グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

10年以上もブランクがあるのですが、思い切って
ピアノの練習を復活させようと思います。
先日地元の教室に行き、レベルチェックを受けましたがブランクには勝てず、
初級よりの中級とのことでした。
このくらいのレベルにあった楽しくできるものがあったら教えてください。

4つのときから高校1年で吹奏楽にはまるまでやり、
大学で小学校教諭の免許を取るので復活し、社会人になって時間がなくやめたという経緯があります。
ソナチネ、ツェルニー30番まで終了。大学卒業時インベンションに入ってすぐにやめました(忙しくて)。

ツェルニー8小節と、何かすきな作曲家のをやるといいといわれました。
大好きなリストやラフマは難しいので、モーツァルトかベートーベンがいいかとも思うのですが、レベル的にどうでしょうか。
どうせやるなら長続きできるよう楽しく練習できるものがいいです。
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

10年以上のピアノ歴で、10年以上のブランクということですね。


そのくらいのピアノ歴でしたら、ブランクを取り戻すとけっこうなところまで引けるようになりますから、がんばってみてくださいね。

モーツァルトは、意外とむつかしいです。
ブランクがあると、指の能力が均一でなくなっていますよね。
そうすると、モーツァルトらしく弾くのは大変です。
楽しみながら上達するとすれば、ベートーヴェンですが、リストやラフマニノフからは遠い感じですよね・・・

最初の一歩としてオススメするのは、
・シューマン ユーゲントアルバムの後半(前半とは打って変わり、けっこうむつかしいです)
・ブルグミュラー 18の練習曲
あたりですね。
どちらも、音楽的にも技術的にも、意外に高度であり、その割りに短いのでうってつけだと思います。

それから、シューベルトの即興曲、ドビュッシーの名品集あたりに入り、リスト・・・と行けば、流れとしてもスムーズなような気がします。

上達するためには、タッチなどについてきちんと学習し、毎日少しでも弾いていくことだと思います。
ぜひ、大好きな曲が弾けるようになってくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。
ツェルニー8小節をやってみましたが、結構楽譜が読めなくなってるのに愕然としました。
特にヘ音記号になると、アタフタしちゃってます。
以前は考えなくても指が勝手に鍵盤に吸い付いたのに。。楽典も並行してやったほうがいいかなぁ。

ベートーベンやってみたいです~。どんなのがいいでしょうか。。
シューマンはあまりなじみがないので、楽譜見たほうがよさそうですね。
他の方からオススメいただいたものも見に行くつもりですので、一緒に見てみようと思います。
今とってもやる気になってるので、頑張ろうと思います。ありがとうございました

お礼日時:2005/08/21 18:22

こんにちは。


リストが好き、とのことでリストで楽しく中級の曲というと
「コンソレーション」第3番
はどうでしょうか?素敵な曲ですよ(^.^)
ラフマであれば
「舟歌」
がそれに当てはまります。
ドビュッシーは「亜麻色の髪の乙女」や頑張れば「月の光」もいけるような気がするのですが。他にショパンのワルツ集、プレリュード集の中に幾つかあるようと思いますよ!
調べる全音ピアノピースの裏に曲のレベルがわかる一覧表が載っています。参考になさってはいかがでしょう?(でも掲載されているレベルとは一致しないと思われる曲もありますが)
頑張ってくださいね(*^_^*)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼の返事が遅くなってすみません。
そういえば、全音の裏にレベル書いてありますね。
ラフマの舟歌は知っていますが、リストのコンソレーションは知らない曲でした。。
ヤマハに行って楽譜を見てこようと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2005/08/21 18:13

私はソナタ集1を終えたあたりで辞め、10年以上のブランクがありました。


2年ほど前に電子ピアノを買いなおして教室にも通わず、自分でぼちぼちやってます。

弾いていて楽しいのは
 1.昔習っていた曲(ブルグミュラー25の練習曲(\500)、ソナタ集(\1,000))
 2.最近のポップ曲(劇的ビフォーアフターのテーマ曲、千住明 ピアノ協奏曲「宿命」、千と千尋のテーマ曲)
 3.バイオリンの伴奏

ブルグミュラー弾いていらっしゃいましたか?「貴婦人の乗馬」なんて懐かしいですよ!
最近のポップ曲は、楽器店には行かずネットで楽譜をダウンロードして買っています。1曲単位で買えます。よく使うのが「アットエリーゼ」です。
また、バイオリンを趣味にしているので、仲間が集まったときや教室の発表会で伴奏をしています。
バイオリン曲のピアノ伴奏って、そんなに難易度は高くないので、ちょっと頑張れば弾けます(^0^)

参考URL:http://www.at-elise.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブルブミュラーは低学年の頃やってました。レベルチェックのときも楽譜見ながら弾けたので物足りないかも。私は中居くんのファンなので、「宿命」は一度弾いてみたい曲です!
ところで、ソナタ集はレベル的にどの程度ですか?
有名な作曲家にはソナタ集がありますよね。

