高校1年生の野球少年ですが、自分はサッカーのほうが好きです。8月25日に校内の球技大会があるため、春頃から毎日、素振りのあとにサッカーボールを蹴って練習しています。自分なりにフェイントを考えてみたりはするのですが、いざ友達に試すとあまりパッとしません。なにか、ドリブルで1人2人を抜くのに「このフェイントは良いよ!」というのがないでしょうか??ちなみにいまの僕の技量はリフティングを両足交互に30~40回できる程度です。とても答えにくい質問かと思いますが、どなたかお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 こんにちは。

年寄りです。
大切なのは相手の立場になることだと思います。
 一例を挙げると、右利きの人は、対面したディフェンスに対してボールを自分の右側の甲のアウトサイド側にずらして抜こうとしたがります。しかし、これは右利きのディフェンスにとっては容易に対処できるのです。きき足の右足ですぐに反応できるからです。自転車で左に曲がりやすいのと同じです。ディフェンスに対面したとき、きき足のインサイドで相手の右側に抜けるほうがよいのです。
 さらにタイミングですが、人は少し速い動きには対応できますが、少し遅い動きに対応しにくいということがあります。レゲエのようなものです。
 かつての名選手ヨハン・クライフは常に8割の力でプレーしていました。トップスピードでストップするのは容易ではありませんし、膝を痛めますが、8割の力なら、ストップできます。また周囲を見る余裕も生まれます。
 キングカズやブラジル選手のように、またぎフェイントを何度もやるのは馬鹿の骨頂です。相手がリズムを合わせるチャンスをどんどんやっているようなものですから。切り替えしやフェイントは一発が命です。直前まで、そうするつもりだったが、ボールに触る瞬間に辞めたというイメージです。それで半身でも相手からずれたら、悪魔のような冷静さでゴールを襲いましょう。
    • good
    • 0

ちょっと、難しいですけど紹介させていただきます。


成功すれば、けっこう相手を抜けると思います。
※ちなみに右利きと仮定して説明します。
1、ボールが目の前にある。
2、右足でボールをまたぐ(外側から内側へ)
つまり、シザースの反対のまたぎ方です。
3、またいだ右足を左足より左側の位置で着地。
足がクロスした状態だと思います。
4、残った左足をクロスしたままの状態で、
ボールを蹴る。(相手に取られない程度に軽く)
5、まだ足はクロスしたままで、右足を右側にもっていく。
このときに、ボールをスパイクのアウト側で持っていく。
6、そのままぬく。

まだ分かりにくいと思うので、
右足をA、
左足をBと
ボールをCと仮定します。
足跡と思ってください。

         C 
1、     B   A


      A   C
2、     B


      A   C
3、     B  

左足(B)はボール(C)と離れているように見えますが、
左足でボールを触っていると考えてください。

          C

      A   
4、     B

    

           AC


5、     B   


              AC


5-(2)、    B
分かりませんでしたか?
でしたら、
このテクニックは載っていませんが、
参考になるサイトを載せておきましたので・・・
わからなかったらすいません。
足跡が余計だったかもしれません。

参考URL:http://www.do-kids.com/index.jsp
    • good
    • 0

ジダンのマルセイユ式ルーレットはどうですか??


ドリブル中、ボールに乗る感じで右足の裏で触り、
そのまま左足に移し変え、左足の裏でボールを引きます。
ジダンのようにできなくても、軽くやる程度で
楽しいものです!
説明下手ですいません!ぜひやってみてください!
    • good
    • 0

突然方向を変えることです。

インサイド、アウトサイドどっちでもいいんですが、体と顔(笑うかもしれませんが重要)の進行方向と違う方向にインサイド、アウトサイドを使ってボールの動きを変えるわけです。2、3回やって失敗したあとすぐにものになります。
スペースにドリブルしていきながら、ディフェンスが足を出してきたらやはりインサイド、アウトサイドで横にかわしまた前へというのが一番大事かと思います。
必要なスキルは、ボールを蹴って追いかけるドリブルは絶対せず、顔を上げてボールを前に押し出すドリブルができることです。
    • good
    • 0

「ストライカー」というサッカー雑誌は、一流選手の上手いプレーが写真で解説してあるので、非常にわかりやすくためになりますよ

    • good
    • 0

校内球技大会のレベルであれば、相手はしろうと。

このレベルでもっとも有効、かつ簡単なフェイントはキックフェイントです。おもいっきり強くけるかっこうをしますと、相手はしろうとですから、こわがって横向きになります。そこをドリブルで抜いていきましょう。ところでサッカーの方がすきなら、なぜサッカー部にはいらないのでしょう。大きなお世話ですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッカーのリフティング

サッカーを全くやったこと無い人相手に教えるものだと思って回答してください。
リフティングができません。
コツは多分やっているうちにつかむしかないとおもうので、どういうのをを理想にやればいいのか教えて頂けないでしょうか?

