4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

はじめまして。先日、幽遊白書公式データブックを買いました。その中にすごくショックな一文が・・
P195の蔵馬君に関しての記述に、「制限しきれない敵意が限界点にたっすると50%の確立で元に(妖狐)に戻らしい。その度に南野秀一の生命力をかなり削っている」って書いてあるんです。
これってどう解釈すればいいんですか?このままいくと、南野蔵馬はすごく短命って事?
妖怪だから、いずれ人間界にいられなくなって、魔界に行くと思ってたけど、あくまで南野秀一の姿で、と考えてました。南野の姿は消えちゃうの?そんなの嫌だー!融合してると思ってたのに・・
冨樫先生が他に何かコメントしてたりしますか?どう考えたらいいんでしょう。どなたか教えてください。お願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

南野秀一の肉体が滅んでも、妖狐が変化をすれば問題ないです。


大丈夫です!!
しかも、親思いの南野秀一くんは、両親が亡くなってから、ひっそりと姿を消す事でしょう。

御伽チームが変化してましたよね。(たしか)
だから、妖狐ともなれば変化も可能。
だから、南野秀一の肉体は不滅です。

つうか、えらい古い話を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
た、確かに古い話ですね。自分でもちょっと突っ込みいれたくなります。
公式データブックはたまたま本屋でみかけて、すごく懐かしくなって買ってしまったんです。

「南野秀一の肉体は不滅です。」→そうですね、私もそう思いたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/15 05:42

生命力=寿命とは限らないと思います


喩え寿命だとしても妖狐蔵馬の能力で延命させる事も可能では?
とも思って見たりします
どちらにしても思慮深い蔵馬のことですから滅多に変身するような事は無いと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
延命・・そう願いたいです
でもあくまで「体は人間」ならどっちにしても消えちゃうんでしょうか・・
わざわざ「生命力を削る」などどかいてある意図が何んなんだろうと考えちゃって。すみません
まだ混乱してます
ありがとうございました

お礼日時:2005/08/15 05:29

すでに連載終了している物語なので作者の考えは不明ですが・・・



妖狐と秀一の魂は融合していますが姿は2つあり妖狐の姿でないと100%の能力は出せない
という事から考えると南野秀一としての寿命と妖狐蔵馬としての寿命は別であるという事ではないでしょうか?
南野秀一の体はあくまで人間としての寿命(70~80年程度?)で年齢通りに年老いていく・・・
秀一が年老いて老人となっても本来の姿である妖狐の姿に戻ればある意味若返る?といったイメージだと思います
生命力を削るという部分が本当だとすると30才程度で南野秀一は死んでしまい妖狐蔵馬としてのみ生き続けるという事でしょうね

公式データブックと単行本からではそのようになります
もしこれを覆す解釈があるとしたら作者の冨樫先生に直接メールまたはファンレターで問い合わせてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
・・・そういう事になるんですか・・
自分中でどう整理しようか、と考え中です
ともあれ、早速の回答ありがとうございました

お礼日時:2005/08/15 05:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング