1.40歳以上の方がお答えください。
2.あなた様のお説ではなく、あなた様が「聞いた」「聞かされた」理由をお願いします。

親をそしる人間が信用できない理由は解かるのです。

質問の趣旨は、それが昔からそうなのか、
昔とは事情が違うのかを比較してみたいのです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、私は31歳ですので1のご希望に反します。

ダメな場合はここから先は読まないで下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私が祖母と母から言われたことの抜粋を書きます。

昔は家を継ぐということが崇高なことと言われてきた。
親をそしるということは、親の親、そのまた親つまり先祖全体をそしることであって罰当たりなことだ。(by祖母)

親をそしるということは自分の育て手をそしるということだ。自分の精神形成の源を非難することであって、それは安定した成長をしてこなかったことを自ら暴露することだ。だから、性格からして信用できない。(by母)

親をそしるということは、親と仲が悪いということだ。であれば、家を継ぐことは無いであろうから(家を継承して一人前)確たる家の無いものとして信用はできない。(by祖母&母)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
母(S20生まれ)
祖母(M38生まれ…他界)
聞いたのは、大学時代のことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。レスが遅れて相済みません(年越して夏になってしまってるし・・・・・(汗)。

お母様のお説まことにごもっともですし、「家督」が重要だった時代のお祖母様のお説もなるほどと思います。

お母様の説は、いつの時代でも通用するものでしょう。
お祖母様の説が、昔はどの程度支配的であったか、占有率であったか知りたかったのです。

お礼日時:2002/07/24 10:53

「そしる」とは古風な言い方ですね。


愚生自身も、かつては余りに不幸なので、親を逆恨みしておりました。信用出来ないというよりは、不憫なことであります。
儒教でも親に対する孝養が説かれていますが、日蓮大聖人は「三種の孝養」ということを説かれておられます。

愚生達が両親から受けた恩は計り知れないものであり、まことに世の道理として、親を尊び、孝養をいたさねばならないことは当然であります。
よく世間には「自分は何も頼んで産んでもらったわけではない」などという人もいますが、それは、人生の本当の大歓喜を知らず、三毒(貪欲、怒り、愚痴)の充満する生活を送っているがために、親の恩を感じようとしても感じられないでいるのです。
幸いにして、あいがたき最高の大御本尊にあい、その偉大な利益に浴することのできた愚生等は、大恩ある父や母への真の孝養に目覚めております。

今、親が子を捨てたり、虐待していますが、そういう身の上になる宿業を子が持っているが為で、親もまた、そうする業を持っているのです。「この親にして、この子あり」ということで業が一致しているから、この親の元に生を受けることが出来たのであります。
不幸であれば、反感しか抱かないであろうが、大歓喜の身ならば、この世に生を受けれたことに大感謝するでしょう。それは、親の恩を感じることにもなり、悪態などつけよう筈がありません。今昔の違いというよりは、こういうことが、分からないだけだと思われます。
如何でしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔より、ねちっとした人が増えた理由

昔より、ねちっとした人が増えた理由は、なんだと思いますか?長引く不況による治安悪化ですか?

Aベストアンサー

ねちっていうか、めちょって感じだと思います。理由は、ネットによる引きこもりだと思います。

Q志望理由書です。添削お願いします!経済学部です!私は将来、地元である〇〇市の職員として、〇〇市の

志望理由書です。添削お願いします!経済学部です!

