これからの季節に親子でハイキング! >>

趣味でHPを開いているものです。
先日、土佐の真夏の祭典「よさこい祭り」をHPで紹介し
ようと思い、デジカメを持って町に行きました。踊り子隊
は全部で177チーム、人数にして20000人です。
よさこいは衣装もカラフルで踊り方も違うので次々と写真
を撮っていきました。
でも、HPに載せるときふと心配になったのが肖像権で
す。はるか遠景で顔も見えないような写真は迫力がないし
踊り子全員にモザイクを入れるというのは、これまた如何
なものか・・・
とは言え、すべてのチームの顔の写っている人に連絡して
了承を得るというのはかなり不可能に近いです。
こんなときの肖像権てどこまで配慮したらいいのでしょう
か。肖像権で検索したのですが私のような状況の質問が
見当たらなかったので質問してみました。
ご存知の方、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

このような状況でなら、あまり深く考える必要は無いと思いますよ。


可能であれば、撮影時にメインで写っている人達に了承を得られれば一番良いでしょうけど、よさこい祭りのような状況で全ての人に了承を得るのも無理な話です。
そこで、こういった大きなイベントなどでは必ず実行委員のような役割を持った方々が居るので、そこに一報入れておくと良いです。
イベントによっては「撮影許可」の腕章などが必要な場合もありますしね。

また、よさこい祭りでは激しい踊りをするチームもありますから、衣装のズレなどに配慮した写真を選ぶとか、変なコメントは付けないなど、写っている人達が不快に思わないようにすることも必要だと思います。

この回答への補足

あれからすぐによさこい祭りの主催団体である高知商工会議所内「よさこい祭り振興会」のHPにアクセスし、その旨を尋ねるメールをしましたが、お返事はいただけませんでした。2通出したのですが返事無しです。
よさこいが終わったので停止しているのかもしれません。
結局、後からのトラブルはイヤなので顔の分かる踊り子
全員にモザイクをすることにしました。調べてみたら個人のHPで顔のはっきり分かる写真を何十枚もUPしている
ところもありますが・・・何だか正直者は馬鹿をみる・・
ような感じでむなしかったです。
回答してくださった方、ありがとうございました。

補足日時:2005/08/17 15:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
イベント主催者はどうも商工会議所のようですのでメールしてみました。後は返事待ちです。
あと、問題になりそうな写真や不適切なコメントはしないつもりですので・・・それにしても、よさこいの場合にわかカメラマンで溢れ、さらに後日コンテストとして大々的に発表するものもありますが、あれもいいのでしょうかねぇ。肖像権て考えれば考えるほどややこしくなります。

お礼日時:2005/08/15 01:39

 こんにちは。



 かなり力作の過去問がありますよ。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=74633

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=74633
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答、ありがとうございます。
過去問を見ましたが・・・僕と似ているようで似てないような・・どうも判断しかねました。
過去問の方のほうは単に街角風景で写っていた人物についてのことが主でしたが、よさこいの場合の踊り子さんたちは見られることを承知で出ているわけですし、そこら中、にわかカメラマンの人で溢れていました。「写されるとは思わなかった・・・」はずはないですよね。
勿論、それとHPに掲載されることとは別でしょうが・・

お礼日時:2005/08/15 01:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q祭り撮影時の肖像権について

こちらのカテゴリでよいのかどうかわかりませんが質問があります。

1、祭りやイベントで、素人カメラマンがプロのタレントではない人たちを写真に撮ることに問題は発生するのでしょうか?

2、アサヒカメラなどを読んでいると、プロの写真家が祭りの女の子を撮っていたりしますが、これは本人に承諾書を書いてもらったりしているのでしょうか?

例えば街角を歩く人を写真に撮り、それをなんらかの形で発表したり出版したりする際、顔の写っている人には肖像権がありますから、写された人はクレームをつけることが出来ますよね?掲載を中止させるとか。

お神輿を担いでいる人を撮ったとしても、もともと撮られることが当たり前の状況ですから、どうなのか疑問に思っています。

Aベストアンサー

 magokoro009さん こんにちは

 #3です。

「>神輿渡御等イベントの風景写真(または神輿・山車等の写真)を撮る中で致し方なく写ってしまう人物には肖像権が無い(大勢の中の1人と言う判断)・同じ祭り等のイベントの写真でも特定の誰かを撮った写真の場合はその方に肖像権が発生する 
これは、撮る方が後で何とでも言えませんか?特定の人物を狙って撮影しようとします。そこで言い訳のために神輿を入れたショットを撮ります。「あの時は神輿を撮るつもりが、あなたが偶然写ってしまったのです」とか。
例えば綺麗な女性が祭りに参加している時に、その人を意図的にアングルに入れて撮影するということは容易に想像できますが、その後で「いや、あなたはたまたま写っただけ。神輿を撮るためだから仕方ない」と言うのも苦しいような気がします。(これは、その場で承諾を取っていない場合の例です)」
 これに付いては、意図その人物を撮ったか・撮った中に致し方なく入ってしまったのかは写真を見れば解る場合が殆どかと思います。どうしても判断が難しい場合は、司法の判断を仰がないとならない場合もあるかと思います。
 少し難しい話をすれば、憲法9条では「日本は軍隊を持たない」と規定されていたと思います。では自衛隊は何なのでしょうか??政府の判断では「日本が外国から攻め込まれた時に日本を守る為の組織で、諸外国で言えば軍隊と同等の訓練を受けている組織」と言う判断で「軍隊ではない」と言う事で容認しています。しかし日本以外の諸外国は、自衛隊を「軍隊でない」と考えている国は何所にも有りません。それでも上記の様な解釈が日本の解釈な為、法律違反の組織では無いと判断されています。この様に法律の解釈は難しく、今回の件も判断次第ではどちらとも取れてしまう写真も有るかと思います。その写真を公の場に発表して写された方からクレーム付けられた場合は、弁護士等専門の方の判断を仰がないとならないでしょう。
 しかし、今まで神輿の写真集を出した経験からすれば、祭り関係者はそんな細かい事に目くじらを立てない肝要な方が多い様です。「俺が写ってる~~。私が写ってるわ」と言う事で購入して頂ける方が殆どですから・・・・。

