来年早々に1年間のカナダ留学を検討中です。
しかし、どうしても都市が決まらないので経験者の方にご意見を伺いたくて投稿いたしました。
経験者の方、カナダについて詳しい方よろしくお願いします。

 高校卒業後は英語に触れる機会はほとんど無く英会話教室に2年ほど通っていましたが今となって遠い昔の話です。英語レベルは初級です。 
 
 学生ビザで行く予定です。
 
 留学エージェントの方にはモントリオールを勧められています(最近モントリオール支店ができた兼ね合いからかすごく勧められます)。

 カナダに滞在していた友人からはモントリオールはフランス語も公用語になっているし、湿度が高くてじめじめしているからお勧めできないといわれました。

モントリオールのお話や、カナダ留学のお話、聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ほんの最近までカナダに約1年語学留学してました☆(行く前のアタシの英語レベルは初級・・またかそれ以下でした) 都市はトロントを選びました。

トロントは「モザイク都市」と呼ばれるほどたくさんの国籍の方が住んでます!(^^)! なのでたくさんの文化に触れることができました!コリアンタウンやチャイナタウン、リトルイタリーなどここはどこの国だっけ!?と思ってしまうこともよくありました!たくさんの国の料理も食べたりなども☆
モントリオールには旅行で行ったのですが、フランス語しか通じないお店もありました。メニューが全部フランス語(マクドナルドでさえ)・・など。でも知りったカナダ人はモントリオールに住んでるため英語がほとんどしゃべれず、お互い、たどたどしい英語で会話したりなどという楽しい経験もあります。
街は場所によってはとてもキレイです! トロントについてはナイアガラの滝もそう遠くなかったので安価なバスを利用してよく行きました。トロントに関してはお店もたくさん、日本料理屋さんもあり、都会だったと思います☆ 個人的にはカナダでの湿度はそれ程気になりませんでした。
 最近では各地の細かい情報(店の名前から通りの名前まで)を紹介したサイトもたくさんあるそうです☆是非比べてみてください(*^_^*)参考になっていたらうれしいです☆カナダでの楽しい1年間を!!!!
    • good
    • 1

俺は今月の末からカナダに留学します。

なので、カナダ国内の事に関してはまだ何も知りませんが、自分がどうやって留学先を決めたかをお話します。
まず、最初に考えたのはスキーの出来るところ。なので必然的にロッキー山脈の近くでいいところを探し始めました。自分の少しでも興味のあるのもがあるところへ行くほうが、カナダへ行っても楽しむ事が出来ると思います。まずは自分の好きなものが盛んなところを探してみてはいかがですか?
次に考えたのは物価です。俺は結構長い間留学するので、後々のことも考えて比較的物価の低い土地を調べました。バンクーバーやトロントなどの大都市にも憧れますが、交通費なども長い目で見たらなかなかの出費になるので・・・。
そう考えていくと結構絞れてきて自分の希望にあったところが探せました。余談ですが、俺は留学エージェントには頼らず自分で学校を決め、願書を書き、就学許可証を申請しました。かなり骨の折れる作業ばかりで大変でしたが、人に頼むよりも自分の希望に沿った留学が出来ると思います。
    • good
    • 0

私はカナダに留学へ行ったことはあります。

そのときは近場ということでバンクーバーにしました。でもバンクーバーはアジア人が多くて日本人は日本人で固まってしまいあまり英語を使えずでしたよ。もっと田舎の方へ行くべきだと思います。高校のときはバンクーバーから車で2、3時間の田舎へホームステイをしていましたが、日本人というかアジア人がほとんどいない!でもそれがストレスになってしまった時期もありましたけど。本当に英語を勉強したいと思うのであれば大きな都市より小さな知られていない都市の方が絶対にいいです。
    • good
    • 1

カナダに住んでいるものです。

カナダも湿度が高めですが、日本の湿度に比べると、それほど気になりません。それより、冬の寒さが厳しいので、それは覚悟で来てください。

カナダの大学はアメリカに比べ、教育のレベルが高めです。TOEFLのスコアも同じです。(語学留学は別。)特にオンタリオ州は高校の制度が数年前変わったばかりなので、人気のある学部は倍率高め。

モントリオールへは行ったことありませんが、友達から聞いた話では、たくさんバーがあって楽しいって言ってました。キレイな町でもあるようです。
    • good
    • 1

バンクーバーに1年ほど…。



確かにアジア系が多いです。日本人の塊もよく見ます。ただ、No3の方もおっしゃていますが、初の留学で周りがネイティブばかりだと、ストレスを感じるかも知れません。慣れてから都市を移るのも一つの手ですね。

場所がどこであろうと、ネイティブと話そうとする努力は求められると思います。日本人と一緒でもいい、ただ、英語で話す意志が必要です。その意志があれば、日本人が多かろうと少なかろう、あまり関係はありません。

モントリオールはバンクーバーと比べて、洗練された都市ですね。食べ物もうまい。大体の人が仏語も英語もきれいに話し、「おお、都会だ」と思いました。カフェやバーもおしゃれです。仏語系学生(ケベック大学)と英語系学生(マギール大学)の溜まり場がそれぞれあるそうな。冬は寒そう…マイナス20℃とか40℃とか。私はバンクーバーのマイナス10℃で身に危険を感じました。

モントリオールは、機会があれば学んでみたい都市です。田舎都市くさいバンクーバーに、一番愛着はありますが(^^;)。

    • good
    • 1

カナダはオンタリオ州で高校生してるものです。


英語初級で、自信がないのでしたら、最初は大都市などが
いいでしょう(バンクーバー・トロントなど)
ただ、環境に慣れたら、自分を叱咤して日本語から離れるように
しましょう。
そうでないと、いわゆる「日本人の塊」といってまじめに
語学勉強している人に後ろ指さされますよ。
(かくゆう私も回りに日本人がいないので後ろ指さしてますが(笑))

モントリオールは確かにフランス語と英語が公用語で、
どちらも習いたい、というひとが行くところというイメージがあります。
英語を習っているうちに気づいたらフランス語も勉強しなければいけなくなった!なんてことになるかもしれませんね。

私はカナダの寒さは特に気になりません(太って脂肪があるから!?)
でも、どの地域だろうと、寒いもんは寒いですから。

自分の希望にかなった留学先がみつかるといいですね!!
    • good
    • 1

カナダ留学経験者です。

かなり前(7年前)なので参考になるか分かりませんが、少しでもお力になればと思い書きこみます。

Montrealの語学学校に6ヶ月・Reginaのコミュニティーカレッジに3ヶ月・Lethbridgeの大学付属の語学コースに3ヶ月の計1年の留学でした。
Montrealに関しては、
・ヨーロッパのような町並みがとても美しい。
・ダウンタウンでは、英語・仏語のバイリンガル(お店などではまずフランス語ですが、英語で答えると切り替えてくれます)。
・日本人はそれなりにいる(仏語コースも併設しているところが多いので、ヨーロッパからの留学生も多い)。
・気候は、夏は確かに長くないが、その分カナダの冬が満喫できる(秋の紅葉も素晴らしいです)。
・街のなかで、1年中イベントが多い(movie festival・jazz festivalなど)

私自身はとても満足しました。日本人が多いことについては、不満に思うこともあるかもしれませんが、あなたしだいで克服できます。(ほかの二つの町は田舎でしたが、それでも日本人はいました)しばらくホームステイをしたあとに、日本人以外の留学生とルームシェアをするのも良いと思います。アパートメントは、現地の人たちが一斉に引越しする時期(確か5月か6月)がありますので、そのタイミングで探されてみてはいかがでしょうか。

最後にひとつだけ。
モントリオールにかかわらずですが、日本人の女性を見ると近づいてくる男性もいます(中近東からの移民のひとが多いようです)。実際に被害に遭った若い日本人女性もいますので、十分ご注意ください。

それでは、留学の成功をお祈りしています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなしました。。。この場をお借りして回答をいただいた皆様にお礼をお伝えします。

その後、いろいろな斡旋会社の話を聞きました。担当者によってお勧め都市はばらばら。おかげでいろんな話を聞けました。はじめの数ヶ月はバンクーバーかトロントに行くことにしました。最終判断はまだですが。。皆様、お世話になりました。

お礼日時:2005/10/21 09:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカナダへの映画留学で獲得できる奨学金制度は?

映画の勉強をするためにカナダに留学するんですが、この場合、私が応募できる奨学金制度をご存知ありませんか?
結構調べたんですが、「カナダ」、「映画」で引っかかって全く見つかりませんでした。
「アメリカへの語学」留学だったらいくらでもあるんですけどね。。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ロータリー国際親善奨学金はどうでしょう?私は今回その奨学金をもらって
カナダでウェブデザインを学ぶつもりです。大学2年以上というだけで特に年齢制限はありません。専攻分野も制限がほとんどなく、目的、意思がはっきりしていて、将来地域に貢献するという人に与えられます。1学年と2年間とあり、1学年は上限2500USドル、2年間は一年間ごとに12000USドルもらえます。
自分の住んでいる地域のロータリークラブに連絡を取って詳しいことを聞いてみてください。

Qカナダへ留学します。今年の夏からカナダのバンクーバーへ1年間留学する高

カナダへ留学します。今年の夏からカナダのバンクーバーへ1年間留学する高校1年の女の子の母です。最初2週間は、大学の寮生活、その後、ホームステイ先へ移動します。どのようなものを持って行ったらいいか、アドバイスをお願いいたします。斡旋業者から一覧表を貰いましたが、あまり詳しくありません。具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの? なんていう細かいことろがわかりません。留学経験のある方、アドバイスください。

Aベストアンサー

 カナダに下宿した経験と、ホームステイ3週間の研修の引率の経験があります。
相手にもよりますが、お客様扱いでなく、家族の一員です。

 下宿先でさえ、「うちはホームであって、ホテルではない」と言われました。6時に帰って一緒に夕食を食べるのが義務なので、結局出て行きましたが。

>具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの?
垣根を作る必要がありますか。タオルごときがそんなに大切だとは思えないのですが。

 逆に、「ゴミ出しは嫌」なんぞは、嫌われますよ。家の手伝いをするのは、カナダでは当然。大学へ送り迎えをしてくれていたホームステイ先に、最初は感謝していたのに、1週間を過ぎると「ウットウシイ、夜中まで遊びたい」と嫌っていました。カナダでは、夜中まで遊ぶのはダメ、という敬虔なクリスチャンもいます。
 カナダには、古きよき日本が残っています。ホームステイ先にもピンからキリまであります。私は、下宿時代に垣根を作って失敗しました。「日本の下宿」の感覚から抜けられなかったからです。ホームステイのホームは、建物のHOUSEではありません。

 日本と同様に、いや日本以上に思いやりを感じることができる国です。普通のホームステイ先だと、金儲けが目的ではなく、キリスト教からの博愛主義的な意思からなので、心配はいりません。

 カナダに下宿した経験と、ホームステイ3週間の研修の引率の経験があります。
相手にもよりますが、お客様扱いでなく、家族の一員です。

 下宿先でさえ、「うちはホームであって、ホテルではない」と言われました。6時に帰って一緒に夕食を食べるのが義務なので、結局出て行きましたが。

>具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの?
垣根を作る必要がありますか。タオルごときがそんなに大切だとは思えないのですが。

 逆に、「ゴミ出しは嫌...続きを読む

Qこの文章を英語に翻訳してほしいです。今回の留学で英語の勉強を一生懸命やって、日本に帰ってきたら

この文章を英語に翻訳してほしいです。


今回の留学で英語の勉強を一生懸命やって、日本に帰ってきたら、ホテルの専門学校に進学し、勉強をして、ホテル関係の仕事に就きたいです。

お願いします!!!!!

Aベストアンサー

以下のような英文でいかがでしょうか。

This time I will study English abroad so hard. After coming back to Japan, I will go on to professional school of the hotel and study there. I would like to get a job concerning the hotel.

Qカナダにて社会人の語学留学(1年間)

私は現在27歳、男性です。
高校を卒業後、専門学校入学、就職という経緯です。(英語に関しては超初級レベルでした。)
24歳の時に転職したことがきっかけになりますが、
今に至るまで約3年間、アジア諸国との間で英語を使う仕事に携わることができました。
現在英語に関しては英検2級取れるかどうかといったところです・・。
また、chinease englishと言うんでしょうか?かなり発音は悪いです。

表題についてですが、
はじめワーホリを検討しましたが、やはり真剣に語学を習得したく
留学として1年間の滞在を考えています。
現在私は資金(帰国後も含め)を貯めるべく転職を予定しております。
カナダへ行くまでの期間は教材などを使って最低限の英語は身につけたいと思っております。

そこで参考までに、学校選びのポイントと資金について経験者の方から
アドバイス頂けないでしょうか

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

他の回答者さんたちの言っているように、日本である程度英語力を
上げてから現地に来たほうが効率よく学べると思います。
TOEICなら600程度、TOEFLのCBTで200以上はあった方が良いです。

学校選びについてですが、自分は大都市に行くとアジア人が多すぎて
英語を学ぶ環境ではないと経験者に言われていたので、あえて田舎の
Winnipeg大学の付属ESLを8ヶ月ほど体験しました。自分の場合は
総合的に英語力を伸ばしたかったのでそうしましたが、ビジネス関連の
実用的な英語力を伸ばすのなら、大都市に行った方が選択肢は広い
と思います。

そのESLでは、会話などを重点的に学ぶコースと文法・英作文を重点的に
学ぶコースがそれぞれ5段階ずつありました。
全体的にはやはり20歳前後のアジア人留学生が多かったです。
30歳前後くらいの人たちは稀にいましたが、大半が大学生の留学などで、
歳の差が開いているせいもあり、社会人経験者たちが、幼い生徒たちと
なじむのは大変そうでした。
資金は学費が2タームで6千ドル程度でした。
そしてホームステイ代に毎月550ドルでした。食費込み。

自分が経験したのは Winnipeg という田舎のような町だったので、
留学生といえば大学付属のESLに行くか、小規模のESLに行くか、
大学に学部留学するか、ワーキングホリデーで日本食レストランで
働くことくらいしかチョイスはありませんでした。

ワーホリで来ている人たちは地域のコミュニティセンターを利用して
なるべく英語を勉強しようと努力をしている人を多く見かけますが、
やはり、仕事場ではそれほど英語も必要なく(調理場)、中途半端に
なると思われます。
本格的に語学を勉強するならば語学学校に行くことをお勧めします。

参考にESLのリンクを張っておきます。
http://www.canada-ryugaku-fair.com/HEF_Profile_J/21_UniversityofWinnipeg_J.htm
http://www.uwinnipeg.ca/index/elp-information

参考URL:http://www.uwinnipeg.ca/index/elp-information

他の回答者さんたちの言っているように、日本である程度英語力を
上げてから現地に来たほうが効率よく学べると思います。
TOEICなら600程度、TOEFLのCBTで200以上はあった方が良いです。

学校選びについてですが、自分は大都市に行くとアジア人が多すぎて
英語を学ぶ環境ではないと経験者に言われていたので、あえて田舎の
Winnipeg大学の付属ESLを8ヶ月ほど体験しました。自分の場合は
総合的に英語力を伸ばしたかったのでそうしましたが、ビジネス関連の
実用的な英語力を伸ばすのなら、大都市に行った...続きを読む

Q特典航空券と格安航空券の座席について

私は特典航空券、友人は格安航空券でソウルに行く予定です。
(特典航空券はANAマイレージでアシアナの特典航空券発券)

そこでお尋ねですが、事前に座席指定をInternetなどでしてない場合、特典航空券と格安航空券であっても座席は横にしてもらえますか?


また、特典航空券や格安航空券でも事前座席指定はできるのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。
 ANAマイレージでアシアナ便の座席指定はできないと思います。
 私も何年か前に私が特典航空券、連れが格安航空券でアシアナ便に乗りましたが、横並びの座席が取れましたよ。
 よほど混雑していない限り希望は聞いてもらえると思いますが。

Q1年間のカナダ留学に適したスーツケースを知りたいです。

今年の11月よりカナダへ1年ワーキングホリデー兼、語学留学へ行きます。そのうえでどんな大きさのスーツケースを買うべきか分かりません。衣類はカナダで買う予定なので日本からあまり持って行くつもりは無く、持って行くものといえば本を10冊程度と下着1週間分、ジャケット1着、ズボン2着あとはTシャツを4着程度持って行く予定なのですが、
この場合、どのぐらいの大きさのスーツケースを持ってゆけばいいでしょうか。また、スーツケース以外に荷物を持ってゆくのに適したものは
ありますか?ご存知のかたは教えてください><

Aベストアンサー

お手持ちのスーツケースに持っていくものを詰めてみて、入りきらなければ大きいものを買うといいですよね。
スーツケースを持っていなければ、Mサイズ程度の段ボール箱(スーパーなどで貰える物)に荷物を詰めて、シミュレーションしてみると良いですよ。

Mサイズにパンパンに詰めるとかろうじて超過料金がかからない程度の重さになります。Lサイズのスーツケースにいっぱい詰めたら、超過料金確定と思ってください。

>衣類はカナダで買う予定
でしたら、Mサイズで足りると思います。
学校の後に旅行に行くことも考えたら、Sサイズでは少なく、Lサイズでは身動きが取り辛いです。

>スーツケース以外に荷物を持ってゆくのに適したものは
http://www.rakuten.co.jp/griptone/1920814/1910807/#1496749
壊れ物がなければ、こういう3WAYボストンキャリーでも良いですよね。

(タオル、バスタオル、ビーチサンダルも持っていかれると良いですよ。日本より高いと思います。)

Qシニア留学について

英語圏に3週間から1ヶ月ぐらい短期語学研修というか留学をしたいと思っている50代の女性です。今から英語を学ぼうと言うのではなく、10代から自分のペイスで英語を勉強してきたので、英語だけを使って何日か過ごしたと思うようになりました。いろいろな業者がシニア留学を扱っていますが、どういう業者がいいのかわかりません。自分でインターネットで調べて手続きをして直接一人で出かける勇気もありません。身近な方で、シニア留学した方いたっしゃいませんか?なにかお知恵をいただければと思います。お願いします。

Aベストアンサー

経験者ではないのですが。

北米在住、二児の母です。
うちで日本からきた学生さんや、小さい子供をつれたお母さんとの親子留学できた人をホストファミリーとして受け入れています。まだシニアの方をうけいれたことはないのですが。

まずは、予算は十分ありますか?若い方の場合は、エージェントをつかうよりも、自分でステイ先や学校をさがすなどすることをすすめ、その浮いた分でなるだけ長くいるほうが、いろいろな経験(失敗もふくめて)ができて、いいと思うのですが、予算に余裕のあるシニアの場合はエージェントをつかってもいいと思います。あるいは、お友達などのつてをたどって、どなたか日本人で海外にすんでいる人はいませんか?その方と直接メールでやりとりして、その方の知り合いでシニアホームステイをうけいれてくれる家族がいるか探してもらうのもいいかもしれません。

また、私は一ヶ月ぐらいの語学学校では、英語は身につかないと思いますし、若い人が多く、話があう人をみつけるのもむずかしいと思います。それよりも、地域のコミュニティセンターなどの趣味のクラス(料理、陶芸、洋裁、スポーツなど)のクラスをとってみたほうが、現地の人ともであえますし、共通の話題があるので、話すきっかけがあっていいと思いますよ。

また、ステイ先ですが、まったくちがう国の人よりも、奥さんだけが日本人とか、日系2世とか3世の家庭のほうが、いいかとおもいます。というのは、やはり3食が和食とはかけはなれたものだと、まいってしまいます。シニアの方の場合は特にそう思います。ホストファミリーによっては、キッチンを他の人に一切つかってほしくない、というのもあります。

どちらの英語圏の国を考えていらっしゃいますか?