お礼日時:2005/08/12 22:18

こんばんは。

私は3歳からずっとピアノを習っていたの
ですが、丁度引越しの時期とかさばり、8年ほどで
やめました。その時が丁度ピアノでいう「ソナチネ」
程度でした。
やめてからというもの、やっぱりピアノが好きなので、
今でも趣味で自分で楽譜を買って弾いています(^o^)丿

私がオススメなのは、「ドビュッシー 子供の領分」です!なかなか難しいですけれど、有名な曲もありますし、
慣れたらとても弾き甲斐がありますよ★

きっと知っている曲があると思いますので、MIDIの
URLを貼り付けておきますので、見てくださぃv

サイトを開くとドビュッシーの肖像画がありますので、
下にスクロールすると、ピアノ曲集「子供の領分」と
いうところがあります(だいぶ下のほうです)。
右に曲のタイトルがありますので、クリックしていただくと曲が流れます~。
もしよければ、参考になさってくださいませ。
では!

参考URL:http://homepage3.nifty.com/axelsia/download/midi …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ドビュッシー好きです。月の光や喜びの島なんかいいなあ。ドビュッシーはピアノ小品集というのもあるみたいですね。楽譜見に行ってみます。MIDIも聞いてみました。ほかのサイトも沢山あるみたいなので聞いてみますね。ありがとうございました

お礼日時:2005/08/12 21:55

こんばんは。


私もブランクを埋めつつ 好きなもので適当に弾いている社会人です。

>ソナチネ、ツェルニー30番まで終了。
最盛期?のレベルはツェルニー30番ということですか?
それとも????

もしツェルニー30番あたりでしたら

モーツァルトやベートーヴェンの弾きやすいものもイイと思いますが

 ◆メンデルスゾーン:無言歌集
 ◆シューベルト:即興曲
 ◆ショパン:マズルカ・ワルツ集

あたりを攻めるのはどうでしょう?

バッハがお嫌いでなければ・・・・
バッハ:イギリス組曲、平均律
 あたりではどうでしょう?_

ラフマやリストは際立った運動神経、筋肉、馬力、指の長さが必要なので
これって憧れですよね
ラフマはエレジー、リストなら慰め 
 あたりなら可能だと思いますが
    • good
    • 2
この回答へのお礼

最盛期??
バッハのイギリス組曲結構好きです。平均律は興味あります。シューベルトも好きな作曲家なのでスコア見てみようと思います。ありがとうございました

お礼日時:2005/08/12 21:43

昔教えていました。

中級でしかも聴かせる曲といったら「リチャードクレイダーマン」などいかがでしょう?「渚のアデリーヌ」がかなり有名ですがそれ以外にも素敵な曲がたくさんありますよ。

クラシック曲でモーツァルト・ベートーベンを弾くのであれば「子供のためのクラシック曲集」などがお勧めです。「子供の・・」と題名はついていますが、レベルがツェルニー終了程度、ソナチネ程度、ソナタ程度などかいてあれば大人向けです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

リチャードクレーダーマン、懐かしいですね。
参考にさせていただきます。ありがとうございました

お礼日時:2005/08/12 21:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノ上達法 中級から上級に進むには

三十代後半の主婦です。
若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。(ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました)
その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。

ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピアノの練習を始めました。

十年間弾いていなかった指は最初思うように動いてくれず、泣きたい日々が続きましたが、半年たった今では、ショパンのワルツ程度が弾けるようになりました。

でも、どうしても中級程度以上の曲が弾けません。少しでも自分のレベルより難しい曲をやろうとすると、つっかえつっかえから先に進みません。
今、自分のレベル程度で好きな曲を弾けることは楽しいですが、楽しむだけでなく、レベルの向上を図りたいんです。

金銭面や時間の面で定期的にレッスンを受けることは難しいので、一人ででも上達できる曲選びや練習方法をぜひ教えてください。

練習は平日二時間ほどしています。
弾いている曲は、ショパンのノクターン集、プーランクの15の即興曲集などです。練習曲のようなものは併用していません。

どうぞよろしくお願いします。

三十代後半の主婦です。
若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。(ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました)
その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。

ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピ...続きを読む

Aベストアンサー

私も個人でピアノを教えている者です。私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。

楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。

つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。
弾きにくい部分は、
音階・アルペジオ・重音(3度・6度等)・トリル・跳躍
のいずれかのテクニックが必要である場合が多いと思います。
その問題のパッセージを1小節なり数小節なり取り出し、リズム練習等されると良いでしょう。ツェルニー50番の前半まで弾かれたなら、いろいろな練習法をご存知だと思いますので活用してください。
ハノンは、その曲の調性のものだけを取り出して弾けば十分のように私は思います。音階やアルペジオの指づかいに慣れる意味でも役に立ちます。

私も、できれば先生につくことをお勧めしたいのですが、大人になると自由に動けない状況ばかりです。
その場合は独学となりますが、苦しい練習では楽しむためのはずのピアノが辛くなってしまわないかが心配です。
お好きな曲を選び、その中の難しい箇所はみっちり反復練習されたらいかがでしょうか?
緩急をつけて是非長くピアノとお付き合い頂きたいです。

