国語表現の問題で友人ともめています。
X日後とした場合、例えば、10/1の7日後(1週間後)は、10/7と10/8のどちらになるのでしょうか。
私は10/8説を、友人は10/7説を支持しているのです。
分かる方、ぜひお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 法律の問題として捉えた場合、初日不参入の原則というのがあります。

金銭消費貸借契約などの場合、法律でしっかりと決めておかないと、トラブルになる場合もあるのでこのような取り決めが必要になるのです。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~matuura/kisanbi_to_nenrei …
    • good
    • 0

日常の現代語では10/8になると思います。



でも分野によっては10/7になることもあります。
例えば、証券業界では「株の受渡日は約定日の4日後」
などといいますが、これは「しあさって」のことです。
これを「両端入れ計算」などと呼んでいました。
    • good
    • 0

 一般的には、10/1の1週間後は10/8でしょう。



 ただ、法律では、初日を1日目とするものもあれば、翌日を1日目とするものもあります。

 例えば、クーリングオフ制度では、訪問販売や電話勧誘販売で購入したものは、8日以内なら解約できると定められています。この8日には、契約書が交付された日が1日目として含まれます。つまり、契約書の交付日が10/1なら、10/1が1日目、10/2が2日目・・・10/8が8日目です。「8日後が10/9だから」と思って10/9に契約解除しようとしても「もう期間は過ぎました」と言われるハメになります。

 これに対して、そうですね・・・。例えば、特許出願に際して、特許庁から「この書類の発送日から30日以内に応答して下さい」という連絡が来たとします。これに関する法律は特許法ですが、特許法では「初日は数えない」と決められています。従いまして、発送日が10/1であるとしたら、10/2が1日目となります。これから数えれば、30日後は10/31となります。

 以上は法律面からですが、まあ、友達同士で約束する場合、「1週間後に」というよりは、「10/8に」と言っといた方が無難ですね(^^)。
    • good
    • 0

現代語としては皆さんのおっしゃるとおり10/8で良いと思います。


ただ、古い時代に書かれたものだと、当日をゼロではなく1日後として
数えている例はありますね。例えば新約聖書では、イエスは金曜日に
処刑され、3日後(!)の日曜日に復活したことになっています。
年齢なども、満年齢はゼロから数えますが、数え年は生まれた瞬間に
もう1歳になっていますね。
    • good
    • 0

ちなみに、エクセルで日付の計算ができます。



セルA1に 2001/10/1
セルB1に 7

と入力してから、任意のセルに =A1+B1

と入力してみてください。
答えは?
2001/10/8です。
    • good
    • 0

国語の問題ではありません。

あいまいでも何でもありません。答えはひとつです。算数の問題です。
当然正解は10/8です。
何日の何日後といった場合は足し算だけで済みます。
理由はJunkMasterさんのおっしゃるとおりです。
    • good
    • 0

 国語の曖昧な所ですね。

例えば1日後といえば翌日、2日後となれば次の次の日・・・というように考えると、10/1の7日後は10/8となりますね。
    • good
    • 0

10月1日の1日後が10月2日であり、10月1日ではないことから、順番に考えていけば10月1日の7日後は10月8日になるでしょう。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの問題の途中式を教えてください 2×1/16+4×1/16^2+8×1/16^3 =1/4×16+

この問題の途中式を教えてください
2×1/16+4×1/16^2+8×1/16^3
=1/4×16+1/2×16×16
=64+8+1/512
=73/512

Aベストアンサー

一番分母の大きくなるところを計算します。
 8×1/16^3=8×1/(2×8×16^2)=1/(2×16^2)=1/512
分子と分母を8で割って約分しています。

分母を(2×16^2)=512に揃えることを考えて、足りない分をかけます。
 2×1/16=(2×2×16)/(16×2×16)=64/(2×16^2)=64/512 (2×16をかける)
 4×1/16^2=(4×2)/(16^2×2)=8/512

よって
 2×1/16+4×1/16^2+8×1/16^3
  =64/512+8/512+1/512
  =(64+8+1)/512
  =73/512

QP/10のマイナス8乗Ω.・m

理科系の辞典に載っている、電気抵抗に関する表にタイトルの表記がありました。(Pは自信なし)マイナス8乗の文字変換の仕方もわからない、非理科系のお父さんが、中学生の子供から、この意味を聞かれ、あれこれ考えた末、小数点以下の0を省略する為、実際の数字に1千万倍にしてあるのだと説明しましたが、正しかったでしょうか?
タイトルの文字変換も出来ませんので質問前の検索も断念しています、一言正解をお願いします。
ついでに、タイトルの文字変換の仕方も教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

ご質問にはいくつかの難しい要素が含まれています。

(1)ρ
体積抵抗率をρであらわします。「ろー」と読むので、このように
入力して変換すると出てきます。
(2)体積抵抗率
これって理系の人でも時々わからなくなる問題です。重さM[kg]の
ものの体積がV[m^3]だったとすると、単位体積あたりの重さは
M/V[kg/m^3]ですね。
ある導線の抵抗がR[Ω]だったとします。抵抗は長さL[m]に比例し
ます。だから、単位長さあたりの抵抗はR/L[Ω/m]になります。
さて、その導線の断面積がS[m^2]だったとします。抵抗は断面積に
反比例します。断面積が2倍になると抵抗は1/2になる。ここで
単位面積あたりの抵抗を出したい場合は、面積で割るのではなく、
なんと面積をかけるのです。
したがって、単位体積あたりの抵抗はR*S/L[Ωm]になるのです。
逆にρと長さと断面積がわかっていれば、実際の抵抗R=ρ*L/S
と求まるのです。
(3)/10^(-8)Ωm
数字に関しては仰る通りです(でも1億倍ですね)。単位について
も、ρ[Ωm]を単位で割っているから、数字だけになっていると
いう意味です。
よく、(x10^(-8)Ωm)という書き方があります。数字にx10^(-8)
をかけて、単位はΩmですって意味ですね。で、これと同じ意味
です。

以上

ご質問にはいくつかの難しい要素が含まれています。

(1)ρ
体積抵抗率をρであらわします。「ろー」と読むので、このように
入力して変換すると出てきます。
(2)体積抵抗率
これって理系の人でも時々わからなくなる問題です。重さM[kg]の
ものの体積がV[m^3]だったとすると、単位体積あたりの重さは
M/V[kg/m^3]ですね。
ある導線の抵抗がR[Ω]だったとします。抵抗は長さL[m]に比例し
ます。だから、単位長さあたりの抵抗はR/L[Ω/m]になります。
さて、その導線の断面積がS[m^2]だったとします。抵抗は...続きを読む

Q1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
30
40
50
60
70
80
90
100
10000
の英語書いてください!

Aベストアンサー

↓に全部書いて有るよ
https://en.wikipedia.org/wiki/English_numerals
-----------------------------------------------------
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/question/thankyou
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/question/close
https://oshiete.goo.ne.jp/guide/about

Qリン酸の解離定数Ka2=6.2×10^-8の時、PKaの値は求められるのですか?それともPKa2=7

リン酸の解離定数Ka2=6.2×10^-8の時、PKaの値は求められるのですか?それともPKa2=7.21であることを覚えておかなければならないのですか。また、KaとPKaの間に関係があるならば教えて欲しいです。
この3点についてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

pHと同じです。
pHの定義は、
pH=-log[H+] [H+]=水素イオン濃度(正確には水素の活量) ですね。

同様にpKaは、
pKa=-log(Ka) と定義します。

リン酸の2段目の解離定数を Ka2=6.2×10^-8とした場合、
pKa2=-log(Ka2)=-log(6.2×10^-8)=7.2076…≒7.21 とKaから求める事が出来ます。

解離定数を求める問題がありますが、温度濃度圧力などで変化するものなのと、
本来は活量で定義されているものを近似的に濃度で扱う事が多いので、
目安として覚えるくらいしか私は意味を見いだせません。

Q問題 10リットルと5リットル2リットルの入れ物を使って10リットルの入れ物に8リットルつくりなさ

問題

10リットルと5リットル2リットルの入れ物を使って10リットルの入れ物に8リットルつくりなさい。この回答教えて下さい

Aベストアンサー

10リットルにいっぱいいれて
5リットル2リットルに移します。
10リットルの入れ物には3リットル残っていますね。
5リットルいっぱいを10リットルの入れ物に移せば
3リットルと5リットルで8リットルになりますが。
こういう方法でよかったでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報