部活とかではありません。9月になる前に30回できるようになるでしょうか?

Aベストアンサー

ワンバウンドリフティングから始めてみるのはいかがでしょうか。一回蹴るごとにワンバウンドさせてリフティングをすることです。これを繰り返していけば、ボールを蹴る場所の感覚がつかめてきます。きれいに蹴れる感覚をつかめたら、あとは同じ感覚を意識して普通のリフティングを練習すればいいと思います。最初から数を目指すのではなく、3回、5回、8回、10回と徐々に増やしていけばいいでしょう。一度感覚をつかめば30回くらいは2週間もあれば出来ますよ。これは小学生のときにサッカーを始めた頃にやった練習です。効果はありました。

裏わざとしては、少し練習すれば腿のリフティングは比較的簡単に出来ます。回数を増やしたいのが目標なら、腿を混ぜるとより早く30回はクリアーできると思います。

リフティングを長く続けるコツは、ボールをあまり強く蹴らないで、足から30センチくらいの位置に優しくすくい上げるような感覚が身に付けば大丈夫です。

Qサッカーのフェイントのやり方

相手を自分の背中側に置いたときに
どうやれば相手を抜いて、
相手側のいる方(自分が攻めていく方)に向けるのでしょうか。
また、目の前に敵がいるとき、フェイントでかわす方法を教えて下さい。
そのようなフェイントなどについてのホームページがあればそれも教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フェイントというのは、簡単に言えば、右に行くフリをして左に行くとした場合の「右に行くフリ」の事をフェイントと呼ぶわけです。

実技を文字で説明するのは難しい面がありますが、フェイントはボールを動かすフェイントもあれば、ボールに触れずに体のアクションだけのフェイントや、目線だけのフェイントもあります。
色々な方法があり、奥が深いからサッカーは面白いのですが、基本として重心移動のフェイントを。

相手を背負ってボールを受けた時に、振り向かずそのまま左に行こうとして、右足のインサイドでボールを左に動かすようなアクションを取ってみてください。
しかしその時に右足はボールに触れないでください。
ボールの手前でも良いし、ボールの奥をまたぐ形でも良いですが、空を切ることです。

その時に重心は軸足の左足から、左側に動かしている右足に移ります。相手はその動きを見て「左に行く」と思いますので、左につられます。
そしたら左足のインサイドでも右足のアウトサイドでも良いからボールを右にコントロールしましょう。

右に行こうとしたり左に行こうとしたりを繰り返す事で更に相手が混乱することもあります。

簡単なフェイントとしては、上記のように、ボールを動かそうと体でアクションを起こして実際には、コントロールしない事です。そして相手がその動きに釣られたら逆を突いて動くことですね。

いきなり上級編としては、フェイントなど入れても入れなくても、相手の重心が乗った瞬間の足のすぐ脇をボールを通すことで相手は反応出来ないというタイミングが有ります。股間を抜くプレーなどもコレの延長なんですが、こういう事を体で覚えてくると楽しくなります。

フェイントというのは、簡単に言えば、右に行くフリをして左に行くとした場合の「右に行くフリ」の事をフェイントと呼ぶわけです。

実技を文字で説明するのは難しい面がありますが、フェイントはボールを動かすフェイントもあれば、ボールに触れずに体のアクションだけのフェイントや、目線だけのフェイントもあります。
色々な方法があり、奥が深いからサッカーは面白いのですが、基本として重心移動のフェイントを。

相手を背負ってボールを受けた時に、振り向かずそのまま左に行こうとして、右足のイン...続きを読む

Qサッカーのドリブルについて

サッカー・フットサルの状況判断と志向するサッカーについてみなさんの意見を聞かせてください。

学生時代(部活)から社会人(今は趣味)でサッカー・フットサルをしています。
学生時代から所属していたどのチームにも絶対にいるのですが、練習などで自身がボールを
もって1対1などで突破をしようとするとドリブルするな!と言ってくる人がいます。
私は昔から上記のことを言う人に対して違和感を感じていました。

そこでみなさんに意見をお伺いしたいのです。

私はサッカー・フットサルをやる上でリスクがあってもドリブルで目の前の一人の相手を抜くと
いう行為は非常に重要であると考えています。
たとえばサッカーでいうとサイドなどで、敵と1対1になった際にすぐに後ろにボールを戻すばかり
だと相手DFが脅威に思わないし、楽になるだけだと考えます。
それによりドリブルかパスかの相手との駆け引きもできなくなります。

1人でも2人でもドリブルで突破できる選手の出すパスだから意味があると考えます。
ですので練習等の際は自身が相手を抜けると判断したら、結果的に失敗したとしても
積極的にドリブルで突破することを志すメンタリティーは必要になると考えています。
またその技術を磨くべきだと考えます。

※もちろんポジションや場所により、ドリブルをしてはいけない状況もわきまえています。

今、将来、小学生にサッカー指導をすることに興味をもっているので聞くのですが、
上記のような私の考えはよくないのでしょうか?
答えはないとは思いますが、より多くのみなさんの意見を聞かせていただきたいです。

また味方がドリブルをすることを嫌う人たちはどういう考えなのでしょうか?
はっきり言って試合時間中、すべてをパスワークだけでディフェンスを突破することは現実
不可能だと思います。また練習時にドリブルの練習をできないのに試合で自信をもってドリブルか
パスかの判断はできないと思います。

サッカー哲学に熱い方・サッカー指導をされている方、ぜひ意見を聞かせてください。

サッカー・フットサルの状況判断と志向するサッカーについてみなさんの意見を聞かせてください。

学生時代(部活)から社会人(今は趣味)でサッカー・フットサルをしています。
学生時代から所属していたどのチームにも絶対にいるのですが、練習などで自身がボールを
もって1対1などで突破をしようとするとドリブルするな!と言ってくる人がいます。
私は昔から上記のことを言う人に対して違和感を感じていました。

そこでみなさんに意見をお伺いしたいのです。

私はサッカー・フットサルをやる上でリスクがあっ...続きを読む

Aベストアンサー

それはシチュエーションによりますが、ペナルティーエリア内または付近ならばガンガン勝負しかけるべきだと思います。

質問者の言う通り「こいつパスしかしないな」と思われたらもはや勝負にならないからです。

しかし恐らく「パスしろ」って言われるのはまだ信頼されてないからではないでしょうか?

こいつなら抜いてくれると思われれば、そんな事は言われないし、託されるはずです。

技術はもちろんですが、信頼を得ることも考えて見てはどうですか?

でも小学生には個人技をとにかく磨かせるべきです。
やっぱり全国大会を見ていると個の強いチームが勝ちますからね。

小学生のうちには、パスよりも「自分が点を取るんだ!!」っという気持ちを養ってあげるのがベストだと思います。

長々と書きましたが参考にしてもらえるとありがたいです。

Qサッカーのドリブルについて

ボールを敵にとれるような位置に置き、敵が食いついたらかわすことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

可能です。

それがフェイントなしに簡単に抜ける方法の一つです。
相手より早くボールにさわれるクイックネス、正確なボールタッチ(相手を誘う位置における)技術、及びボールコントロールできる領域の幅が必要です。

Qリフティングでサッカーうまくなるの?

 リフティングってサッカーの技術上達に効果あるんでしょうか?。
 いろんな人の意見を聞いているんですが人によっては「ボールタッチが上達する」と言いある人は「サッカー選手でも意外とそんなに回数がこなせる人がいないからさほど意味無し」などいろいろな意見がありました。

 私は今サッカーを趣味程度にしているんですが、試合をする機会がそうあるものではありません。その為に一人でリフティングの練習をするのですが、実践でのプレーに効果ってあるでしょうか?。

Aベストアンサー

試合中に直接リフティングを利用したプレーをするわけではありませんが、みなさんご指摘の通り技術向上に効果があります。
リフティングが上手くなれば、ボールタッチが上手くなりますし、膝の動きが滑らかというかやわらかくなります。特に子供の頃にリフティング技術を習得していると効果は大きいです。
私はサッカー暦20年を越え、今でもフットサルをやっていますが、子供の頃に覚えたリフティング技術は大きいと感じます。

ただ、もし大人になってから、全く最初からサッカーを初めるのであれば、まずはインサイドでしっかりパスを出す練習の方を優先した方が良いと思います。
私のフットサルチームでは初心者が半分を占めるのですが、ゴロパスをしっかり出せるようになるだけで、かなり試合のレベルが上がりました。

まあでも1人で練習するのであれば、リフティングが一番いいかもしれませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報