ただ今、大学3年の理系です。

来年、地方上級を受けようと思ってるんですが、
実際に政令指定都市(なるべく実家のある都市を受けようと思ってるんですが)の市役所で働いておられる方で
理系(僕は建築系で受けようと思ってます。)のかたは市役所でどのような業務をしておられるのでしょうか?

ケースバイケースとは思われますが、20代、30代、40代と進むにつれてどのようなお仕事に携わっていくのでしょうか?また、行政で受けたかたと建築などの分野(理系?)で受けたかたは勤務がはじまると全然ちがう仕事に携わってゆくのでしょうか?
教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

技術吏員(建築)の採用ですよね。


政令市ですよね。

就けるポジションは、限られています。
建築確認・建築許可を担当する「建築主事」・・・建築指導課
市街課調整区域内の土地の「開発許可」・・・・開発審査
市役所の施設の設計・保全
まれに、消防予防関係

公務員として、処理件数その他の統計の集計
予算要求・その適正な執行のための書類作成

年令を重ね、職があがると
 上記の職における、人事管理

 技術吏員(建築)として採用されたなら、その枠ははずせません。
 これからは、わかりませんが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
とても明快なご回答ありがとうございます!

もっと調べなくてはいけませんね。
純粋に勉強不足を痛感しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/27 11:06

某市の職員です。

私自信は技術職ではないのですが技術職の同僚は身近にたくさんいますので、その範囲内のことで、という前提で回答いたします。

建築の技師の場合、少数派なこともあり専門とかけ離れた部署に配属されることはほとんどありません。職務内容としては市の所有する施設の設計、施工、建築確認等でしょうか。ですが、設計と言っても最近はコンサルタントに外注することがほとんどではあるのですが。

一方同じ技師でも、土木担当などですと人数も多いですし、職務内容も多岐にわたりますので、事務職との境界があやふやな仕事をされてる方も数多くおられます。

昇進ですが、どうしてもトップレベルの事務職には追いつけない傾向があると思いますが、ごく普通に(事務職とほとんど変わらずに)上がっていきます。

一般に、通常の職場における評定というのは不透明なことが多いですが(我が職場には昇進試験もない)、建築の場合は「一級建築士」という明確なガイドラインがあり、受からない人間は昇進しませんが受かればそれなりに保証されます。

年齢、経験を重ねると昇進し、役職がつくこととなりますがそれに伴い仕事内容が変化します。課長、係長としての部下の取りまとめや、予算にも携わる必要が当然に出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕事内容に関してある程度イメージがつかむことができました。
ありがとうとございます。
一級建築士ということを考えれば、大学院卒業後、受験するというケースも考慮しなければいけませんでしたね。

とてもわかりやすかったです。ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/27 11:00

 行政職で受検した人は、基本的に、どこにでも配置される可能性があります。


 専門職しかいらないような職場でも、庶務的な仕事が必要ですし。

 それに対し、専門職の場合は、行く部署が限られます。
 建築系の方ならば、土木部、建築部、またはそれに類する部署以外に行くことはないでしょう。ほぼずっと「~部(~局)の職員」といった感覚になります。
 縄張りみたいなものです。大学の学部と似てますね。 

 そして、一件関係ないような部署に、少数の席がある場合もあります。
 行政は、「縦割り」とはいえ、やはり複数の法律(つまり部署)が絡んでくる仕事も多く、そのような場合は、複数の部署をわたって、職員が配置されている場合があります。
 この辺も、大学の学部に似てます。(その学部出身でないスタッフや学生がいたりしますよね)

 ただ、市役所等の本庁勤務になった場合は、ほとんど事務職のような仕事をすることも多いです。
 事務職の人と隣の席に座り、全くと言っていいほど同じ仕事をして。
 予算の仕事、事務的な仕事も普通にします(する場合があります)。


 とはいえ、大きな意味では、ずっと同じ仕事をしていくことになるでしょう。
 公務員は、転勤、所属換え などが多いので、結構気分は変わり、ひどいマンネリになることは少ないと思います。

 が、同種の仕事であることには違いないため、事務職のように、いろんな仕事をしたい人や、「事務職」的な仕事をしたがる人も確かにいます。
 そういう人のために、途中で、行政職に変わるための試験などが行われる場合もあります。

 昇進は、技術職でも普通にします。
 が、専門職ではどうしても上り詰められないところがあるのも確かです。
 バリバリやる事務職の人には、かなわないでしょう。
 やはり、人や金を扱う部署(総務・人事・財政・税務など)は、事務職オンリーですんで。
 ま、それほど気にする必要もないと思います。


