクガキして、いつのまにか有名になってカリスマになるという、夢のような道で、実際にそれで成功したアーティストもいました。しかしそれも恐ろしく僅かな可能性で、しかも現在のアメリカの話ではありませんが。

今のアメリカで、なんのコネも実績も持たない人がやれる可能性といいますと、喫茶店などに作品を置かせてもらい、ファンがつくのを待つといったもので、そういう種類のお店というのが存在します。これは本当に、その店の店主が趣味で若い人の才能を伸ばそうとしてくれるようなお店です。アメリカならそんなに珍しくないかもしれません。

なぜアメリカ、アメリカというかと言うと、こういう地道ではない才能の開花を、もっとも前向きに見てくれる民族性があるからです。

日本でも、小さな場所を借りて、自費で個展を開いて、作品が売るなんてことをしてる人もいます。もちろん、その場合であれば、Tシャツだろうがなんだろうが自由です。

私も若い頃、知り合い人が紹介してくれた喫茶店で、飾る絵を描かせて貰ったことがありました。「才能があるからフランスへ行けよ。費用は出してやるよ」なんて言われたりしましたが、私自身なんでフランスなのかよくわからなかったので、行く気がなかったし、結局話だけで終わってしまいましたが。

こんな不況下ですから、相当景気のいい人でなければ、そんな奇特なことは言ってくれないと思いますが、かつて、アーティストというのは、すべて、この手のスポンサーによって生計を立てていたのです。
特定のスポンサーを持たず、仕事をもらって生計を立てるというのは、デザイナーにせよ、アーティストにせよ(この二つは似て非なるものですが)最近のことです。しかし、この二つは全く別の生き方というわけではなくて、一つ大きな特徴があります。それは、どんな形にせよ、仕事をもらうのは、人間関係だということです。

よほどビッグな人を除いては、いやビッグな人も含めて、そうかも知れません。タレントよりももしかしたらそうかも知れません。タレントさんでも、よほど人気のある人を除いては、仕事をもらえるかどうかは、もう、担当者のおぼえがいいかどうかだけと言っても過言ではないくらいです。

つまり、アーティストだから、人格が関係ないと思ったら大間違いで、実は、この道で最も短絡的に仕事をもらえるのが、人柄がユニークで、魅力的なこと。それであれば、何の実績の無い人でも、行きつけの喫茶店や、ライブハウスなどのオーナーと仲良くなって、作品を飾らせてもらったり、Tシャツであれば、自分のデザインしたものを着てもらって、お客が欲しがったら売ったり、なんてこともできると思います。しかし、もちろん、作品のほうも、プロの目で見てどうかと言うより、一般の人たちが見て、ひきつけられるような魅力が必要ですが。
私は、プロの目で見ればどうでもないようなヘボな才能しか持たない人が、そこそこに注目され、成功している例を見てますが、才能よりカリスマ。アーティストの世界でもそうなんですねえ。
でも、繰り返すようですが、いずれにせよ、それだけで生計を立てられる人は、本当にわずかです。

そうではなくて、自分のウデで仕事をもらい、生計を立てられるもう一つの道は、アーティストというよりは、職人として、確かな仕事ができることが肝要です。自分自身の持つカリスマに自信がないならば、こっちの道のほうがむしろ、ずっと確実です。前述のように、デザイン事務所などに席を置いて、そこで働くのもいいですし(こういうところに就職したい場合は大抵、履歴書とともに自分の作品を持っていって、見てもらいます)、経験を積んで独立したりもします。

また、今の時代は、コンピュータを使った仕事ができることも大事です。デザインを形にするために、コンピュータソフトを使ってやるのです。むろん、元になるデザインや絵は自分が描くのですが、それをコンピュータに取り込んで加工し、形にするのです。
コンピュータを使ったアートは、画像自体をコンピュータで作る、CGなどもあります。この不況下でも、若い才能が求められている分野です。

公募はどんな分野にもあります。学生が応募したり、プロが応募したりです。でも、今公募といえば、やはり何らかの形でコンピュータを使ったアートのものが多いように思います。

それと、変わったところでは、クルマやバイク、携帯電話機にイラストを描くアート。これは、Tシャツよりも、一つの仕事の単価が高く、一般の人たちがクライアントになってくれる仕事。今の時代に、私のために絵を描いて、なんていってくれる一般の人はあまりいませんが、私の持ち物に絵を描いてほしいと思う人ならいます。それに、あらゆる絵のデッサンに精通している必要もありません。自分が得意とする絵柄、図柄を、相手も気に入ってくれればいいのですから。……

今おいくつかわかりませんが、文面からお若いかただとお察しします。今からでも専門学校などに入ることをまずはおすすめしたいです。それがいやなら、通信教育でも、あるいは、短期の講座でも、とにかくプロの手ほどきを受けたほうがいいと思いますよ。

度胸がおありなら、アメリカに行くのも手です。前述しましたが。
ヨーロッパは若い実力派がウヨウヨいますから、行くならアメリカです。だってシロウトに毛が生えたような人が成功してますもん。変なことやって注目集めたり。前にゴキブリ使ったアートなんてのをやってる人もいましたが、面白がられれば売れるようになるのがアメリカです。美術学校を出てるかどうかとか、どんな実績があるかとかいったことは問題にされません。気に入ったの一言で、作品を置く場所を貸してくれる人もいる、それがアメリカ(というかニューヨーク)。好きなものしか作らない、という、夢のようなことをやって成功できる可能性が、世界で最も高い国です。

まとめますと、この種の世界で生きていかれるコツは、
(1)地道にやる。確かな仕事。クライアントの要求どおりの予算と納期を守れること。
(2)破天荒にやる。自分のカリスマに自信があるなら、アートのウデはあとからついてくる。

まとまりのない文になってしまいましたが、もし、(2)の道をとるならば、それはそれでいいと思います。(2)のタイプの人が、無理に型にはまったことをやっても、結局向きません。

私は、実力も才能も十分にある人が、不当な評価に甘んじてるのも、逆に、こんなシロウトくさいレベルなのに、という人が、得な性格をしているというだけで、うまくやっていけてるのも、沢山見てきました。この道に、厳しい甘いはありません。しかし、もし自分に、そんな運もカリスマもありそうもないとお思いなら、どんなときにも、もっとも自分を救ってくれるのは、仕事に対する確実さ。

私の身近に、グラフィックデザイナーをやっているのと、漫画家をやっているのがいますが、二人とも、才能はあるが恵まれないタイプです。しかし、一方は、要求された仕事をきちんとやり、一方は常に締め切りを守れません。後者のほうはどんどん仕事が減ってきました。
この世界、今生計を立てていられる、成功した、といって、それが永遠に続く保証はありません。そんなときにも、絶対に自分を救ってくれるのは、自分がしてきた仕事です。
これからやりたいことがどんどん変わってくるかもしれませんが、どうしたらなれるか、より、どうしたら続けられるかのほうがはるかに難しいんです、実は。

一番今やるべきことは、TシャツならTシャツを沢山作って、仕事を作品として人に見せられる形にすることです。自分のことばかりでナンですが、私も、バッグにイラストを書いて持っていたら、「私も欲しいわ。描いて」と言われたものでした。ぼくの描くTシャツは面白いよ、着たくなるよ、と口で言っても意味が無いのです。それに、どこかに就職するにしても、作品は必要ですしね。これが何より、一番真っ先にやるべきことかなあ、やっぱり。
    • good
    • 0

>オレはアーティストでありたいだけです。



では他人に意見を仰ぐ必要もないのでは?
道端で落書きしたTシャツ売ってればアーティストでしょう。
    • good
    • 1

私もblue_leoさんのいうとおりだと思います…。


デザイナーといってもいろんな種類があるのでよく考えたほうがいいでしょう。

とりあえず、Tシャツをつくりたいというのであれば、(最近は簡単につくることができるので)実際につくってみるのもいいかもしれません。
大きさや色指定の仕方、データ入稿なのか などいろいろ考えなくてはいけないのですが。

デザイナーはあまくないですよ。
    • good
    • 0

あまりにも漠然としすぎているのでは?



・プロとしてデザイナーになりたいのか?
・服飾のデザイナーになりたいのか?
・単なるグラフィックデザイナーになりたいのか?
・今は何か勉強しているのか?
などなど。

補足すべきことがあるでしょう。

この回答への補足

あなたの質問の意図も意味もよくわかりませんが・・・
オレはアーティストでありたいだけです。

補足日時:2001/10/25 13:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグラフィックデザイナーになるのにイラストレーターは必須?

いつもお世話になります。

グラフィックデザイナーになりたい者です。

グラフィックデザイナーになるには
イラストレーターは使えないとダメですか?

やはり必須だと求人票などには書かれています。

なぜこんな

『あたりまえだろ!(怒)』

って言われそうな質問なのかというと、、、
フォトショップや他のソフトでも出来てしまうんじゃないかと思ったからです。
(スーパーのチラシなどではなくて、例えばカフェのDMとかクラブなどのフライヤー)
イラレをまったく使わずにとまでは行かなくても
出番は少しだけ?だったりするのかなと・・・

素人考えで申し訳ないです。。^^;
(怒らないでください。。)

あと、グラフィックデザイナーさんは
イラストレーターでなくPainterなど他のソフトなんかも使って
お仕事されてたりするんでしょうか?

実際にグラフィックデザイナーをしていらっしゃる方や
それ関係のお仕事に就かれていらっしゃる方にぜひ教えて頂きたいです。

どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

やはりドロー系ソフトのスキルは必須だと思っています。
何より、そういった形式(ベクトルデータ)での納品をお客様に要求されるんですよ。
(ご存知のように、拡大・縮小しても劣化ナシですし。)

Qノレない楽曲とは?どうすればノレる曲が作れるのか?(速いテンポの曲の作り方など)

作曲(ポップス)を勉強している学生です。


自分の作る曲は、
すごくノリが悪いのです。

DTMでつくります。
編曲はできないので、
なんとなくドラムをいれたり、ストリングスをいれるだけのものなんですが、

ちゃんと編曲すれば乗れるようになるのでしょうか?

それともやはり、
私の作る曲自体に、乗れない原因があるのでしょうか?


グルーヴが不連続的で、なんとも気持ち悪いメロディしか作れないのです。
(止まって澱んでる川みたいな・・・)



バラードもロック調の曲も、
乗れないと音楽(ポッポス)じゃないと思います。



何かコツはありますか???


(ちなみに、好きなアーティストはGARNET CROW、T.M.Revolution、Evanescence、CARPENTERS、など・・です。)

Aベストアンサー

あなたの楽曲を聞いているわけではないので、一般的な話しかできませんが。
DTMで最初から最後まで自分で制作する場合、すべてのリアル楽器に精通していることはないと思いますので、(もしそうならリアルに弾いて録音すればよいですから)音符の打ち込み作業が多いと思います。
ポップスの場合は、やはりまずリズムありきと思いますのでドラムやベースの細かなニュアンスが全体の雰囲気を決める要素になると思います。私も実際にドラムは叩けないので打ち込みになりますが、自分の好きな既存の曲の「どの部分がオイシイか」を考え、まずそれをまねしてみることが大事かと思います。うまくいったらそのパターンやフレーズを別の曲にも反映させてみてはどうでしょう。
あるいは最近はプロの音源がパターンごとCDなどでサンプリング販売されていますのでそのまま「パクる」のも手段の一つです。

Qグラフィックデザイナーとイラストレーター

こんばんは。
いつも質問させていただいてます。

将来グラフィックデザイナーを目指しているのですが、イラストレーターの違いを美術の先生に伺ったところ、「PCを使うか。使わないか」といわれました。
ですがさまざまなサイトを見ていたところ、グラフィックデザイナーは絵を描くが主にデザイン。と大体は書いてありました。
絵を描くことは好きですが、デザインはあまり得意ではないです。
グラフィックデザイナーではなく、イラストレーターを目指したほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

グラフィックデザインを生業とするものです。



>イラストレーターの違いを美術の先生に伺ったところ、「PCを使うか。使わないか」といわれました。

あれまあ、なんともひどい説明ですね。
現場をご存知ない方はそう考えるのかもしれませんが。

学生時代から「デザインが得意」な人は、実はあまりいないと思ってください。
なぜなら専門的な教育が行われていないからです。


デザイン業を乱暴に言うと、

●現状の課題や問題を整理し、目的を確認して
●必要な情報を抽出して
●機能、構造、外観などをつくりあげる

というお仕事です。

ある意味それは設計に似ていますが、仕事の範囲はとても広いです。

また、見た目のかっこよさを追求するという側面もありますが、それが全てではありません。
ちゃんと機能するもの、よりよく活用できるものが、「デザインされたものである」ということです。




グラフィックデザイナーは、主に平面に関するデザインを行います。
例えばポスターやパンフレット、チラシ類。
書籍、パッケージ。
さらに、ロゴマークや文字など。

デザインする作業の中で「絵が必要だ」という答えにたどり着けば
「絵」を使うし、「写真が必要だ」と考えればそのようにする仕事です。

いろんな流れがあって、現状はコンピュータを使って仕事をする確率が高いです。


イラストレーターは、その名の通りイラストを描く人です。
イラストレーションを日本語にすると図形とか図解とか、そのような意味ですね。
Wikipediaでイラストレーションを探すと、詳しく書かれていますのでご参考に。


デザインの場合、必要な情報を整理するという重要な作業があるのですが、この部分を中学や高校で教えているところはほとんど無いと思います。
基本的なことが知られていないので、デザインが得意だ、という人があんまりいないんですよ。
美大などで専門的に学んでいって、初めてわかってくるものなんです。


グラフィックデザイナーとイラストレーターの数を比較すると、前者の方が多い(ハズ)です。※裏付けはありませんが、周囲にはデザイナーの方が多いですね。
これはどういうことかというと、イラストレーターの方が、食べていける確率が低いという事です。


グラフィックデザイナーがイラストを描く場合もあります。
イラストレーターがグラフィックデザインをする場合もあります。
頑張って続ければ、いろいろと試す機会もある、ということですね。


デザインは意外にも理詰めです。
イラストは理詰めも必要ですが、感覚的な美感が特に必要とされます。


さて。
どちらを目指すべきか、ということですが、まだまだスタート地点でしかありません。

もっと深く情報を集めて、それから決めてください。
AがダメだからB、という考え方ではなく、Aが好きだからAにする。Bが自分らしいからBにする、というように、積極的に前向きな目で道を決めてください。

どちらも厳しいお仕事ですから。消去法では決められません。

こんにちは。

グラフィックデザインを生業とするものです。



>イラストレーターの違いを美術の先生に伺ったところ、「PCを使うか。使わないか」といわれました。

あれまあ、なんともひどい説明ですね。
現場をご存知ない方はそう考えるのかもしれませんが。

学生時代から「デザインが得意」な人は、実はあまりいないと思ってください。
なぜなら専門的な教育が行われていないからです。


デザイン業を乱暴に言うと、

●現状の課題や問題を整理し、目的を確認して
●必要な情報を抽出して
...続きを読む

Q娘がグラフィックデザイナーになりたいと…

普通科に通う高2女子を娘に持つ親です。
娘がグラフィックデザイナーになりたいと言って、
高校卒業後、当初は専門学校を受けるつもりでしたが、
学校の先生から美術系の専門学校はやめた方がいいと言われたらしく、
ここに来て大学に行きたいと言い出しました。
いわゆる美大は能力的に無理なので美術学科のある私大とやら…。
しかし学費がべらぼうに高く、おまけに予備校まで通いたいと。
はっきり言って経済的には専門学校が限界なのですが、
面接で入れるような美術系の専門学校は入るだけ無駄なのでしょうか?
また、美大といえないレベルの私大美術学部でも
専門学校の3倍以上の学費を払って入る価値が有るのでしょうか。
経験者の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

美大卒のWEBデザイナーです。

一口にグラフィックデザイナーといっても今はかなり細分化されていると思います。
代表どころはDTPやWEBデザイナー、イラストレーターでしょうけど、専門的な知識を短期間で学ぶなら専門のがいいです。

美大はどうも、実践的なことはあまり教えてくれないので、普通に卒業しただけでは即戦力にはなりえないと思います。技術的なことは学校以外でとにかく独学なり、インターシップなり、少しでも就職に有利になるように努力するしかありません。

ただ就職にどちらが強いかというと、大手を受けるなら間違えなく美大です。大卒しか取らないところもあるぐらいなので。
ただ一部のレベルの高い人だけですが。

その他の人は中小の企業に行くしかないのが現状だと思います。
しかも4年かかる分、実務経験の差があるので業界入った時点で専門卒にすこし溝を開けられてしまいます。

この業界実務経験の差はかなり大きいです。

就職的には多分、中小も含めて大卒の方が若干有利な部分もありますが、三流大になってくるとわかりません。
なにより実力の世界ですので。

今現在能力に自信がないなら、専門の方が無難かもしれませんね。

相当零細でないかぎりは15万は貰えると思いますけど、こういう業界は納期があるのではっきり言って激務です。
経済的なことを考えるなら専門です。
奨学金を組んでまで美大(一流以外)にいくならかなりの覚悟が必要かと思います。

美大卒のWEBデザイナーです。

一口にグラフィックデザイナーといっても今はかなり細分化されていると思います。
代表どころはDTPやWEBデザイナー、イラストレーターでしょうけど、専門的な知識を短期間で学ぶなら専門のがいいです。

美大はどうも、実践的なことはあまり教えてくれないので、普通に卒業しただけでは即戦力にはなりえないと思います。技術的なことは学校以外でとにかく独学なり、インターシップなり、少しでも就職に有利になるように努力するしかありません。

ただ就職にどちらが強...続きを読む

QグラフィックデザイナーとCGデザイナーって同じ職種ですか??

グラフィックデザイナーとCGデザイナーって同じ職種ですか??

Aベストアンサー

こんにちは。

グラフィックデザイナーです。

まず初めに知っていていただきたいことがあります。

CGとはコンピュータグラフィックスの略称で、コンピュータを使用し制作した画像全般を指します。

もともと平面的なものでしたが、近年は3Dなどの立体物もかなり高度に扱うことができるようになり、その範囲はとても幅広いです。動画になるものもありますね。

グラフィックデザイナーはCGで作られたものも活用したりしますが、CGそのものを作るかどうかはその人次第(仕事次第)です。

で、他の方も書かれていますが、グラフィックデザイナーはもともとポスターやパンフレット、チラシといった印刷物をデザインしたり、ロゴやシンボルマークなどをデザインしたりします。

「人が利用するための便利なもの、使いやすいもの、美しいもの、かわいいもの、欲しいと思うもの」などを、提供する側(売る側)と使う側の双方に立って考えて、作り、印刷物などに展開することになります。

グラフィックデザイナーの仕事の範疇もかなり広いのですが、CGを制作する人とは仕事のゴール地点がまったく違う場合が多いです。(CGの方は、どちらかというとフォトグラファーに近いイメージです。)