長くなりましたが、最後に私のお勧めの本を紹介させて頂きます。
小さく薄く、それでいて中身の濃い本だと思います。
  『ピアノ奏法の基礎』 
     ジョセフ・レヴィーン著・中村菊子訳(全音楽譜出版社)

私も個人でピアノを教えている者です。私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。

楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。

つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。
弾きにくい部分は、
音階・...続きを読む

Qピアノを習った時の教則本について

クラシックのピアノを習う時、「バイエル」「ツェルニー」などの使われる教則本(?楽譜)の順番や名前などを教えてください。。

自分が名前だけ知っているのは上記のものや、「ハノン」「ソナタ」「ブルグミュラー」「インヴェンション」などは聞いたことはありますが、どういう順番で使われるのか知りません。
先生によって使われる楽譜とかも違ってくるのでしょうか?

あと、小学、中学、高校卒業時、目安として、どの課程を終えてるくらいなのでしょうか?
あと、音大(ピアノ専攻)目標だとどれくらいでしょうか?

教えてください。。<m(__)m>

Aベストアンサー

ピアノ講師です。

・練習曲は
バイエル→ブルグミュラー→チェルニー30→40→50、ショパンエチュ-ド

・曲は
ブルグミュラー終了あたりから
ソナチネアルバム→モーツァルトソナタ→ベートーヴェンソナタ

・バロックものは
ブルグミュラー終了あたりから
バッハインヴェンション→シンフォニア→平均律

そのほかにもさまざまな、作曲家のものを
レベルに合わせて弾いていくと良いでしょう。

趣味で習われている方なら
高校生でモーツァルトソナタあたりまで弾ければ
レーパートリーも増えて
大いにピアノを楽しめるでしょう♪
たいしたものです!

音大レベルになると
ブルグ、ソナチネアルバムは小学校低学年には終了させ、
モーツァルトソナタに入ります。
同時にバッハインヴェンションも練習を始めます。
高校生ではもうベートーヴェンソナタに入っていないといけません。

受験は
ベートーヴェンソナタ、バッハ平均律は必須ですから。

今はたくさんの教材があるので、生徒に合わせて
使用されるのではないでしょうか?
ギロック、バーナム、バスティン、キャサリン~などあります。

音大志望の場合は、昔の上記のような道をたどるのが殆どです。

ピアノ講師です。

・練習曲は
バイエル→ブルグミュラー→チェルニー30→40→50、ショパンエチュ-ド

・曲は
ブルグミュラー終了あたりから
ソナチネアルバム→モーツァルトソナタ→ベートーヴェンソナタ

・バロックものは
ブルグミュラー終了あたりから
バッハインヴェンション→シンフォニア→平均律

そのほかにもさまざまな、作曲家のものを
レベルに合わせて弾いていくと良いでしょう。

趣味で習われている方なら
高校生でモーツァルトソナタあたりまで弾ければ
レーパートリーも増えて
...続きを読む

Qピアノの楽譜の初級中級上級って?

ピアノを習うと、
バイエルからはじまってどのような過程があって、
最後には何があるんですか?
本屋さんで楽譜をみていると初心者用中級用上級用というのがあります。
初心者用はおそらくバイエル終了程度をさすのではないかとおもうのですが、あとがわかりません。
それぞれの過程終了は、何かできる程度なんでしょう?
たとえば、幼稚園の先生ならこのへん
バンドのキーボードならこのへんは欲しいとか
講師なら最低こことか、芸術なので資格ととらえた考えは邪道とは思いますが、ちょっと知りたいので、
教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

根拠なんて何も無いですが、
J-POPやピアノ編曲やポピュラーピアノ譜に
記載してある「初級・中級・上級」というのは
大体以下のような感じだと思います。

「初級」=1.バイエル**番~**番程度
     2.バイエル終了程度
     3.ブルグミュラー
「中級」=1.ブルグミュラー終了程度
     2.ソナチネを何曲かやった程度
     3.ソナタを何曲かやった程度
「上級」=1.ショパンを一曲でも弾ける
     2.インベンション
     3.CDに入っているような曲を一曲でも弾ける

詳しくはその楽譜それぞれに難易度の定義が
記載されていると思います。
ちなみに、
幼い頃からピアノをしている人は中学くらいで
余裕で上級に行き着くはずです。

幼稚園の先生やキー奏者で「弾ける」という人は
上の意味で上級程度は行ってると思います。
でも、初級終わりくらいで仕事しておられる方もいらっしゃいます。


また、
全音の楽譜(緑の枠に青い表紙の楽譜)の裏についている
難易度表をごらんになったことがありますでしょうか。
ピアノピースの裏面にもABCでランクが書いてあります。
あの難易度表はクラシック専門の難易度表で、
上でいう「上級」と、この全音の「上級」は
全然レベルが違います。
(上の上級は全音でいうと中級くらいです)
クラシックピアノの講師になられるような方は
大体皆さん全音の上級クラスにいると思います。

しかしあくまでクラシックの話なので、
キーボードの講師さんとかは、こういうものに
関係なく様々だと思います。

根拠なんて何も無いですが、
J-POPやピアノ編曲やポピュラーピアノ譜に
記載してある「初級・中級・上級」というのは
大体以下のような感じだと思います。

「初級」=1.バイエル**番~**番程度
     2.バイエル終了程度
     3.ブルグミュラー
「中級」=1.ブルグミュラー終了程度
     2.ソナチネを何曲かやった程度
     3.ソナタを何曲かやった程度
「上級」=1.ショパンを一曲でも弾ける
     2.インベンション
     3.CDに入っているような曲を一曲でも弾け...続きを読む

Qピアノ初心者がピアノを何とか弾けるようになるまでの期間は?

初めまして。
私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。
楽譜もろくに読めないような状態です。
が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。

そこで質問なのですが、
・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか?
・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか?

最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが
・黄昏のワルツ (加古隆)
・パリは燃えているか (加古隆)
・戦場のメリークリスマス(坂本龍一)
・EnergyFlow(坂本龍一)等々
なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか?
毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで
大人だとどのくらいかかるものでしょうか?

一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。
ちなみに、年齢は20代中盤です。。。

Aベストアンサー

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。

まず、基本的なコードを覚えてください。ジャズピアノの本が参考になります。
お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。
この一冊でかなり遊べます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4285105152/sr=11-1/qid=1165284303/ref=sr_11_1/250-1069341-8253822
もう一冊
『はじめよう!ピアノでコード弾き』
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/keyboard_data/05217201.htm
この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。

次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。
振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。目でリズムを確認できます。
私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。
http://www.roland.co.jp/products/boss/DB-60.html

ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。
長く使うならいいものを買いましょう。5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-70/index.html
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814^P70^^
http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/7569/

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの...続きを読む

Qピアノのブランク後の練習は何をやれば?

昔ピアノをやっていて事情によりここ数年はほとんど練習していないのですが
今ピアノへの情熱が高ぶっていて毎日CDを聴いたりピアノに関する文献を読み漁ったりしております。
もしピアノができる状態に戻ったら家にいる間はひたすら何時間もやりたいと思っています(他に大した趣味も無いので・・・)。

ただ、練習ができる環境に戻ったときにはまずどうすれば良いのかわからないのです。
昔はインベンションとチェルニー30番、ベートーヴェンの簡単なソナタあたりまで進んだのですが
もう一度しっかりと基礎からやり直してバイエルやブルグミュラーからやり直した方が良いでしょうか?
それとも自分の好きな曲をやっていけばいいのでしょうか?
ハノンは毎日全部さらった方が良いでしょうか?

求めるレベルとしては、基礎をしっかり身に付けてピアニストやピアノの先生のように
人が聴いて感動できる位のレベルにしたいと思ってます(理想ですが・・・)。

とりあえず毎日何時間もやって、数年後に一番レベルが高くなるような一番効率の良い方法を求めています。

Aベストアンサー

こんにちは

昔ピアノの練習と今からの再開の決定的な違いは
「自分に選択肢がある」ってことですよね

その昔ってのは幼稚園から小学校高学年ぐらいまででしょうか?
ピアノの先生の指定される教本で自分で曲を選ぶ訳でもなく
もくもくと練習・・練習・・・発表会・・・練習
中学入って部活が始まってレッスン辞めたっていうパターンでしょうか?

そして今大学生ってことは、いろいろ選択肢がありますよね
やっぱりクラシック系のピアノが好きなのか?
ジャズピアノ、ポピュラーピアノやってみたいのか?

まあ質問内容からするとクラシック系だと思いますが

そして当時と違うのは、今は情報はいくらでも集められるということです
こうやってネットで質問することができますし
個人HPで練習日記を書いている人も居ますし最近ではブログが盛んです。
そういったサイトには質問者さんと同じように考えている人が
多数いるので参考になると思いますよ

ピアノで人を感動させるレベルって技術的に凄いレベルのような気もしますが、技術で人を感動させることができるピアニストはごく少数です

ちょっと違うかもしれませんが、中学高校の文化祭に行ってみると
ピアノやバイオリンの演奏会なんかも体育館でやってます
季節柄何校か行ってみました

中学1年でショパンの幻想即興曲を弾く人もいれば
高3で革命を弾く人、高2でノクターン弾く人いろいろです
ただ感動するかっていうと・・・・

他には例えば、ピアノを趣味にする人で、老人ホームや福祉施設なんかで
懐メロ、童謡、昔のヒット曲なんかをさらっと弾いちゃうのも
人を感動させる演奏ですよね

質問者さんがどういう状況を想定しているのか拠るような気もします
純粋なクラシック系コンクールでばりばり入賞したいのか
地元のカラオケ大会でキーボード抱えて弾き語りしたいのか?

あんまりハノン、バイエル、ブルグミュラー、チェルニー、ソナチネ等々を
考える前に、何がしたいのか、何をもってレベルが高いと
考えているのか?が欲しいところです

クラシック系コンクールで入選したい!なら
「実績のあるピアノ個人教室で、何曲か弾いてみて
その先生の指示に従う」が一番効率良いと思いますよ

こんにちは

昔ピアノの練習と今からの再開の決定的な違いは
「自分に選択肢がある」ってことですよね

その昔ってのは幼稚園から小学校高学年ぐらいまででしょうか?
ピアノの先生の指定される教本で自分で曲を選ぶ訳でもなく
もくもくと練習・・練習・・・発表会・・・練習
中学入って部活が始まってレッスン辞めたっていうパターンでしょうか?