私は将来、地元である〇〇市の職員として、〇〇市の活性化に貢献できる人材になるために、貴学で学ぶことを志望している。

私が市の職員を目指すようになったきっかけは、高校一年の時に貴学のオープンキャンパスに行った際、「田舎で輝き隊」の活動を知ったことである。私は地域の方々との触れ合いを通して、学生が「自らの手」で地域の方々と一緒に、様々な問題の解決のために取り組む活動にとても関心を持った。そして、自分が住んでいる地域も、何か問題を抱えているのではないか、そして自分にもできることがあるのではないかと考え、市役所に足を運んだ。すると、日本のあちらこちらで社会問題となっている少子高齢化と農業後継者不足が非常に深刻であるということが分かった。私が住んでる地域には水田地帯が広がっており、私の家も米農家をしている。幼少の頃から稲作農業の仕事を見たり手伝ったりしてきたなかで、農業で生計を成り立たせることの難しさを感じた。その理由には、異常気象、鳥獣被害、食の欧米化など、農業後継者の生産意欲を低下させるような様々な要因がある。国際社会において、発展途上国の富裕層や人口の増加などにより安定した農産物の輸入が望めなくなる。このため自国の食料自給率を高めることが必要だと考える。特に、地消地産は食の安全と日本に暮らす人々の健康を守るための要となる手段の一つである。私はこういった、消費者が安心できる付加価値の高い米づくりを推進し、ブランド化や新たなマーケットの開発などへ繋げていきたい。米以外においても、生産から加工、販売まで地域内で六次産業化へ向けた取り組みを行いたいと考えている。また、TPPを批准した場合、将来関税が撤廃されることにより、米や牛肉などが大量に輸入されて、生産者に大きなダメージを与えてしまうことが懸念される。

貴学では、生産者を守るための支援策や、将来的には、農業生産者をが支援を必要とせずに、安心して経済活動をすることができるようにするための経営農法を学び、研究をしていきたいと考えている。そして、行政職を目指すからには、現場で即戦力として活躍し、地域を活性化できる人材になりたい。

以上のことが、私が貴学を志望した理由である。

志望理由書です。添削お願いします!経済学部です!

私は将来、地元である〇〇市の職員として、〇〇市の活性化に貢献できる人材になるために、貴学で学ぶことを志望している。

私が市の職員を目指すようになったきっかけは、高校一年の時に貴学のオープンキャンパスに行った際、「田舎で輝き隊」の活動を知ったことである。私は地域の方々との触れ合いを通して、学生が「自らの手」で地域の方々と一緒に、様々な問題の解決のために取り組む活動にとても関心を持った。そして、自分が住んでいる地域も、何か...続きを読む

Aベストアンサー

スレ主:消費者が安心できる付加価値の高い米づくりを推進したい。
試験官:それと経済学とどういう関係があるのかね。

スレ主:経営農法を学び、研究をしていきたい
試験官:だから、ウチは経済学部なんだよ。経営学部でも農学部でもないんだけど。

スレ主:市の職員として、市の活性化に貢献できる人材になる
試験官:ウチは公務員試験の予備校じゃないんだ。そういう目的ならば、専門学校にでも行った方が良い。

スレ主:生産者を守るための支援策を。。。
試験官:だったら公務員じゃなくても農協の職員でも食品メーカーの社員でもいいじゃないか。

。。。とまあ、このままだったら以上のような容赦ない突っ込みを受けるでしょうな。

受験しようとしている大学がどういう傾向のところか知らないが、少なくとも受験生から「農業行政を担当する公務員の養成所」と勝手に位置づけられては、大学側はいい顔はしないと思う。

とりあえず、「(大学で学ぶ)経済学とは何か」ということから調べた方が良い。

Qノストラダムスの予言の解釈変更の説

昨年末の深夜、TBSテレビで浅草キッドの司会でドクター中松さんなどの主張を放映した番組がありました。そのなかで、「ノストラダムスの大予言」の解釈が変わって今年になったという説を主張しておられた方がいました。バカげたことだと思っていたのですが、最近アメリカのテロ事件や世界同時株安など危機的な状況がせまっています。全く無名の人だったと思うのですが、だれか知っておられる方はおられませんでしょうか。

Aベストアンサー

 この番組を信用するのもおかしいかもしれませんが・・

 確かおととし日本テレビの「特命リサーチ200X」で
ノストラダムスは予言ではなく、日記を書いていたのだと
取り上げられていました。世相の風刺や政治批判を
当時そのまま書くことはできなかったため、暗号化した
のではないかと。当時の出来事にあてはめることも
できるようです。確か1999年7のつき(でしたか?)等書いてあった
訳でもなく、当時の言葉が解明されていないまま解釈していたそうです。
しかし昔のドイツみたいに、予言と見てその時期に
自ら事を起こす国や人がないとは限らない、
という風には結ばれていました。取りあえずそんな事はなくてよかった。

 人が悲観的な予言を信じてしまうのは、世の中にすぐに解決できない
問題があって、不安を感じているときに、不安の理由を
「悲観的な予言の存在」に押しつけるんだそうです。
「こんな予言があるなら不安もなるほど、しかたがない」と思いたく
なるんだそうです。
それで「ノストラダムスの大予言」という本も
ベストセラーになったんだろう、ということでした。

 この番組を信用するのもおかしいかもしれませんが・・

 確かおととし日本テレビの「特命リサーチ200X」で
ノストラダムスは予言ではなく、日記を書いていたのだと
取り上げられていました。世相の風刺や政治批判を
当時そのまま書くことはできなかったため、暗号化した
のではないかと。当時の出来事にあてはめることも
できるようです。確か1999年7のつき(でしたか?)等書いてあった
訳でもなく、当時の言葉が解明されていないまま解釈していたそうです。
しかし昔のドイツみたいに、予言と見てそ...続きを読む

Q昔聞いた「おもらいさん」の話

学生時代に友人から聞いた話です。福岡県の西部で、夫婦で人の家を訪問していた「おもらいさん」がいて男の方は全盲、女性の方も障害があり、男がギターを弾いて自分達の苦しい境涯を歌っていたと言うのです。この夫婦に関する情報をお持ちの方提供をお願いします。「聴いた事がある」という一言でも結構です。単に気になってるだけですが(笑)

Aベストアンサー

この夫婦のことは知りませんが、ギターではなく三味線ではないでしょうか。
こういう行為は「角付け」と言って、昔の田舎で目の不自由な人の生きる道としてはありふれたものでした。津軽三味線で有名な高橋竹山も若い(子供の頃から)ときは角付けをしていたそうです。

私の小さい頃にも、家(福岡より西のほう)にそういう人が来て、祖母が米を渡しているのを見たような記憶があります。40数年昔のことになります。
苦しい生涯を歌って聞いてくれる閑人相手ならいいんでしょうが(笑)、浪花節を一節うなるような感じじゃなかったかなと思います。

今は障害者も手当が出て、最低限の生活は保障されるようになりましたね。
ほしかった情報とは全然違うかもしれませんが、参考までに書き込んでみました。

Q「日本の自殺者は10万人」説

日本では自殺者の統計の取り方がWHOと違い、WHOの方法で統計を取ると自殺者は10万人と2chで聞きます。
WHOは変死者の半分を自殺者に含めており、世界的にこちらの方が標準的なやり方だそうです。

周りの人の話を聞く限りは変死は殆ど聞いた事がなく、逆に、変死のような亡くなり方をした人が自殺と断定されたという話を聞いた事があります。
この説は本当に有力なのですか?

Aベストアンサー

 常識的に考えると、現場を持たないWHOが、各国からの報告に勝手に手を加えることなど難しい気がします。

 実際、WHOの統計を見ると、データは各国からの報告によると記載されています。WHO独自の方法についての言及はありません。日本版のWIKIにも同じことが書かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%AE%BA%E7%8E%87%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

 国によって医療のレベルが違うのに、一律に変死者の半数を自殺者に含めるのはありえないのでは。WHOの目的は、自殺者をいかに減らすかにあるので、自殺者数に関するあいまいなデータを提供するとは考えにくい。たとえばイスラムやローマカトリックでは、教義上、自殺を禁じています。これらの国で、変死者の半数を自殺に含めることは考えられません。

 自殺者10万人説を唱えているブログも参照しましたが、憶測と出所不明なデータに基づく記事で、まったく裏付けがありません。特異な主張の持ち主のようでした。

 日本の変死の定義は、治療中以外の病死はすべて含まれます。(もちろん、犯罪や事故は別)。おまけに、入院後24時間以内の病死も変死扱いになるそうです。

 常識的に考えると、現場を持たないWHOが、各国からの報告に勝手に手を加えることなど難しい気がします。

 実際、WHOの統計を見ると、データは各国からの報告によると記載されています。WHO独自の方法についての言及はありません。日本版のWIKIにも同じことが書かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%AE%BA%E7%8E%87%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

 国によって医療のレベルが違うのに、一律に変死者の半数を自殺者に含めるのはありえないのでは。WHOの目的は、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報