 ちなみに、専門職の場合は、行政職と違って、それほど採用試験はシビアではないと思います。
 実際、予備校などに行ってた人は、私の知る限りあまりいませんし・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

僕は行政職にも興味があって(何も知らない人間の発言ですが)、そっちでの受験もいま少し考えてるのですが、やはり理系の人間が文系の人と競って行政職受けるのは難しいですよね。
本当かどうかわかりませんが、僕の先輩はだいたい2ヶ月ぐらいの勉強で合格してたらしいので(建築でうけてました)、半年あれば行政職も可能かな?と思ったのですが・・
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/10/27 10:54

nintaiさん、こんばんは、熱心ですね。


残念ながら私は地方公務員ではありません。
けれども、公務員の人事制度改革に名を連ねたり、関東圏でも中部圏でも関西圏でも、アチコチの県・市レベルの仕事も、それから、大学生の就職指導の経験もありますので、ついついお節介しちゃいますね(~:~)

エントリーシートの書き方のトレーニングしてますか?
自己分析、自己アピールのトレーニングは・・・
SPI対策、就職ガイダンスの公務員講座は申し込むんでしょうね?
特に公務員関係では、地道な対策が必要ですよ。

匿名だからこんなことできるんですけどね(~:~)

さて、ご質問に応えましょう。

国家と地方は全然違います。
ですが、基本的なパターンは似ています。

しかし以下は、これまでのことであって、今後はどんどん変わっていきますから、あまり参考にはならないこと必定ですよ!

行政職と技官系はやはり違います。
キャリアは行政職が中心です。
技官はキャリアであっても、やはり傍系になりますね。ですから技術系のキャリアルートを歩むことになります。
けれども給与はあまり変わらないですよ。

ここまでは、どこでもいっしょです。
元々、国家公務員法、地方公務員法という法律にもとづいて決まっているんですから、あまり変わらないはずです。
しかし、実際の運用面では、相当違っています。
ですから、nintaiさんが受ける市のケースは、そこにヒアリングしなければダメです。
職員課とか人事課、企画調整課、総務課など、所管部署を尋ねてヒアリングすればいいです。
もしかしたら、ていねいに教えてくれるかも、かも、かもしれません。(就職で悩んでますので、なんて電話しても相手してくれないと思いますから作戦が必要ですけどね)

さて、ホントは同じように運用されているはずなのに、どうして違うのか、それは仕方ないです。地方地方の事情があるから、というのと、単なる慣性の法則で、何となくそうなっている、実際にはこれの方が多いです。
ですから、法律では、職員は昇進試験、勤務評定を受けなければならなくなっているはずなのに、勤評(きんぴょう)はほとんど形式だけ、試験にいたっては、やっていないところも多いです。市レベルでは、です。

それから、何でしたっけ、
そう、そう、キャリアルートですね。
「20代、30代、40代と進むにつれてどのようなお仕事に携わっていくのでしょうか?」

もうこれはホントに千差万別です。
行政は、住民の生活全般に携わっているんですよ。
建設だったら、建築・土木を中心に、その関連に、
市が保有、所管、管理しているあらゆる施設の業務に携わるでしょう。
私が知っている変わったところでは、ゴルフ場のマネージャーをやっている技官(建設系だった)の方がいます。

それから付け加えておきますが、行政分野の民営化、アウトソーシングは、今後、本格的に進んでいきます。
これは小泉改革には関係なく、すでに本格的な流れができつつあります。

まあ、それでも、nintaiさんがどんな方か知りませんが、公務員は、進路選択としては、決してわるくはないですね。

こういうサイトだけではなく、OB訪問とか、もし可能だったら、もっと企業訪問するといいなあ。

それと最後に、最近の就職ガイダンスは、やたらに時期ばかり早くしてますけど、内容がないですね・・ちょっと呆れるくらいですね。企業経験がない、就職担当、教員、ずれまくった指導も多いですよね。(~:~)企業の人を呼んで説明会なんかもやってますけどね。→→→ けれども、きちんと出席してくださいね(~:~)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

豊富な経験をお持ちの方のアドバイスありがとうございます。

アドバイスにあったように、OB訪問はぜひやってみようかなって思いました。
僕の受ける市はうちの大学のOBが多いらしく、わりと親切に対応してくれると聞いたことがあるので。
その場合は、ポイントのずれた質問などしないよう、よく考えてゆこうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/27 10:48

こんちは。

私は、国家公務員の行政職事務官です。建築関係の技術屋さんだと、設計、測量等の仕事になるのでしょうが、専門分野以外の仕事にも就くことになると思います。どの職場でもそうなんでしょうが、お茶くみから、掃除、飲み会の買い出しも仕事のうちかな?自治体にもよりますが、都市計画関係の権限が地方に降りてくるようになると、重要性が増してくる職種になると思います。ただし、公務員の世界は、未だに年功序列社会ですから、そこら辺は、民間と比較にならないと思います。先ずは、来年の夏に向けて頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。こんなに早くリアクションがあると思いませんでした。

個人的には他分野にも興味があるので行政職の方のご回答、とてもうれしいです。
行政職の方はどのような業務に携わっておられるのでしょうか?

僕が公務員を志望する動機の一つに先輩の話で、わりといろいろな部署に行かされるというのがあるのですが、実際そうなんでしょうか?
でもそれは民間も同じですかね・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/27 00:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q政令指定都市の教師採用について

こんにちは。
政令指定都市(横浜など)の(公務員)教師は、政令指定都市で採用する義務があるのでしょうか?それとも都道府県レベルの(公務員)教師を雇うことも可能なのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なるほど・・・県教員が市教員へ行く可能性
ということで、異動の可能性へと
話がそれてしまいました。すみません。
逆に話がはっきりしましたね。

前に回答した通りです。
任命権者が採用を行う。これは当然です。
義務があるというよりもですね。
教育委員会を設置しているかどうかなんですよ。
教育委員会を設置し、独自の教育行政を
行う権限が政令指定都市には与えられています。
その為に、神奈川県教育委員会とは別に、
横浜市教育委員会が設置されているのです。
教員の任命権者は○○県人事委員会ではなく、
あくまでも、独立した教育委員会です。
つまり、教育委員会が設置されていれば、
そこは独自に教員を採用しなければならない。
そう理解してください。
政令指定都市なんだからという理由ではなくて、
「独自の教育委員会が存在するならば・・・」
あまり色々な可能性を示唆してしまい、
かえって説明が足りなくてごめんなさい。

まとめてみるとこういうことです。
政令指定都市には独自の教育委員会を
設置しているので、教員の任命権が都道府県から
独立している。なので、教員採用も
各政令指定都市で行わなければならない。
こういう理屈になるでしょうか。

なるほど・・・県教員が市教員へ行く可能性
ということで、異動の可能性へと
話がそれてしまいました。すみません。
逆に話がはっきりしましたね。

前に回答した通りです。
任命権者が採用を行う。これは当然です。
義務があるというよりもですね。
教育委員会を設置しているかどうかなんですよ。
教育委員会を設置し、独自の教育行政を
行う権限が政令指定都市には与えられています。
その為に、神奈川県教育委員会とは別に、
横浜市教育委員会が設置されているのです。
教員の任命権者は○○県人事...続きを読む

Q政令指定都市って・・・

お恥ずかしい話しですが、政令指定都市に指定されると一体何がどうなるんでしょうか。
私は埼玉に住んでいまして、先日「さいたま市」が誕生しました。
2年後に政令指定都市を目指すと言っているようですが、あまりピンときません。
指定されると、何か住民にとってプラスになるような事はあるのでしょうか?
なにやら「区」ができるという事らしいのですが、住所表記だけの問題ですか?
教えてください。

Aベストアンサー

URLが見つかりました。
国の補助も大幅に増えるそうです。

参考URL:http://www.city.ageo.saitama.jp/seireitoshi/gaiyou.html

Q政令指定都市の区について

 政令指定都市の区を何と呼ぶのでしょうか?もしおわかりになれば、地方自治法関係の法令の条文を教えていただけば、なお幸いです。

 また、当該区は、
地方自治法の第二百二条の四第一項で
「市町村は、市町村長の権限に属する事務を分掌させ、及び地域の住民の意見を反映させつつこれを処理させるため、条例で、その区域を分けて定める区域ごとに地域自治区を設けることができる。」と規定されている「地域自治区」のひとつなのでしょうか?

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。政令指定都市に勤務しています。

○政令指定都市の区

・政令指定都市の区については、#1さんのとおりです。

・東京の「特別区」と区別する為に、法律用語ではありませんが通称「行政区」と言います。
 法律的には、「区」と言います。

○地域自治区

・地域自治区は「地方自治法」と「市町村の合併の特例に関する法律」により設けられているもので、政令指定都市の「区」とは別の物です。

・条文を引用して見ますと、

市町村の合併の特例に関する法律
(地域自治区の設置手続等の特例)
第五条の五  市町村の合併に際しては、地方自治法第二百二条の四第一項 の規定にかかわらず、合併関係市町村の協議で定める期間に限り、合併市町村の区域の一部の区域に、一又は二以上の合併関係市町村の区域であつた区域をその区域とする同項 に規定する地域自治区(以下「合併関係市町村の区域による地域自治区」という。)を設けることができる。
2  市町村の合併に際し、合併市町村の区域の全部又は一部の区域に、合併関係市町村の区域による地域自治区を設ける場合においては、地方自治法第二百二条の四 から第二百二条の八 までの規定により条例で定めるものとされている事項については、合併関係市町村の協議により定めるものとする。
3  前二項の協議については、合併関係市町村の議会の議決を経るものとし、その協議が成立したときは、合併関係市町村は、直ちにその内容を告示しなければならない。
4  合併市町村は、第一項及び第二項の協議により定められた事項を変更しようとするときは、条例でこれを定めなければならない。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S40/S40HO006.html

○「政令指定都市の区」と「地域自治区」の違い

・簡単に書きますと、「政令指定都市の区」は、政令指定都市は人口が多いため、市をいくつかの区に分割し、一定の事務のうち市長の権限を区長に移し、住民の利便を図ろうという制度です。
 身近な例を挙げますと、通常住民票は市長名で発行しますが、政令指定都市は、その発行の事務を区長に委任していますから、区長名で証明を発行できます。つまり、市役所まで取りに行かなくても、自分の近くにある区役所で取れるわけです。現在は、オンライン化され、この点は余り意味がなくなりましたが…

・一方「地域自治区」は、現在進められている市町村合併に伴い設けられた制度で、市町村内の一部に設置される自治・行政組織の一つです。 市町村合併の際に、地方自治が住民から離れてしまうことに対する救済措置の意味合いが強いと言えます。
 なお、市町村合併をしていない市町村でも設置が可能です。

 補足が必要でしたらどうぞ♪

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S40/S40HO006.html

 こんにちは。政令指定都市に勤務しています。

○政令指定都市の区

・政令指定都市の区については、#1さんのとおりです。

・東京の「特別区」と区別する為に、法律用語ではありませんが通称「行政区」と言います。
 法律的には、「区」と言います。

○地域自治区

・地域自治区は「地方自治法」と「市町村の合併の特例に関する法律」により設けられているもので、政令指定都市の「区」とは別の物です。

・条文を引用して見ますと、

市町村の合併の特例に関する法律
(地域自治区の設置手続...続きを読む

Q政令指定都市から外されることはあり得ますか?

 4月から新潟市が政令指定都市となります。

 ところで、2014年には北陸新幹線が開通し、それに伴い金沢市の拠点性は極めて高くなると思います。これにより、上越新幹線の本数が削減されるなど、新潟市にとっては痛い事態が予想されます。そして、将来的には金沢市の都市規模が新潟市を上回る日が来ると思っています。

 つまり、北陸新幹線の開通で、金沢市が急速に発展するとともに新潟市は衰退するように思えます。

 ここで疑問に思ったのですが、一度政令指定都市になった都市が、人口の減少、衰退を理由に政令指定都市から外されるということは現実にあり得るのでしょうか?そもそも一度政令指定都市となった都市を、政令指定都市から外すということは法的に可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

 政令指定都市になることにより、行政事務執行上、道・府・県から独立して、自主的に出来る範囲がかなり広がります。
 基本的な前提条件は、人口です。
 地方自治法が制定された時は、日本の人口減少など夢にも想定してないと思いますので、ご質問のような事態は当然想定してないと思います。
 しかし、実際問題として、人口の減少は、行政事務執行上の基本的なエネルギー(税収入等)の減少にもなります。
 政令指定都市が、国への申請行為ですので、廃止も申請行為ではないでしょうか。(多分、その前に、地方自治法の改正が有ると思います)
 つまり、車に例えれば、3000ccの車がガソリン減少で、幾らも走れなくなったので、500ccの軽に変更して、十分走るようなものです。

Q特別区の区長と市長(政令指定都市)との権限の違いはありますか?また、市

特別区の区長と市長(政令指定都市)との権限の違いはありますか?また、市長(政令指定都市)と市長(政令指定都市以外)ではどうですか?

Aベストアンサー

 質問の趣旨が分かるように、回答者の便宜のためにも、必要程度には詳しく書いていただけるとありがたいのですが(複数の理解ができ、質問が分かりづらいです)。可能性が高そうな理解に基づき、記入します。

 所掌事務の違いはありますが、その範囲内では権限の違いはありません。
 
 地方自治法の一読をお勧めします。図書館でも、インターネット上でも読むことは可能です。


 

 

 

 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報