活性炭電池の仕組みがイマイチ良く分かりません。イオン化傾の意味は、自分なりに理解できているのですが、これと活性炭電池のつながりが説明できません。どなたかお教えください。
活性炭電池:備長炭・食塩水・和紙を使ってつくるやつ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

gon73さんの記憶違い(と言うか記入もれ?)と思いますが、アルミ箔で包みませんでしたか?


実はアルミニウムは非常に解けやすい(イオン化傾向の大きい)金属ですので食塩水程度でもイオン化します。後はアルミよりも安定な導電性のものと一緒に食塩水中に漬けてやれば、他の電池と同様にアルミは負(-)極、もう一方(この場合は炭)が正(+)極となる電池が出来あがるわけです。
ちなみに和紙は食塩水を固定化し、アルミと炭が直接接触しないようにしているわけですね。
いかがなもんでしょう?
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「電池作り選手権大会」
http://www3.justnet.ne.jp/~konan/waku/a-0519.htm
(サンドイッチ型マンガン電池)
http://members.tripod.co.jp/tekirukana/denti.html
(電池の作り方だよ)

これらを見て、不明の点の補足お願いします。

参考URL:http://www.ikki-j.ed.jp/kyouka/rika/denchi/dench …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電池 液漏れ 原因

お世話になります。

先程、単2電池一本使用の目覚まし時計の電池を見てみたら液漏れを起こしていたようでマイナス極に粉がびっちりついていました。
とりあえず粉を落とした後、試しに電池残量チェッカーを当てたところまだ容量は十分残っているようで、実際に時計に戻しても正常に動作しました。(まぁ、電池を外す前の粉がついてる状態でも動作していたので当然といえば当然ですが)

電池の液漏れの原因を調べたところ、過放電、もしくは直列の場合は逆充電が挙げられていましたが、だとすれば、液漏れを起こしている電池は残量がゼロまたは転極をおこしているはずですよね。
ところが、上のようにまだ残量があるのにもかかわらず液漏れを起こしているということは、他にも液漏れの原因があると思うのですが、どのようなことが考えられるでしょうか。

ちなみに、このようなケースは珍しいわけではなく、リモコンなど他の電化製品でも同様に残量はあるのに液漏れを起こしていたり、ボタン電池でも、残量があるのに液漏れを起こしたりプラス極の底が膨れていることなどが幾度かありました。

ご存知の方、ご教授ください。よろしくお願いします。

お世話になります。

先程、単2電池一本使用の目覚まし時計の電池を見てみたら液漏れを起こしていたようでマイナス極に粉がびっちりついていました。
とりあえず粉を落とした後、試しに電池残量チェッカーを当てたところまだ容量は十分残っているようで、実際に時計に戻しても正常に動作しました。(まぁ、電池を外す前の粉がついてる状態でも動作していたので当然といえば当然ですが)

電池の液漏れの原因を調べたところ、過放電、もしくは直列の場合は逆充電が挙げられていましたが、だとすれば、液漏れを起こ...続きを読む

Aベストアンサー

どこのメーカーの電池をお使いでしょうか?
国内メーカーの電池は間違った使い方をしない限り、ほとんど液漏れは
おこさなくなっています。中国製の乾電池に液漏れが多いようです。

液漏れの直接的な原因は-極の亜鉛ケースの破損です。
ですから、残量に関係なく起こりえることです。

一番多い原因は亜鉛に不純物が混入していて、局部電池を形成し、
使っていなくてもその場所だけ亜鉛が溶けて穴が開くことです。
この場合は残量が残っていても液漏れします。

また、乾電池は基本的に充電gあできないものです。
過放電をしたり逆順伝をしたりすると、内部に気体が発生して亜鉛ケースが
破損することがあります。
しかし、この場合でも残量が0になったり転極することは無いと思います。

Q備長炭電池の電圧

備長炭電池の実験をしています。

通常ならば、0.7V 程度の電圧が得られると思いますが、
いろいろ状態を変えても、0.1V 程度しか得られません。

原因として何が考えられますでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

備長炭電池とは以下のようなものですか?(解決のヒントもあります)
http://www.chemistry.or.jp/edu/magic-dvd/chemical_01sumi.html

Q古いカメラの水銀電池の液漏れ

古いカメラの水銀電池の液漏れ
先日実家で古いフィルムカメラを見つけました。YASHICAのElectro35というカメラです。
電池から液漏れなどしていましたが、それ以外は割とキレイで、できれば直して使ってみたいと思い色々調べてみましたが、どうやら液漏れを起こしている電池は水銀電池のようで、それを知ってからなんとなく気がかりで触っていません。
他の方の質問で電池の液漏れを起こした場合、綿棒に極少量の酸性の液体を含ませて磨くとありましたが、水銀電池も同じような手順でよいのでしょうか?
できれば清掃の手順など、気をつける点などありましたら教えて頂ければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

時々オールドカメラの素人レストアをして楽しんでいる者です。

電池の液漏れはポピュラーなトラブルの一つですね。
とはいえ、電池室内に液が貯留していることはなく、せいぜい
電池室内が濡れている程度のものと思います。
ですので私の場合はそれほど気にせず、ウェットティッシュなどで
拭き取る様にしています。

問題はここからで、緑青様に固化している錆の除去は拭き取りでは
まったく効果がありませんので、ハンドリューターやサンドペーパー
(1600~2000番)で削り、ポリマール(磨きクロス)で仕上げてます。
導通だけなら粗めのサンドペーパーで磨いただけでも大丈夫ですけど。

それより怖いのは、電池室内から内部の機械部分に液が漏れだし
腐食してしまっている事ですね。
歯ブラシなどで磨いて注油し何度か作動させると動くことも
ありますが、そうではない場合は全バラししてパーツを一つ一つ
磨いていくしかないので、かなり大変な作業です。
分解して組み立てるスキルも必要ですし(笑)

無事復活できると良いですね^^ がんばってくださいね

Q備長炭電池

備長炭電池を作ると時には、食塩水につけますが、食塩水の温度をあげたのにつけた備長炭電池は普通の食塩水につけた備長炭電池に比べどれくらい電力が変わるのでしょうか?是非その理論まで教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

備長炭で電池を作った事はありませんが、電池の起電力はネルンストの式で決まりますので、「ネルンストの式」で検索して下さい。

Q電池の液漏れについて教えて下さい!(泣)

10年ほど前に職場でひどい液漏れに遭遇したことがあります
それ以来、電池の液漏れ(・・というか電池そのものも)恐怖症で困っています
詳しい方おられましたらアドバイスいただけないでしょうか?

さきほど物置きを整理していたら、子供の使わなくなったおもちゃが出てきました
ボタンを押すと歌声が流れる電池式の本です
1年前に購入したものと1年8ヶ月前に購入したものが各1冊ずつです
単3電池が1~2本入っています(買った時のまま)
どちらももう1年~1年半しまいっぱなしで使っていないと思います
電池カバーはドライバーを使わないと開けれないので開けていません
ので実際中の電池がどうなってるかはわかりません
(開けて確認する勇気もありません..)
外側から見る限りでは特になにかが漏れてきてるとかそんなのはありません
ボタンを押してみたら歌声が普通に流れてきました

整理してる最中に、ふと気づくと、子供がそのうち1冊を手にとって、ボタンや電池カバーの上を力まかせに親指でぎゅうぎゅう押していたので(幼児ですが大人並みの強い力です)慌てて取り上げました(がしばらくそうやって遊んでたとおもいます)

質問1)まずこの程度の状況で液漏れを心配するのは異常でしょうか?液漏れの可能性はどの程度あるでしょうか?

質問2)この状況だと、このまま電池も変えずまた使用開始していいのでしょうか?てゆうかそれが普通なんでしょうか?

質問3)電池カバーに強い圧力をかけたのは液漏れの原因にはなりませんか?
今回のようにボタンや電池カバーのところを力任せにぎゅうぎゅう押したり
今回はしませんでしたが電池式のおもちゃの電池カバーの上に平気で立ったり(全体重をかける)子供はしますが、いかにも子供のしそうなことだから、この程度で液漏れするなんてことはないんでしょうか?これは液漏れの原因にはなりませんか?いつも冷や冷やしてやめさせてしまいますがほんとはこの程度で液漏れなんてしないってわかれば監視下に置かず自由に遊ばせてあげたいと思ってます。。
もし液漏れ直前の電池だった場合、そこへ強い力で圧をかけたら、電池がつぶれて液漏れするんじゃないかな?今も。。中で液漏れしちゃってるので?とか考えちゃうんですがありえませんか?

とっても。。心配ですが。。異常ですよね。。

なんだかとっても不安なので
どんなちっちゃなことでも構わないので
教えていただけるととても助かります

どうぞよろしくお願いします!!

※確認するのが1番なのはわかっているのですが
怖くてできそうにないので
旦那が単身赴任から帰ってくる数ヶ月後までこのまま家で保管してようと思っています

10年ほど前に職場でひどい液漏れに遭遇したことがあります
それ以来、電池の液漏れ(・・というか電池そのものも)恐怖症で困っています
詳しい方おられましたらアドバイスいただけないでしょうか?

さきほど物置きを整理していたら、子供の使わなくなったおもちゃが出てきました
ボタンを押すと歌声が流れる電池式の本です
1年前に購入したものと1年8ヶ月前に購入したものが各1冊ずつです
単3電池が1~2本入っています(買った時のまま)
どちらももう1年~1年半しまいっぱなしで使っていないと思い...続きを読む

Aベストアンサー

q1 どの程度の電池が入っているかは分かりませんが、液漏れの可能性はあります。
現在漏れていなくても、1週間後には漏れるかも知れません。

q2 保管するのなら、電池を外して保管してください。
 電池を外していたら液漏れは起こりませんので。

q3 その程度では液漏れの原因にはなりません。

液漏れは、機材に装着したまま放置したことにより、微弱電流が流れ続けて異常反応した結果です。
ですから、普段使わないのなら乾電池は外しておいてください。

>旦那が単身赴任から帰ってくる数ヶ月後までこのまま家で保管してようと思っています
どこかの電気屋に持ち込んで、電池を外してもらえばそんな心配はゼロになります。
電池が入っていなければ液漏れは100%無いんだから。

Q備長炭を用いて電気分解→起電力発生 について

備長炭を用いて電気分解を行うと

(陽極) 2H_2O → O_2 + 4H^+ +4e^-
(陰極) 2H_2O + 2e^- → H_2 + 2OH^-

の反応が起こり、その後(電池を取り外すと)電池として働くのですが、なぜ働くのでしょうか?
備長炭が多孔質で電気分解で生じた気体を保持していることが大きな理由なのは予想できるのですが、一般的な電池にある金属がないのになぜこのような現象がおこるのでしょうか?

Aベストアンサー

使われた溶液がどんなものかは分かりません。
水の電気分解だと思いますので希硫酸か、希水酸化ナトリウム溶液だろうと思います。でもどちらであるかによって反応式は変わってきます。

電極は電気伝導性があって反応の起こる場所を提供するというだけの物質であるという場合が多いです。反応するのは溶液内にある物質です。金属電極を使う場合、金属の種類によってはその金属自体が反応する物質になっている場合もあります。
白金電極や炭素電極を水溶液で使う場合には電極は反応しません。電気を流すだけです。面積が広いほうが反応の起こる場所が広いということになりますので「極板」という板の形をとるのです。備長炭が使われるのも多孔質であることで反応面積を広く取れるからです。反応の結果生じた気体を保持できるというのは電気分解にとってはマイナスの効果です。次の反応が起こる妨げになります。

水の電気分解の逆反応で燃料電池のデモをやりたいときには気体の保持が必要になります。電極表面で起こっている反応は可逆反応であると考えてください。陽極の電極表面には気体の酸素が吸着していて、陰極の電極の表面には気体の水素が吸着しています。電気分解に使っていた電源を外して回路を閉じると逆の反応が起こる事になります。生じた酸素、水素が泡になってどんどん離れていけばこういう反応を見ることはできません。普通の金属電極であれば表面に気体を吸着するという能力はほとんど期待できません。

なお、電気分解の反応式については
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4588849.html
を参考にしてください。

使われた溶液がどんなものかは分かりません。
水の電気分解だと思いますので希硫酸か、希水酸化ナトリウム溶液だろうと思います。でもどちらであるかによって反応式は変わってきます。

電極は電気伝導性があって反応の起こる場所を提供するというだけの物質であるという場合が多いです。反応するのは溶液内にある物質です。金属電極を使う場合、金属の種類によってはその金属自体が反応する物質になっている場合もあります。
白金電極や炭素電極を水溶液で使う場合には電極は反応しません。電気を流すだけで...続きを読む

Q電池液漏れの胎児への影響

電池液漏れの胎児への影響

先日、おもちゃに搭載された電池から液漏れが発生しました。
特に、風呂場に置いてあったおもちゃで、浴槽内に少なからず液漏れが発生していたようです。(後日鉄錆らしきものが見受けられたほか黒い物体があったため、推測しております)
現在妊娠7カ月になりますが、人体への影響ならびに胎児への影響についてご教授いただければと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今の電池は液漏れしにくくなっていますが、浴室などではまだ液漏れすることが
あるようです。

さて、電池の電解液は塩化アンモニウムと塩化亜鉛です。
これに酸化マンガンなどが混ざっていると思われます。
※以前は水銀が使われいましたが、日本製の電池は20年くらい前からは
 水銀は使っていません。

経口で大量摂取すれば毒性はあると思いますが、経皮では影響は無いと思います。
仮に、大量摂取しても外に排出されるものばかりです。
妊娠期で問題なのは毒性有機物(ダイオキシンなど)や水銀などの重金属でしょう。

Q備長炭は勝手に発火しますか?

私の父がタバコを吸うので、家の中が臭くてたまりません。
部屋の中で吸うのですが古い木造なので煙が隅々まで行き渡ってしまいます。
薬局で「炭を置くといいですよ」と聞いたので備長炭を買おうと思いますが、部屋に置いて勝手に発火しないかと心配です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>備長炭は勝手に発火しますか?

      ↓
備長炭は、我が家でもBBQコンロや囲炉裏で使用しますが、火付きが悪く着火剤や消し炭を利用して漸く着火します。
火が付きにくいが火力が強く長持ちし、煙や有害ガスが少ないので人気のブランドです。

一般的に,炭の発火温度は400~500℃と言われており、原材質やグレードで多少は違いますが、自然発火はしませんし、簡単には引火しませんので安心ください。
特に備長炭は作る工程の釜の温度が1000℃を超えるような所で時間を掛けて炭化させますので、一般の楢炭や竹炭に比べて一層発火・引火し難いです。
そして、組成の中の微細な穴にニオイ成分を吸着したり、酸化還元の触媒効果で、自然素材の脱臭や吸湿剤としても広く利用されています。

Q乾いてしまった「電池の液漏れ液」に毒性はある?

乾いてしまった「電池の液漏れの液」に毒性はありますか?

机の上においた電池が液漏れしていたのを知らずにその上に今まで長いあいだなにか色々乗せてしまっていた..とゆう場合、液漏れの液がついた可能性のある物はすべてふいたり洗ったりしなくてはいけないでしょうか?衣類だとか本だとか小物だとかバッグだとか色々かなりたくさん考えられるのですが。子供の物もあります。

たとえば子供のコートを一旦そのあたりへ置いたこともあるのですが、
実際に液漏れの液がその時コートについたかどうかはわかりません。
今見ても別にコートが液で濡れているとかいうことはありません
液漏れに気づいて電池を処分してからしばらくたつので当たり前ですが
そんな感じで、今見たところでどこも液漏れの液で濡れてたりはしないのですが。。

昔のトラウマから電池の液漏れが異常に怖いんですが
電池の液漏れってどのくらい危険なものですか?
すごく毒性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

それほど怖がることはありません。
アルカリ乾電池なら電解液は水酸化カリウムで、濃厚な水溶液は皮膚を溶かしますが
付着しているのが微量で、しかも乾いているならば全く問題はないでしょう。
目立つくらい付着していたら濡らしたティッシュなんかで拭き取ればOKだと思います。

Q食塩水を電解質溶液とする化学電池について

すみません,中学3年生ですが,次のことについてご指導ください。よろしくお願いいたします。

「食塩水を電解質水溶液,金属板を亜鉛と鉄とした化学電池について,食塩水の濃度を濃くすると流れる電流の大きさが大きくなるのはなぜか。『イオン』という語を用いて説明せよ」という問題です。

化学電池で電流が流れる理由についての,私のこれまでの理解は以下のようなものです。

亜鉛の方が鉄よりイオン化傾向が大きいので亜鉛が食塩水に溶けだす→亜鉛板に電子を残す→鉄板よりも電子が過剰になるので導線を通って鉄板に移動する→水溶液中の水素イオンはナトリウムイオンよりもイオン化傾向が小さいので,鉄板に移動し,電子を受け取って水素となって発生する

ここで私が悩んでいるのは,「食塩水の濃度が濃くなる→NaClが多くなる」ことと電流の大きさが大きくなるのがどうつながるか,という点です。上の私の理解では,電流の大きさは水素イオンの数に応じて大きくなったり小さくなったりするのであって,NaイオンやClイオンの数とは結びつかないのですが…

それとも上記の私の理解のどこかに誤りがありますか。

どなたかお詳しい方,ご助言いただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。
(私は中学3年生ですが,私立で一部高校の内容も学んでいるので,高校生向けのご説明でも代位丈夫だと思います)

すみません,中学3年生ですが,次のことについてご指導ください。よろしくお願いいたします。

「食塩水を電解質水溶液,金属板を亜鉛と鉄とした化学電池について,食塩水の濃度を濃くすると流れる電流の大きさが大きくなるのはなぜか。『イオン』という語を用いて説明せよ」という問題です。

化学電池で電流が流れる理由についての,私のこれまでの理解は以下のようなものです。

亜鉛の方が鉄よりイオン化傾向が大きいので亜鉛が食塩水に溶けだす→亜鉛板に電子を残す→鉄板よりも電子が過剰になるので導線を通っ...続きを読む

Aベストアンサー

中学校や高校で電池を扱う場合は構造のはっきりした典型例でやるべきだと思います。理屈ははっきりしないがとにかく電流が流れるというレベルの電池について含まれている物質の役割を質問しても明確な答えは出てきません。そういう意味でボルタ電池は扱わないとなっていたはずなんですがいつの間にか復活してしまったようですね。銅、亜鉛、食塩水のボルタ電池でさえ解説はあいまいです。鉄、亜鉛になるともっとあいまいになるでしょう。(電気化学の専門家で「ボルタ電池」をキチンと説明しようと思っている人はほとんどいないのではないでしょうか。「過去の遺物」なのです。したがって出回っている説明は何十年も前の化石のようなモノだけです。この説明は一度消えた単元を復活させて得意げな顔をしている人たちに責任を取ってもらわないと仕方がありません。ただし、後で出てくる酸化・還元反応の理解の妨げになるようなものを書かれると困ります。)

電池は「酸化・還元反応に伴う電子の移動を外部回路に取り出して利用する装置」です。酸化剤の反応、還元剤の反応がはっきりと書き下すことができないものを電気が流れるというだけで持ち込むことは避けるべきです。
※銅、亜鉛、食塩水のボルタ電池について
  Zn→Zn^2+ +2e^-
  2H^++2e^+ →H2
 と書いてあるのをよく見ます。
 これは1つにまとめると
 Zn+2H^+ → Zn^2++H2
 という反応と同じになります。
 硫酸を使った電池であれば起こるでしょうが食塩水では起こらないはずです(「亜鉛は酸とは反応するが常温の水と反応しない」というのはどの教科書にも載っている必須項目です。Mgだとゆっくりと反応が起こります。何とかわかるという限界です)。自発的に起こらない反応は電池として利用できません。
 こういう説明ではだめだということは30年前でも十分に了解されていたはずのものなのですが、またそのまま復活しています。もう、うんざりです。

NaClは酸化剤にも還元剤にもなりませんから質問者様の疑問はもっともなのです(ただ、電流が水素イオンで決まるというところは「???」です。)。酸化剤にも還元剤にもならない物質の存在がなぜ必要かについてまともに答えている解説はほとんどないのではないでしょうか。

>食塩水を電解質水溶液,金属板を亜鉛と鉄とした化学電池について,食塩水の濃度を濃くすると流れる電流の大きさが大きくなるのはなぜか。『イオン』という語を用いて説明せよ」

いかにも実験的に確認されたものであるかの様に書かれています。中学校での問題ですからよく知られている現象であるということも前提になりますね。本当でしょうか。
ソーラーモーターはどれくらい回るのでしょうか。食塩水の濃度をどのように変えているのでしょうか。
蒸留水ではうまく回らないが食塩水では回るという意味でのことでしょうか、それとも5%の食塩水と10%の食塩水で電流値が変わるということを言っているのでしょうか。

昔、「イオン化傾向の異なる2つの金属と電解質溶液があれば電池になる」という説明が出回っていました。この問題もそれにのっとってのもののように見えます。電流は電解質のイオンが移動することで生じるという説です。現在は「電極表面でおこる酸化・還元反応によって電子の移動が実現する」という立場で考えています。高校の教科書では、電池は酸化・還元反応の単元の中で出てきます。

中学校や高校で電池を扱う場合は構造のはっきりした典型例でやるべきだと思います。理屈ははっきりしないがとにかく電流が流れるというレベルの電池について含まれている物質の役割を質問しても明確な答えは出てきません。そういう意味でボルタ電池は扱わないとなっていたはずなんですがいつの間にか復活してしまったようですね。銅、亜鉛、食塩水のボルタ電池でさえ解説はあいまいです。鉄、亜鉛になるともっとあいまいになるでしょう。(電気化学の専門家で「ボルタ電池」をキチンと説明しようと思っている人は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報