qmail ソースファイルをダウンロードして、コンパイルしようと、
したところ。Error111 というのがでてコンパイルせいこうしません
qmailのソースファイルにlocaltimeのパッチをあてました。

だれか、助けてくださいおねがいします。

A 回答 (1件)

メールの専門家ではありませんが、あまりにも悩んでいるようなので、経験者のサイトを紹介します。

私もダウンロード(qmail-1.03.tar.gz)して、確認してみました。OSは、RedHat 7.1Jです。
qmailを展開したディレクトリィでいきなり、"make"しませんでしたか。
通常の、./configure、./makeと箱となり

# make setup check
で行います。

qmailは簡単とはいえ、前準備も結構あります。

参考URLにアクセスして見てください。
ディフォルトでsendmailが稼動しています。sendmail→qmailへの移行もあります。

参考までに、

参考URL:http://w3.itoh.net/qmailsmtp.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパッチのあて方:Sylpheedのパッチ

こんにちは。
RedHat8でSylpheed0.8.10を使っています。
tarを落としてきて、ソースからコンパイルして使っています。
で、Sylpheedが0.9にバージョンアップしたので、この際アップグレードしようかなと考えたのですが。
0.9へのパッチを落としましたが、使い方がよくわかりません。
なお、インストールする時に一時的に解凍したファイルはすべて捨ててしまいました。。。
どなたか、ヒントだけでも教えてください...

Aベストアンサー

>0.9で通常通り./configureスクリプトを走らせて、そのまま上書きインストールしてもいいのでっしょうか?

大丈夫です。

ちなにみ、落としてきたパッチは、0.8.11から0.9へのパッチですので、0.8.10へのソースには当てられません。0.8.10から0.8.11へのパッチもありましたので、もしパッチを使いたいのなら、まず最初に0.8.11のパッチをあてて、その上から0.9.0のパッチをあてる必要があります。

ついでに書いておきますが、パッチの当て方は、
Sylpheedのソースのディレクトリ(tarを展開してできたディレクトリ)に移って、
patch -p 1 < patchfile
と打つだけです(※patchfileは落としてきたパッチをunzipしたファイルです)

QSolarisのパッチあて

Solaris2.6にRecommendedパッチをあてたところ
return code 5でエラーがでるパッチがありました。
return code 2はインストール済みであることが判明しましたが
5は重大なエラーなのでしょうか?

ちなみにSUNのUrtra5で約20分くらいで終了しましたが
こんなに短時間でできるのでしょうか?
Solaris8だと1時間半くらいかかると聞いたもので。
どなたか分かる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

エラー"5"は「pkgadd failed」を表していて、パッチを正常に追加出来なかった場合に
出ます。例)パッチが壊れている場合など

パッチの適用時間は、パッチの種類やマシンの性能によっても変わりますが、今回は
追加出来ないパッチがあるために予想より早く終わったのではないでしょうか。

インストール時のエラーNo.と概要は、installスクリプト中に書いてありますので、
viやmoreコマンドで見ることができますよ。ご参考までに。

Q「パッチをあてる」について

よく「パッチをあてる」という言葉を耳にしますが
セキュリティーホールをなくしたものにソフトをアップグレードするというこという解釈でよろしいですか?
Apacheとbindにパッチをあてる場合どうすればよろしいのでしょうか?
rpmでも可能ならばそちらも教えて下さい。
OSはLinuxのRedHat7.2です。

Aベストアンサー

>SRPMSとalphaとi386とsparcとはそれぞれ何ですか?

SRPMSはソースをRPM形式で入れてあるのでインストール後コンパイルが必要になります。

alphaとi386とsparcはそれぞれCPUの種類のことです。

windowsだったら通常i386を選択します。

>ここからダウンロードしたRPMを普通のアプリと同じようにインストールすれば、現状のapache
が更新されるということでしょうか?

そうです。コンパイルなどの必要はないはずです。
必要なファイルが置き換わってくれます。

>ソースからインストールした場合はこのような参考ページはありますか?

ソースの場合は前出のSRPMSを使います。

Qqmailのコンパイルでエラーがでます。

qmail v1-03 をインストールしようとして

#make setup を実行するとエラーがでます。

エラーの内容は・・・
/bin/sh nroff : command not found
make: *** [qmail-clean.0] Error 127

というのがでます。

os: Slackware linux 8.1使用
インストール前のユーザー・グループの設定はしました。
これから先に進めません。。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

which で見つからなくてもパスが通っていないだけかもしれません。
あと、Linux だと実際には nroff の代わりに groff(GNU版nroff)を使っているのかもしれません。
一度 find または locate でディスク全体を検索してください。

locate roff とすれば早いですが、インデックスが作られていないとエラーになります。
そのときは find / -name 'roff' とでもしてください。

groff だけ見つかったのなら、パスの通ったディレクトリに nroff への
シンボリックリンクを作れば OK です。

それでも見つからなければインストールの必要があります。
Slackware なら「日本語 man」グループに groff が入っているのではないですか(自信なし)。

Qwindows updateして4月ぶんのパッチをあてたんですが・・・

よろしくお願いします。
昨日、windows updateをして、8つのパッチをDLしました。その中に、「windows messenger用セキュリティ更新プログラム(KB887472)」というものもありそれもDLしたところ、再起動後から「windows messengerー未接続」というアイコンが右下に表示されるようになりました。そこをクリックすると「ここをクリックするとサインインします」と表示された小さなウインドウが開きます。私はメッセンジャー機能なるものを使用することはありませんしこれからもないと思います。これが表示されないようにするにはどうしたらよいでしょうか?削除してもいいものですか?教えてください。お願いします。
私のPCはwinXP、SP1です。

Aベストアンサー

WindowsMessengerのツール→オプションを開き、設定タブの「Windowsの起動時にWindowsMessengerを実行する」のチェックを外してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報