 それともう1つ。祭りの場で多い893な方々ですが、写ってしまったとしてもそう言う写真を極力公の場では許可が取れてない限り使わない事。これはJPSの通達で出ているそうです。

 magokoro009さん こんにちは

 #3です。

「>神輿渡御等イベントの風景写真(または神輿・山車等の写真)を撮る中で致し方なく写ってしまう人物には肖像権が無い(大勢の中の1人と言う判断)・同じ祭り等のイベントの写真でも特定の誰かを撮った写真の場合はその方に肖像権が発生する 
これは、撮る方が後で何とでも言えませんか?特定の人物を狙って撮影しようとします。そこで言い訳のために神輿を入れたショットを撮ります。「あの時は神輿を撮るつもりが、あなたが偶然写ってしまったのです」と...続きを読む

Qよさこいの撮影での会場移動する?しない?

この度、高知のよさこいを観覧しようと思います。
カメラでの撮影もしたいのですが、演舞場の数が非常に多く、移動するのも大変に感じます。

複数会場で行われるイベントで写真撮影をされた方、される予定の方にお聞きしたいです。

イベント当日は全ての会場を廻って撮影をしますか?
ある程度の会場数に絞って移動し、撮影するのでしょうか?
はたまた、1か所で動かずに終日撮影し続けるのでしょうか?

注目チームの有無やスケジュールのチェックなど、
どのような計画を立ててイベントでの撮影に臨まれるのか教えてください。

あれもこれもと欲張ってしまうと全部だめになってしまいそうなので…どうしようか悩み中です。

Aベストアンサー

私は質問者さんが仰られるところの〈注目〉、これを優先にして計画します。
チーム・個人・アトラクション・特別企画… 人によって注目点は異なると思いますが、極端なところ、自分が最も注目しているものさえ撮影できればそれでよし、くらいの気持ちで臨みます。
なぜかというと、どれだけ気をつけて計画してもそれをピシッと遂行するのは大変なことで、当日になっての変更や調整が生じることのほうが多いからです。
その結果、計画から切り捨てざるを得ないことも出てきたりするので、優先順位はきっちりつけておいて、最優先注目点を中心に全てを考えていきます。

>イベント当日は全ての会場を廻って撮影をしますか
会場数にもよりますが、撮影目的では多分やらないです。
全会場を廻るとスペシャル景品がもらえるとかならあるいは…

>ある程度の会場数に絞って移動し、撮影するのでしょうか
これは考えますが、各会場の演目の内容次第です。
具体的なお目当てもないのに、移動することは基本的には行いませんし、時間的なロスその他無理を感じれば、やっぱり注目度が高い会場を優先にして無茶はやりません。
徒歩で移動できる範囲なら、ちょっとのぞいてみるくらいは考えるかもしれません。

>1か所で動かずに終日撮影し続けるのでしょうか
「終日撮影し続ける」ということは、私はやらないです。
時期的に気温が高くなったりすれば疲労が早く訪れますし、疲労すれば撮影に対する集中力が散漫になって失敗写真の割合も高くなります。
ですから仮に1か所に終日いるとしても、意識的に撮影を全くやらない休息のための時間はつくります。
私の場合、恐らく撮影していない時間のほうが長くなると思います。

>スケジュールのチェックなど…
観光協会のサイト等で調べれば、スケジュールは掴めるはずですので、それをベースにします。

もしはっきりしないようなら、なにはともあれメイン会場に行きます。
現地会場に行くときっちりしたスケジュール表が出ていることが多いですので、それを確認した上で考えることもあります。

私は質問者さんが仰られるところの〈注目〉、これを優先にして計画します。
チーム・個人・アトラクション・特別企画… 人によって注目点は異なると思いますが、極端なところ、自分が最も注目しているものさえ撮影できればそれでよし、くらいの気持ちで臨みます。
なぜかというと、どれだけ気をつけて計画してもそれをピシッと遂行するのは大変なことで、当日になっての変更や調整が生じることのほうが多いからです。
その結果、計画から切り捨てざるを得ないことも出てきたりするので、優先順位はきっちりつけてお...続きを読む


人気Q&Aランキング