一方、CGを作る人は何かの素材として制作することが多くなる感じですね。(画像や映像を作品として売る方は除きます。)
たとえば完成予想図とか、イメージパースとか、撮影できない映像を作り上げるとか、そういったものを作ることになります。(他にもたくさんありますが)


グラフィックデザインは、主に手に取ることができる「モノ」を作りますが、CGについては「手に取れないモノ」を作ることも多いです。


さて。
わたしはCGデザイナーという言葉をあえて使っていないことにお気づきでしょうか?
上記のように、色々なCGの種類、使われ方がありすぎて、デザイナーという呼び方がしっくりこない職の方が多いと感じているからなんです。

CGデザイナーと言うよりも、CGクリエイターと呼んだ方が良いかなぁという印象ですね。(意味から考えてもCGデザイナーという呼び方はかなりヘンだと思っているのです。平気で使ってる学校はあるようですが、「わかりやすく言ってみました」以上の意味はないはずです。)

例えばPCの壁紙はCGを活用していたりしますが、CGデザインしました、とは言わないですよね。壁紙をデザインしました、と言うのではないでしょうか。



というわけで「グラフィックデザイナーとCGデザイナーは違う職です」という回答になります。

こんにちは。

グラフィックデザイナーです。

まず初めに知っていていただきたいことがあります。

CGとはコンピュータグラフィックスの略称で、コンピュータを使用し制作した画像全般を指します。

もともと平面的なものでしたが、近年は3Dなどの立体物もかなり高度に扱うことができるようになり、その範囲はとても幅広いです。動画になるものもありますね。

グラフィックデザイナーはCGで作られたものも活用したりしますが、CGそのものを作るかどうかはその人次第(仕事次第)です。

で、他の方も書かれてい...続きを読む

Qグラフィックデザイナーについて

こんにちは。
私は今年中学3年になり、将来についてもそろそろ考えてきました。
私はグラフィックデザイナーになりたい、と思っています。
中2の冬あたりから色々な専門学校のパンフレットを頼んで調べたりしていましたが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

高村真耶(MAYA)さんの絵を見て一目惚れし、グラフィックデザイナーになりたい。と思っているのですが、グラフィックデザイナーになってゲーム系の会社に勤めたとして、メインのイラストやキャラクターのデザインはできるのでしょうか?

色々なパンフレットを見ると、キャラクターデザインとグラフィックは別物。
キャラクターデザインはキャラクターのデザインを主に専攻していくとかいており、グラフィックは全てバランスよく(背景や3Dなど)覚えていく。と書いていました。

ということはMAYAさんのようにグラフィックデザイナーになっても好きな絵(人物など)はかけないということなのでしょうか?

無知ですみません。
あと、文全体もうまくまとまってませんね・・。
すみません何が何だか・・・。

よろしくお願いします

こんにちは。
私は今年中学3年になり、将来についてもそろそろ考えてきました。
私はグラフィックデザイナーになりたい、と思っています。
中2の冬あたりから色々な専門学校のパンフレットを頼んで調べたりしていましたが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

高村真耶(MAYA)さんの絵を見て一目惚れし、グラフィックデザイナーになりたい。と思っているのですが、グラフィックデザイナーになってゲーム系の会社に勤めたとして、メインのイラストやキャラクターのデザインはできるのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

デザイン系の専門学校に通ってた経験よりお答えします。

グラフィックデザイナーになっても、絵は描けます。
グラフィックデザインとキャラクターデザインは基本的に別の仕事です。しかしどっちを専門学校で学ぼうが、ゲームデザインの会社に勤めたとしても最初はキャラクターデザインはできないでしょう。見習いとして、一番下っぱから始めることになります。具体的には先輩デザイナーの助手のような仕事であったり、パソコンでも割と簡単な操作だけであったり。
しかし、自分の絵が、誰かの目にとまるなり公募での受賞歴があったりすれば、仕事として頼まれるかも知れません。そのチャンスをものにできれば次から絵を描く仕事メインでやっていける流れになると思います。

大事なことは、絵が誰かの目にとまって認められることであり、キャラクターデザインを学んだ実績だけで絵を描く仕事が与えられることはまずないでしょう。グラフィックデザイナーで絵を描いている人がいるとしたら、その方々もまず同様に、グラフィックデザインの仕事は別として、絵が誰かの目にとまり、依頼を受けて、その道にいるのだと思います。

キャラクターデザインを学ぶと、多少の技術、ノウハウ、魅せるコツを学べます。実際、すごく大切なことです。が、その道に進むのにちょっと有利になるくらいで、なんの保障にもなりません。

キャラクターデザインの仕事を目指すなら、専門学校も大事ですが、とにかく絵を公募などに出し続け認められ、仕事を依頼されることです。趣味でやってもよいし、本気なら専門学校でいろんな技術を学びながらもいいと思います。

保険をかけたいなら、グラフィックデザインを学びながら絵でもチャレンジし続けることです。もしだめでも、グラフィックデザインなら就職に関してはキャラクターデザインより多少門戸が広いです。

デザイン系の専門学校に通ってた経験よりお答えします。

グラフィックデザイナーになっても、絵は描けます。
グラフィックデザインとキャラクターデザインは基本的に別の仕事です。しかしどっちを専門学校で学ぼうが、ゲームデザインの会社に勤めたとしても最初はキャラクターデザインはできないでしょう。見習いとして、一番下っぱから始めることになります。具体的には先輩デザイナーの助手のような仕事であったり、パソコンでも割と簡単な操作だけであったり。
しかし、自分の絵が、誰かの目にとまるなり...続きを読む

QグラフィックデザイナーとDTPデザイナーの違いとは?

グラフィックデザイナーとDTPデザイナーの違いとは?

現在大学3年生です。
教養学部教養学科なのですが、その中で芸術を専攻しています。
学校ではshade,Illustrater,Photoshopの使い方を学んでいます。

今年の春くらいから、本気でデザイナーになりたいと思い始めたのですが、
自分が目指すものがグラフィックデザイナーなのか、DTPデザイナーなのか、
いまいち明確にわかりません。

この二つの違いとは何でしょうか?

Aベストアンサー

グラフィックデザインから印刷までの流れは大きく分けて
1、デザイン案を練る(これは今も昔も変わりません)。
2、デザインを印刷工程に持ち込めるデータとして整理する(これが昔は「写植・版下でした)。
3、印刷する(これも昔と大きくは変わりません)。
となります。

その中でグラフィックデザイナーが主にすることは「1」です。
DTPデザイナー(後述あり)は、その後の「2」の工程を受け持ちます。

場合によってはグラフィックデザイナーが完成データまで作ってしまうこともありますし
DTPデザイナーがデザイン案を作ることもあります。
そうした意味では今ははっきりとした区分けはできなくなっていますが
仕事の流れとしては上記のようになっています。

で、それぞれに必要とされる能力が違っています。
「1」ではグラフィックソフトの扱いよりも発想力が必要です。
極端な場合ではパソコンが扱えなくても全く構いません。
色彩感覚や構成力、物事の理解力なども求められます。
「2」では発想力よりもグラフィックソフトの扱い能力のほうが重要です。
加えて、デザイナーのデザイン意図を読み取る想像力や作業の正確さが求められます。

ご質問者が希望するのはどちらなのでしょうか。
ゼロから物事を作り出すことが好きならグラフィックデザイナーが向いていると思いますが、
パソコン画面でソフトを扱うほうが好きならDTPデザイナーが向いていると思います。
正しく理解しておくべき事は、
グラフィックソフトが扱えるだけではグラフィックデザインはできない、
デザインセンスがあってもソフトが扱えなければDTPデザイナーにはなれない、という事です。
これを間違えると地獄です(笑)。それを理解しておいてください。

※後述部分
一般には「DTPデザイン(デザイナー)」とは言いません。
DTPとデザインはくくりは同じでも別物です。
良い例ではありませんが「設計士と大工」「作曲者と演奏者」の違いと言えるかもしれません。
一部の専門学校などで生徒募集のしやすさから「DTPデザイナー」などと謳っていますが
実際は「DTPオペレータ」と言うのが正しいと思います。

グラフィックデザインから印刷までの流れは大きく分けて
1、デザイン案を練る(これは今も昔も変わりません)。
2、デザインを印刷工程に持ち込めるデータとして整理する(これが昔は「写植・版下でした)。
3、印刷する(これも昔と大きくは変わりません)。
となります。

その中でグラフィックデザイナーが主にすることは「1」です。
DTPデザイナー(後述あり)は、その後の「2」の工程を受け持ちます。

場合によってはグラフィックデザイナーが完成データまで作ってしまうこともありますし
DTPデザイナ...続きを読む

Qゲームグラフィックデザイナーになりたいのですが

現在高校1年の者ですが自分の進路を考えたとき、中学生の
頃からの夢だったゲームグラフィックデザイナーになり、将来は
プロとして活躍してみたいと思い投稿させて頂きました。

ゲーム会社に就職するには
美大や芸大に進学するべきなのでしょうか?
学費も医大の次に高いと聞き、経済的不安を感じています。
公立や国立の一般大学に進学し卒業後
独学でゲーム会社に就職することもありでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.square-enix.com/jp/recruit/what/voice/index.html

Qグラフィックデザイナーとはどう言った仕事ですか? ネット調べるよりも、グラフィックデザイナーをよく知

グラフィックデザイナーとはどう言った仕事ですか?
ネット調べるよりも、グラフィックデザイナーをよく知られている方 もしくは、現グラフィックデザイナーさんの意見を参考にしたいから質問しています。
後、デザイナ科専門学校か四年生大学ではどちらがいいと思いますか?理由も宜しければ、、、

Aベストアンサー

広告や看板のデザインをしたかったら専門学校がいいです。
簡単にデザイナーになれて(名乗ることができて)稼ぎもいいです。
一般的にはこの分野をグラフィックデザインと言っています。かなり狭義ですが。
と言っても肩書はデザイナーでも実際はDTPオペレータのようなものが多いです。
時間と体力勝負。センスは無くても若さと根性だけでなんとかなる世界です。

広告以外の平面デザイナーになりたいのなら美大か芸大のほうがいいです。
簡単にはなれませんし、稼ぎもあまりいいとは言えませんが、自分のしたいことができます。
ポスターとかカタログ・パンフレットのデザイン、
ロゴやシンボルマーク制作、公共的な看板や冊子の紙面デザインなどの分野です。

Qデフォルメってどうすればいい?

小技と申します。一応美大にもでているのですが、おはずかしい話、デフォルメがわかりません。
「とあるセクシー女子プロレスラーをデフォルメして描いて欲しい」という依頼がありまして、非常にこまっております。
語源などではなく、実践的に「人物をデフォルメする」ということは、どうすることなのでしょうか?
誇張するとも少し違う気がします。

誰か教えてくださいませ。

Aベストアンサー

デフォルメ【(フ) deformer】
特に,美術において対象を変形させて表現すること。近代の絵画・彫刻に特徴的。変形。デフォルマシオン。
三省堂 『ハイブリッド新辞林』

辞書では上記となっています。結果として「誇張」することになりますが。依頼主は多分欧米の新聞の風刺漫画みたいな絵を期待しているのかもしれません。
問題は、「何を」デフォルメするかです。physical/mentalのどちら?physicalのほうが取っ付きやすいですけれど・・・・。
参考としてはドーミエやロートレックのデッサンなどが適当かと思います。
週刊朝日の最後の「似顔絵塾」も面白い(まだ連載しているかなあ)。
類似とデフォルメの違いを下記URLは、述べています。

参考URL:http://www.swany.ne.jp/minba/u/ruizi.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報