18世紀末にパノプティコンをベンサムが具体化したそうですが、啓蒙思想の中でどのようにこの発想がされたのですか。どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「啓蒙」をたとえば英語で言うと、Enlightenmentですよね。

この言葉をみてもわかるように、「啓蒙」には「光」(light)が重要な意味を持っています。「光」を照らすことによって、見えなかったものが、「見える」ようになる。これが、「蒙を啓(ひら)く」ことの本質的なイメージなのです。「理性」「知」=「光」によって、「世界」が一望に「見渡せる」ようになる、というわけです。
(だから、「啓蒙」の思想には「見る(見える)」という意味が一貫して付きまとっています)

さて、「パノプティコン」はご存知のように、日本語で言えば「一望監視装置」ですね。普通は囚人などを監視するわけですが、「一望(一目)」で「見える」ことがその本質的な機能です。だからこそ、「啓蒙」の「光」によって「見る(見える)」という一貫した志向性の、延長にあるものと理解できるわけです。

とりあえずはこんなところでどうでしょうか。
なお、詳しくお知りになりたい場合は、新潮社等から翻訳されているミシェル・フーコーの著作をお読みになるとよいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光で映画レンタルしていますか?

世間では光への移行が進んでいるようですが、我が家はお恥ずかしながらまだADSLです。光にすると映画などをレンタル出来るそうで、実際のレンタルビデオだと貸出中や延滞金があるのに、それがないとのこと。皆さんは本当に光で映画などをレンタルしているのでしょうか?もしもしているとすれば、どこの事業者のどの料金プランでどのように使っているのか教えていただけますか?

私は関西で戸建てに住んでいますので、選択肢としてはeo光かフレッツひかりのどちらかだと思われます。しかし例えばNiftyのひかりTVの場合、お値打ちプランだと月額3675円もの高額な料金になります。ツタヤ等の実店舗でレンタルビデオ1回につき500円としても月に8本以上もレンタルしないとひかりTVがお得になりません。せいぜい月に1~3本しか見ない我が家ではツタヤの実店舗に今まで通り借りに行くほうがお得に思われます。

Aベストアンサー

インターネット動画配信サービスを行っているところもありますよ。

huluというサービスは月額980円で見放題というサービスがあります。

Q 18世紀末頃、オックスフォード大学に工学部はあったでしょうか?具体的

 18世紀末頃、オックスフォード大学に工学部はあったでしょうか?具体的には機械工学で蒸気機関車の設計などを学ぶようなコース。
 質問の背景;浅田次郎氏の最近著「マンチュリアン・レポート」にそのような(棟梁(フォアマン))
人物が出てくるのですが、当時のオックスブリッジは物理学や化学の延長線に工学的ものがあるに過ぎなかったように理解しています。小説の世界と割り切るならそれでもいいのですが・・・。

Aベストアンサー

 オックスフォード大学の創立は1096年、英語圏では最古の大学ですが、本格的な工学教育が始まったのは1880年代、工学部の設立は1908年です。現在でも、学部卒業生は年間160人に過ぎず、レベルはともかく、規模では日本の大学の工学部に比べはるかに小さいといえます。

http://www.eng.ox.ac.uk/events/centenary/history.html

 もともと、イギリスの大学は工学など応用科学に無関心でした。イギリスで最初にできた工学部はグラスゴー大学で、1840年です。ということは、産業革命で活躍した技術者は、専門的な工学教育を受けていなかったことになります。実際、かれらは、大学の物理や化学の実験装置の製作などで腕を磨いたのです。

 日本でも、京都の島津製作所などがそれですね。

 大学で、工学の研究教育に力を入れたのは19世紀中葉のドイツで、産業革命の後進国ドイツが急速に追いついたのは、工学教育の充実のおかげだと言われています。ただし、最近になって、各地のポリテクニックが大学に昇格したので、イギリスでも工学部が乱立しています。

 オックスフォード大学の創立は1096年、英語圏では最古の大学ですが、本格的な工学教育が始まったのは1880年代、工学部の設立は1908年です。現在でも、学部卒業生は年間160人に過ぎず、レベルはともかく、規模では日本の大学の工学部に比べはるかに小さいといえます。

http://www.eng.ox.ac.uk/events/centenary/history.html

 もともと、イギリスの大学は工学など応用科学に無関心でした。イギリスで最初にできた工学部はグラスゴー大学で、1840年です。ということは、産業革命で活躍した技術者は、専門的な...続きを読む

Q光ファイバーでの映画はどのていど鮮明でしょうか

インターネットでの映画をときどき見ています
光ファイバーにするとより鮮明になるそうなので、乗換えを視野に入れています。

光ファイバーでのインターネット映画の映りは実際のところはどのていどのものなんでしょうか 

現在はヤフーADSL50M です インターネットでの映画は見られなくはないがいまいちなのです

速度測定では
 下り 3.66Mbps
 上り 0.8Mbps
 伝送損失39dB
 線路距離2980m
と出ました(価格.com)

PC WinXPHomeSp2  Pen4 3.06GHzメモリ512×2

Q1光ファイバーでは期待できる速度やインターネットでの鮮明さはどのていどになるでしょうか
電器店とかでデモっているのを見れば判るでしょうか

Q2現在ブロードバンドルータを介してデスクトップ2台をLANケーブルで、ノート1台を無線でつないでいますが、光にしてもこれはそのまま使えますか(BUFFALO Air Station WYR G54 )

Aベストアンサー

 画像の鮮明さは回線速度ではなく、データ提供元の会社が決定します。
 現在、多くの会社から提供されているデータは、最大でも秒間2Mbps程度で、これはあなたのおうちなら充分視聴できるサイズです。(会社によっては、もっと画質のいいデータを提供しているところがあるかもしれませんが)
 よって、光ファイバーに乗り換えても、画質の向上はまったく見込めないでしょう。

 ちなみに、光ファイバーに乗り換えた場合、現在お使いのルーターは使えなくなります。
 ノートで今と同じように通信するには、専用のルーターを用意する必要があります。(光回線の提供元に聞けば用意してくれるかもしれませんが)

Q18世紀末における米国の帽子の文化について・・・

18世紀末辺りのアメリカでは外では殆どの人が帽子を被っていましたよね?
映画タイムマシンなどで、そのことが描かれていたり、歴史の教科書にもその時代の人は山高帽?を被っている写真を見かけます。
しかし、どのようにしてそのような文化が生まれたのか、そしてどのようにして衰退していったかは、調べてもよく分かりませんでした。
詳しい方がいらっしゃればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

18世紀末ということはアメリカの独立戦争が終わった頃ですね。
具体的には、東海岸にあった13の植民地がイギリスから独立して州になったわけですね。
そこはイギリスからの移民が圧倒的に多かったのですから、国の名前こそアメリカとなりましたが、白人社会の風俗はイギリスそのものだったと思います。
素人の単純な発想ですが、帽子も当時のイギリスで流行していたものがアメリカに持ち込まれたと考えてよいのではないでしょうか。

そこで、イギリスの帽子の歴史を調べてみますと、いいHPがありました。
http://www.hatandcap.or.jp/hundred_pages/japan_pages/vicissitud.html

ヨーロッパの帽子の起源の説明の中に
「1820年から50年にかけて、男子帽の大部分を占めたのはシルクハットです。 シルクハットは、これまで用いられていた高価なビーバーハットの 代替品として1800年代の初めに考案されたもので・・略」
また、「後の山高帽と同様、初めは礼服としてではなく、 乗馬その他のスポーツ用の帽子で・・略」
とあります。
ビーバーの毛皮で作ったのでビーバーハットというそうです。
また、円筒形の高いクラウンが、堅く、丈夫に作られているのは、落馬したときに頭を保護するためだといわれています。

山高帽は、1850年にイギリスで考案されたものだそうです。
だから、教科書に出ているのは山高帽ではなく、シルクハットではないでしょうか。
形を見てください。
http://www.chapeau.co.jp/chisiki.html

なお、現在のイギリスでは傘は典型的な英国紳士の象徴ですが、当時、傘はなく、雨が降れば紳士は帽子で防ぐのが当たり前だったそうです。
帽子が衰退していったことも先のURLに出ています。

18世紀末ということはアメリカの独立戦争が終わった頃ですね。
具体的には、東海岸にあった13の植民地がイギリスから独立して州になったわけですね。
そこはイギリスからの移民が圧倒的に多かったのですから、国の名前こそアメリカとなりましたが、白人社会の風俗はイギリスそのものだったと思います。
素人の単純な発想ですが、帽子も当時のイギリスで流行していたものがアメリカに持ち込まれたと考えてよいのではないでしょうか。

そこで、イギリスの帽子の歴史を調べてみますと、いいHPがありました。
h...続きを読む

Q映画の背景で換気扇がゆっくり回って光が射し込んでいる映像

よくある映画のシーンで、背景に換気扇がゆっくり回っていてその隙間から光が射し込んでクルクルまわっているいる映像をよく見るのですが、これを一番最初にやった映画や監督は誰ですか?

大抵の映画にこのようなシーンがあるような気がするのですが・・・何故なんでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リドリースコットだと思います。ブレードランナーや、ブラックレイン、エイリアンなどに、そのようなシーンがでてきます。パッと思い浮かんだのが、リドリースコットです。

参考URL:http://www.i-breeze.com/ayachi/direct/direc_r/direc_r02.html

Q18世紀末ごろのヨーロッパの貴族の価値観について

質問させてください。

今の日本だと、良い大学に入って一流企業に就職して順調に出世して理想の結婚相手をみつけて子供を育てて、というのが一般的な男性の成功した人生だと思うのですが、これが18世紀末ごろの貴族の男性の場合、どういった人生が理想的なのでしょうか?

ヨーロッパといっても広いので、できればスラブ地方あたりの貴族について知りたいのですが、他の地域の情報でも構いません。なるべく当時の価値観が詳しく知りたいです。

調べてみようとしたのですが、なにぶん歴史の調べ物はほとんどしたことがないので、どう調べればいいのか検討がつかなくて……。

アバウトな質問で申し訳ありませんが、回答宜しくお願いします<(_ _)>
また、参考になりそうなサイト、書籍などを提示して貰えましたらとても助かります。

Aベストアンサー

私も「戦争と平和」トルストイの小説またはオードリー・へップバーン主演の映画、http://en.wikipedia.org/wiki/War_and_Peace_%281956_film%29
または、池田理代子の「オルフェイスの窓」の漫画をお薦めします。どちらもナポレオンがロシアを攻め始めた頃のお話(1806~)の話ですが、ヨーロッパの貴族たちはほぼ同じような生活をしていました。「ベルサイユのばら」の漫画も18世紀末のフランスの貴族生活が書かれています。
後は映画「アマデウス」なども同じ頃の貴族生活がでてきます。

1763年頃スラブ地方は当時ベーメン(オーストリア)、オーフェン(ハンガリー王国)でした。

貴族の男子は戦争に行くのが当たり前のような時代で、ヨーロッパの貴族のほとんどが母国語の他にフランス語を話しお互いに交流していました。
そのために家にはフランス人の身分の低い貴族の娘を家庭教師にしたり、子供の頃からピアノやバイオリン、舞踏会のためのダンスを習わされました。学校へ行くのではなく家庭教師を住み込ませていました。
そのほかにも乗馬、フェンシング、射撃など。ちなみに狩は貴族のみに許されたものでした。勿論、馬や猟犬の世話や道具の手入れをする従人はいました。貴族の仕事は領地(荘園)の管理運営でほとんどが世襲制でした。
この頃は貴族の誰もが大学に行くというよりは、彼らたちの中でも優秀な若者や学者や医者、法律家などを志している人しか大学にはいかなかったと思います。大学の数も当時は少なく、大学も一流しかなかったのではないでしょうか、また大学を出たからといっても医者と法律家以外、大学の教授くらいしか就職口は無かったのではないでしょうか。

婚姻はほとんどが貴族同士の婚姻でキリスト教(カトリックや東方聖教会)のため離婚などは出来ませんでした。

回答からは外れますが、19世紀末には日本からもハンガリーの貴族に嫁いだ人がいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%95%E5%85%89%E5%AD%90

参考URL:http://www.geocities.jp/japan_aristocrat_association/kizoku.html

私も「戦争と平和」トルストイの小説またはオードリー・へップバーン主演の映画、http://en.wikipedia.org/wiki/War_and_Peace_%281956_film%29
または、池田理代子の「オルフェイスの窓」の漫画をお薦めします。どちらもナポレオンがロシアを攻め始めた頃のお話(1806~)の話ですが、ヨーロッパの貴族たちはほぼ同じような生活をしていました。「ベルサイユのばら」の漫画も18世紀末のフランスの貴族生活が書かれています。
後は映画「アマデウス」なども同じ頃の貴族生活がでてきます。

1763年...続きを読む

Q光と闇が対決する映画を教えてください

光と闇が対決する映画を教えてください。
洋画邦画アニメなんでもいいです。
たとえば「幻魔大戦」みたいなものでしょうか?

よろしくご教示お願いします。

Aベストアンサー

アニメ 「バンパイヤーハンターD」

 人間とバンパイヤーの混血、D(ディー)が
バンパイヤーたちと戦います。
 人間からはバンパイヤの仲間のように見られ
嫌われるDですが、彼に救われた人たちは彼への
感謝の気持ちを忘れていません。


洋画 ブレイド

 この日本アニメのパクリだと言われているハリウッド
映画に「ブレイド」というのがあります。
出産の直前に母親がバンパイヤーに襲われ、
人間でありながら、バンパイヤーたちが持つ
特殊なパワーを身につけたブレイドとバンパイヤー
たちの戦いを描きます。吸血本能だけは薬で
押さえ戦うブレイドですが、徐々に限界に近づき
苦戦を強いられます。

Q18世紀から20世紀の世界の歴史がわかるサイト

いま世界史、日本史を公務員試験の為
勉強しています。
18世紀~20世紀の世界の様子がひとめで
わかって流れとかわかりやすく
まとめられたサイトを知りませんか?
各国で起こった出来事がいろいろごっちゃになって
頭で整理できないんです。
切実です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本史なのか世界史なのかわかりませんが(^^;

とりあえず世界史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2#18.E4.B8.96.E7.B4.80

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%8F%B2

ウィキペディアは完全無欠というわけではないので、
細かいところはご自分で調べて確認なさってください。

Qプリキュアの映画に行くと大きなお友達も光るライトをもらえますか?

プリキュアの映画に行くと大きなお友達も光るライトプレゼントをもらえますか?
一人で行った場合。

Aベストアンサー

チケットを買わずに入れる下の娘と
チケットを買った私は貰えませんでした。
チケットを買って入った上の娘だけが貰えました。
だから貰えないんですよ。なんだか納得いきませんが。

ちなみに昨秋の光るライトはミラクルライトII
この春のものはミラクルライトIIIです。

新しい主人公にちなんで
「幸せゲットだよ~♪」と言いたいところですが。。

Q15世紀から18世紀までにかけてみられ、全ヨーロッパで最大4万人が処刑

15世紀から18世紀までにかけてみられ、全ヨーロッパで最大4万人が処刑された魔女狩りの時代

半陰陽者はどういう扱いを受けていたか教えてください。
キリスト教が半陰陽者をどう扱っていたか(いるか)教えてください。

Aベストアンサー

魔女狩りとは別の審問をしました。
また、魔女はキリスト教徒と考えていません。

キリスト教徒は1人も殺していないのですぅ。^^;

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E7%AB%AF%E5%AF%A9%E5%95%8F


人気Q&Aランキング

おすすめ情報