プロが教えるわが家の防犯対策術!

 僕は、先日地元の市役所を受験しましたが、2次試験で残念ながら落ちてしまいました。

しかしながら、どうしても地元で働き、地元への貢献がしたい、という思いが捨てきれず、来年の受験を考えています。

ただ、私は民間企業の経験があり(現在は退職)、年齢的にはかなりぎりぎりで、また一年を棒に振って、来年受験する、というのはかなりリスクがあるように思います。(地元市役所の受験資格は来年が最後です)

なので、併願していた国家公務員2種の方に一旦就職して、そこで働きながら、来年の受験ということを考えています。

ここで質問なのですが、この方法は制度的には可能だと思うのですが、実際問題としてどうなんでしょうか?
民間を辞めて、さらに国家公務員を辞めたい、ということなので試験官からしたら、こらえ性の無い人、または軽薄な人のように写ってしまわないでしょうか?

こういったことを実際にやった方、また身近な人、同僚などがやっているのを聞いたことがある、等、何でも結構ですので聞かせてください。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 最初は国家公務員として勤めていたけど、地元の役所に勤めるために退職した人を知っています。


あまり親しくなかったので正規採用だったかとかはわかりませんが
受験資格ぎりぎりという年齢ではなかったと思います(25歳くらい)
そういうことも不可能ではないと思いますが、
地方の公務員というのはやはりコネが強力です。
地元に戻って就職したい人はごまんといますから。
何のつてもないようでしたらおやめになった方がよろしいのでは?
というより、国家公務員なら絶対に合格できるという自信はどこからくるのでしょう・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>国家公務員なら絶対に合格できるという自信はどこから>くるのでしょう・・・。

現在、国家公務員2種に一次合格し、官庁訪問に明け暮れているのですが、正直年齢のこともあり、厳しい感じです。
自信があるというよりは、これ以上無職の状態を続けるわけにはいかないので、絶対に合格してやる、という意気込みみたいな感じです。

自分の地元の市役所は比較的採用人数も多く、コネもあるのかもしれませんが、コネなしで受かった人も知人に数人いるので、全くのコネ天国ってわけでもなさそうですが…。

そういったことも含めて、今後の身の振り方を考えてみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/12 00:00

 特に記載がないようですし、一般の行政職を志望されておられるんですよね?


もし同じ条件で、片方は新卒、もう一人は年齢制限ぎりぎりの人だったら
どちらを採用すると思いますか?
今のご時世、即戦力を希望して新卒を避けるところもあるようですが
今年、1次は余裕でパスしたのに面接で落とされてしまったということは
その市役所は民間での経験をあまり評価してくれないということだと思います。
来年まで待てばその状況が変化するでしょうか。
今の状態を打破するのに一番確実なのがコネだということです。
もちろんコネ採用でない地方公務員もたくさんいることは承知の上です。

 国家公務員を辞めて地方公務員へ、ということでしたら
試験官の国の機関に対する優越感を微妙にくすぐることになり
逆に好印象になるかもしれません。
でもそれが採用の決め手にまでなるとは思えないのですが・・・。
官庁訪問の手ごたえでも厳しいものがあるとお感じになるのなら
地元の市役所だって厳しいのは同じことなのでは?
どうなさるかはreiza-ramonさんのお心次第ですが
ここは国家公務員として勤務を続けながら
来年の市役所の試験に臨むというのがベターなのではないでしょうか。
(市役所の受験時に現役の国家公務員だったらだめなんですか?)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。

>ここは国家公務員として勤務を続けながら
来年の市役所の試験に臨むというのがベターなのではないでしょうか。

そうですね。できればその方向で考えています。
ただ、todorokiさんも書かれている通り、今のままでは一次通っても、また二次で落ちるような気がしてなりません。あと一年で面接官を納得させるような変化をしないといけないな、と感じています。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/14 20:40

失礼ながら、市役所っていうところは、成績だけでは選考されるわけではないと思います。

地方にいけば、県庁所在地の市役所でも、殆どはコネで決まりますし、私の知り合いなど、一度試験で落ちたものの、市会議長の親戚が「ワシの顔にドロを塗る気か」とねじこんで「無事」復活当選したという話も聞いたことがあります。
最近は、より需給バランスが崩れていますので、まずご自身がそこを目標にしていいものかどうか見直されたほうがいいのではないでしょうか?
また、国家公務員から地方公務員への転職ということでしたら、私の周囲だけでも2名該当者があり、そんなに珍しい話ではありませんので、それは付け加えておきます。(ただしこの場合は、市役所ではなく、県庁の上級職でした)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

no.1の方も言われている通り、コネって結構あるんでしょうね。
ただ、最近はsubaru360さんが言われているような、あからさまなコネは難しいような気がします。もちろん裏ではわかりませんが、少なくとも自分の受けた印象では、コネがすべて、という感じではありませんでした。

>また、国家公務員から地方公務員への転職ということでしたら、私の周囲だけでも2名該当者があり、そんなに珍しい話ではありませんので、それは付け加えておきます。

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/12 00:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員から公務員への転職

地方から地方狙ってるものです。
入庁一年目にして受験するのは、面接の印象が悪いですか?
一年働きつつ勉強して、二年目に受験する方が印象はいいでしょうか。

前者のメリットは、今学生なので、受験勉強に半年程度使えることです。
上の方にも書いてましたが、働きながらの勉強に不安を覚えました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは、

「現在自治体Aの採用試験に合格し、自治体Bのは不合格となっている。
しかし、自分の本命は自治体Bであり、来年度(以降)の再受験を考えている」

という話で宜しいですか。採用試験合格と「本採用」は別物なのですが(つまり、採用試験に合格しても、4月に働いているとは限らない)、その点は取りあえず置いておいて。


>入庁一年目にして受験するのは、面接の印象が悪いですか?
>一年働きつつ勉強して、二年目に受験する方が印象はいいでしょうか。

どっちもどっちです。1年目でも2年目でも大差ありません。
まだまだ仕事を覚えなければならない時期に「余所に移りたい」という人に対し、「良い印象」なんて普通はあり得ません。

これが、

「高給優遇の東京都職員(都庁勤務)から、市政立て直しに大わらわで、一人で何でもやらなくてはならない薄給の地方市町村職員(貴方の地元)へ」

ならば、「故郷の為に、一般市民・地元住民の為に、骨身を惜しまず働きたい」という事で「印象は悪くない」かも知れませんが(「良い」という訳でもないが)。


要は、

「1年しかいないつもりなら、何故自治体Aを断らなかったのか」
(親に頭を下げて実家の世話になり、来年度の試験勉強に専念すれば良かったのでは)
(そうすれば、「本気で自治体Aで働きたい人」が繰り上げで採用された筈)
(「卒業後、無職期間を作りたくなかった(経済的にも)」ならば、そのまま働き続ければいいのでは)

「半年或いは1年働いた位で、自治体Aを辞めたいのは何故か」
(公務員の仕事は何処でも大差ないのに)
(いくら「自治体Bが本命」と言われても、又辞めて他に行きたがるかも)

「自治体Aと自治体Bで、何が違うのか」
(自治体の規模とか目指す方向性の違いとか何とか言っても、結局は「より都会(或いは、より田舎)」「より高待遇」「より便利」「より自分の為の時間がある」「より住みやすい」等、つまり「自分の事しか考えていない」選択故ではないのか)

等という事に対して、

「誰もが納得のいく(客観的に納得出来る)考え」

があるのかどうか、という話です。

これは、

「現在自治体Aの採用試験に合格し、自治体Bのは不合格となっている。
しかし、自分の本命は自治体Bであり、来年度(以降)の再受験を考えている」

という話で宜しいですか。採用試験合格と「本採用」は別物なのですが(つまり、採用試験に合格しても、4月に働いているとは限らない)、その点は取りあえず置いておいて。


>入庁一年目にして受験するのは、面接の印象が悪いですか?
>一年働きつつ勉強して、二年目に受験する方が印象はいいでしょうか。

どっちもどっちです。1年目でも2年目で...続きを読む

Q公務員の方への質問ですが、公務員なのに別の公務員試験を受けてる方とか見たことありますか?

今年大学を卒業して4月から公務員として働く予定なのですが、実は行きたかった公務員にはなれなかったのでもう一度受験したいのです。そこで公務員としては働きながら今年もその行きたかった公務員試験だけは受けるということはできるのでしょうか?去年のようにたくさん受けるわけではないので、休むにしても1、2日だけになります。社会経験ないですので、会社(公務員)をいきなりやすめるものかどうかそういうことを知らないのです調べますと、有給は一年目はつかないそうなのです。一次試験は土・日なので休めても、二次試験の面接は平日でしかも一次試験合格発表後すぐに二次試験(しかも1~2週間前にランダムに平日を指定される)。また新しく受けるところにはちゃんと現在の職場を書くつもりですが、ばらされないか不安です。今のところに「実はおたくの職員さんがね、うちのところに寝返りたいようですね」なんてことを裏でやられてたら、もし仮に新しいところも落ちてしまったら、いじめられたり一生裏切り者のレッテルをはられてしまいます。ですが、うわさによるとけっこう公務員でありながら公務員へ転職される人っているようです。それも一年目にでも。入庁一年目に、いったいどうやって面接の日を急に休んでいるのか?不思議でたまりません。仮病しても病欠届けも要ると思いますのに。民間で働きながら受ける人のほうが休みとりやすい気がします。

不安な点をまとめますと、
1.入庁一年目に公務員でありながら公務員試験を受けている人は急に指定される二次面接をどのようにして会社(公務員)を休んでいるのか?有給は使えません。病欠届けも要ります。
2.公務員から公務員への転職で、もとの職場にばれてしまった場合、一生いじめを受けないのかどうか?(裏切り者として)

この2点が悩みの大きな原因です。回答お願いします
上記はあくまで予定です。公務員でありながら、公務員試験を受けることが犯罪者かのように思えてけっこう現在心身ともにやられてます。もちろん4月から働くところでもきちんと誠実にまじめに働こうと決意してます。なぜならどこででも適当にやってる人間に光はないからです。今不安で試験の勉強もできません。回答お願いします。試験の面接は今年の9~10月ごろだと思います。

今年大学を卒業して4月から公務員として働く予定なのですが、実は行きたかった公務員にはなれなかったのでもう一度受験したいのです。そこで公務員としては働きながら今年もその行きたかった公務員試験だけは受けるということはできるのでしょうか?去年のようにたくさん受けるわけではないので、休むにしても1、2日だけになります。社会経験ないですので、会社(公務員)をいきなりやすめるものかどうかそういうことを知らないのです調べますと、有給は一年目はつかないそうなのです。一次試験は土・日なので...続きを読む

Aベストアンサー

公務員です。
御質問に回答します。
(1)有給休暇は最初の年でもあります。よく確認してください。
 たしか採用後何日(何十日?)かすると有給が取れるはずです。
(2)他の上位の公務員試験受けることが出来ます。また、その職場の経験等で受験できる上位の公務員試験の案内は職場の回覧で来ますし、周囲の人にもそうして受けた人がいます。御質問者様のご心配のことは全くありません。

Q国家公務員から地方公務員の方に質問

私は中央省庁勤務の国家公務員です。
仕事柄、地方公務員の方と電話したり書類を送ったりはするのですが、仕事以外の会話をすることはないので、同じ公務員でもわからないことが多いのです。
それで、地方公務員の実情について知りたいので、いくつか質問します。

1、県庁勤務なら県、市役所勤務なら市、の利益を考えて行動しているのであって、日本全体にはあまり関心がありませんか?
国家公務員は、自分の省庁の所掌する範囲を考えて行動し、他省庁や世界全体にはあまり関心がないので、同じようなものかと思って質問します。

2、九時五時で終わる部署は全体の何割くらいですか?
世間では公務員は暇だ、と言われますが、中央省庁ではそんなことはないので、地方ではどうなのかな、と思って質問します。

3、やる気のある職員は多いですか?
霞ヶ関では、一種採用(上級職)は概してやる気があり、三種採用(初級職)は概してやる気がないです。地方でも同じですか?

4、中央省庁になにか不満はありますか?
霞ヶ関から地方に情報を流すときに、こちらの説明能力不足もあるのでしょうが、なかなか上手く行きません。地方からも不満がありますか?

5、県民や市民と接するときに、苦情を言われて疲れることは多いですか?それとも感謝されてやる気がでることがあったりしますか?
霞ヶ関ではそもそも国民と接することはあまりありません。接点の一つが電話対応ですが、掛かってくる電話は苦情が多くて大変です。たまには感謝されたりもしたいのですが、我々の仕事に賛成する人はわざわざ電話をかけたりしないので、掛かってくる電話は苦情ばかりです。
地方ではほかにもいろんな接点があるとおもいますが、どうですか?

一つだけでも構いませんので、地方公務員の方、ご回答頂ければ幸いです。
地方公務員以外の方の回答はご遠慮ください。

私は中央省庁勤務の国家公務員です。
仕事柄、地方公務員の方と電話したり書類を送ったりはするのですが、仕事以外の会話をすることはないので、同じ公務員でもわからないことが多いのです。
それで、地方公務員の実情について知りたいので、いくつか質問します。

1、県庁勤務なら県、市役所勤務なら市、の利益を考えて行動しているのであって、日本全体にはあまり関心がありませんか?
国家公務員は、自分の省庁の所掌する範囲を考えて行動し、他省庁や世界全体にはあまり関心がないので、同じようなもの...続きを読む

Aベストアンサー

中央からほど遠い小さな市の職員です。
1 について、大いに関心があります。市長、市議会議員等はどうか分かりませんが、一般の職員は利益誘導に係る補助金や補助事業についてそれほど一生懸命になってはおりませんよ。結局借金のもとが増えるだけです。夕張がいい例ではないでしょうか。国の行う政策は地方の個性無視の補助事業だったため地方を無気力無策にしてしまいましたね。(笑)うちの市長は10年前からお金がないところを知恵を使って事業をしろ!と我々のお尻を叩きますが、長年の国に依存した地方公務員の習性はなかなか直りません。(人のせいにしてはいけませんね)
2 課や係りによりますし、時期によります。これから税務課の課税係は5月の連休までは残業続きです。最近財政課は決算統計はコンピューターのお陰で残業期間が短くなったそうです。市民課の住民係りは3、4月の転入転出時期しか忙しくなさそうです。お客さんはだいたい市民課の用事なので、市役所は暇と思われているのではないでしょうか。私は残業のない課はあまり経験がありません。合併協議会にいた時は、「おはよう」でお風呂に入りに帰ることも多かったです。土日はなかったですね。自分ながらよくやったとおもいます。私は女子職員なので結構優遇されていましたけれど(腹がたちますけど)。人数がいないので仕方がありません。
3 やる気の有る無しは個人の問題です。
4 補助対象を箱もの、道路等に限定するのはやめて欲しい。箱ものの維持経費でバンザイしています。政治家に動かされるのはやめて欲しい。夕張も市だけが悪かったのでしょうか。国も無理ないとは思いますが、多すぎて、地方の実情は把握されてないのでしょうね。
5 市民と直結しています。褒められることは少ないですね。クレームならまだよいですが、ストレス解消の相手をさせられるのは勘弁してほしいです。何時間も御相手をさせられます。むげに電話を切ると次が大変です。クレームも話して納得していただけるとよいのですが、話が一方的なものが多いです。クレーム電話はこちらの名前を聞かれますが、先様の名前をお聞きしても名乗られることは少ないです。
まあ、税の徴収係りの時はヤクザの事務所へ行ったりしました。(課長と二人で。課長さんその節はありがとうございました。)
市役所や県の事務職は異動の度にリクルートのようなもので、法令等も全く代わってしまいます。給料を戴きながら様々な人生経験をさせていただいています。面白い経験と思わなくては仕事がつまらなくなってしまいますもの。

中央からほど遠い小さな市の職員です。
1 について、大いに関心があります。市長、市議会議員等はどうか分かりませんが、一般の職員は利益誘導に係る補助金や補助事業についてそれほど一生懸命になってはおりませんよ。結局借金のもとが増えるだけです。夕張がいい例ではないでしょうか。国の行う政策は地方の個性無視の補助事業だったため地方を無気力無策にしてしまいましたね。(笑)うちの市長は10年前からお金がないところを知恵を使って事業をしろ!と我々のお尻を叩きますが、長年の国に依存した地方...続きを読む

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q円満退職について 国家公務員から地方公務員へ

退職について悩んでいます。

私は今年の4月よりとある機関の国家公務員として働いています。
ですが、もとより地方公務員の仕事に興味があり地方公務員として骨を埋めたいと考えていました。
そうした背景があり、在職中ではございますが、今年地方公務員試験を受けまして、トントン拍子に事が進み、無事最終合格いたしました。
来年の4月より地方公務員として働くことになっています。

そこで、採用されたばかりですが、今いる国家公務員を辞めなければなりません。
何とか円満に退職したいと考えていますが、どのように事を進めていったほうが得策でしょうか。
私の計画では年末までには直属上司へ退職表明を行い、残り3ヶ月で引き継ぎ等していきたいと考えています。
中には明日にでも上司に伝えたほうが良いという意見もありましたが。

ご回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

採用は、高卒や再任用もあるので、この時期にこだわる必要はあまりありませんよ。

くどいようですが、1カ月前どうこうは民間の話です。公務員には関係ありません。
雇用が保障されている代償として退職の許可が必要です。
知り合いは霞ヶ関勤務でしたが、許可がなかなか出ませんでしたよ。

退職することは、それはそれでつらいですが、新しい出会いがこれから沢山あります。出会いを大事にしましょう。

仮採用期間でも、いわゆる非行行為がなければ、正式採用になるでしょうから、あんまりこだわることないかもしれませんね。

私はあなたが地方自治体の正式な内定を書面でもらってから、今の職場に退職の意志を伝えるべきと思います。

同僚や先輩にはあんまり話すと、残りの期間はやりづらくなると思います。

頑張ってください!
合格おめでとうございます!

Q公務員が別の公務員試験を受ける場合

私としましては、自衛官や警察官でない限り特に普通の
受験者と変わらないと思うのですが…

一般の地方公務員が他の地方公務員の試験を受ける事は違反行為になるのでしょうか?

また、試験に合格して新しい職場に移る場合、
職務専念義務を解かれなければ職務を続ける
義務が公務員にはあると思いますので、その
実務上の取り扱いについてご存じの方がいらっ
しゃいましたら加えてお教え下さい。

Aベストアンサー

私自身、市町村職員の身分のまま
県職員の採用試験を受け合格しました。
もちろん履歴書には市町村に在職中、
と正直に書きましたよ!

翌年3月31日に前職を退職し、
4月1日付で採用になりました。
合格が判明した段階で上司には報告、
退職願は2月に提出しました。

私のまわりにも
国から県、県から市町村、
市町村から市町村、というように
公務員の身分まま、別の公務員試験を受け
合格している人結構います。

Q公務員から公務員への転職について

 私はとある県の職員をしております。もともとは国家公務員になりたかったのですが、地元で転勤もあまりない県の職員になるようにと親に勧められ大学卒業後県の職員として就職しました。しかし、まだ就職をしてから2年目ですがやはり国家公務員への夢が捨てきれません。民間の企業から公務員への転職は聞いたことがありますが、公務員から公務員への転職は問題はないのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

私の知っている方で、国家公務員試験に合格して国家公務員になったけど、地方公務員試験に受験・合格して地方公務員になった方がいました。(逆のパターンですね)

国家公務員試験の受験資格(年齢制限等)を満たしていて、合格すれば問題ないと思います。

退職金についてはよくわかりませんが(おそらく支払われるのでは?)、地方公務員の経験年数は考慮される(給料等)と思います。

Q「公務員」になって後悔したことはありますか?

公務員の転職をしようとしている友人がいます。

「こういう目標があるから、こんな仕事をしたいから」
ということだったら
もちろん応援できるのですが、
「今の会社にやりがいも未来もない。どうせやりがいがないなら
早く帰れて一生安定した暮らしの方がいい」
という考えのようなのです。
心配です。


公務員は楽、という先入観はありますが
そうはいっても現実は、すごく苦労されたり
「もうヤダ、こんなとこ辞めてやる!!」というポイントもあると思うんです。

意外とハードな仕事もあるとか、やる気ない人に囲まれると染まって老けるとか?
(私こそ失礼な思い込みごめんなさい)



現職の方、転職済みの方、そのご家族や身近な方の
ご意見をぜひ聞きたいです。
私の友人にそれを伝えれば、少し現実的に考えるようになるかと思います。
 ※ちなみに公務員試験が大変なのは理解済みです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私自身は公務員ではないのですが
周りにはかなり公務員やその経験者が多いです。

皆様おっしゃるように公務員といってもいろいろ職種がありますから
ご友人が何を目指すかにもよると思います。
私の友人達は公務員でありながらも公務員に批判的なので
マイナス部分ばかりになってしまいますが
彼らの意見をちょっとだけまとめてみますね。

▼国家公務員(キャリア)
毎日深夜までの残業、電車で帰れることが珍しくほぼ毎日タクシー生活。
それでもかなり責任の重い仕事が任されるので
国に関わることを誇りに思えて
且つやりたいことがある人はやってられるらしいですが
そうでない人にとっては役所ならではの体質と残業時間にウンザリするそう。
転勤・出張も割と多いですね。

▼国家公務員専門職(国税・特許など)
待遇はキャリア並みだけれど、
それほど仕事量が多いわけでないので残業はないのが普通。
おまけに何年か続ければ税理士や弁理士など国家資格が取れるので
転勤もないし、転職するにもお得。
ただサービス業のくせにプライドが高い人も多く、
一般人に対して横柄な対応を平気でしたり
基本的なマナーがなっていないのをよく目にしてビックリする。

▼地方公務員
基本的に定時退社です。
仕事内容に興味がなくても淡々とこなせる単純作業が多いそうです。
あとは偉くなるまでは3年くらいのサイクルで職場を変えるようになっているので
気に入った職場があっても異動しなきゃいけないのと
災害があった時は家族や自分の家を心配するよりも先に
その地域の役所に待機しにいかなきゃいけないのが切ないとか。

▼地方公務員専門職(福祉・心理など)
一般企業に勤めるより断然待遇は良いけれど
地域住民からの苦情窓口となってしまうことも多く
上司に専門を全く知らない人(つまり行政の人)が就くことが多いので
ストレスがたまるらしいです。

私の友人達に限って言うと
”結婚出産に対して一番待遇がいい”という理由で続けるといっている女性以外は
もう辞めて別の仕事を始めているか、
だいたいの期限を決めてキャリアを積む為に働いています。
その理由として・・
-----------------------
・役所体質で何をするにも上の承認や許可が必要、とか
 納得いかないことがあっても上に伝わるまでにもみ消されるとか
 (友人はセクハラを訴えたのにアッサリもみ消しされてました・・)
 モチベーション維持するのが大変で
 自分の働く意味って?と自問自答させられる。
・公務員ということでどんなに働いても
 変な人も働き方がイマイチな人と同じような給料なのが悲しい。
・仕事の方向性とかキャリアについて
 イキイキと語る一般企業人を見るとちょっと羨ましい。
・公務員での働き方に慣れたら一般企業で働ける能力を失いそう。
・他人から”税金泥棒”といわれることが多い上、
 職場を見渡すとまさにその通りなので悔しくなる。
-----------------------

”公務員”という仕事は気に入っていても
”役所”という場所が気に入らないってのは多いみたいです。
ただ割り切って変革には無関心で「事なかれ主義」にひたすら馴染むようにすれば
安定したプライベート重視の生活ができる、と口を揃えていってます。
リストラとか評価制度がもっと導入されれば良いんでしょうけど
やっぱり利益などのものさしがないだけに難しいみたいですね。
ちなみに他の方も似たようなことをおっしゃっていますが
精神を病んで辞めていく人の割合は一般企業よりも案外多いそうですよ。

そんな友人を持っているのに加えて
私は自分でこうしたい!ああしたい!を実現する仕事が好きなので
出産を考える時以外に公務員に転職しようと思ったことは一度もありません・・。
もちろんいっぱい良い部分もあると思いますよ~。

参考になれば。

私自身は公務員ではないのですが
周りにはかなり公務員やその経験者が多いです。

皆様おっしゃるように公務員といってもいろいろ職種がありますから
ご友人が何を目指すかにもよると思います。
私の友人達は公務員でありながらも公務員に批判的なので
マイナス部分ばかりになってしまいますが
彼らの意見をちょっとだけまとめてみますね。

▼国家公務員(キャリア)
毎日深夜までの残業、電車で帰れることが珍しくほぼ毎日タクシー生活。
それでもかなり責任の重い仕事が任されるので
国に関わること...続きを読む

Q県庁の仕事

こんにちわ。

県庁の仕事と市役所の仕事、その違いはどこにあるのでしょうか?
市役所は日常生活に近い業務、県庁はその業務を行っていく方針や大枠を考えていくという理解でよいのでしょうか?
県庁の職員はどんな仕事をしているのか教えてください!

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

市役所は日常生活に近い業務、県庁はその業務を行っていく方針や大枠を考えていく…この理解でほぼ間違いないと思います。イメージとしては県庁は市町村のサポート(リーダーでなくサポーター)であるという感じがあるので、「大枠を作る」というと少し違う気がしますが。

市役所勤務、県庁勤務と一口に言っても、配属される部署によって全く異なる仕事をすることになります。3年に1度も異動がある公務員ですから、どちらに行っても様々な仕事を経験することになると思います。(市役所と県庁の人事交流なんかもありますし、どちらかが取り立てていいとかいう問題としてでなく、比較的自分のイメージに合っているという程度の差だと考えてください)

市役所にあって県庁に無い部署としては「市民部」。いわゆる窓口業務を行う部署です。婚姻届もあれば、苦情相談もあり…市民が一番イメージしやすい部署でしょう。県庁にはこうした部署が無いわけではないのですが、あっても市町村や外郭団体、NPOなどと関わることが多く、肩書きなしの住民とやり取りする機会は少ないです。

市町村に比べ都道府県が強い部門としては、労働・商工・土木でしょうか。どれも国も強いのですが、ある程度広い区域で事業を進める必要のあるものは都道府県が行っています。これに関連して、たとえば福祉でも、生活保護のような一般的(?)な福祉は市町村ですが、児童虐待や精神障害などの特殊(?言葉の選び方が悪いです。すみません。)な福祉は、ある程度広域でまとめないと予算も組めないので、都道府県が行うことになります。

窓口が多い市役所に対して、県庁はドアの向こうの仕事が多く、一般にはイメージしにくいと思います。中でやっている仕事は、私の場合、補助金の交付に関わる事務、講演会の企画、市町村行事の取りまとめ、会議の準備、国からの調査への回答、その他伝票の処理やアルバイトの方の保険事務、旅費計算、諸々の庶務です。一つ一つ順番に片付けていくのではなく、常に4~5の仕事を並行してやりながら、電話を受けたり、お客様にお茶出したりしています^^ まだまだ若輩者ですので、庶務が多いですが。
人によって仕事のスタイルは違うと思いますが、私はもっと外に出たいなぁと思っています。思っていたよりデスクワークが多く、(先輩は結構出張したりしているのですが)自己啓発を続けないとすぐに世間から置いていかれそうです。

市役所の方と話をしていると、住民が何に困っているか、リアルに感じておられるのが伝わってきて、県庁にいると自分がオカミになりそうでヤだなぁと思います。

それでも、雇用・福祉・教育・警察それぞれと関わりながら比較的大きな仕事が出来る都道府県の立場が、私は好きですね。。。

市役所は日常生活に近い業務、県庁はその業務を行っていく方針や大枠を考えていく…この理解でほぼ間違いないと思います。イメージとしては県庁は市町村のサポート(リーダーでなくサポーター)であるという感じがあるので、「大枠を作る」というと少し違う気がしますが。

市役所勤務、県庁勤務と一口に言っても、配属される部署によって全く異なる仕事をすることになります。3年に1度も異動がある公務員ですから、どちらに行っても様々な仕事を経験することになると思います。(市役所と県庁の人事交流なんか...続きを読む

Q公務員の場合の退職届は何日前までに?

公務員として某地方自治体で働いてますが、別の仕事(こちらも公務員)へ転職しようかと考えております。ただし、合格採用通知が来てから、3週間後くらいにはもう合格先で働かないといけません。
つまり退職届は2,3週間前にしか提出できないということなんです。
以前、1か月前に提出するのがマナーだとどこかの民間で聞いたことありますが、公務員の場合どうなんでしょうか?私の場合、合格待ってからでないと提出できないので1か月前には出せません。
または服務規程かなにかにいつまでにせよっていうのが、のっているのでしょうか?

いずれにせよ、合格したが、退職届が受理されないってことになったら終わりですから。回答をお願いします。

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1420812574
http://qa.asahi.com/qa1113991.html?ans_count_asc=1

上のサイトに同様の質問がありますが、
退職の10日前から1ヶ月前までと様々です。
規定に則り進めなければ問題が起きます。
地方公務員の規定は自治体によって異なります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング