色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

私はカセットテープ時代の人間ですが
音楽CDになったのは何時からですか?
CDも変わりつつありますが、お尋ねします。

gooドクター

A 回答 (3件)

84年末までCDの生産枚数はアナログの1/10


86年には生産枚数でアナログレコードを逆転
87年には売上高でも上回る
91年10月には日本国内の一般的なレコード生産は中止

ちなみにカセットテープ時代と対にするならMDやCD-R時代じゃないですかね。

ちなみにミュージックカセットは今でも演歌部門ではそこそこの需要があるようです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
詳しく年代別に解説いただいて
助かりました。
私の疑問は解決しました。

お礼日時:2005/08/12 13:54

何を持って普及したか?の定義が難しいですが、私が大学入学時82年はさほど見かけませんでした。

卒業頃はレコードと半々の感じだったように思います。ですから80年代後半からじゃないかと、推測しますけど。
そのころから、レコードの新譜を見かけなくなりつつありましたから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。

お礼日時:2005/08/12 13:52

規格が作られたのが1981年で、翌1982年に商品化されました。


それから徐々に普及していったので、具体的にいつから主流になったという線引きは無理でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
この答えで充分です。

お礼日時:2005/08/12 13:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング