経済というより経営に関する質問なのですが、「窓口問屋制度」という制度について教えてください。
 書物などを調べると、「物流を窓口となる問屋に集約して・・・」などと書いてあり、ちょっとつっこんだ解説では、「物流は集約化されるが、商流は変わらない(帳簿上は集約化される以前と変わらない)というようなことが書いてあります。
 帳簿上のみの取引ならば、最初から取引しなければよいのになどと思ってしまうのですが、どなたか教えてください。

A 回答 (1件)

hyuuma2031さん、こんにちは。



ご質問の文面拝見しました。
恐らく、このご質問であれば、「ビジネス/キャリア」のカテゴリの方が
沢山のご回答を得られるのではないかと思いますが‥。

「窓口問屋制度」の制度というのは、ちょっと疑問ですが、この方式で
考慮すると、自社での物流施設の投下資本が不要である事と
共配・共同物流を行う事によるコストの低減化の大きなメリットを享受
する事が可能となります。
しかしながら、現行では、窓口問屋方式での現実採用企業は少ない
と思います。
(小売業を中心とした所では少ないとの意味です。)

更に、帳簿上での取引でなりたっている企業であれば、物流そのものも
メーカー直送等の手段をとりますので、何らメリットは生じません。

しかし、これらの取引を請負っているメーカー側は、上記の方式を検討する事は
考えられますし、メーカー側での上記方式は採用例が多々あります。
これにより、彼らにとっては、その地域での物流センターへの直接的投下資本
が減り、尚且つコスト低減が図れる為、企業にとって、大きなメリットとなります。
所謂、固定資本の投下が少なくて済むと言う大きなメリットになります。

ご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雑貨の問屋を探しています。

海外でファッション雑貨屋を経営しているものです。

大阪近辺で雑貨やファッション小物(靴下、帽子)の
問屋を探しています...

現在、知人にFannbi寺内というお店を教えてもらい
利用していますが、その他問屋をご存知の教えて
もらえますでしょうか^^? よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

洋装小物ですよね?
大阪なら船場センタービルが有名です。
京都の洋品店の方も買い付けにいらしてますよ^^

参考URL:http://www.senba.gr.jp/senba/index.html

Q個人で問屋と取引出来ますか?

どうもはじめまして。
私は今ネットオークションでちょっとした小遣い稼ぎをしています。しかししっかりとした仕入れ先が無い為収入が今ひとつ安定しません。
こうなれば頑張って自分で仕入れルートを確保したいと思ってます。
そこでお聞きしたいんですが店舗を持たない個人が問屋と取引出来るんでしょうか?また最近ネット問屋で個人でも仕入れが出来るようになってますがこういうのはどうも仕入れ価格に限界があるようなんでどうも信頼出来ない部分があるんですが実際の所はどうなんでしょうか?
自分で商売をするのは全く初めてなんでよくわからないんです。もし個人でもちゃんと出来るのならば頑張りたいと思うのですが。
ぜひどんなアドバイスでも構いませんのでどうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大量に仕入れするのなら、最近は問屋抜きというのが多いので取引してくれるのなら個人でも取引してくれるところもあるでしょうが、少量ではむずかしいかもわかりません。また信用がないと現金支払でないとダメでしょう。
交渉してみるしかないでしょう。

Q雑貨屋の商品はどこから仕入れている?

すごくバカな質問かも知れないんですけど、雑貨屋さんの商品ってどこから仕入れているんでしょうか? 品物の種類がすごく多い上に、単価が安いので仕入れが大変だなーと思うのですが。

やはり服は洋服問屋(ってあるのかな?)雑貨は雑貨問屋?からそれぞれ仕入れているのでしょうか?

Aベストアンサー

雑貨問屋というものがあります。
大きいところだと、丹波屋とか。雑貨問屋で仕入れると一応いろんな種類のものがそろうのですが、どこでも見かけるような雰囲気になりがちなので、それぞれのお店でいろいろ工夫をしているようです。
直接メーカーから仕入れたり、海外に買い付けに行ったり。オリジナルを作ったりとか。
東京でいうと、浅草橋や馬喰町のような問屋街や、五反田の流通センターのような、いろんな問屋があつまっているところでピックアップしたりもします。

Q先物取引とオプション取引

いまいちデリバティブの事がわかっていないんですが

オプション取引は簡単に言うと権利の売買だと思うんですが
上がったら権利を行使して下がれば破棄すれば
損失はオプション料だけで済むと思うのですが、

先物取引は上がったら利益を得て下がったらそのまま損失になるので
どう考えてもオプション取引の方が下がった時のリスクが低い気がするんですけど

なんで先物取引を活用するのでしょうか?

先物取引よりオプション取引の方がいい気がします。

Aベストアンサー

オプションの価格は大きく分けて、「本源的な価値」と「時間的な価値」に分けられます。

本源的な価値というのは、オプションを行使した時に得られる利益のこと

例えば、日経先物が10500円の時、10000円のコールの本源的な価値は500円。

でも、実際にはコールの価格は800円とか「少なくても500円よりも大きい金額」となっています。

その部分が「時間的な価値」に対する価値です。
時間的な価値というのはSQまでの期間が長ければ長いほど高くなります。

例えば、SQまで1週間しかない場合と、1ヶ月の場合では
どちらの方が日経先物の上昇する「可能性が高い」かというと
残り1ヶ月の方が「可能性が高い」と言えますね。

オプションの価格は、時間的な価値、つまり「可能性」に対して
支払っている部分も少なくないので、
必ずしもオプションが有利ということにはならないと思います。

もっともオプションの購入者の最大損失額は、その金額の範囲内という
ことになるので、その点においては
オプションの購入者の方が有利と言えるかもしれませんが…

オプションの価格は大きく分けて、「本源的な価値」と「時間的な価値」に分けられます。

本源的な価値というのは、オプションを行使した時に得られる利益のこと

例えば、日経先物が10500円の時、10000円のコールの本源的な価値は500円。

でも、実際にはコールの価格は800円とか「少なくても500円よりも大きい金額」となっています。

その部分が「時間的な価値」に対する価値です。
時間的な価値というのはSQまでの期間が長ければ長いほど高くなります。

例えば、SQまで1週間しかない場合と、1ヶ月...続きを読む

Q雑貨の素材

この度フリマサークルを立ち上げる事になりました。

私は雑貨部門で廃材からのリメイク雑貨を作るのですがプラスチック粘土やクリップ、ボンドなどの素材を問屋さんから直接おろしたいのですが、オンラインで安い問屋さんがあれば教えてください。

Aベストアンサー

お役に立てるかどうかわかりませんが、
手作り・クラフト検索【ハンドメイドのサーチエンジン】
でお店が見つかるかもしれません。
一度覘いてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.at-image.net/cgi-local/tedukuri/yomi.cgi?mode=kt&kt=04_07

Qなぜ物流倉庫事業が好調なのか

はじめまして。ご教授下さい
なぜ物流倉庫関係が好調なのでしょうか?REITでも物流関係で新規建設があるようです。しかしデフレや消費自体は落ち込んでいるのではないのしょうか?この先物流倉庫の需要が伸びる要因はなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

二つの視点があると思います。

1つは、アマゾン、楽天、ヤフーなどが大型の物流施設を利用しているという事実。
 これは、不動産開発事業でオフィスビル、商業施設(モールやアウトレット、大型スーパー)と住宅関係の中で、比較的安定事業と見られるのが物流施設だからです。

 なぜ、安定事業化というとユーザーがいるから、そして旧来の倉庫を利用していたユーザーが、
耐震基準やBCP(事業継続)、物流コスト削減のための倉庫統合を目論んで、新築倉庫へ移転をしているからです。

2つめは、物流業界は以前から自前倉庫を持つ倉庫業と運送トラックの運輸業しかありませんでした。

そこに不動産の流動化促進(許認可の緩和して、遊休地に施設開発が許可される。地価が下がり、同時に保有が特定目的会社や投資信託事業として認められたから)と

倉庫業の免許緩和(従来は自己投資による自己物件しか認められなかったが、緩和によって賃貸物件でも倉庫業の許可が取れるようになった)ことから、

倉庫を作れる会社が不動産開発業者に移行していること。

 大型倉庫の場合は、建設業、金融業、物流業のジョイントビジネス化が必要だから。

これだけでも、新聞話題に物流倉庫やネット通販の拡大が挙がるようになりますから、、物流業界が活性化していることになります

 物流市場は業界が混在(建設・金融・不動産)することとなって確実に拡大、雇用も増えています。

けれど、景気動向から見て生産量と消費量が増えているわけではありませんので、旧事業者からのスイッチが進んでいると見るのが正しいのではと思います。

 もっとも製造業の工場と流通業の物流倉庫の違いが無くなってきています。組み立てや包装は物流でも十分に処理できる工程なので、工場が閉鎖されても倉庫は残る、という事態もあって、製造から物流へのシフトは確実に起きています。

二つの視点があると思います。

1つは、アマゾン、楽天、ヤフーなどが大型の物流施設を利用しているという事実。
 これは、不動産開発事業でオフィスビル、商業施設(モールやアウトレット、大型スーパー)と住宅関係の中で、比較的安定事業と見られるのが物流施設だからです。

 なぜ、安定事業化というとユーザーがいるから、そして旧来の倉庫を利用していたユーザーが、
耐震基準やBCP(事業継続)、物流コスト削減のための倉庫統合を目論んで、新築倉庫へ移転をしているからです。

2つめは、物流業界は以...続きを読む

Qネットショップ用の雑貨の仕入れ先

ネットショップ用の雑貨の仕入れ先

現在、ネットショップを経営しており月数万~の売り上げがあります。
仕入先として使っている問屋?さんが1箇所だけなのでこれから増やしていきたいです。
変わった雑貨が格安で仕入れられる問屋さんやショップをご存じではないでしょうか?
問屋さんでなくても処分品などが格安で手に入る店などもありましたら教えて頂けますと助かります。

リアルドロップ系以外ですと助かります。

Aベストアンサー

仕入れ先って企業にとっては重要な企業秘密だよ
よってこんなところで聞いたって誰でも探せるような
ところくらいしか教えて貰えないし同業者は絶対教えない

ギフトショーか何か行って自分の足で探しましょう。

Q国際物流の機能が停止すると

国際物流の機能が停止すると社会にどのような影響を及ぼすのでしょうか?
海に囲まれ、資源の少ない日本にとって輸出入は欠かせないものであり、社会の機能が麻痺してしまうということはよく聞きますが、何がどうなるからこんな風になって社会全体が機能しなくなるということを具体的にを教えてください。

Aベストアンサー

江戸時代に逆ももどりですね


 日本国内でのエレルギー自給率が4%ですから・・・・

 備蓄がなくなれば、自動車が動かなく成ります。電気のの発電も停まります。

 トラクターなどの動きませんので、食料生産も止まります



 すなわち、今の人口に対して食料が大幅に足りたく成ります。世紀末・・食料の奪い合いが始まります



 現代の学者の推定では、江戸時代中期・後期を通じて、日本の人口は約3000万人前後であった。
 
 のでそれくらいが、それイカに人口が減ります

Q雑貨業の統計

近日、国金に融資を受けて、新たに雑貨の問屋・小売店向けの輸入卸を展開しようと思っております。

そこで提出資料として、『全国の雑貨専門小売店の店舗数』や『問屋数』『輸入雑貨の動向』『委託製造の動向』など提出したいのですが、これらの統計などを公開、提供しているところを知りませんか?
もちろん出費を抑えたいので、無料で出来るところです。

経済産業省のホームページなど探してみたんですが、どうもしっくりくるものがありません。
ご存知の方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雑貨統計年報 や 事業所統計
では駄目なのですか?

すでにご存知なら恐縮ですが

ジェトロに行けば無料で統計の相談に
乗ってもらえますよ。
http://www.jetro.go.jp/indexj.html

Q年金制度改革と金融制度改革について

年金制度改革と金融制度改革について、どのようなつながりがあるのですか?またそこには投資家の自己責任も必要なのでしょうか?
片方だけでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

回答を行い難い質問ですので、趣旨と外れたものになると思います。御参考にしてください。

>年金制度改革と金融制度改革について、どのようなつながりがあるのですか?

考え方にもよると思います。全く関係ないとも言えますし、関係あるとも言えます。
<全く関係ないとする考え方>
年金制度改革は、年金破綻の危険性と回避するために発生したものです。一方、金融制度改革は金融利用者の利便性を向上(必ずしもそれだけではありませんが)させるために発生したものです。問題の出発点が異なる以上は別の問題として捉える事が正しい考え方とも思えます。

<関係があるという考え方>
金融制度改革により、金融利用者のメリットが大きい反面、金融機関は収益が低下します。業界としては金融制度改革に対して反対意見が強かったと思います。その状況を打破するために米国の401Kを模倣した年金制度を導入するビジネスチャンスの拡大を示したということだと思います。

>投資家の自己責任も必要なのでしょうか?
金融制度改革も年金制度改革も根底にある考え方は同じで、利用者自身が判断し自己責任で行うというものがあります。その例は以下の通り
1.確定拠出型年金においては、どの運用を行うか
2.金融制度改革により、預貯金も100%政府が保証するものではなくなり、リスクとリターンを考慮して試算配分を行わなければならなくなる

※預貯金の100%保証を政府が放棄したことは金融利用者にとってデメリットとなることですが、これを実施する事で不採算金融機関の退場を促し、将来的には金融サービスの向上がなされることをメリットと指しているようです

<両改革の共通する部分>
政府が今までのサービスを永続的にできなくなったということが動機として考えられます。要因こそ違います(少子高齢化、不良債権問題の深刻化)が、行政が最低限のことしかできなくなったということを考慮すると根底で財政赤字問題によりつながっていると考えています。

まとまりに欠ける回答ですが、思考のスタート段階としてはこのような形式でいかがでしょうか?

回答を行い難い質問ですので、趣旨と外れたものになると思います。御参考にしてください。

>年金制度改革と金融制度改革について、どのようなつながりがあるのですか?

考え方にもよると思います。全く関係ないとも言えますし、関係あるとも言えます。
<全く関係ないとする考え方>
年金制度改革は、年金破綻の危険性と回避するために発生したものです。一方、金融制度改革は金融利用者の利便性を向上(必ずしもそれだけではありませんが)させるために発生したものです。問題の出発点が異なる以上は別...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報