社内設備用に海外製のセンサーを使用しようと思うのですが、使用環境制限がありその制限が「IT-54」という規格に準拠しているそうですが、その内容が分かりませんので教えていただけますでしょうか。

A 回答 (1件)

はじめまして。



早速ですが、「IT-54」という規格については聞いた事がないのでわかりませんが(^^ゞ

使用環境制限に関連している様なので、もしかして「IP54」と間違えていませんか?

IP:international Protection

違っていたら、すいませんです。m(__)m

参考URL:http://www.system-brain.com/ip.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご連絡遅くなり誠に申し訳ありません。
御回答大変ありがとうございました。
御回答のとおり「IP54」の間違いでした。
大変助かりまします。
URLは参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/12 11:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q製造設備管理 設備の清掃頻度について

ダイボンド機でコレットの汚れが原因で不良が生じ、
コレットの清掃頻度や定期点検の頻度を
1回/週⇒1回/1日などに変更したりします。
回数を増やす事はいい事だと思いますが、
この1回/1日にする根拠はどうすれば求められる
のですか?もしかしたら1回/4時間かもしれないし、
1回/30分かもしれないし……
何かこれらの根拠を求めるような品質管理的・
設備管理的手法はありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

実験計画法でテストすることになると思います。

QIDF規格(サニタリー配管)に関する規格集の入手又は閲覧の方法

通常からIDF規格のサニタリー配管に関しては使用しており、IDF規格とは、ヨーロッパに本部のある国際酪農連盟の定めた製造規格である事も理解しております。通常サニタリー機器メーカーのカタログ等には、これらの規格の詳しい記載はありません。このIDF規格に関してより詳しい情報を知りたい為、原書の翻訳版(なければ原書)を探しております。この入手方法又は閲覧方法を教えて頂きたく、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

【IDFの電子ドキュメント】
http://www.fil-idf.org/Content/Default.asp?PageID=311

【ISOのサイトで、sanitaryで検索】
http://www.iso.org/iso/en/CombinedQueryResult.CombinedQueryResult?queryString=sanitary

どちらも有料です。IDFはユーロ、ISOはスイスフランの決済です。

Q高圧電気設備の点検で、年次点検があるのですがその中でA-1,A-2,B

高圧電気設備の点検で、年次点検があるのですがその中でA-1,A-2,Bと区分けされているようなのですが、A点検が出来る高圧設備というのは高度化された設備での話で通常はB点検と思っています。
そのため高度化されていない設備においては毎年停電作業となり、都度各継電器リレー試験を実施しなければならないと思っているのですが、中には継電器試験は3年周期でよいと言っている方もおられて
経産省のホームページでも確認したのですが確かに3年周期のような書き方もありました。
このあたりをよくご存じの方おられましたらご回答お願いしたいのですが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自家用電気工作物の設置者は電気事業法第42条第1項の規定により産業保安監督部へ保安規程を届出ます。
その保安規程は各設置者が電気保安業務の運用の実態に合わせて作成すれば良い事となっています。
作成にあたっては、いくつか必ず記載しなければならない項目があり、その中に『事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関するための巡視、点検及び検査に関すること』とあります。
保安規程には定期点検周期および点検項目が記されており、それに沿って点検します。
よって、国からの直接監督ではなく、『設置者自ら定めた点検周期で定期点検を行う』という自己責任原則を重視した自主保安体制の中で点検を行うこととなります。

ご質問者様の電気設備の保安規程で継電器試験の周期が1年周期となっていれば1年ごとに点検する必要がありますし、3年周期になっていれば3年ごとでかまいません。

Q製造設備管理 設備の清掃頻度について

ダイボンド機でコレットの汚れが原因で不良が生じ、
コレットの清掃頻度や定期点検の頻度を
1回/週⇒1回/1日などに変更したりします。
回数を増やす事はいい事だと思いますが、
この1回/1日にする根拠はどうすれば求められる
のですか?もしかしたら1回/4時間かもしれないし、
1回/30分かもしれないし……
何かこれらの根拠を求めるような品質管理的・
設備管理的手法はありますか?
教えてください。

以前、同じ質問をして御一人だけやっと答えてくださいました。実験計画法というものです。
実験計画法は私自身は理解していないので深くは言えないのですが、実験計画法はスピード・温度・など量的なパラメータを振ってみてどれがいいかを見るものみたいです。
今回のようにイレギュラー的な異物による不具合は実験計画法ではだめですか?
また、別な手法はありますか?お教えください……

Aベストアンサー

直接の回答ではないのですが…
システムエンジニアリングとエンジニアリングはちょっと違いますので、ここのジャンルを見ている人からの回答が少ないのかもしれません。
(システムエンジニアリングは、主にコンピュータ・システムの検討・設計が守備範囲です。)

しばらくお待ちになってもよい回答が出てこなかったら、いったんここは閉じていただき、「ビジネス&キャリア」の中の「その他(ビジネス&キャリア)」で再度質問されてはいかがでしょう。

QIT業界のITって何の略ですか?

題名のとおりです。ITって何の略だか教えてください。

Aベストアンサー

情報技術(Information Technology)は既に回答の通りです。

特に最近はこういうの多いですからね。
こういうのとは違いますけど、
訳の分からない英単語をわざとそのままにして回答している人もいますし・・・(私ももしかしたらそうかも)
特に評論家とか・・・
公の場ではあまり使ってほしくはないですね。
日本語でも同じ意味はあるわけですし・・・

ちなみに、情報技術とはパソコン、インターネット、携帯電話、携帯用情報端末(PDA)、LANなどネットワーク・情報に関係する機器やソフト、基礎基盤などの全般技術を総称して言います。
ということで、今ならハイテク業界の大半(ほとんど)がIT業界ってことになるかな?


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報