「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

1才半のM・ダックス♂ですが、1年ほど前から膿皮症を繰り返しています。
症状はそれほどひどいものではなく、背中にニキビのようなブツブツが数個できる程度です(悪化すると少量の膿が出てきてその部分の毛が抜けてしまいます)。
病院に行くといつもラリキシンという抗生剤の錠剤を3週間分もらい、それに加えてトリミング屋さんで薬浴を1~2回すると膿皮症はすっかり治まるのですが、また3ヶ月ほどすると発生します。
抗生物質を与え続けていると耐性菌ができて効かなくなるのでは?と思い、何か他の治療方法を探っているところです。
塗り薬みたいなものとかないもんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



我が家のヨーキーも皮膚が化膿してきたので、先程病院に連れて行ったら膿皮症と診断され、先生は塗り薬を勧められましたが、舐めてしまう場合は抗生物質にした方がいいと言われました。

しかし最初に塗り薬の方を勧められたので、とりあえず両方処方してもらいましたがゲンタシンというお薬でしたよ。

獣医さんが答えて下さるサイトもありますが、そこで聞かれてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www1.ocn.ne.jp/~uenovet/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
回答くださりありがとうございます。
なるほどゲンタシンですかぁ・・・人間でも化膿止めに患部に塗ったりしますもんね。
今回は散歩仲間に膿皮症持ちのシーズーがいて、その飼い主さんから「銀コロイド」のスプレーを分けていただき試しに塗布したところ3日ほどで背中に数ヶ所できてたブツブツが治ってしまいました。
銀の殺菌力は強力なんですね。
ただしこれは発症を抑えるものではなくてあくまでも発症して化膿した部分を殺菌するものなのでまたいつ発症するかわかりませんが・・・
また再発して程度がひどいようだったら獣医さんにゲンタシンなどの塗り薬も含めて相談してみようと思います。

お礼日時:2005/08/25 07:55

#2です。



そうです。

塗り薬も抗生物質です。

塗り薬はないのでしょうか?と言う事だったので我が家は処方してもらいましたと言う事をお伝えしたかっただけなのですが、誤解を招くような記述をしてしまい申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0

ちなみにゲンタシンも抗生剤です。



薬浴だけで抑えられれば、良いですね。。
    • good
    • 1

膿皮症って見ていてかわいそうですよね。

繰り返してしまいますし、良い状態でいられるとよいですね。

アレルギーはないのでしょうか?
膿皮症は抗生剤を使わないと悪化することが多いです。
塗り薬もあるとは思いますが、舐めて悪化させることもしばしばです。
何故、膿皮症になるのかが治療の一歩じゃないでしょうか。
先生もきっと考えあっての治療かと思います。まずは主治医に相談してみてはいかがでしょうか?
皮膚病の治療って、先生によって全然違うんです。
シャンプー剤も沢山ありますし、お薬だって沢山あるんです。

検査等はしてもらいましたか?トリミングのペースは今のままで合っていますか??
まだ1歳半ですよ。長く付き合うんです。
獣医さんに色々相談してみて下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬が膿皮症です。治療法でよいものを教えてください。

愛犬が全身濃皮症です。
 
 動物病院に連れて行って、治療をさせてもらっていますが、アレルゲンのないドッグフードと肌を保湿する役目のするこんにゃくセラミドスプレーと、「猿のこしかけ」という漢方とかゆみ止めの抗生物質が処方されていますが、それで、もう1年たつのに、かゆみ止めで、かゆみは止められ、引っかき傷がやんでいる程度で、濃皮症のほうは、全くよくなりません。

 かわいそうで見ていられないので塗り薬をといいましたが、かゆみがあるところだけと言われて、少ないステロイドのお薬を処方されただけでした。
皮膚の症状は全身に塗るつけ薬は駄目といわれ、「こんにゃくセラミドスプレー」しかないと言われました。
 今は、知人から電解水が、よいと言われ、酸性、アルカリ性の理論や、以前、知り合いのご老人が、医者から「水虫に軟膏なんか塗るより、お酢を塗っておけば一番よいんですよ」と言われたというのを聞きましたし、自分でも水虫にお酢がいいのは、実証できたので、犬の膿皮症にも、細菌を殺すという意味で、皮膚の一部にクエン酸を10倍位に薄めたものを塗って様子をためしてみている所ですが、まだ2日目です。

 獣医の治療道理で大丈夫なのかという事と、飼い主の判断によるクエン酸による、殺菌法があっているのかという事と他に治療法がないのか?という事が知りたいです。
宜しくお願いいたします。

愛犬が全身濃皮症です。
 
 動物病院に連れて行って、治療をさせてもらっていますが、アレルゲンのないドッグフードと肌を保湿する役目のするこんにゃくセラミドスプレーと、「猿のこしかけ」という漢方とかゆみ止めの抗生物質が処方されていますが、それで、もう1年たつのに、かゆみ止めで、かゆみは止められ、引っかき傷がやんでいる程度で、濃皮症のほうは、全くよくなりません。

 かわいそうで見ていられないので塗り薬をといいましたが、かゆみがあるところだけと言われて、少ないステロイドのお薬を処方...続きを読む

Aベストアンサー

専門家です。
抗生物質は短期間飲んで反応しないのであれば種類を変えるか細菌培養して耐性テストするんですが、長引きすぎですね。
そもそも濃皮症ではなくアカラスではないでしょうか。皮膚の症状がよく似ていますので誤診されやすいです。シャンプーや殺菌剤を塗布している場合は皮膚の検鏡でも確認できない場合がありますが、慣れた人ならすぐ判るはずです。発症初期ならほぼ確実に治りますが慢性化しているなら治らない可能性もあります。

アカラスの疑いありと言ってセカンドオピニオンをお勧めします。
その際は犬に10日ほど何もしない状態(投薬・シャンプーなど)で受診してください。

QビクタスS MTクリームというのはステロイド剤ではないのですか?

こんばんは。
今、飼っている犬がアトピーかアレルギーらしいとのことで、その診断をするために色々な薬を試してみる必要があるとのことでかかりつけの病院にて今まで色々な飲み薬や目薬を処方されて使って来ました。
食事療法もしてみたのですがうちの犬の場合、食べ物などは関係なく、ステロイドの飲み薬で症状が良くなります。抗生剤は効果なしです。
それで、今度はステロイドの塗り薬も試してみたらどうかと言われて先週から塗っています。ビクタスS MTクリームです。
・・が塗っても特に変化がなくて、ネットで検索したらこの薬のことをステロイドという説明がされている記述が出てきません。
先生はこれを「ステロイドの薬」と説明されたのですが・・ステロイドではないのでしょうか?
それから、目の周りの皮膚にも症状が出てるのですが、ロメワンという目薬も使い続けていますが・・これは角膜炎とかに使う目薬ではないのでしょうか?ネットで検索すると弱い目薬ではなさそうなので心配です。目の中に異常がないのに点し続けていいのでしょうか?意味があるのでしょうか?
これらのふたつのお薬は一般的にアトピーやアレルギーに有効なお薬なのでしょうか?
ご存知の方は教えてください。宜しくおねがいします。

こんばんは。
今、飼っている犬がアトピーかアレルギーらしいとのことで、その診断をするために色々な薬を試してみる必要があるとのことでかかりつけの病院にて今まで色々な飲み薬や目薬を処方されて使って来ました。
食事療法もしてみたのですがうちの犬の場合、食べ物などは関係なく、ステロイドの飲み薬で症状が良くなります。抗生剤は効果なしです。
それで、今度はステロイドの塗り薬も試してみたらどうかと言われて先週から塗っています。ビクタスS MTクリームです。
・・が塗っても特に変化がなくて、...続きを読む

Aベストアンサー

ロメワンについては知識がないのでわかりません。
目の周りに使用する安全なステロイド軟膏ではネオ メドロールEEなどがありよく効きます。

ビクタスS MTクリームはトリアムシノロンアセトニドという合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)を含み、かつ多様な菌種に作用する抗生物質も入っているクリームです。

抗生物質入りステロイド剤にも沢山の種類がありますので、ビクタスの効果がいまひとつであればリンデロンーVGや免疫抑制剤のプロトピック軟膏もたいていの獣医さんで扱っていますので伺ってみてはどうでしょう。

アレルギーは環境要因(ハウスダスト、カビ、チリダニなど)と食べ物及びフードに入っている薬剤、遺伝的要因が複雑に絡み合っているので、ひとつの要因だけを避ければ治るというものではなく、出来るだけ広範囲に原因を減らしていって結果的にその子のアレルゲンの飽和量を超えないように症状を抑えなければなりません。

ステロイドの飲み薬は長期間のみ続けると肝臓をいためるので、フードを農薬などの使用のないオーガニックフードに変える、部屋の掃除をまめにして、ペットにも安全な除菌、防カビ効果のあるスプレーを使用するなどして、出来るだけステロイドの飲み薬の量を減らし、薬用の除菌効果のあるシャンプーでまめにかゆがるところを洗ってやり、ステロイド系のぬり薬でかゆみをおさえてやるのが安全です。

ロメワンについては知識がないのでわかりません。
目の周りに使用する安全なステロイド軟膏ではネオ メドロールEEなどがありよく効きます。

ビクタスS MTクリームはトリアムシノロンアセトニドという合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)を含み、かつ多様な菌種に作用する抗生物質も入っているクリームです。

抗生物質入りステロイド剤にも沢山の種類がありますので、ビクタスの効果がいまひとつであればリンデロンーVGや免疫抑制剤のプロトピック軟膏もたいていの獣医さんで扱っていますので伺ってみては...続きを読む

Q犬の皮膚病治った方いますか?

7歳のMダックスの女の子です。

2年ほど前から皮膚病になりました。赤くなって毛が抜け落ち、かゆみもすごいです。

しばらくするとかさぶたになり黒くなります。体のあちこちにできました。

初めはステロイド系のお薬をもらってスッキリ治ったんですが、しばらくするとまた全身に出ます。

原因は獣医さんによると、ノミやダニではない。アトピーでもない。もともと持っている菌に皮膚が負けてしまっているのでは?との事です。
なので薬で治ってもその時だけでまたかゆくなるので清潔にするしかないようです。
おなかが弱いと言うこともありあまり薬を飲ませたくないのでノルバサンシャンプーという薬用シャンプーやオールナチュラルシャンプーでひどい時は週1で洗ってあげてます。

ごはんは、ずっとドライフードをあげていましたが、それが原因かもと思い最近手作りに変えました。
しかし治りません。もうどうして良いやら。。。
何か良い方法をご存知の方おられますか??

Aベストアンサー

かかった獣医は1カ所だけですか?
皮膚病は、簡単な様で、実は先生の思い込みが激しい病気です。
成果主義で薬を使いたがる獣医や、得意分野の治療に固執する獣医も多い様に見受けられます。
「アトピーと言われ何年も治らず、違う病院で調べたら只の疥癬だった」とか、
「カビと言われ薬を塗ったら、アトピーで悪化してしまった」とか良くある話です。
「ステロイドを塗ると症状は治まるので、取りあえず処方しておく」なんて獣医は五万といますよ。
推測ですが、菌が原因と言っていながら抗真菌剤ではなくステロイドの塗布と言うのも、ちょっと疑問を感じますね。
シャンプーのし過ぎも、悪循環を招いている場合がありますし・・・。

色々な病院で話を聞いてみるのも、案外 早い解決の方法なのかも知れませんよ。

Qペットの犬が皮膚病にかかり獣医さんにはみてもらっていますが、なかなか治

ペットの犬が皮膚病にかかり獣医さんにはみてもらっていますが、なかなか治らず体をかきまくります。かゆみだけでも即効で取り除ける薬教えて下さい。

Aベストアンサー

獣医師です。

掻痒感を取り除くだけなら白色ワセリンでいいです。薬局で買えます。人畜無害です。

皮膚病の原因によっては適応されないことがあるのでいずれにしても獣医師にご相談ください。

Qヒビテン液の希釈について

犬がマラセチアで、手指の間の消毒液として
獣医さんにヒビテン液の希釈液を処方してもらっています。
ヒビテン5%液を薬局で購入したので
自分で薄めて使用したいと思っていますが、
希釈について質問があります。

付属の説明書を見たり、または体験者のブログの記事なども参考に1~2%希釈がよいと思われました。
よって「100ccの精製水に5%ヒビテン液を1cc」を作ってみたのですが
ほとんど無色の液ができあがり、疑問がわきました。

というのは、獣医さんで「患部消毒用に」と出されたヒビテン希釈液はけっこうピンク色なのです。
薬局で購入した5%ヒビテン液(原液)と比べると色は薄いですが、
それでも、私が作った「水100cc+ヒビテン1cc」のほぼ無色と比べるとまるで違うもののようです。

ためしに、獣医でもらった希釈ヒビテン液と見た目が同じくらいなるまで原液を足していったところ
「水100cc+ヒビテン5~6cc」程度のものが
同じくらいの色の濃さに見えました。


ここで獣医さん及び関係専門家の方に質問です。
実際、マラセチア手指の消毒には
5%ヒビテン液をどの程度の濃度にするものなのでしょう。
「水100cc+5%ヒビテン●cc」とお答えいただけると助かります。

どうぞ宜しくお願いいたします。

犬がマラセチアで、手指の間の消毒液として
獣医さんにヒビテン液の希釈液を処方してもらっています。
ヒビテン5%液を薬局で購入したので
自分で薄めて使用したいと思っていますが、
希釈について質問があります。

付属の説明書を見たり、または体験者のブログの記事なども参考に1~2%希釈がよいと思われました。
よって「100ccの精製水に5%ヒビテン液を1cc」を作ってみたのですが
ほとんど無色の液ができあがり、疑問がわきました。

というのは、獣医さんで「患部消毒用に」と出されたヒビテ...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
犬カテというより、
算数・数学・化学カテと思われたので遠慮せずにでさっさと答えちゃいました。

補足質問ですが、
5%ヒビテン液に精製水を加え、0.2%の消毒液を100ml作りたいときは以下の計算式で求めて下さい。5%ヒビテン液量を「ヒ」とします。

(5×ヒ)÷100=0.2(%)
5ヒ=20
ヒ=4(ml)・・・5%ヒビテン量が4ml必要と言うことがわかります。

次に精製水の量です。精製水量を「セ」とします。総量は100mlですから、
4+セ=100
セ=96(ml)・・・精製水96mlが必要と言うことがわかります。

試し算
5%ヒビテン量(4ml)÷100(ml)×100(%)=0.05×4=0.2
答え...0.2%

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Qプレドニゾロンの服用について(獣医師さん回答お願いします)

愛犬(柴1歳♂体重は6kg)はアレルギーでプレドニゾロンを服用していました。
7ヶ月の頃、口や目の周りが痒いて毛が抜けました。
血液検査の結果、色々アレルゲンがありフードも変えました。
最初はステロイドでないお薬(セルテクト等)を2種類ぐらい試しましたが効果がなく、その後プレドニゾロンに変えました。
最初は1日1錠を5日間ぐらい連続で服用し、その後1日おきにして、半錠にして、そして3日に1回半錠と、だんだん減らしていきました。そしたら痒みも止まり、毛も生えてきました。
でも時々かいていたので、4、5日に一回半錠ぐらい飲ませていました。飲ませないとまた悪くなるような気がして全く止める事は出来ませんでした。
でもお医者さんは、体重6kgでしかも4日に一回半錠なら全く問題ないと言われていました。
2ヶ月に一回ぐらい通院して、お薬をもらっていました。
その病院は先生が2人いて、いつもはA先生に診て貰っていました。つい先日フィラリアのお薬をもらいに行った時、初めてB先生でした。
いつものようにプレドニゾロンももらおうと思ったら、B先生からどうしてこのお薬が必要なのか聞かれました。
今までの経緯を話したのですが、B先生曰く、ステロイドはこんな風に時々飲むのはよくない。
理由は、時々飲むと副腎質ホルモンを作る機能がおかしくなってきちんと分泌出来なくなるから云々でした。こういう薬は毎日飲むか、きっぱり止めるか、どちらかと言われ、結局出してもらえませんでした。
そしたらまた愛犬のカイカイが始まり、また少しずつ毛が薄くなってきてしまいました。
私としてはまたA先生にお薬を出してもらいたいのですが、このような飲み方をするのはどうなんでしょうか?A先生を信頼していたのですが、B先生の言われる事が正しいのなら飲まない方がいいのでしょうか?どちらを信じていいのか分かりません。
獣医師さん、アドバイスお願いしますm(_ _)m

愛犬(柴1歳♂体重は6kg)はアレルギーでプレドニゾロンを服用していました。
7ヶ月の頃、口や目の周りが痒いて毛が抜けました。
血液検査の結果、色々アレルゲンがありフードも変えました。
最初はステロイドでないお薬(セルテクト等)を2種類ぐらい試しましたが効果がなく、その後プレドニゾロンに変えました。
最初は1日1錠を5日間ぐらい連続で服用し、その後1日おきにして、半錠にして、そして3日に1回半錠と、だんだん減らしていきました。そしたら痒みも止まり、毛も生えてきました。
でも時々かいていたの...続きを読む

Aベストアンサー

どうして同じ病院の先生なのに薬の処方の仕方が違うのでしょうね。さてプレドニゾロンですが症状がある程度治まったら隔日投与(もちろん3-4日毎で調子がよいならそれで)が基本だと思います。そしていきなり毎日飲んでたホルモン剤を急に止めるともともと体の中の副腎から出るはずのホルモンがいきなりは分泌されないので薬を止める時は症状がなくても隔日に切り替えてからその後薬を止めるのが基本だと思います。柴犬のアトピー性皮膚炎は多いですし一生治療が必要な子も多いです。症状と相談しながらうまいこと薬を調節して飲ませることが大切です。いつか忘れましたが勉強会でたとえ一生ステロイドを服用しても低用量で隔日以上の投与だとそう副作用は心配ないと聞いたことがあります。もちろん飲まなくて済むのであればそれに越したことはありませんが副作用が怖いから痒いのは我慢させるのは間違いです。どうしても副作用は多い薬にはなりますがうまいこと使えばとても有効な薬です。

 余談ですが最近アトピーの薬(アトピカという薬)が発売されました。費用はプレと比較するととても高価な薬ですが副作用はプレより少なくすごく効果のある薬だそうです。しかもアトピーが完全に治った症例も報告されていました。実際アトピカを使用した症例が多くないのではっきりしたことはわかりませんがこれからいろいろ報告が増えていくものと思われます。

どうして同じ病院の先生なのに薬の処方の仕方が違うのでしょうね。さてプレドニゾロンですが症状がある程度治まったら隔日投与(もちろん3-4日毎で調子がよいならそれで)が基本だと思います。そしていきなり毎日飲んでたホルモン剤を急に止めるともともと体の中の副腎から出るはずのホルモンがいきなりは分泌されないので薬を止める時は症状がなくても隔日に切り替えてからその後薬を止めるのが基本だと思います。柴犬のアトピー性皮膚炎は多いですし一生治療が必要な子も多いです。症状と相談しながらうまい...続きを読む

Q犬がマラセチア皮膚炎です。

畏れ入ります。
シーズー14歳がどうやらマラセチア皮膚炎になってしまいました。
「ようです」というのは、獣医に連れて行ったのですが、
インフォームドコンセンスがなっていない為、正確なことは何も言ってもらえず、
「シーズーは皮膚病が多い」
「これはなおらない」
といわれ、なんだかわからない注射を打たれ、なんだかわからない薬を出されただけでした。
とはいえ、いろいろなサイトを調べたところ、マラセチアに間違いないと思います。
治療をどのようにしてやるのが良いかということなのです。

いろんな意見があって難しいのですね・・・

・硫黄入りのシャンプーが良いとされてきたが、刺激が強くてよくないこともあるとわかってきた。
ノルバサンの紹介ページに書いてありました

・ムトーハップがペットの皮膚病にも良い
ムトーハップは販売禁止になってしまい入手不能。
湯の素というのがあるらしいが、ちょっと弱いらしい。

・毛は短く刈ったほうが良い?
病院の先生いわく(↑の先生です)あまり短くすると皮膚に良くないとのことですが、
どこのサイトでも、皮膚疾患の治療では思い切って短く刈ってしまったほうが、薬が塗りやすいし、
状況もわかりやすいし、何回も洗うことになるので、すぐ乾いて犬もストレスが少ない、と書いてあります。
先生の言うことが、(理由がはっきりしないので)いまいちなのですが、刈ってしまえばすぐには伸びないのでどうしたらいいか迷います。

・イソジンを塗布すると良い?
OKWEBだったかもしれませんが、イソジンでも、うがい薬のやつがなめても平気なので、
それを塗るといいとありました。これはどうなのでしょうか?

・塗り薬は?
一切処方されませんでしたが、痒がったときにどうすればいいのでしょう???
あまりこするのはよく無いとわかってきました。では薬かと思うのですが・・・?イソジン??

あと、以下は見つけた中ではもっとも信用できそうなサイトです。
http://www.dog-clinic.com/column/

・シャンプーはこすらずつけるだけで良い。
・乾かすときにドライヤーはダメ。こするのもだめ。
・殺菌系シャンプーは2週間に1度で十分。3日に1回保湿シャンプーをすること。


と・・・いままで思ってきた情報を覆すようなことがたくさん書いてありました。
理由を読んでみると、なるほどと思うところが多いのです。

実際に治療をされている方のご意見を聞けたら、と思い書き込みさせていただきます。

よろしくお願いします!

畏れ入ります。
シーズー14歳がどうやらマラセチア皮膚炎になってしまいました。
「ようです」というのは、獣医に連れて行ったのですが、
インフォームドコンセンスがなっていない為、正確なことは何も言ってもらえず、
「シーズーは皮膚病が多い」
「これはなおらない」
といわれ、なんだかわからない注射を打たれ、なんだかわからない薬を出されただけでした。
とはいえ、いろいろなサイトを調べたところ、マラセチアに間違いないと思います。
治療をどのようにしてやるのが良いかということなのです。
...続きを読む

Aベストアンサー

補足回答です。

泡を見ると嫌がって逃げ出すのであれば、泡(シャンプー)がしみる、もしくはしみた経験があるのかもしれませんね。

ウチは、一番症状がひどい時はノバルサンでもひどくしみたらしく、これまでに聞いたこともないような鳴き声をあげたことがありました。

病院の先生にすすめられたのはモンシュシュ入浴剤というものです。
http://mamamesen.com/mon-ny.html

Qフィラリアのお薬について

フィラリアのお薬について質問なのですが・・・・

与える時期・期間といったものはどれくらいなのでしょうか?

今通っている動物病院では「蚊が多い地域なので1年中予防のお薬をあげてください」と言われました。でも1年中あげている方は少なくて、これでいいのか分かりません。もしもその必要が無いのなら、その期間だけにしてくれた方が金銭的にも楽なのですが・・・・
病院を変えたほうがいいですか?
いつも親切にしてくれて、対応も良いのでその他に問題はありません。

ちなみに東京の都心の方に住んでいます。

Aベストアンサー

まずは、フィラリアの基礎知識から。
(判りやすく書くほうを優先しますので、厳密には正確でない場合があります)

------------------------------------------------------------
フィラリア予防薬は、「犬の体内に入ったフィラリア子虫」を『飲んだその時(約24hの薬効)に殺す』薬です。

フィラリア子虫の成長は、第一期から順に第五期までで、
注意すべきなのは、感染子虫(第三期子虫)と呼ばれる段階の子虫。
第三期子虫が犬の血液内にはいると脱皮をして、第四期子虫→第五期子虫→成虫となります。
成虫が心臓(正確には心臓と肺の間の血管)に住み着くと、「フィラリア感染」となります。

フィラリアのお薬は、この第三期子虫と第四期子虫を殺すことができ、成虫が心臓に住み着くのを「予防する薬」です。
この第三期子虫と第四期子虫の時期を逃すと、予防薬では殺すことが出来なくなります。

犬の身体に入った第三期子虫が、薬の効かない第五期子虫にまで成長するのが「最短で1ヶ月ほど」なので、予防薬も1ヶ月毎の投薬となっています。

この子虫の成長速度は、平均気温等に関わってきます。
HDU(Heartworm Development heat Unit)という概念で平均気温を割り当て、感染開始と終了時期を知る事ができます。
----------------------------------------------------------

ただし、他の皆様もお書きのように、都内では温暖化やビル、家屋の暖房でいつでも蚊がいる状態ですし、
外気温は低くても、犬自身が暖房の効いた室内で生活していれば、子虫の成育が冬でも早まらないとも限りません。

質問主さんのかかりつけ医さんは、それらの危険を考慮し、万が一をなくす為に「通年」とする方なのでしょう。
べつに「長く売りつけて儲けよう」としている訳ではないと思います。
逆に「可能性は低いんだから、冬期は飲ませなくても大丈夫」とする獣医もいます。
どちらも、様々な可能性を考慮して、「自分がベストだとおもう判断」を飼い主に勧めてくるわけです。

これは可能性の問題で、「フィラリア予防薬なんて飲ませた事ないけど、15歳まで生きた」なんて犬もいれば、
「5~11月まで飲ませていたのに、感染した!」という犬もいます。
「万が一の可能性」をどう判断するか?
別段病院を変えなくても、その獣医にかかったままで、質問主さんが「可能性は低いのだから、12、1、2、3、4月はいらない」と判断しても良い訳です。
愛犬の命を預かる飼い主自身が、責任もって、よく考えて決める事ですよ。

まずは、フィラリアの基礎知識から。
(判りやすく書くほうを優先しますので、厳密には正確でない場合があります)

------------------------------------------------------------
フィラリア予防薬は、「犬の体内に入ったフィラリア子虫」を『飲んだその時(約24hの薬効)に殺す』薬です。

フィラリア子虫の成長は、第一期から順に第五期までで、
注意すべきなのは、感染子虫(第三期子虫)と呼ばれる段階の子虫。
第三期子虫が犬の血液内にはいると脱皮をして、第四期子虫→第五期子虫→成虫となります。
成...続きを読む

Q愛犬の異常…見解をいただければと存じます

長文にて申し訳ありません。

バーニーズ・♂・7歳3カ月・43kg

昨年12月初旬
 血尿と排便障害、痛みなどの症状があり
 発熱なし、尿検査でおそらく前立腺の病気との診断
 抗生物質(画像(1))を処方される。
 食欲あり、散歩も通常通り。

1週間後
 尿の色はだいぶましに、便も少し大きくなり回数も減る。
 が、痛みは治まらず玄関の段差を降りる際痛がり鳴く
 得意のヘソ天もせず、身体の向きをかえるときに痛むようで
 背中を丸めている。たまに小刻みに震える。
 その旨を先生に話す、発熱なし、
 尿検査とエコーより前立腺肥大との診断
 抗生剤(画像(2))と痛み止め(錠剤画像無)を処方される
 痛み止めが効いている間は動きがとてもよくなり
 ヘソ天もするようになるが、薬が切れるころになると
 行動も控えめになる。
 排便障害は10日めくらいでなくなった。食欲あり、散歩も通常通り。
 
1週間後
 尿の色は見た目よくなるが、
 検査ではまだ血尿と前立腺の腫れが少し残っているとのこと
 やはり、痛み止めを飲まないと痛がる
 ただ、痛み止めを長期間飲むことの影響を心配したところ
 (2)の抗生剤と痛み止め薬(画像(3))を処方される
 また、痛み止めの飲ませ方について相談
 飲ませる回数を徐々に減らす方向で
 (3日に1回~2日に1回飲ませない)了解を得る。
 年末まで食欲、生活とも変わらず。便の状態はよい

元旦(10日後)
 痛み止めを減らしているせいで痛みは残っている様子
 食欲、生活とも変わらず

2日
 朝、ご飯(フードに野菜と鶏肉のスープをかけたもの)を食べ
 おそらく10分経過していないくらいで苦しそうに嘔吐する
 消化してない状態のもので白い粘膜状の泡もある
 嘔吐物を食べようとする行動あり(だが食べさせなかった)
 その後元気がなくなるなどの様子は見られない
 午後、尿道からの出血らしきものを確認、尿もかなり赤に近い
夕飯間近いつものように自分の器を持ってきてご飯を催促
 フードを食べさせたがやはり少し経つと朝と同様に嘔吐
 しばらく経って空腹のためか食事を要求してくる
 ヨーグルトがあったので食べさせてみると嘔吐はない
 便の状態はよい
 
3日
 やはり食事を要求してくるので、パンを少しずつ食べさせてみるが
 同じく嘔吐してしまう。水を飲んだ時は嘔吐なし。固形物がだめなのか
 試しに、流動食を用意
 レバーと野菜を煮たものとおかゆをミキサーにかけ
 数回に分けて食べさせてみたところ嘔吐はなし
 便の状態はよい

4日
 病院にて、経過を報告
 誤飲(タオル、ボールなどのおもちゃ)はないこと
 鶏肉の骨などを食した経緯もないことを確認
 医師も原因などがわからず、とりあえず胃の動きを促進する注射をする
 抗生剤、胃薬(画像(4))を処方される。
 午後、試しにパンをあげてみたがやはり嘔吐する。
 ただ、薬を飲ませる際、チーズでくるんであげるのだが(ほぼ丸のみ)
 薬のサイズも大きいのでかなり大き目なのにそれは吐かない。

今日現在に至るまで
 痛みは治まっておらず、
 おかしいのは、背中を触ると痛がったり、耳を触っても痛がることがある
 しかし、いずれも常にではない。
 この件は医師にも報告済みだが、見解は前立腺のせいとのこと
 食事は流動食にしているため、嘔吐はなし
 

以上が経過です。
書き忘れ等不足の部分があるかもしれません。
申し訳ありませんが、補足要求をお願いいたします。

まず、病院を変えるべきとのご意見もあるかと思います
ただ、今回はそういった意見ではなく
症状、経過から
詳しい方の見解をお聞かせいただけたらと存じます。

当然のことながら
検査設備などが揃っており、信頼できる病院に変わりたい思っておりますが
そこへ通うには現在の医師の紹介状がないと診ていただけないらしく
また、他に信頼できそうな病院が近辺にないことをご理解ください。

ご回答のほど、よろしくお願い申し上げます。

長文にて申し訳ありません。

バーニーズ・♂・7歳3カ月・43kg

昨年12月初旬
 血尿と排便障害、痛みなどの症状があり
 発熱なし、尿検査でおそらく前立腺の病気との診断
 抗生物質(画像(1))を処方される。
 食欲あり、散歩も通常通り。

1週間後
 尿の色はだいぶましに、便も少し大きくなり回数も減る。
 が、痛みは治まらず玄関の段差を降りる際痛がり鳴く
 得意のヘソ天もせず、身体の向きをかえるときに痛むようで
 背中を丸めている。たまに小刻みに震える。
 その旨を先生に話す、発熱なし、
 尿検...続きを読む

Aベストアンサー

専門家ではありませんので参考意見とさせてください。

年齢や症状からは医師の診断のようにまずは前立腺肥大を疑うものと思います(未去勢であればさらにその可能性は高いかと思います)。今回は前立腺肥大というよりは前立腺炎の治療ではないでしょうか。

処方された抗生剤は画像から判断する限り「リレキシペット錠」「ビクタスS錠」かと思います。いずれも副作用に嘔吐があげられています。また、リレキシペット錠の有効成分であるセファレキシンが属するセファロスポリンは偽膜性腸炎を起こしやすいことが知られておりますので胃や腸の状態はあまりよくないかもしれません。ですので、消化の良い流動食にするというのは効果があったように思います。

発症から一ヶ月経過しても痛みが治まらないようですので他の疾患の可能性もあるかと思います。ステロイド系の鎮痛剤は対症療法にしかならない最終手段です。腫瘍の好発犬種でもありますので、いろいろご事情はおありでしょうが御心配でしたら検査設備の整った病院でセカンドオピニオンを受けても良いように思います。かかりつけの獣医さんも手詰まりのようですので、紹介状がないと受けられない病院での診察を受けたいのでと正直に話して紹介状をいただいてはいかがでしょうか。言いにくければ「あちらの病院に知人が働いているので受診したいが、紹介状のルールは守らなければいけないといわれたので」等の理由をつけても良いと思います。

紹介状がないと診察をうけられない病院はそう多くないと思いますので、少し足を伸ばせば設備の整った病院があるのであれば、一度はそちらへいらしても良いかもしれません。

ご参考まで。

専門家ではありませんので参考意見とさせてください。

年齢や症状からは医師の診断のようにまずは前立腺肥大を疑うものと思います(未去勢であればさらにその可能性は高いかと思います)。今回は前立腺肥大というよりは前立腺炎の治療ではないでしょうか。

処方された抗生剤は画像から判断する限り「リレキシペット錠」「ビクタスS錠」かと思います。いずれも副作用に嘔吐があげられています。また、リレキシペット錠の有効成分であるセファレキシンが属するセファロスポリンは偽膜性腸炎を起こしやすいことが...続きを読む


人気Q&Aランキング