知り合いからトランペットをもらいました。
15年ほど前に買ったものらしく
そんなに値段の高い品でもありません。
吹いてみたのですがなんだか詰まったような感じで
すんなり音がぬけないのです。
中は緑青か何か、青いカビみたいものが
ところどころ付いています。

手入れをしてなんとか使いたいのですが
どうすればいいでしょうか。
なにか掃除の為の細いブラシとかを買ってこなければ
いけないのでしょうか。
うちにあるもので掃除できるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>吹いてみたのですがなんだか詰まったような感じで



これがどんな感じか、というのがわからないのですが、
考えられる原因として、大きく分けて2つあります。

・本当に管が詰まっている
たいてい詰まりの原因はグリース類が空気の通り道で固まっているものでしょう。
中性洗剤を少し混ぜたぬるま湯でよく洗ってみましょう。
何か固まりがぽろっと出てきたら、きっとそれが原因です。
掃除のためのブラシは、楽器屋に売っています。

・実は空気漏れしている
金管楽器は、マウスピースからベルまで、穴があいていません。
途中で穴があいていたりすると、詰まったような音がします。
空気漏れの起こりやすい場所は、
バルブ、スライド、ウォーターキィあたりです。
または管の接合部だったりすることもあります。
バルブの場合は、致命的です。
ピストンを滅金するぐらいしか解決法はありません。
スライドの場合は、よくグリースを塗れば空気漏れはある程度軽減されます。
ウォーターキィは、コルクが乾燥していると空気が漏れやすいので、
適当に湿潤するまで吹いてやると直ったりすることもあります。
コルクが割れていたりした場合には、交換します(100円程度です)。

その他、手入れについてですが、
しばらく使われていない楽器でしたら、
徹底的に古い油脂類を落すべくあらゆる手段を駆使すべきです。
青いカビみたいなもののうちいくらかは、
グリースが乾燥して固着したものだと思います。

あと、詰まった感じといえば、
そもそも楽器自体の抵抗が重い、というのもあります。
こういう楽器は、たいていポテンシャル自体が高いので、
あまりいじらない方がいいと思うのですが、
音抜けをよくしたいのでしたら、
管のマウスピースを挿すところには内側に段があるのですが、
この段を少し面取りする(丸めてやる)と、音の抜けが良くなることがあります。
    • good
    • 0

そういうラッパを見たことがあります。



まず、丸洗いをした方がいいですね。
パーツは分解できますか? ちょっと硬くなっていると思いますが、曲げないように外しましょう。
細いチューブにガーゼを巻いたものや、鳥(トンビなど)の羽で内側を擦ります。マウスピースなどは楊枝が結構食べかすを落とすのに便利です。
でも、専用の掃除ブラシも持っていて損はないですよ。

少なくとも、楽器用のオイル(ピストン・スライド用)は買わなくてはなりませんね。こまめにオイルを差すことは大事です。

緑青がついたままだったら、吹いてはいけませんよ。毒ですから。肺の中が気持ち悪くなった経験者(僕)は語っています。
    • good
    • 0

 こんにちは。



 汚い話で恐縮ですが、内部についているものは(恐らく)「唾」の名残りです。きれいにふき取っているつもりでも、どうしても残ってしまうことがあるんですよ。

 手入れ用の道具については、NO1さんのおっしゃっているようなものがあればOKです。だいぶ古いものなので、ピストンのあたりを交換する必要があるかもしれませんね。

 詳しい手入れの方法については、下記の参考URLをご覧ください。

 参考になれば幸いです。
 

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/edu/student/seminal/soho …
    • good
    • 0

多分、楽器店に行けば、


・ポリッシュ(楽器の外側をみがく時につけるもの)
・布?というか磨くもの
・楽器を洗うための洗剤みたいなもの
・楽器内を掃除するためのブラシ
・オイル
などを売ってると思います。お店の人に聞けば、教えてくれると思いますよ。
手入れは、使うたびにオイルをさす。(ピストンのところをあけて)
布(専用のもの)などで拭くぐらいはしたほうがいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QオススメのトランペットCD

最近トランペット教室に通い始めた初心者です。トランペットの音オンリーのCDって売っていますか(トランペットメインで他の楽器が入ってもOKです)?有名なマイルス・デイビスのCDとかも購入を考えているのですが、どういった構成になっているのでしょうか(トランペットの音のみなのか、他の楽器の音も入っているのか)?とにかく上手なプレーヤーのトランペットの音を思いっきり聞きたいのですがお勧めのCDがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

私のオススメは
ニニ・ロッソ(Nini Rosso イタリア)です。

以前 水曜ロードショー(金曜ロードショー)という番組がありましたが そのテーマ曲を吹いていた(作曲も本人)です。

透明感の明るい音質で、昭和40年代の日本ポップス界に強い影響を与えました。

有名な曲として
夜空のトランペット
青春のトランペット
さすらいのトランペット
などがありますが、
日本の叙情歌・軍歌・演歌・ポップスのカバーも多数あります。

CDは正確にはいったい何枚出ているのか分かりません。
「ニニロッソ」で検索すれば多数出てくるのではないでしょうか。

Qトロンボーンを吹いています。 括弧の部分を吹く場合どの音を吹けばいいのですか? ちなみに、変ロ長調で

トロンボーンを吹いています。
括弧の部分を吹く場合どの音を吹けばいいのですか?
ちなみに、変ロ長調です

Aベストアンサー

全部でいいですよ。
丁度オクターブですね。

Qトランペット独奏でお薦めのCDはないでしょうか?

トランペットの音が好きです。
たまに、アメリカ合衆国の国家をトランペットなどを聞くとたまりません。
何か、お薦めのCDはないでしょうか?

Aベストアンサー

天才ナカリャコフはもう聴かれましたか。

参考URL
http://www.avexnet.or.jp/classics/artist/sergei.htm

参考URL:http://www.avexnet.or.jp/classics/artist/sergei.htm

Qトランペットを吹く際に脱力するには

トランペット歴約半年の高校一年生です。僕はいつもトランペットを吹くときに力んでしまい(特に肩などはかなり固まってます)、とても疲れます。音にも悪影響がある気もします。トランペットを吹く際にうまく脱力できるいい方法がありましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

少しややこしいと感じるかもしれませんが・・・・・。




「力を抜こう」と考えるということは、「力が入っている状態」が元になっているんですよね。
そうではなく、「最初から力が入らない吹き方」というのを考えるというのも一つのやり方です。

■姿勢が悪い。
■楽器の持ち方が悪い。
■息の吸い方が悪い。
■マウスピースの当て方が悪い。

これらのことが、力が入る原因になります。
これらをチェックしていくことで、最初から力が入らない吹き方に近付けることが出来ます。

どのような姿勢ならば良いかな?
どのような持ち方ならば良いかな?
どのような息の吸い方ならば良いかな?
どのようなマウスピースの当て方ならば良いかな?

というのを、自分で考えて、実際に試してみてください。
上手な人が「どのようにしているか」を観察してみるのも、とても役に立ちます。



試してみた上で疑問点や困ったことがあったら、また質問してみると良いと思います。

Qサッチモ おすすめCD

ルイ・アームストロングのボーカルも好きですが
トランペットに焦点を当てて聴きたいと思います。

オススメのCDがあればお教えください。
できれば入手しやすく、コンプリート
○○枚組でないものがよいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

有名なのでは「タウン・ホール・コンサート」47年ライブ録音。

個人的には「SATCH PLAYS FATS」55年スタジオ録音。
国内盤が入手可能ならそちらを薦めます。解説対訳が丁寧で良いです。

Qトランペットを吹いているのですが・・・

吹奏楽部でトランペットを吹いているのですが、練習をすればするほどふけなくなってしまいます。

口がつかれる、とかいうのとは違い日に日に音がでなくなっていくのです。

練習量は毎日変わらずなのですが、ラッパを吹き始めた頃にくらべて今の方が音が出ないなんてことはありえるのでしょうか?

うまくなりたいから練習するのに、すればするほど下手になるなんて・・・

考えられる原因があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
>吹奏楽部でトランペットを吹いているのですが、練習をすればするほどふけなくなってしまいます。
>口がつかれる、とかいうのとは違い日に日に音がでなくなっていくのです。
 中学生の時にトロンボーンを2年間、高校の時にコルネットを半年、アルトホーンを半年、チューバを1年間吹いてました。
 先輩が卒業すると編成が偏ってしまい、その度にパートの見直しがあったってことです(^^;
 最近、マウスピースの無いコルネットを預けられもったいないのでデニス・ウィックの3Bを楽器屋さんで進められ(ってかそれしか在庫が無かった)て再び練習し始めました(*^_^*)
 もっと初心者向きの4Bかもっと安いヤマハの小学生向けのマッピが欲しかった(。o゜)☆\ばきっ

 トランペットを長くやっている先輩がきっとアドヴァイスをくださると思うのですがσ(^_^;自身も感じるところがありました。

 それは日々アンブッシュアが変わっているということです。
 トレーニングすれば、唇や顔の筋肉が痛めつけられますが休息を与えることによって栄養を補充し筋肉が付き前と体は変わっていくのが初心者から初級者~中級者の時代では無いかと思うのです。

 練習量が変わらないということは、若いこともあってそれだけ体の変化も早いのでしょう。
 毎日練習をする前のウォーミングアップで自らのアンブッシュアがコレでいいのか?、ずれていないのか初心に戻って確認することが大事だと思います。
 また練習し過ぎて体が再びの練習に耐えられない状態(疲労が溜まっている)ことも考えに入れなければいけません。
 金管楽器の練習は、2時間が限度と考えてくださいね。
 もっと長く毎日練習していると、しっかり栄養を取ってお風呂に入って早く寝ないと回復しないですよ~(^_;)

こんにちは
>吹奏楽部でトランペットを吹いているのですが、練習をすればするほどふけなくなってしまいます。
>口がつかれる、とかいうのとは違い日に日に音がでなくなっていくのです。
 中学生の時にトロンボーンを2年間、高校の時にコルネットを半年、アルトホーンを半年、チューバを1年間吹いてました。
 先輩が卒業すると編成が偏ってしまい、その度にパートの見直しがあったってことです(^^;
 最近、マウスピースの無いコルネットを預けられもったいないのでデニス・ウィックの3Bを楽器屋さんで進められ(...続きを読む

Q「青い影」 歌なし・トランペット・バージョンの収録CDまたはレコードについて

プロコルハルムで有名な「青い影」ですが、
母が昔、車の中でよく流していた、トランペットバージョンが、
どのレコード、またはCDに収録されているのかが知りたいです。

超有名なプロコルハルムの歌入りバージョンと、
伴奏はほとんど変わらないように記憶しているのですが、
歌(メロディー)の部分が、全編トランペット(だと思います)で演奏されています。

母(63歳)は、高校生の頃、バイトで貯めたお小遣いで買った、
映画音楽のレコードを、カセットにダビングしたと言っています。
よって、かなり前の作品になるのでは・・・と思っています。

御存知の方、いらっしゃいましたら、お教えください。
ちなみに、母がダビングした、その同じカセットのA面の1曲目には、
「シバの女王」のインストも入っていました。

Aベストアンサー

レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ の演奏です。
参考URLで試聴できますので、ご確認ください。

参考URL
<COLEZO!TWIN>レイモン・ルフェーブル
http://www.7andy.jp/cd/detail/-/accd/C1033031

参考URL:http://www.7andy.jp/cd/detail/-/accd/C1033031

Qトランペットを吹くときに喉に力が入ってしまいます。

トランペット歴約一年半の高校二年生です。トランペットを吹くときに喉にものすごく力が入ってしまいます。そのため吹くときに喉がかなり膨らみます。力を抜こうとしても、楽器をつけるとローBの音ですら喉が力んで膨らみます。そのせいで音も詰まっているし、高音もチューニングの上のFくらいまでしか出ないのです。うまく喉の力を抜くのに良いコツや練習法などありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「力を抜く」という発想は、力が入っている状態がベースになっているわけです。力を抜こうとするよりも、最初から喉に力が入らない吹き方を身につけていく方が結果的に近道です。
吹奏楽部等で、毎日長時間の練習で楽器を吹かなければいけない状況ですか?出来れば自分だけのペースでじっくりと練習できた方がよいです。


■立ち方
■左手の楽器の持ち方
■右手のピストンへの手のそえ方
■息の吸い方と吐き方
■唇へのマウスピースの当て方
■マウスピースの鳴らし方

このようなことをチェックしていくことで、改善されていくのではないかと思うのですが・・・・。


■立ち方
座って吹くよりも立って吹いた方が自然な姿勢を作りやすいです。しばらくは立って練習しましょう。
軽くつま先立ちになり、そこから静かにかかとを下してみてください。いつもよりもおへその下の深い辺りで上半身を支えているような感覚がありませんか?この感覚をキープしたまま楽器を吹きます。

■左手
楽器を握って持ち上げるのではなく、手首を天井からヒモで吊るされている感覚で持ち上げてみてください。そして楽器は指にぶら下がるという感覚です。こうすることで肘と肩の力が抜けませんか?

