うちの学校の生徒が文化祭で「翼をください」の一番を手話を交えながら歌いたいそうです。言葉を手話の表現でどうするか一生懸命探しているみたいなんで、ここでそういうサイト(手話の表現がわかるサイト)を教えていただけないでしょうか。できれば「翼をください」を直接手話で表現する仕方を教えていただければ助かるんですけど。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。困ってるときに即座に回答がくるのは本当に助かります。たくさんのスタッフに囲まれて仕事ができるみたいで、心強いです。またよろしくお願いします。

お礼日時:2001/10/26 10:16

 下記URLが、参考になれば良いのですが。



参考URL:http://www.tgs.co.jp/signlist.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。生徒たちも喜んでおります。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/10/26 10:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

手話」に関するQ&A: 手話は世界共通語?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手話 : 固有名詞はどうやって表現?

以前、このサイトで手話は世界共通ではないと理解しました。

言語はその地域固有の文化に基づくものなので、手話による表現を世界共通にするのは極めて困難だという事でした。

ところで、NHKの手話ニュースを見ていて気がついたのですが、手話で固有名詞はどうやって表現するのですか?

テレビでは文字による説明があるので分かりますが、たとえば電車の中などで手話で会話している場合、人名や地名・駅名、たとえばブッシュ大統領とか阿倍総理、自民党とか民主党、東京やニューヨーク ・・ これらはどうやって相手に伝えるのでしょうか?

それとか抽象的な名詞、たとえば概念とか思想、理想とか現実とか ・・ これらの表現方法もお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
かなり忘れがちではありますが…簡単な内容であれば、手話通訳できる程度のレベルです。


手話を使うろう者が、各地域で「伝えたい内容」を「より分かりやすいイメージで身体表現」したものが、動きとして「固定化」していったものが、「手話」となりました。よって、地域によって異なるのは当然と言えます。

私の住むところでも、基本的な表現が違うケースが数多くあって、同じ単語でも複数の表現の仕方があります。学習初期の健聴者は非常に悩むところではありますが、ろう者同士はイメージの身体表出や理解能力が、はるかに高く、たとえ海外のろう者と話していても概要が伝わってしまうくらいなので、あまり問題は感じていないようです。「こいつの○○は、こういう表現なのか、ほ~」くらいなもので。

ただ、バラバラでいることのデメリットもあるもので、より表現を統一化するために、全日本ろうあ連盟が「わたしたちの手話」という書籍を出版しました。その後も様々な書籍が出版されていますし、新しい言葉で使用頻度が高いものについては、全日本ろうあ連盟が発行している新聞等で紹介され、書籍化されています。
我々が日常的に使用する固有名詞や一般名詞のほとんどは、この中に含まれています。さらに、名詞表出中は日本語の口型もつくし、指文字、空書きなんかでも伝えられるので、フォローも万全です。


手話の単語がもつイメージと、日本語の単語がもつイメージが若干異なっている場合も多くあります(日本語の単語と英単語のもつ意味範囲が微妙に異なるように)。なので、日本語を手話に通訳するときには、いかに日本語がもつイメージに合うような手話単語を選択するかがキモの能力と言えます。逆も同様です。
通訳という観点で言えば、全ての名詞の手話単語が必要なわけではなく、単語がない場合は、うまく言い換えて別の単語で表現すればよいという感じです(例:「緊急」→「急ぐ」)。同じ日本語がいつも同じ手話単語だとは限らないので、その辺りに工夫が必要なのです。あくまで話者が話すメッセージの意図が伝わることが大事なので。

ちなみに、質問文にあるような単語であれば、すべて手話単語として決まったものがあると思います。
さらに言えば、年代層によって単語表現も異なりますので、その辺りも考慮が必要です。高齢者になればなるほど、単語というより動詞的な表現が増えるので、よりイメージ表出/理解のチカラ他必要になります。

そんなところで、ご理解いただけたでしょうか?
少しでも興味を持ってくだされば幸いです。

実際に、地域で講習会なども開かれていますので、よかったら受講されてみてください。

はじめまして。
かなり忘れがちではありますが…簡単な内容であれば、手話通訳できる程度のレベルです。


手話を使うろう者が、各地域で「伝えたい内容」を「より分かりやすいイメージで身体表現」したものが、動きとして「固定化」していったものが、「手話」となりました。よって、地域によって異なるのは当然と言えます。

私の住むところでも、基本的な表現が違うケースが数多くあって、同じ単語でも複数の表現の仕方があります。学習初期の健聴者は非常に悩むところではありますが、ろう者同士はイメー...続きを読む

Q手話の表現で、

「社長」ってどうやるのですか?
言葉での説明って難しいとは思いますが、
是非、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は聴覚障害者です。

#1の方のおっしゃるとおりですねー。
まず、左手と右手、それぞれでチョキの形を作ります。
この指を、それぞれ耳より少し上のあたりに持ってきます。
そうしたら、その位置で前後に動かします。
これで「会社」(あるいは「仕事」)を表現しています。
ちなみに、それぞれ指1本で同様なしぐさをすると「遊び」という意味になります。「遊び」が1番目、「仕事」が2番目、っていうことでしょうか?(笑)

次に、親指は「男」を表します。
これをもう一方の手の甲に乗せて上にあげてゆくことで、地位が上である、っていうことを表現します。
このとき、目よりも少し上に上げることがポイント。
目よりも下だと、目下(文字どおりですが… 笑)になってしまいますので。
これで「長」を表します。

で、「会社」+「長」で「社長」。

そのほか、余談ですけれど、バッヂを表現する○を指で作りまして、それを左胸襟の部分にあてて、「会社」+「バッヂ」で「会社員」などという応用法もあったりしますよ。
で、「会社」っていう手話を省略しまして、「バッヂ」+「長」で「社長」を表すこともできるんですが、これはもっと広い意味になって、「議長」とかもそれで表すことができます。
まぁ、これは参考におぼえておいてもいいと思います。

ということで。
普通は、#1の方のように表現します。

こんにちは。
私は聴覚障害者です。

#1の方のおっしゃるとおりですねー。
まず、左手と右手、それぞれでチョキの形を作ります。
この指を、それぞれ耳より少し上のあたりに持ってきます。
そうしたら、その位置で前後に動かします。
これで「会社」(あるいは「仕事」)を表現しています。
ちなみに、それぞれ指1本で同様なしぐさをすると「遊び」という意味になります。「遊び」が1番目、「仕事」が2番目、っていうことでしょうか?(笑)

次に、親指は「男」を表します。
これをもう一方の手...続きを読む

Q「~しながら」の手話表現

最近手話の勉強を始めた者です。

最近交流会で、「~しながら」という手話表現を教えてもらったのですが、うろ覚えではっきり思い出せず、辞書やインターネットで検索してもヒットしませんでした。

ご存知の方がいらっしゃれば教えていただけますでしょうか?

またなぜそのような表現方法になるのかも教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

「~しながら」と表現するときは、
2つの動作が同時に進行していますよね。
たとえば、「テレビを見ながらごはんを食べる」などという感じで。

このとき、「~しながら」の部分を切り分けて表現する人もいて、
おそらく、質問者さんもそう教えてもらったんだろうと思いますが、
ことさらむずかしく考えず、
2つの動作を一緒に表現すればいいんですよ。

たとえば、「見る」「食べる」で「見ながら」。
但し、「見る」という動作は並行して続いているので、
前の方向に視線をきちっと置いて、
「見る」という動作がいまも続いてますよ、というニュアンスを
示してゆきます。
そして、顔を上に上げたまま「食べる」という動作をする‥‥。
これで「見ながら食べる」という表現です。

「笑いながら歌う」とか「泣きながら話す」なども
この応用で表現すれば、簡単だと思いますよ。
「~しながら」と切り分けて考えると、むずかしくなると思います。
要は、表情とか動作でニュアンスを伝えてゆく、ということが大事。
単語としておぼえてゆくよりも、ニュアンスが大事です。

「~しながら」だけを切り分けて表現するときは、
「同じ」「もちろん」という手話表現がよく使われます。
人差し指と親指を2回ぱちぱちとあわせる、あの動作ですね。
これは、「同じことが繰り返されている状態」という、
「同じこと」「継続」「繰り返し」という意味を示すので、
ニュアンス的には「並行」とはちょっと違います。
本来は「継続」というよりも「並行」をあらわすべきですから、
やはり、先ほど書いたように、
できるだけ、むずかしく考えすぎないほうの表現が良いと思いますよ。
(「これ」って1つに決めつけるより、柔軟に考えて下さいね。)
 

「~しながら」と表現するときは、
2つの動作が同時に進行していますよね。
たとえば、「テレビを見ながらごはんを食べる」などという感じで。

このとき、「~しながら」の部分を切り分けて表現する人もいて、
おそらく、質問者さんもそう教えてもらったんだろうと思いますが、
ことさらむずかしく考えず、
2つの動作を一緒に表現すればいいんですよ。

たとえば、「見る」「食べる」で「見ながら」。
但し、「見る」という動作は並行して続いているので、
前の方向に視線をきちっと置いて、
「見...続きを読む

Q手話で表現出来ない単語は無い?

世の中のあらゆる単語、形容詞は全て手話で表現可能なのでしょうか?
手話でのやりとり、会話中に存在しない単語は出て来ないのでしょうか・
また単語の新しい手話表現(1単語に表現は一つで共通だと思うのですが)は
誰がどのように決めるのでしょうか。
何かルールがあるのでしょうか。
お教えください。

Aベストアンサー

指文字というのをご存知でしょうか?

単語の文字ごとに、指を決まった形にして、その単語を伝えるものです。

>世の中のあらゆる単語、形容詞は全て手話で表現可能なのでしょうか?

ですので、上記の質問は可能です。

>1単語に表現は一つで共通だと思うのですが

は、間違いです。

新しい手話は生活をしていく中でその集団で開発されます。ですので、地方によって方言があるように、手話は違います。

例えば、「名前」は「胸に親指と人差し指を水平に当てる」(ネームプレートを表現)や「左手のはらに右手の親指を当てる」(拇印を押すしぐさ)などがあります。

Q手話ニュースの手話の有効性

私は健常者です。

NHKでは手話ニュースがやっていますが、この手話の必要性が解りません。耳が聞きづらい人や聞こえない人が、紙などがなく筆談のしづらい日常生活で他人とのコミュニケーションを取るため、というのは解らなくはないのですが、テレビのニュースには字幕がある(そしてこれは目で見られますよね?手話が見られる以上。)からそれで十分ではないか、と私はふと先ほど考えていました。(何の脈絡もなくふと思いついただけですが)

具体的に役に立った、あるいはこういう面において利点がある、など教えてください。
実際に利用している人からの声が聞けると思ったのでこのカテゴリを選択しました。

Aベストアンサー

私は健聴ですが、聴覚に障害のある友人が何人かいますので回答させていただきます。

聴覚障がい者といっても、いろいろです。
生まれつきや、日本語を習得する前に聞こえなくなった人たちは、手話が「母国語」だったりします。

そういった人たちは、日本語の読み書きがうまくできない、といったことがあります。

日本語の字幕がついていても、よく読めなかったりで理解しづらい、ということです。

(実際、手話ニュースの手話は、速すぎてよく読み取れない…と、手話使いの友達は言っていますが)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報