テルミット反応の実験を通して、化学的にどんなことが学べるのでしょうか?
また、テルミット反応は現在どのような面で役立っているのかお願いします。

A 回答 (3件)

>テルミット反応は現在どのような面で役立っているのかお願いします。


工業的に、金属を製錬するときの還元材にC(コークス等)をよく用います。
また、Cの(還元雰囲気では)高温耐性に優れる、導電性があるといった性質を
利用して、金属を溶かす容器や、電力で熱補償するときの電極の材料としても
よく使用してます。
よって、金属製錬ではCがコンタミしやすいのですが、これを嫌う場合、テル
ミット法での製造が、有力な選択肢の一つとなります。

また、テルミット法は、装置らしい装置が不要なので、少量なものを手っ取り
早く造りたいときにも有効です。
※耐火物の容器1個(と、できれば集塵装置)だけがあればOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/08 01:26

>化学的にどんなことが学べるのでしょうか


酸化還元反応と金属が「燃える」事.
錆び方によっては.温度が高くなって鉄でも燃える(スチールウールの燃焼実験と比較してみせる場合が多いと聞いています)

>役立っているのか
3000度を越えるような液相高温を簡単に得る方法がテルミットくらいしかないので.このような所には使われています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/08 01:21

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#2で紹介したサイトも参考にして下さい。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=55111
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=90623

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=34672
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/08 01:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ人間の体は化学の実験の時のように加熱しなくても体内で化学反応が起こ

なぜ人間の体は化学の実験の時のように加熱しなくても体内で化学反応が起こるのですか?また、脳は膨大な情報を処理しているのに、なぜコンピューターのように発熱しないのですか?化学に間してはド素人の質問ですので、できれば平明な解説でお願いします…

Aベストアンサー

動物はブドウ糖を酸化して生きています。
これが空気中だと800℃以下では燃焼しません。
過マンガン酸カリウムなどの強力な酸化剤を用いても
60℃以上にしなければ酸化されません。

生物だけが常温でブドウ糖を分解・酸化したり、タンパク質を
分解したりいろんな反応を進めることができます。
この原因は酵素です。ブドウ糖やタンパク質の基質に結合して、
反応エネルギー(反応に必要なエネルギー≒温度)を著しく
下げているのです。
もちろん、外界にも白金などの酸化反応のエネルギーを下げる
触媒があります。しかし、これでも100~200℃の温度は
必要です。
数十億年の進化によって作られた酵素は、人間の考えた触媒の
能力を遙かに上回っているのです。

Q化学科の実験について… 大学での化学科の実験で使う薬品は身体に何らかの影響がありますか? (腎臓とか

化学科の実験について…
大学での化学科の実験で使う薬品は身体に何らかの影響がありますか?
(腎臓とか肝臓)
また何らかの影響が出た方はいますか?

Aベストアンサー

非常にありますね!
SDSというものが、化学製品、薬品には添付されています。
急性毒性、眼刺激性、皮膚刺激性、生殖毒性、生殖細胞変異原性、発癌性などが記載されています。
これらを読んで、ゴーグル、不浸透性手袋、マスク、白衣や作業着を着て、法定吸引風速以上のドラフト内で作業して下さい。
また、実験室は作業環境測定を行い、ジクロロメタンなどの特定化学物質は記録を30年間保管しなくてはいけません。
大学は企業に比べて安全衛生管理がルーズです。自分の体は自分で守って下さいね。有機化学系は特によくないです。

Q【化学】紫外線に反応する塗料の落とし方を教えてください。 紫外線に反応する塗料を落とす化学的な方法を

【化学】紫外線に反応する塗料の落とし方を教えてください。


紫外線に反応する塗料を落とす化学的な方法を教えてください。

あと皮膚に触れても害がないものをお願いします。

Aベストアンサー

http://item.rakuten.co.jp/goldstar/r232-15-6745/
http://okwave.jp/qa/q4197519.html
上記参考にどうぞ

Q金属の腐食(電気化学反応・化学反応)について

金属の腐食について検討するため、腐食電位と腐食電流の測定を下記の条件で行う予定ですが、反応式の意味がよく分からないため、どなたかお教え下されば嬉しいです。
◎測定方法
   腐食電位 → 2電極方式
   腐食電流 → 3電極方式
◎実験条件
   参照電極:カロメル電極
   作用電極:鋼
   対極:白金
   腐食溶液:NaCl水溶液(蒸留水にNaCl固体粉末)
◎反応式
半反応
(1)Fe2+ + 2e- → Fe
(2)2H+ 2e- → H2
(3)O2 + 2H2O +4e- → 4OH-
化学反応
(4)Fe + 2H2O → Fe2+ H2 + 2OH-
(5)Fe2+ + Cl- → FeCl+
カロメル電極の半反応
(6)Hg2Cl2 + 2e- → 2Hg + 2Cl-

そこで、ご質問させて頂きたいのですが、
・軟鋼が腐食されるのは(1)(酸化)と(3)(還元)の反応だけによるも のでしょうか? 
 カロメル電極は腐食電位を測定するためだけに用いられるもので、腐 食に関係しないと思って良いのでしょうか?
 ((6)は Hg+ + e- → Hg と Hg2Cl2 → 2Hg+ + 2Cl- の 総括反応であり、参照電極の酸化還元反応?)
・(5)でFeCl+の錯体が作られていますが、これはどういう意味があるの でしょうか?
 (6)のカロメル電極で右項に2Cl-があり、(5)の作用電極でFeCl+があ るから電位差ができるということでしょうか?
・(5)のCl-はNaCl水溶液のCl-を使ってFeCl+を作っているのでしょう  か、それとも(6)の2Cl-も使われているのでしょうか?
・(4)の化学反応式にはどういう意味があるのでしょうか?
 鉄の腐食は(1)と(3)の反応を合わせて
 Fe + H2O + 1/2O2 → Fe (OH)2
 で起こると思うのですが、(4)でも金属イオンができるということ  は、これもFe(OH)2となる、腐食の一因となるものなのでしょう  か?

色々調べてはみたのですが、化学には全く詳しくなく、色々な事がこんがらがって訳がわからなくなっています。
ご助言頂けましたら幸いです。

金属の腐食について検討するため、腐食電位と腐食電流の測定を下記の条件で行う予定ですが、反応式の意味がよく分からないため、どなたかお教え下されば嬉しいです。
◎測定方法
   腐食電位 → 2電極方式
   腐食電流 → 3電極方式
◎実験条件
   参照電極:カロメル電極
   作用電極:鋼
   対極:白金
   腐食溶液:NaCl水溶液(蒸留水にNaCl固体粉末)
◎反応式
半反応
(1)Fe2+ + 2e- → Fe
(2)2H+ 2e- → H2
(3)O2 + 2H2O +4e- → 4OH-
化学反応
(4)Fe + 2H2O ...続きを読む

Aベストアンサー

何にこんがらがっているのか、もう少し書いてみてください。文面からですと、反応系がまったく理解できていないようです。
こんがらがっているのに、ある程度のないようを書きこむと、拒絶反応を示す方がいますから。

腐食は、電気化学反応が複数あります。これは、電極近傍における酸素濃度の違いによるふく反応の生成、生成物の分解等です。しかも、せいぜいぶつの電気化学反応以外の反応や、純然たる物理反応(かようか・ふようか等)もあります。最後に、静電引力による沈着もあります。
これらは、反応確率で主に議論されます。たとえば、1C(クーロン)で(A)の反応がおこり、同時に0.000001Cで(B)の反応がおこっている場合があります。電流計の有効桁なんて3桁ですから、測定上は、(B)の反応直接検出できません。他の検出方法があるかどうか。
拡散と電気二重層の問題がでてくるでしょう。

「こんがらがっている」方ですと、まれにやるのです。水銀電極に電流を流してしまう方が。この電流の有無が効いてきます。水銀電極の影響を見る場合には、主用反応に使われている電流の量に対してどの程度の電流が水銀電極に流れているかを考えてからです。

最後の質問だけ直接答えましょう。
同時に複数の反応が起こるのが、腐食です。検出されるのは、一番反応量が多い反応系で、しかも、理論値に近い場合です。ですから、「これだけ」ということは言えません。
エネルギー保存則で、よりエネルギーが低い状態になるようにぶしつは変化して行くので、乱雑さが増す方向へ反応が進みます。もし、ひとつの反応だけ進むのであれば、乱雑さが減る方向へ反応してしまいます。これは、エネルギー保存則に反するのです。
ひとつの反応だけ、あるいは、いくつかの反応だけ、と考えることは、腐食を取り扱っている限り行ってはならない考え方です。いくつかの反応が起こっていて、そのうち主要な反応がひとつの場合がありますが、他の反応を否定することはできません。
それと、A→(わけのわからないもの)→Bという反応だけ、書いたのが電気化学反応式です。平衡反応手゛すから、エネルギーがあればどのような反応でも起こります(食塩水-鉄系では、100度Cあたりから変な反応が現れます)。ひとつの反応でおこるのではありません。

「沖合い」と「界面」と「静電引力」という3つの言葉がわかるのであれば、より詳しい内容が書けます。補足ください。

何にこんがらがっているのか、もう少し書いてみてください。文面からですと、反応系がまったく理解できていないようです。
こんがらがっているのに、ある程度のないようを書きこむと、拒絶反応を示す方がいますから。

腐食は、電気化学反応が複数あります。これは、電極近傍における酸素濃度の違いによるふく反応の生成、生成物の分解等です。しかも、せいぜいぶつの電気化学反応以外の反応や、純然たる物理反応(かようか・ふようか等)もあります。最後に、静電引力による沈着もあります。
これらは、反応確...続きを読む

Q高校2年 化学反応の実験

化学反応の実験について質問があります。

まず、4つの試験管に食塩、でんぷん、重曹、ブドウ糖を各々1杯ずつとり、純水5mlを加えました。
(以下より食塩の入った試験管を試験管A,でんぷんを試験管B,重曹を試験管C、ブドウ糖を試験管Dとします)

その後、その試験管に電極を差し込み、電気の伝導性を調べました。

その後、試験管Aに硝酸銀、Bにヨウ素ヨウ化カリウム水溶液、Cにフェノールフタレイン溶液、Dにフェーリング液を3滴加えました。
(フェーリング溶液を加えた試験管は加熱しました)

A+硝酸銀は 白色沈殿 ができ、
B+ヨウ素ヨウ化カリウム水溶液は 薄い黄色になり、
C+フェノールフタレイン溶液は 薄い赤色になり、
D+フェーリング液は オレンジ色になりました。

このときどのような化学反応がおきているのでしょうか?
できれば化学式などを含めて説明して頂けると助かります。

Aベストアンサー

Aの反応 塩化銀の沈殿が生じています。反応式を書くこともできます。教科書に載っているはずです。

Cの反応  フェノールフタレインはどういう性質を調べる試薬であるかは習っていると思います。調べてください。多分、中学校でも出てくる試薬です。

Dの反応  これは高校で出てきます。糖、フェーリング液を索引で調べるとどういう性質を調べているのかがわかります。

Cの反応  これは反応が起こっていません。薄い黄色というのはヨウ素ヨウ化カリウム溶液の薄い色です。ヨウ素でんぷん反応が起これば青~青紫になります。

 でんぷんに水を加えてもでんぷんは溶けません。普通、可溶性のでんぷんをお湯に溶かすという処理を行います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報