そして今大学生ってことは、いろいろ選択肢がありますよね
やっぱりクラシック系のピアノが好きなのか?
ジャズピアノ、ポピュラーピアノやってみたい...続きを読む

Qベートーヴェン ピアノソナタ 難易度

こんばんは!

ベートーヴェンのピアノソナタの全曲の難易度を知りたいです。

詳しく言いますと、難易度順に並びかえて頂きたいのです。

自分でどの曲から初めて良いのかわからないので、参考にさせてもらいたくて書き込みました。

楽章ごとに難易度が大きく違う曲もありますが、一番難しい楽章を基準にして教えて頂きたいです。

わかる範囲で良いので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェンの世界への入口にふさわしいソナタだと思います。
その次からは生徒に合わせて色々だけど、1番、4番、7番、8番(悲愴)、9番、10番、14番(月光)あたりから選ぶね。
これらを経験した頃には第2巻を買ってもらいたい。

大切なのは、常に、少なくともハイドンとモーツァルトのソナタを間に挟みながら勉強を続けること。できればクレメンティなども「易しい」と思わずに弾いてみること。

ソナタという形式の中での勉強と、古典⇒ロマン という流れの中での勉強を同時にやっていくのはとてもためになると思う。

バッハの作品群が旧約聖書なら、ベートーヴェンのソナタ集をはじめ古典派のソナタは新約聖書。聖書が何度も何度も繰り返し読むことによって身に付くのと同様、「出来上がり」なんて思わずに繰り返し経験することはとても、とても、大切なことです。

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェ...続きを読む

Q『子犬のワルツ』の難易度について教えてください。

こんにちは!!
私は今度ピアノの発表会で『子犬のワルツ』を弾くのですが、その曲は平均で何歳(初めて何年目)くらいに弾ける曲でしょうか??
私の男友達は小4くらいの時から弾いていたような気がして、遅れているのかなと思い、少し心配です。
まだ弾き始めてから3日目ですが、なんとかすべて通して弾けるようになりました。しかし、上手く弾けないので、コツも教えてくれたら嬉しいです。
【私は中2で、大勢でやるピアノ教室(ヤマハみたいな)を3歳から始め、ピアノを本格的に始めて8年目です。】
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

他の方の回答と重なる所がありますが、「難易度」や「平均」と一口に言っても、たとえば楽譜などに書いてあるものは目安でしかなく、どんなふうに弾きたいか、どのレベルまで持っていきたいか、あるいは弾く人にとって得意な種類の曲か苦手な所の多い曲か、などによると思います。miho0111さんは、「子犬のワルツ」、好きですか?もし好きでしたらその気持ちを大事にして、楽譜に書いてある難易度や、他の人が何年生(ピアノをはじめて何年目)で弾いたかとか、そういうことはあまり気にしなくていいのではないかなと思います。

コツ、ですが、他の方も書いていらっしゃるように、リズムや曲の流れ(弾んでいる所や流れている所とか)にノって弾くこと。それから、細かい音符も多いのでそういうところを丁寧に練習するといいと思いますよ。

楽しんでがんばってください。

Q娘のピアノの発表会の選曲に不満です

2ヶ月後の発表会のためにと、先生が選んで下さった曲に不満があります。
簡単過ぎるような気がするのです。

そこで、質問です。
先生の指導法を信じて、不満は述べるべきではないのか、
あるいは、
簡単過ぎるというのは素人の判断で、娘にとって妥当な曲なのか、

アドバイスをお願い致します。

小2
ソナチネ アルバム1 7番  終了
ツェルニー 30番 6     終了

発表会
バッハ ミュゼットニ長調    です

Aベストアンサー

約30年前、音大卒。
ピアノ講師、学校の音楽専科の教師をしていた経験からお話しします。
お気持ちはわからないではありませんが、結論から言うと、今回はこの選曲でやった方がよいのではないかと思います。
実際のお子さんの実力というのは、今弾いている曲というのは、参考にはなりますが、聞いてみないと何とも言えませんが、理由はいくつかあります。

よく、ピアノのレベルを聞かれた時、〇〇を弾いている、〇〇は弾けるなどと言いますが、教える側からすると、音を沢山間違えるけど何とか止まらずに終わりまで弾ける、のか、、音符を間違えずに終わりまでは弾ける、のか、曲想までつけて弾きこなせているのか、実際、曲の完成度はピンからキリまで様々です。
発表会は、曲が間に合わないということは避けなければなりません。
普段は、もう何か月か弾いているので、どうしてもここが上手く弾けないけれど、まあ先へ行きましょう、とかが出来ますが、そういう訳にいかないため、やはり、どうしても実力相応か、少々簡単な曲で完成度を上げるということが多いかもしれません。
そのあたりはお子さんによります。
日頃どれくらいのペースで1曲仕上げているのかによります。
普段は音符さえ間違えないように弾けたら、大抵は次の曲に進むことも多いですが、発表会は曲の完成度を高めることが求められます。
たとえ低学年、簡単な曲を弾く場合でも、です。
暗譜もしなければいけませんし。

お子さんは何回目の発表会なんでしょうか?
今まではどうだったんでしょうか?
小2のお子さんとしては、進度的には進んでいる方だと思いますが、2か月前というと、週1回レッスンで8回くらいありますよね。
でも風邪で休んだりするかもしれませんし、やはり先生は無難に、余裕が残るくらいの日数を見込んでいるのだと思います。
ここまで教えていた先生なら、そのあたりは熟考された上での選曲と期間だと思いますが。

親御さんから、今からもっと難しい曲に変えてほしいというのも、日頃先生と充分コミュニケーションが取れているような関係なら言ってみても問題ないと思いますが、言わない方が無難かと思います。
変えてもらって逆に間に合わないことになったら大変ですし。
子供は素直な感想で言うことはあっても、親御さんからのそのような申し出はあまり聞いたことがないですし、もし申し出られて、逆に今から変更するような教師なら、私ならその力量を疑います。
次回の参考にするしても、言われたからいちいち変えているようでは教師としてはどうかと思ったりもするんですが…。


今回の曲が、簡単すぎてこまるくらいなら、次回は必ずそれ相応の曲を選んでくると思いますよ。
それくらい、ピアノ発表会や、学校の音楽会の選曲は、先生の日頃の指導力が現れる場面でもあるので、教師側は考えに考え抜いて選曲しているはずです。
基本的には冒険もしませんが、簡単すぎる曲も選ばないということになるでしょうか。

日頃はいろいろチャレンジしてみたり、曲の完成度までは、とてもそこまで丁寧にやっている時間はないと思いますので、発表会は少し簡単なように思えても、細かいところまで丁寧に弾き、完成度の高い曲に仕上げることを目標にしたらいかがですか?
それが発表会の目的の一つでもあると思います。
難しいといわれるような曲を弾けるようなことも大事ですが、音楽はただ譜面どうり演奏できればそれでいい、終わり、なのではなく、本当はそこからです。
難しい曲だと間違えずに弾くことが精いっぱいで、そこから先の余裕がなくなってしまうこともありがちです。
むしろ技術的に少し余裕がある方が、表現力豊な演奏ができると思います。
ピアノが上手下手というのは、まさにそこの差ですから。

発表会後、ちらっと「うちに子にはちょっと簡単すぎたみたいです」と言ってみたらいいどうでしょうか?
それなりの先生なら、それくらい言われなくてもわかるはずだとは思いますが…。

約30年前、音大卒。
ピアノ講師、学校の音楽専科の教師をしていた経験からお話しします。
お気持ちはわからないではありませんが、結論から言うと、今回はこの選曲でやった方がよいのではないかと思います。
実際のお子さんの実力というのは、今弾いている曲というのは、参考にはなりますが、聞いてみないと何とも言えませんが、理由はいくつかあります。

よく、ピアノのレベルを聞かれた時、〇〇を弾いている、〇〇は弾けるなどと言いますが、教える側からすると、音を沢山間違えるけど何とか止まらずに終わりま...続きを読む

Qブルグミュラーの次の本は?

 子供の頃ブルグミュラーの途中でやめてしまい、独学で再開しました。

ブルグミュラーは イイ曲ばかりで練習も楽しいですが、完璧にとなると、まだまだ練習しないといけないレベルです・・・


  そろそろブルグミュラーの本が終わりそうなのですが、次に使う本は 何が一般的でしょうか?

独学なので、楽しく練習できる本の方がいいような気がしますが、上手になりたいので、いつかはまたピアノ習いたいと思っています。

 でもやっぱり子供の頃と比べると覚えも悪くて ダメですね・・・まだ20代後半ですが。。覚えるのに時間かかってしまいます。

  ブルグミュラーの次の本 教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。(長文になってしまったのでお時間のあるときにどうぞ。)

趣味で弾くのであればブルグミュラーと同じレベルのもので
ギロック叙情小曲集というのがあります。
最近よく使われていて曲も楽しいものが多いです。

少しレベルアップだとショパンのワルツ集がお勧めです。
子犬のワルツ、華麗なる大円舞曲など有名なものが入っています。
あとはご自身の好きな曲を弾くのがいいかと思います。

そしてここからレベルアップを目指すのであれば下記のものも参考にしてみてください。
ただし、ブルグミュラーのように楽しい曲というよりは修行になってきます。(^_^;)

教材はテクニック練習、曲集を平行して使うのが良いでしょう。

ピアノはバロック、古典、ロマン、近現代と4つの時代に分けられます。
そしてレベルに合わせてすべての時代の曲を学んでいきます。

中でも音楽の父バッハの曲はクラシックを学ぶ人は避けては通れません。
なのでインベンションとシンフォニアはぜひとも弾いて欲しいです。
ただこれは独学だと難しいのでこれを学ぶ場合は先生についたほうが良いと思います。


