最近、GDPが1980年からどのように変化してきたかということが分かってきました。昨年度の+1.0%という成長率は、IT関連が好調であったこと、設備投資が伸びたことという要因があったことが分かりました。ところで、98年度以前についての経済成長率についてはどんな要因があったのでしょうか。

A 回答 (1件)

色々な見方があると思いますが、まずは巨額の公共投資が行われたことです。


景気回復のために実施されることはよくあるパターンです。
次に考えられるのが政策減税のために行われた住宅投資です。
住宅購入者のためにローン控除の適用年数が延びたことは記憶に新しいです。
更に、海外の好景気を受けて輸出の増加があったことなどです。貿易黒字などが話題になりました。
このように今まではある種他人任せの部分に頼っていたことが特徴でしょう。
あとは世界でも例にみないゼロ金利政策が行われたことです。公定歩合が最低を更新しました。

以上述べた色々な要素が複雑にからんできたのが要因だと思います。
ご参考まで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報