■右手
左の手首と同様で、指はピストンの上に乗せるだけです。

■息の吸い方と吐き方
鼻から静かに深く息を吸い、そのまま鼻から強く息を出してみてください。へその下の深い部分をかなり強く使った感覚がありませんか?
楽器を吹く時も、このブレスと吐き方を使います。

■マウスピースの当て方
余計なことをせず、唇の面にマウスピースを当てるだけ。

■マウスピースの鳴らし方
息をまっすぐに出すイメージで、鳴らそうとはせずにただマウスピースを通るだけの感覚でよいのです。まずは息を自然にまっすぐ流す感覚をつかむと、自然と鳴るようになります。この時の鳴っている音はこれまでよりも弱々しく感じるかもしれませんが、本来はそこまでビービーいわないものです。
このマウスピースの鳴らし方のまま楽器に付けて吹いてみてください。これまでよりも楽に音が出るのではないかと思います。





質問者様は喉に問題を感じていますが、体は色々な部分が連動しています。喉に問題が出ているから喉だけで解決出来るものではなく、全身を見直した方が近道になるケースが殆どです。試してみてください。

「力を抜く」という発想は、力が入っている状態がベースになっているわけです。力を抜こうとするよりも、最初から喉に力が入らない吹き方を身につけていく方が結果的に近道です。
吹奏楽部等で、毎日長時間の練習で楽器を吹かなければいけない状況ですか?出来れば自分だけのペースでじっくりと練習できた方がよいです。


■立ち方
■左手の楽器の持ち方
■右手のピストンへの手のそえ方
■息の吸い方と吐き方
■唇へのマウスピースの当て方
■マウスピースの鳴らし方

このようなことをチェックしていくこ...続きを読む

Qトランペット独奏のおすすめ教えてください

トランペットの音が好きですが、曲とか分からないので詳しい方いましたら何か教えてください

Aベストアンサー

JAZZ方面ではメイナード・ファーガソンがお薦め。

アメリカ横断ウルトラクイズのテーマ曲で日本では有名。
番組後半(福沢アナ時代)のは、知らない人のカバーなので高音が出てないし、リズムやアレンジが残念。
オリジナルのアルバム「征服者」に収録されている「スタートレックのテーマ」が格好よいです。
お薦めのアルバムは「カーニバル」
脳天をつんざくハイノートトランペットが朗々と歌い上げるところは、これまでも、そしてこれからも超える人は居ないでしょう・・・。
HMVサイトなどで試聴多数可能ですよ。

マイルスとかウィントン・マルサリスとか色々巨人は居ますが、ビギナーとして聴くには、どうでしょうか・・・。聴きやすい曲もありますが、初めはFUSIONライクな聴きやすい(メロディアスな)ところから聴いていって、巨人と言われるところに自然と達していくと思います。

JAZZ系で音がきれいなところで言うとビリー・バターフィールドは凄いです。

クラシックならセルゲイ・ナカリャコフですね・・・。
CDいっぱい出てます。

Qトランペットを吹くときに上唇を締め付けてしまいます。

 トランペットを始めて二年目になる高校生です。
 楽器を吹くときに、上唇だけを内側に丸め込むような吹き方になってしまいます。下唇は逆に、外側に広がったようになっています。
 息を吹き込むだけなら普通にできるのですが、音を出そうとすると、癖になってしまっているので無意識的に上唇の柔らかい部分を内側に丸めてしまい、うまく吹けません。
 唇を丸めてしまう、締め付けてしまうといった悪い癖を矯正できる方法、練習法などありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今の状況から最良の方向へ持って行くのはかなり無理があります。
悪いものを良いものへ変えようとがんばっても限界があります。
結局は「悪いもの」に変わりはありません。

本当に直したいのであれば、0からやり直す覚悟が必要です。
というか、0からやり直してください。
2年も吹いているのであれば、ブレスなどはできているのでしょう。
最短でも1ヶ月はまともに音が出ないものと思ってください。
かなりの忍耐が必要ですよ。
今まで(2年間)やって来たことがほぼ「無かったこと」になるのですから。

しかし、やるなら今しかないですよね。
4月になれば本格的にコンクール、演奏会の練習が始まるでしょう。
このOFF期間に根気強くがんばってみてください。
鏡を見ながら、教本などを見たり、他の人に見てもらったり。

がんばってくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報