デジタル信号処理を用いた雑音の除去の方法について具体的な方法を教えてください。それと、これを実行するためのCプログラムを教えて下さい。

A 回答 (1件)

どんな信号からどんな雑音をどんな性能でどの位の計算量で除きたいのか、後処理でよいのか、リアルタイムなのか、などなどによって違います。


 通常、最も良い方法を問題毎に設計するものです。

大きい本屋か図書館でさがせば、
デジタルフィルター、カルマンフィルター、ウィーナーフィルター、デジタル信号処理、フーリエ変換、制御工学、Z変換、などなど、なんぼでも教科書があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジタル信号処理を学ぶためのテキスト

 学校の講義でデジタル信号処理を学んでいたのですが、もう一度基礎から勉強し直そうかと思っています。
 そこで、デジタル信号処理を学ぶためのオススメのテキストがあれば教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
「ハード」か、「ソフト」かによって違うかと思います。

ハードウエア分野ならば、CQ出版社の定本シリーズかな?
ソフトウエア分野ならば、コロナ社かオーム社あたりの教科書シリーズの信号処理だと思いますけど・・。

どの辺りを学ぶのかによって違いがありますので、一番手っ取り早いのは学生時代に講義用として推薦されていた教科書や、仲間から教えてもらった書籍や自分の手で見つけた参考書を読まれると、勉強も進むと思います。

Qデジタル信号処理で周波数分析をする時の注意点…

ディジタル信号処理技術を利用して信号の周波数分析をする場合の注意点をいくつか知りたいんです。
あとその理由なども書いてくれるとうれしいです。
いろいろ調べても載ってなかったんでここで質問させていただいてます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

信号処理については素人なので間違っているかもしれませんが・・・

信号をデジタル処理する場合、サンプリングして処理するわけで
この際、サンプリングにより漏れた信号は誤差となると思います。

一般に、フーリェ変換はFFTなどを使ってやっていると思いますが、
最大エントロピー法という方法があり、この方法の方が高精度で計算
出来るようです。

私は以前、最大エントロピー法でx線の回折パターンからパターソン関数
というのを計算しフーリェ変換による結果と比較した事がありますが、
精度は格段に最大エントロピー法の方が良かったですね。

Q【デジタル信号処理】窓関数のメインローブとサイドローブの求め方について

首記についてご質問させて頂きます。
あるデジタル信号の周波数解析を行う前の最適な窓関数を設計しております。

その際、メインローブとサイドローブを見る必要があると思います。
添付画像(Wikipediaより抜粋)のようなグラフです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%93%E9%96%A2%E6%95%B0


お恥ずかしいお話ですがこれの求め方がよく分かっておりません。


C#のシステム内に組み込む予定なので、求め方はプログラミングを考えています。

データ長Nの実数配列をFFTし、複素数配列に変換するメソッドはすでに実装してあるので、早速、データ長N窓関数配列をFFTした(以下、W[N])のですが、この後どのようにするかが分からず困っております。

W[N]について、パワースペクトル(実部虚部の平方和)、振幅スペクトル(複素数の絶対値)等試しに求めてみましたが、上記Wikipediaのようなグラフにはなってくれませんでした。


ソースコードを下さいとは言いませんので、回答を見て手で実装できる程度の粒度で構いませんので、詳しいお方がいらっしゃいましたら、何卒ご教授の程宜しくお願い申し上げます。

首記についてご質問させて頂きます。
あるデジタル信号の周波数解析を行う前の最適な窓関数を設計しております。

その際、メインローブとサイドローブを見る必要があると思います。
添付画像(Wikipediaより抜粋)のようなグラフです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%93%E9%96%A2%E6%95%B0


お恥ずかしいお話ですがこれの求め方がよく分かっておりません。


C#のシステム内に組み込む予定なので、求め方はプログラミングを考えています。

データ長Nの実数配列をFFTし、複素数配列に変換...続きを読む

Aベストアンサー

矩形窓の幅を短めに取ってみるとか。窓の外の点もないと窓にならないから。
手元に良いプログラム環境がないのでExcelのFFTで試してみたけど、0,...,0,1,...,1,0,..,0と全512データでやっても少しはそれっぽくなったし。
ただFFT結果そのままだと負のDFT binsは出てこないので、周期性を利用して結果の後半を負のDFT binsとみなすようにしないといけませんね。

Q雑音を除去する方法(回路)

回路を組んでオシロスコープを利用しているのですが、波形の中に、外部からの周期的な雑音が入ってしまっています。今、回路にケースはつけていません。

質問は
1.この様な時に外部からの雑音を取り除く方法(影響を受けない方法)ってあるのでしょうか?

また
2.回路上にあるコンデンサーやICに電流が流れた時に発生した雑音の除去の方法はありますか?


この二つの雑音を取り除く方法が知りたいです。

外部っていうのは基板の周り(空気中も含む)と言うことです。こういう時はケースをつければいいのでしょうか?丸い穴の開いたやつで、よく機器を覆っているやつです。

またコンデンサーやICなどの雑音だと??
どうすればいいのかわかりません。
例えば、雑音除去で調べたらシュミットトリガが出てきたのですが、コンデンサの後にシュミットトリガを取り付ければ、コンデンサで発生した雑音を除去して出力する事が可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

 
  ┌──┬────┐
  │   │      R 電流設定抵抗
   | +   │       │
 電 源   C      │
   | -   │雑音   ├─ オシロのプローブ
  │   |除去   │
  │   │用      ▲ D.U.T
  │   │        │
  └──┴────┴─ オシロのグランド

 こんな測定系だと思うので;
1.
オシロをつないだまま安定化電源の電源スイッチを切ったときオシロ画面上のノイズが皆無なら発生源は安定化電源のみと考えてよい。 もしノイズが残留してるなら周辺の機器を順次電源断し、発生源を除去する。 なお、オシロ自身のノイズでないことを確認するためにグランドを回路につないだままでプローブでグランドクリップを触ってみる。
2.
たぶん安定化電源の内部回路が出すノイズと思うので、雑音除去用のコンデンサを、出来るだけ大きな電解コンと、高周波特性のよいセラミックコンデンサ(パソコンのマザーボードに使われてるようなやつ)を数個並列にしてみる。
これで抑圧されなかったら、
3.
安定化電源を見限って電池を使う。(実験室に無いかな?)
ツェナーのノイズはμボルトで測定帯域はkHzのオーダーと思うが、電源からのノイズを、これを十分下回るまで押さえ込むには少しばかり場数と経験が要るので電池に頼る方が手っ取り早い。
4.
ノイズが外界から電磁界のかたちで襲って来てる場合以外は電磁シールド(網板)は無意味。
 

 
  ┌──┬────┐
  │   │      R 電流設定抵抗
   | +   │       │
 電 源   C      │
   | -   │雑音   ├─ オシロのプローブ
  │   |除去   │
  │   │用      ▲ D.U.T
  │   │        │
  └──┴────┴─ オシロのグランド

 こんな測定系だと思うので;
1.
オシロをつないだまま安定化電源の電源スイッチを切ったときオシロ画面上のノイズが皆無なら発生源は安定化電源のみと考えてよい。 もしノイズが残留してるなら周辺の機...続きを読む

Q50Ω抵抗つきケーブルを用いての信号観察

実験で電子電圧計が正確に測定できる周波数の範囲の測定と方形波の立ち上がり時間やパルス幅をオシロスコープで観察しました。
この時、信号源から50Ω抵抗つきケーブルを使って信号の観察をおこないました。

50Ω抵抗つきケーブルを使った理由がよく分かりません。
教えてください

Aベストアンサー

ケーブル端部での信号反射を抑えるために、50オームで終端したケーブルを使われたのではないでしょうか。
(信号の反射があると、信号の立ち上がりなどの観測に支障が出るので)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報