経験者ではないのですが。

北米在住、二児の母です。
うちで日本からきた学生さんや、小さい子供をつれたお母さんとの親子留学できた人をホストファミリーとして受け入れています。まだシニアの方をうけいれたことはないのですが。

まずは、予算は十分ありますか?若い方の場合は、エージェントをつかうよりも、自分でステイ先や学校をさがすなどすることをすすめ、その浮いた分でなるだけ長くいるほうが、いろいろな経験(失敗もふくめて)ができて、いいと思うのですが、予算に余裕のあるシニアの場合は...続きを読む

Q来年9月から一年間、留学をすることになりました。そこで質問なのですが… 私は高校二年の女子で、向こ

来年9月から一年間、留学をすることになりました。そこで質問なのですが…

私は高校二年の女子で、向こうではホームステイ。現地の一般高校に通うことになっています。一年間ということもあり、日本で留学前にしておかなくてはならない準備も多々あると思いますが、どんなものが必要とされますか?アドバイスをいただきたいです。
もちろん、手荷物もですが、心の準備面でも、どういった心持ちで留学に向け、意識すべきかもアドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

行先の文化・歴史・宗教・習慣をできる限り知ることです。言葉なんて、これがベースになっているので、これを知らずして言葉のいわんとする意味など理解できないです。

ドアに閉め方とかを覚える。ドアを閉めるときは、音を出さないこと! ドア・ノブを握ったまま、10センチ手前まで早く、そこでいったん止めて、あとはゆっくり閉めれば音は出ません。99%の日本人はドア文化がないので、親の仇をとったように大きな音を出させるようにして、ドアを叩き閉めます。

それから、ホームステイは原則的に個室ですが、掃除・シーツ替えは週に一度ですが、
ドアは寝るとき、着替える時以外は、開けっぱなしであること。通路から部屋の中は丸見えなので、部屋のベッド・メーキングは朝起きて一番にする作業、整理整頓は常にすることを心掛けること。99%の日本人はこれをせずで、ごみ屋敷住民みたいです。

通路から瞬間的にも覗かれるのが嫌、邪魔してほしくないときは、ドアを15センチくらい開けておきます。これで、邪魔するなの合図ですが、食事時間は呼んで欲しいとなります。もし、完全閉めだと、起こしもしてくれるな!食事も呼んでくれるな!となります。ドアを完全閉めが日本、それで臭いはすれど食事にも呼んでくれず置いてきぼりと、差別されたとクレームを出すのがいます。

バスルーム(トイレ)のドアも同じ。完全閉めは「使用中」、中から鍵を掛けなくとも、大丈夫です。完全閉のトイレのドアをノックするようなバカはいません。出るときは、ドアを少し開けておきます。

これさえ守れば、あとは、わからなければ聞けばいいだけです。

思春期の高校生の女の子を預かるホストファミリーも、大変なんですよ。大学生ならほったらかしでもいいんですけど。

行先の文化・歴史・宗教・習慣をできる限り知ることです。言葉なんて、これがベースになっているので、これを知らずして言葉のいわんとする意味など理解できないです。

ドアに閉め方とかを覚える。ドアを閉めるときは、音を出さないこと! ドア・ノブを握ったまま、10センチ手前まで早く、そこでいったん止めて、あとはゆっくり閉めれば音は出ません。99%の日本人はドア文化がないので、親の仇をとったように大きな音を出させるようにして、ドアを叩き閉めます。

それから、ホームステイは原則的に個室で...続きを読む

Q個人で行く私費留学と大学で行く派遣留学のそれぞれのメリットって何ですか?

こんにちは。

私は来年、フランスへの一ヶ月程度の短期留学を考えています。
私は現在大学生で、私の大学ではフランスのとある大学への派遣留学制度があります。
そこで質問なのですが、大学の派遣留学のメリット、また、自分一人で行く私費留学のメリットをそれぞれ教えてください。

私の考えでは、大学の派遣留学で行くと、留学するまでこちらの大学で、派遣留学生のための授業が設けられるのでそれにより語学力がアップすることや、同じ派遣留学生同士で友好関係が増えるなどが考えられます。あるいは、奨学金制度があるなど・・・(あくまで私の考えですが)
しかし、個人の私費留学となると大学の派遣留学に比べて何かメリットはあるのか、と疑問に思います。

もし、個人で短期留学したことのある方、または大学での派遣留学と両方経験したことのある方などいらっしゃればそれぞれのメリットをお教えください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私費(1ヶ月間)と派遣(1年間)のロシア留学経験がある者です。

◆派遣のメリットとデメリット

経費が安い…最大のメリットだと思います。交換留学生なので、寮費・学費が無料、渡航費のみ負担、大学からの奨学金がある等、経済的にかなり有利です。
大学によっては国費の申請もできるので、それに通ればほとんどタダでいけます。

ただし、これは最大のメリットにして最大のデメリットでもあると思います。自分が払うお金が少ない分、やる気が出ないということです。

身銭を切った分だけとりもどそうと必死で勉強するタイプならば、自分でお金を払う私費の方が気持ち的に真剣になれます。

語学のUP…これは大学によって異なるところです。
派遣留学生のための授業があれば、語学力のアップにもつながりますが、もし日本人の交換留学生だけでかたまる様なことがあれば、せっかく留学しても普段日本語で話してしまって、思ったより上達しなかったりということもあります。

「絶対日本語で話さないようにしよう!」と言っても、つたない外国語での意思疎通が難しかったり、逆に変な用法を覚えてしまったりしては本末転倒かなと。なので、日本人の知り合いが少ないほうが、語学力のUPにつながる場合もあります。

ちなみに私が入ったクラスはほとんどがロシア人のハーフでした。すごくきつかったけれど、逆にしゃべらないと意思疎通ができないので、調べてがんばって話すことで上達のスピードも上がったと思います。

◆私費のメリットとデメリット

経費が高い…上にも書きましたが、これはある意味メリットでもあります。

待遇が良い…お金を払っている分、住むところや授業内容の待遇が良い場合があります。私の経験では、私費のときは赤じゅうたんが敷いてあるような寮、交換のときは壁紙がほとんどはがれかけた寮(しかもゴキブリやネズミが出る)でした。
授業数も交換は私費と比べて3分の1程度と少なかったです。その分自分でやったときの差が出ます。

ただ、私費の場合、授業をサボっても文句を言われないので、引きこもりになってた人などもいました。

手続でも、交換は結構ほったらかしというか、自分でやらなければならないことが多かったのに対して、私費は至れり尽くせりだったりします。


相手先大学とどういう条件で交換協定を結んでいるかが大きく関わってくると思いますが、結局は自分自身がどう動くかに関わってくるのではないかな、と思います。

こんな回答ですが、参考になれば幸いです。

私費(1ヶ月間)と派遣(1年間)のロシア留学経験がある者です。

◆派遣のメリットとデメリット

経費が安い…最大のメリットだと思います。交換留学生なので、寮費・学費が無料、渡航費のみ負担、大学からの奨学金がある等、経済的にかなり有利です。
大学によっては国費の申請もできるので、それに通ればほとんどタダでいけます。

ただし、これは最大のメリットにして最大のデメリットでもあると思います。自分が払うお金が少ない分、やる気が出ないということです。

身銭を切った分だけとりもどそ...続きを読む

Qカナダ留学をアメリカ留学と比較した場合の違いについて説明をお願いします。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、

1.アメリカに比べてヨーロッパ的な部分(フランス語の影響?)が強い。
2.現地の日本人があまりローカライズされていない、日本での生活をそのまま維持できている感じがする。良い面・悪い面あるとは思いますが、アメリカの日系コミュニティで感じる独特の雰囲気がバンクーバーにはなかった。
3.学生は勉強、勉強という感じではなくて、比較的のんびりしている。余裕がある。
4.日本食レストランのご主人(日本人)から聞いた話では、「永住するならカナダだけど、本気で勉強したければアメリカかなあ。学問をやっていこうとする学生は、たいていアメリカに行ってしまう」とのこと。
5.食べ物はアメリカよりも日本人向き。

1週間なのでこの程度ですが、まずこの感覚がどこまで的を射たものか、自分では確信がありません。レストランのご主人のお話も、お一人にうかがっただけなので、どこまで定かかは分かりません。

そして肝心の教育制度。アメリカの大学や大学院は、途中でフレキシブルに専攻を変えたりできますが、カナダではそうではない?というようなことが読んだ本には書かれていました。しかし、情報はそれぐらいしか得られず・・・

前文長くなりましたが質問です。

1.カナダ留学とアメリカ留学の違いを端的にまとめると、どういう風に捉えるのが適切ですか?
2.アメリカ留学からカナダ留学に切り替えた、あるいは、カナダ留学からアメリカ留学に切り替えた方は、いらっしゃいますか? その理由は何ですか? また、実際にやってみてどんなところが違うと思いましたか?
3.特にカナダの大学・大学院教育(コミュニティカレッジも含め)の特徴や、日本・アメリカと比較した場合の違いは何ですか?
4.学業を終えた後、アメリカかカナダで就職し永住権を取得したいと考えていますが、どういった点で両国におけるこの目標に到達するプロセスが異なりますか? どういう人にはどちらが有利で・・・など。
5.その他、カナダ留学について分かりやすい本・サイトなどありましたら、ぜひ推薦をお願いします。

漠然とした長い質問でごめんなさい。けっこう真剣に悩み始めています。どうぞよろしくお願い致します。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、
...続きを読む

Aベストアンサー

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to international students do not apply to them. Canadians are subject to the same regulations regarding employment in the United States, requirement for full-time study and all other provisions for maintaining status. It is especially important for Canadian students to be vigilant about entering the United States in proper student status, as immigration inspectors are accustomed to admitting Canadian citizens as visitors.
他の国の留学生と違うのは、アメリカ大使館での面接がない事です。
アメリカの旅行には、birth certificateでも入国がOKなので、学生でも同じだろうとカナダ人でも勘違いされていらっしゃる方が多いです。

acrobotさん
>アメリカの大学院を出ていても、問題ありませんか? カナダの学校に在籍経験がある方が有利と聞いたことがあるのですが。

もちろん、アメリカの大学院でも大丈夫ですよ。カナダの学校に在籍経験があると5ポイントプラスされるので、カナダでの移民を考えておられるなら、カナダの学校に通う方が有利です。

1.もしお仕事だったとして、アメリカの大学(院)を卒業していれば、カナダで職を探すことは比較的簡単でしょうか?
これは、acrobotさんの希望する職種によって変わってくるので、簡単かどうかは分かりません。ごめんなさい。

2.その際、学校での専攻選びなどで注意すべき点はありますか?
acrobotさんが勉強した専攻がいいと思いますが、アメリカでもカナダでも、その国が必要としている職種(医者など)に有利になるものがいいと思います。ただ、acrobotさんが興味がない分野だと挫折することもあるので、これはお勧め出来ませんが…

3.最終的にカナダに行かれたのは、やはり住みやすさがポイントだったのでしょうか?
私がカナダに行ったのは、仕事でなんですが、とても住みやすかったですよ。

4.国民性の違いなども含め、アメリカとカナダの違いを一言で言うとすればどんな感じですか?
アメリカに住んでいた時は人種差別を受けた事がありました(住んでいた州はアリゾナとカリフォルニアです)。それがカナダでは一度も経験した事がなかったです。後、治安もいいですね。アメリカでは銃で撃たれそうになった経験がありますが、それはカナダではなかったです。ただ、トロントは今、銃による事件が増えてきていますが…
後、メディカル面ではカナダの方が上です。今、マイケル・ムーアの映画がアメリカの医療の問題を取り上げていますが、カナダでは一切そういうのがありません。カナダでは留学生でも治療費は無料です(州によって変わってきますが)。ただし、カナダは税金が高いです。また、物もアメリカの方が可愛いものが多いですし、安いです。

もし、アメリカとカナダどちらに住みたいかと聞かれたら私はカナダだと思います。

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to inte...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報