半年ほど前、友人が交通事故を起こしました。軽い事故でしたが、人身事故として処理され、友人はお相手の方に治療費(ムチ打ち?)を払い続けています。
もちろん、任意保険に加入しており、治療費は保険から支払われているようですが、通院が長引いているため保険会社が示談金を払うとの連絡があったとのことです。
私は、友人から100万円の示談金という額を聞きびっくりしてしまったのですが、金額については保険会社とお相手方で決まった話だろうので、そういうものかと納得しました。
しかし、その示談交渉の場に友人も同席するようお相手方に迫られたという話を聞き、とても心配になったんです。
ただでさえ大きな金額、しかも、お相手方はどうやらそのような金銭のやりとり(事故の示談金云々をもらうということです)に慣れてらっしゃるらしく、友人がその場にいることで話がこじれるのではないかと心配でなりません。
そこで質問なのですが、交通事故(人身)の示談交渉の際、保険会社の人と一緒に加害者も同席しなければならないのでしょうか?
また、こう言っては失礼ですが、お相手の方がたちの悪い人だった場合、友人が後で金銭を要求されたりすることはないのでしょうか。

経験者の方、このような事例に関わる法律等にお詳しい方がいらっしゃいましたら、友人の今後の対応についてアドバイスをいただけると嬉しいです。
示談の場では、こう振る舞うべき、これは言ってはならない、このような言い方をされたら要注意…など、具体的な心構えを教えていただけると助かります。
示談交渉まで日が迫っているようです。おせっかいかもしれませんが、友人が心配でなりませんので、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

放っておけばその内弁護士対応になります。

 それであっという間に解決です。 簡単すぎますが本当です。 保険会社さんはそこまでバカではありません。
    • good
    • 0

 この案件はあなたの友人が相手の実態がつかめない為に不安であるので相談しているものと思います。

私はあなたの友人が保険会社に委任状を出している以上は保険会社の担当者が解決すべきであると考えます。しかもこの状況が「被保険者が非協力的な場合」に該当するとは思いませんが、ご質問の中にあるように「友人は2度も立ち会う約束をしている」のであれば友人は立ち会うべきでしょう。何故ならご質問の内容から想像致しますと、既に担当者は相手に対して友人の方が立ち会う事を承諾していると伝えている可能性があるからです。あなたの友人が保険会社の代理店から契約しているのなら、代理店の方と相談してあなたの友人の保険会社の人身担当者(場合によっては責任者も加って頂いて)と面談をして事情を良く聞き今後の対策を相談してその結果安心して立ち会える状態で示談に立ち会うべきです。
    • good
    • 0

 追伸致します。

「回答に対するお礼」の中の「保険会社の担当者が立ち会ってくれ」とは全く驚きました、新人か人身担当のキャリアが浅い人以外には考えられません。事故の処理の為に、国内の以前からある保険会社なら、何処の保険会社も損害サービスとか損害課などの名目で事故処理専門の部門があり、必ず責任者がおりますのでそこの責任者に事情を話して「話合いに立ち会う様に云われているが、相手に会うのは気が進まないので何とか考えて欲しい」と言って相談に乗ってもらう事です。お言葉を信じれば半年の通院?で100万円の賠償金や「本人を連れて来い」と言うのは、一寸いやな感じです、いざとなれば任意保険には弁護士対応の契約もされているはずです。担当者の上司と相談すれば保険会社の面子に掛けても良い処理をしてくれるでしょう。

この回答への補足

ご助言ありがとうございます。
度々申し訳ございませんが、事態は私が考えていたより複雑なようですので、再度ご意見うかがえると嬉しいです。
友人に皆様のご回答を伝えたところ、早速保険会社に問い合わせてみたそうです。
しかし、相変わらず保険会社の担当者は立ち会ってくれの一点張りのようで、その理由はお相手の方が友人抜きには示談交渉の場は持たないと強気な姿勢だからとのことです。
保険会社の担当者は、万が一第三者(いわゆる怖いお方達のことでしょう)が現れたらすぐに引き揚げるし、心配はいらない。そもそも友人がいないと場が持てないので、立ち会ってくれないと困るというようなことを言っていたそうです。
保険内容を確認すると、示談交渉サービス付きとは記載があったものの、「被保険者が非協力的な場合は交渉できません」といった趣旨の文言もあったと言います。
友人は、早く事故のことは忘れたいとのことで、あまり事を荒立てたくないようなのですが、私は保険会社の担当者から事故後一度もゆっくりと説明を受けず、言われるがままに示談交渉の場に立ち会うのは危険だと思うんです。
そもそも、示談交渉にあたる当事者が保険会社なのか友人自身であるのかさえはっきりしません(友人自身が解っていないということです)。
友人は皆様のご回答の内容をふまえて保険会社の担当者に再度電話したときにも、結局立ち会う事に同意しています。二度も引き受けた形になっているわけですから、また保険会社に相談するにはそれなりの態度が必要だと思うのですが、このような場合はどうすればよいでしょうか?
保険会社の専門家でらっしゃるakaginosuso様のご助言をぜひいただきたく思います。何卒よろしくお願いいたします。

補足日時:2005/08/15 23:56
    • good
    • 0

 NO,4です、失礼致しました。

あなたの友人の事故でしたね、あなたのつもりで回答してしまいました。私は損害保険会社の人身担当の損害調査員で4000件も示談解決して参りましたが。相手が希望しても、ご契約者(加害者)を示談に立ち会わせたことは記憶にありません。勿論示談の相手には色々な方がおいででした、そんな相手と面談した時に必ず相手から出る言葉は「加害者はどうした」と言う言葉です。その時は私が一任されていますのでお話を承りますと云って納得させたものです。示談後契約者に相手から金銭の要求をされたり、クレームが付けられたことは一度もありません。示談は法律で守られる大変重いものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらこそ、分かりにくい文章で失礼しました。
四千件もの示談解決をされたとのこと。そのような方にご回答いただき心強いです。
友人の担当の保険会社の方も、akaginosuso様のような方ならよかったのに、と第三者ながら思います。
友人の担当者の方は、被害者の方の事故慣れ(?)した対応に右往左往し、何度も友人に連絡してくるようです。今回の示談交渉の件も、「お相手様が同席するようにとおっしゃっているので、時間の都合つけてもらえませんか…」という頼りない対応だったようです。
私が運転するようになったら、友人の某A社ではなく、akaginosuso様のような人のいる保険会社を選ぶつもりです。
話がそれてしまいました。友人のことを思って感情的になっています。
いずれにしましても、頼もしいご意見ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/12 15:54

 既に皆さんが回答されていますように、あなたはご自分の保険会社に委任状(保険金請求書兼委任状)を出して示談解決までを依頼している筈です。

保険会社の担当者はむしろ契約者が立ち会うと交渉がやりにくいので立ち会わせないのが普通です。もしあなたの保険会社の担当者が立ち会ってくれと言うのであれば、その理由を聞いておいて予め心の準備をする事です。同席した場合は「お体はいかがですか」ぐらいで、あとはなるべく話をしないで聞いているだけにして下さい。保険会社は示談金が100万円(治療費以外)ですと、既に自賠責保険の限度額120万円は超えていますので、担当者はなるべく支払いを少なくするよう努力するはずです。重ねて回答致しますが、同席しない方向で担当者と話し合ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
友人が委任状を出しているのか、そもそも示談交渉までを含めた保険に入っているのか知りませんので、ちょっと心配になりました。
実は私は車を運転しませんので、自賠責やら任意やら、保険のしくみをほとんど知らないんです。ただ何よりも、第三者としては保険料が今後ずっと高くなるらしいということを気の毒に思います。
友人には、回答いただいた通り伝えておきたいと思います。
大切なのは、なるべく同席しないということですよね。本人も同席したくない、というようなことを言っていたので、少しほっとするかもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/12 15:47

 まず、保険会社の対応不足です。

示談交渉に対して委任をし、お見舞いと

 して5千円から1万円位を持参して保険会社に任せてます等の挨拶伺い

 される程度が一般的であり心情もよくなります。 さて、本題の、

 たちの悪い方と言う表現は感心しませんが、同席して示談交渉が良決か?

 となりますと、経験上再検討となるケースが殆んどでして、特に厄介な

 事は当事者が勝手に自身の過失を認めて返事したり過失割合を決めて

 しまう事の修正です。極力丁重にお断りし辞退されることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
心情の問題として、誠意を見せるということは大切ですよね。
ただ、事故の後に被害者の方に挨拶伺いもしているみたいで、友人なりに誠実に対応していると思います。なので、何度も加害者の方から連絡があったり、揉めたりしているのに心を痛めているのが傍で見ていて可哀相です。
もちろん、このあたりは私が口出しすることではありませんので、ご回答いただいたことをそのまま友人に伝えておきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/12 15:41

 同席の必要はありません。

ややこしくなるだけです。

 仮に同席しないからといって、示談が成立しないとしても、それは被害者と保険会社の間のことであり、友人さんが民事で訴えられることもありません。

 万が一友人に電話がかかってきても、「保険会社にすべておまかせしています」と言えばいいだけの話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「示談が成立しないとしても、それは被害者と保険会社の間のこと」というお話を聞いて、とても安心しました。
そうですよね、こういう時のために保険に入っているのですよね。
とはいえ、心情的なお詫びはしなければならないのでしょうから、友人には客観的な事実としてそういうことらしい、ということだけ伝えておきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/12 15:37

本人が同席する必要はありません。



むしろ、代理人(この場合は保険会社)にすべてを任せてしまったほうが良いかと思います。
特に、素人さんは「客観的な事実」と「ご自分の意見」をごっちゃにしてしまう人が大半なので、むしろ欠席するほうがマシです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答ありがとうございます。
同席する必要はないのですね… 
私もそう思うのですが、お相手さんが「当人はいないのか」と保険会社に迫られたらしくて。なぜ当人を出せと言われているのかも気になったんです。
示談交渉の場では、「自分の意見」は言ってはならないということでしょうか。とにかく、友人は「素人」なので、同席する必要はないらしいということを伝えておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/11 22:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング