プロが教えるわが家の防犯対策術!

次の確率の問題がわかりません
(2を特にお願いします)

表が出る確率をpのコインとサイコロを用意する。
コインとサイコロを交互に投げる。この試行を
サイコロの3の目が出るまで続けるとする。

以下の問題に答えよ

1.コインの投げる回数をYとするとき、
Yの確率分布と平均を求めよ

2.コインのおもてが出た回数をXとするとき、
X=1、X=2となる確率をそれぞれ求めよ


1については幾何分布だから
分布は1-(1-p)^(Y)
平均は(1-p)/p ですよね?

2については、サイコロの3が出ない場合が続いたら
その確率はどうなるのかがわかりません

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

P(Y=n)=1/6*(5/6)^(n-1)


期待値は1/(1/6)=6です。

>分布は1-(1-p)^(Y)
この式は累積確率分布ですね。

>平均は(1-p)/p ですよね?
この問題の場合、明らかにYは正の整数(0がない)なので平均は(1-p)/pではなく、1/pとなります。

2.P(X=0)は#3さんの式でいいと思います。別の考え方をすればn回振って終わり全て裏なのは
P(Y=n,X=0)=(1-p)^n*(1/6)*(5/6)^(n-1)
初項a=1/6*(1-p) 公比r=(5/6)*(1-p)の無限級数ですね。
P(X=1)に関しては
1)初回に表が出て終わり 1/6*p
2)初回、表、終わらずに後は裏 p*5/6*P(X=0)
3)初回、裏、終わらずに後は一度だけ表 (1-p)*5/6*P(X=1)
を全て足す必要があり
P(X=1)=1/6p+p*5/6*P(X=0)+(1-p)*5/6*P(X=1)
に上で求めたP(X=0)を代入して解けばいいと思います。
X=2についても同様に
1)2回連続表が出て終わり p^2*5/6*1/6
2)2回連続で表が出て以降裏ばかり P^2*(5/6)^2*P(X=0)
3)1回表、1回裏が出て以降表1回 2P(1-p)*(5/6)^2*P(X=1)
4)2回連続裏、以降表が2回 (1-p)^2*(5/6)^2*P(X=2)
の和がP(X=2)に等しくなりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の勘違いの所まで指摘、また親切な回答ありがとうございました

お礼日時:2005/08/16 23:55

> 1.コインの投げる回数をYとするとき、Yの確率分布と平均を求めよ



平均というのはコインを投げる回数の期待値のことだと思うのですが、期待値の求め方としては、この実験を以下のように考えるとよいかもしれないです:
1. コインを一回投げる
2. 次に、サイコロをふって
 2.1. 1/6の確率で終わり
 2.2. 5/6の確率で1へもどる

2.1 のときは、その後コインを投げる回数の期待値は当然0回。
2.2 のときは 1 の状態に戻るので、その後コインを投げる回数の期待値は始めの期待値と一緒。そこでその期待値を E とすると、
E = 1 + 1/6 * 0 + 5/6 * E

これを解くと、期待値 E がわかると思います。

> 2.コインのおもてが出た回数をXとするとき、X=1、X=2となる確率をそれぞれ求めよ

X=0, 1, ... の確率をそれぞれ P(X=0), P(X=1), ... と書くとして、問題1のように再帰的に考えると、P(X=1) = p * P(X=0) + (1-p) * P(X=1) といえると思います。また、P(X=0) = p * 0 + (1-p) * (1/6 + 5/6 * P(X=0)) といえるので、これらを解くことで P(X=1) が分かるように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一つ一つ丁寧に教えてくださり、ありがとうございました
再帰的な方法で解くのですね

お礼日時:2005/08/16 23:52

>しかし二項分布だとすると試行中の成功回数


は順不同なので、答えとして正しくないのでは?

そうでした。言葉を間違えました。
幾何分布でした。

pの代わりに1/6を使ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にご返答ありがとうございました

お礼日時:2005/08/16 23:49

1.コインの投げる回数というのはつまり、サイコロを振る回数だから、


3の目が出る1/6
3の目が出ない5/6
の二項分布じゃないですかね。

2.無限級数の和を極限を用いて求めると思います。

この回答への補足

1についてですが、サイコロとコインの振る回数
はおなじでしたね。
しかし二項分布だとすると試行中の成功回数
は順不同なので、答えとして正しくないのでは?
(最後に3がでるのですから)

補足日時:2005/08/13 20:29
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値から順位を求めるには

2000人の試験で偏差値42の場合、試験得点は正規分布になることがわかっているとき、この者の順位はどのように求めたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

>>標準正規分布表でなぜ0.80とわかるんですか。また、標準正規分布の面積の表とは違うんですか。

偏差値=(得点-平均)/標準偏差×10+50

で求めるので、偏差値から50引いて10で割ると、
平均0、分散1の標準正規分布上の値になります。

それで、偏差値42なら-0.8になるので、下側21%、ということです。


人気Q&Aランキング