ご質問にあったソナチネですが、「ソナチネアルバム1」というものです。
いろんな出版社から出ていますが、一番メジャーなものは全音楽譜出版社です。

ソナチネアルバムは古典時代の色々な作曲家の曲が載っているので
古典時代の音楽を勉強するのにとても役立ちます。
一般的に非難される理由は右手がメロディー、左手が伴奏、と作りが安易で音楽性に乏しいからだと思います。
しかしこれは古典時代、そしてソナタ形式の特徴でもあると思うので一度は通ったほうが良いと私は考えます。

ソナタ系はソナチネアルバム1、2→ソナタアルバム1、2→作曲家ごとのソナタ
とレベルが上がります。
曲数が多く全部やるのは大変なので、たいてい何曲か抜粋して学びます。


テクニック本:ツェルニー20、100、30、40、50とレベルが上がっていきます。
ブルグミュラー終了であれば、30番からでいいと思います。

もう一つバーナムテクニックという本もお勧めです。
30番が難しそうと思ったらこちらでも良いと思います。
こちらは曲が短く、1曲に対して1つのテクニックの練習になっています。
私の場合、子供を教えるときはバーナムテクニック導入、1、2と使った後
ツェルニー20、30と使っています。
ブルグミュラー終了であればバーナムテクニック3または4あたりがいいと思います。

もっと先のことを言うとモシュコフスキー20の小練習曲(ツェルニー40レベル)
クラマービューロ60番(ツェルニー50レベル)
などもあるのでご参考になれば幸いです。

長々とまとまらない文章を書いてしまいましたが、
まとめると

趣味でやるならギロック叙情小曲集、ショパンのワルツ集、ご自身の好きな曲

レベルアップをしたいなら
ソナチネアルバム1とツェルニー30またはバーナムテクニック3or4
さらに先生につくならバッハのインベンション

といったところでしょうか。
他にもたくさんいいテキストがありますが代表的なものを選んでみました。

PS.トンプソンは日本版も出ていますよ。絵が日本の子供向きではないので私は使っていませんが。

No.3です。(長文になってしまったのでお時間のあるときにどうぞ。)

趣味で弾くのであればブルグミュラーと同じレベルのもので
ギロック叙情小曲集というのがあります。
最近よく使われていて曲も楽しいものが多いです。

少しレベルアップだとショパンのワルツ集がお勧めです。
子犬のワルツ、華麗なる大円舞曲など有名なものが入っています。
あとはご自身の好きな曲を弾くのがいいかと思います。

そしてここからレベルアップを目指すのであれば下記のものも参考にしてみてください。
ただし、ブルグミュラー...続きを読む

Q大人のピアノ上達方について

よろしくお願いします。

現在34歳、男です。ピアノをはじめて4年になります。

最近ユーチューブなどでまだ10歳にも満たない子供がショパンなどの難易度の高い曲を弾くのを
みるのですが、この様な子供たちは毎日どのような練習方法を実施しているのでしょうか?

おそらく子供は3歳くらいからピアノをはじめたとしても、わずか6年たらずで、難易度の高い曲を弾くのが私にとって不思議でなりません。

私も仕事で忙しいですが、とりあえずは毎日30分は演奏するようにしているのでが
いまだに『初めて演奏する大人のピアノ』のような楽譜を使用しての練習から抜け出せません。

また、ぜんぜん成長しているような気がしません。(独学での練習ということも原因かもしれませんが…)
このまま5年、6年と毎日ピアノに触れたとしても、子供のような上達は、まず無理だと思ってます。

なにか子供のように、ぐっと成長する効率よい練習方法など教えていただけないでしょうか。

ピアノは大好きで一生の趣味にしていきたいです。
目標はショパンの幻想即興曲が弾けるようになることです。
40歳までに弾けるようになりたいです。

何卒、アドバイスのほど宜しくお願いいたします。

よろしくお願いします。

現在34歳、男です。ピアノをはじめて4年になります。

最近ユーチューブなどでまだ10歳にも満たない子供がショパンなどの難易度の高い曲を弾くのを
みるのですが、この様な子供たちは毎日どのような練習方法を実施しているのでしょうか?

おそらく子供は3歳くらいからピアノをはじめたとしても、わずか6年たらずで、難易度の高い曲を弾くのが私にとって不思議でなりません。

私も仕事で忙しいですが、とりあえずは毎日30分は演奏するようにしているのでが
いまだに『初めて演奏す...続きを読む

Aベストアンサー

ただ弾けばいいってもんじゃない。
色々ノウハウがあります。
家庭では、
バイエルなどの簡単で基本的な
練習用の楽譜で反復練習をします。
練習用で二冊です。
その後でメイン曲の練習をします。
普通によく練習する子なら練習曲で15~30分程度。
本格的にやる子なら難しい曲を一日何時間も弾いて
完成度を上げます。

他にも教室ごとにやる内容は変わりますが、
先生の伴奏で歌を歌ったり(ヤマハなど)
和音(ギターでいうところのコード)の練習や
聞き取り(先生が生徒のレベルに合ったメロディや和音を
ピアノで弾き、それをその通りに弾く)などがあります。

私も幼児期から習っていました。
個人的にはかなりサボる方で
独自で独学的な方法で
好きなジャンルの好きな音楽を
弾いていました。
先生がやれと言った事はほぼやってないです笑
まずクラシックならプロのCD(先生が下手だったんで)を聞いて
表現方法のお勉強。
それでやりたいジャンルはJポップなんで
書店でレッスンとは関係のない楽譜を買って
レベルに合ってないけど
譜読みを頑張って弾きました。
TVで聞く曲を聞き取り
始めは主旋律を正確に聞き取る事から。
ベース部分を聞き取り
コード譜に従って和音を足していく。
後は自分のセンスで足りない音を足して
盛り上がり部分の調節をして
不要な音を省く作業。
レッスンは毎回初見(初めて見た楽譜を速攻で弾くやつ)同様に
なってしまっていましたが毎日一時間練習していると
嘘ついていました笑
だって先生Jポップ知らないから。
弾きたい時に好きな曲だけ弾く方法でも
嫌々やって全く弾かない人と比べるとかなり上達しますよ。
でもちゃんとした練習をすると全然違います。
上達法は人それぞれです。

普段からしといたら良い事
・指肩首のストレッチ(特に中指と薬指の間を広げる動作はしておきましょう)
・基本姿勢を保つ(どうしても嫌ならどんな姿勢でも良いけど、
色々な副産物があります。腰痛防止、スムーズに色んなテクニックに移行しやすい
所作が美しい、同じ姿勢で弾く方が体が動作を正確に覚えられる)
・多種多様な曲をたくさん聞いて耳を鍛え表現力を養う
・本物のピアノならメンテナンスを定期的にする
・録音して自分の演奏を良く聞く
・薬指と小指は大人でもコントロールし辛く音も弱いので
毎日トリルの練習でもすると良い

苦手別練習法
(1)リズム音痴なら→メトロノームを使う
(2)速い曲が弱いなら→弾けるようになった曲を何回も反復練習し、
正確性を養うとそのうち勝手に指が止まらなくなる
(3)和音がバラバラ→黒鍵の方が出っ張ってるので普通に弾くとバラけます。
全ての所定の鍵盤にまず各指を軽く置き、そこから指の力だけで、
筋肉を使うより反射神経で弾くように意識してキレよくスパッと鍵盤を押さえる。
(4)メロディラインがいびつ→スラー、ノンレガート、スタッカートの違いを意識する。
スラー・・最初に引いた鍵盤が上がりきる前に次の鍵盤を弾いて連続的に音が鳴るように。
ノンレガート・・最初の鍵盤が上がりきったと同時に次の鍵盤を弾いてキレよく。
スタッカート・・音を短くハッキリと切るように。
スタッカートにスラーがかかっている・・手首のスナップを利かせて柔らかく鍵盤をはじく。
鍵盤の表面より奥の方を意識して。音が大きくなりやすいので注意する。
(5)音のバランスが悪い→和音は音が大きくなりがち、控えめに弾く。
主旋律を大切に弾く。初心者は力み勝ち。無駄に力まず
メゾピアノ位の力加減で、指のコントロールによって強弱をつけるように。
(6)精神集中→余計な事は考えない。自分は天才だと思い込む。

とりあえずこんなけ(^^)v
よく勘違いする人が多いのは、
同じ難易度の曲でも完成度によって全く別物なんだけど
曲そのものの難易度だけで人のレベル測っちゃう人ね。
完成度上げるのはとっても大切です。
しばらくブランクがあって弾かなくなったとき
全盛期のレベルが高い程
腕が落ちても上手に弾けますが、
すぐに曲をマスター出来ても
ずっと弾かないと何も弾けなくなってしまいます。
あくまで私の経験上です。
一つの曲を完全にマスターする方が
色んな曲を適当に弾いてくよりも大事です。
大人なら幼児と違い有利な点もあります。
指の長さがもう既に発達していて力もあり、
これ以上指が伸びないから誤差で狂わない。
ピアノ初めて4年(毎日キッカリ30分練習)なら
ちゃんとした練習さえしていれば
ショパンの簡単な曲ならもう弾けてますね。
大人だから時間取るのが難しいことと思います。
お仕事でお忙しい場合は、
↑の中からピアノがなくても出来るものを
空き時間などを利用してやってみて下さい。
案外仕事しながらでも出来るものもありますよ。

ただ弾けばいいってもんじゃない。
色々ノウハウがあります。
家庭では、
バイエルなどの簡単で基本的な
練習用の楽譜で反復練習をします。
練習用で二冊です。
その後でメイン曲の練習をします。
普通によく練習する子なら練習曲で15~30分程度。
本格的にやる子なら難しい曲を一日何時間も弾いて
完成度を上げます。

他にも教室ごとにやる内容は変わりますが、
先生の伴奏で歌を歌ったり(ヤマハなど)
和音(ギターでいうところのコード)の練習や
聞き取り(先生が生徒のレベルに合ったメロディや和音を
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング