この度、土地を購入するのですが税金等の事で質問させてください。
私の妻の両親からの援助で土地を購入するのですが、その条件として土地の名義は妻の名前でするようにいわれています。

資金は、妻が独身の時から溜めていた預金に、両親からの援助として贈与の非課税限度額550万円、さらに両親との賃借契約をして残りの額を出してもらう予定です。
家の方は、私と妻の共有名義でローンを組んで支払う予定です。

なお、妻は専業主婦で収入は現在ありません。

この場合、妻名義の土地に対しての登録免許税・不動産所得税・固定資産税などの税金軽減措置は、有効でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

建物が、収入の無い奥様の名義が入っていて大丈夫ですか?


贈与扱いにはならないでしょうか?
長年連れ添った夫婦であれば、(20年以上?)贈与税がかからない
事もありますが、、、、
少々心配ですので
    • good
    • 0
この回答へのお礼

misk3353ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/18 10:32

登録免許税・不動産所得税・固定資産税などの税金軽減措置は、収入には関係なく課税が軽減されるものですから、有効になります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawaさん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/18 10:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫名義なのに妻親から援助、贈与税がかからないようにするには

今回夫名義で住宅購入、土地建物共にローンを組むことになり、頭金は夫の親200万、妻の親550万援助を受けました。ここで調べさせてもらうと、夫名義の場合妻の親の援助には贈与税がかかってしまうとのこと。(知りませんでした・・・)贈与税がかからないようにするには妻親とは借用書をかわすとよい、みたいなことが書いてありましたが、もっと詳しく教えていただけないでしょうか?ちなみに私たちの貯蓄はなく、妻親に返済は不可能です。

Aベストアンサー

 返す振りをして契約書をかわすのはまずいでしょう。中には親御さん名義の銀行口座を作って毎月現金を通している方もいるそうですが、税務署が支店の記録を調べるなどすればばれます。奥さんのご兄弟など利害関係にあるかたの知るところになれば、税務署にたれ込まれることもあります。なによりびくびくしながら過ごすのはまともに税金払うよりつらいかもしれませんよ。ともかく返済できないなら、どんな契約書を交わしても贈与と見なされます。

 一定の条件を満たせば申告を行うことを条件に親や祖父母といった直系の親族からの550万円まで非課税となる特例が存在します。この場合奥さんの親御さんからの贈与ですと奥さんしか適用されませんので、持ち分登記を行う必要があります。またこの先5年分の基礎控除を前倒ししたことになりますので5年間は少額の贈与でも贈与税がかかることになります。

 相続時精算課税制度というものもありますが有利とはいえない局面も考えられます。ともあれ住宅取得控除なども考慮しなくてはいけませんし、条件の吟味などに専門的な判断が必要になることも考えられますので、専門家に実地に相談されることをお勧めします。

http://myhome.nifty.com/loan/iroha/vol2d.jsp
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1411596

 返す振りをして契約書をかわすのはまずいでしょう。中には親御さん名義の銀行口座を作って毎月現金を通している方もいるそうですが、税務署が支店の記録を調べるなどすればばれます。奥さんのご兄弟など利害関係にあるかたの知るところになれば、税務署にたれ込まれることもあります。なによりびくびくしながら過ごすのはまともに税金払うよりつらいかもしれませんよ。ともかく返済できないなら、どんな契約書を交わしても贈与と見なされます。

 一定の条件を満たせば申告を行うことを条件に親や祖父母とい...続きを読む

Q妻側名義の土地に自分名義の家を建てることはどう思いますか

旦那さんに聞きたいのですが、妻側名義の土地に自分名義の家を建てることはどう思いますか。

Aベストアンサー

特別なこととは思いません。
よくある話ですし、私も1,2の方と同じように思います。

ひっかかったのは、“妻側名義”とされている点です。
土地が妻名義ではないようですので、あなた・妻・土地の所有者の3人の内、誰が先に亡くなるかによって、少し問題になるかもしれません。
土地の名義人を仮に妻の父と考えて、妻が先に亡くなると、義父の土地にあなたの家があることになります。
続けて義父が亡くなると、権利関係が複雑化します。
妻側が誰なのかわかりませんが、相続の検討はされた方がよいかもしれません。
既出以外の問題をあげるとすればそんな可能性もあるのではないでしょうか。

Q土地の権利書が無くても土地の名義変更は出来るのか?。そして、税金は?。

 土地の権利書が紛失された状態です。
 この土地を息子に名義変更したいんですが、どうすればいいでしょうか?。
 まず、出来るんでしょうか?。
 やはり、息子に名義変更させるとなると「相続」という形になるんでしょうか?。 
 相続となるといかにも税金が発生しそうな感じがするんですが、発生するんでしょうか?。

Aベストアンサー

名義変更されたいという事ですが、
名義変更登記をするにあたっては
登記原因が必要になりますが、移転できる登記原因に
よって権利書が必要である場合とない場合があります。
質問者さんが生存している状態で100%移転できる
メジャーな原因は下記のようなパターンがあります。

(1)売買を原因とする所有権移転
(2)贈与を原因とする所有権移転

(1)と(2)ではその後の手続きが違います。
勿論登録免許税も(1)と(2)では違います。

また相続を原因とする場合は質問者さんは死亡していなければ
認められません。

また(1)と(2)では登記済証として権利書が必要となりますが、
保証書で変えられるのは他の方と同意見です。
相続を原因とする場合は必要ありません。

ただし来年の4月から現在の登記済証(権利書)の制度および保証書の制度が事実上無くなります。

詳しくは司法書士または最寄の法務局へお尋ね下さい。

Q税金、相続、土地の名義変更などについてお知恵をおねがいします。

税金、相続、土地の名義変更などについてお知恵をおねがいします。
現在寝たきりの祖母百歳の土地は祖父(30年前に他界)と叔父(その長男、去年他界)となっております。祖母には亡くなった長男以外に二人子供(次男、三男)がいます。
固定資産税はずっとはらっていたのですが、相続手続きなをすることもなく、長男が他界、祖母も寝たきりで痴呆もあるような状態です。三男が祖母の面倒をみており、次男は絶縁状態です。長男の土地は三男へ譲るような形をとりたいと遺族(妻、息子二人)はいっておりますが、手続きはどうなりますか?贈与?兄弟として相続?譲与?またかかる費用書類は?
また、半分の土地に関しては祖父がなくなった時点で息子三人と祖母のものとなってることになるのでしょうから同じく長男分は三男へと、次男分はすべてにおいて権利放棄(自分の母親がなくなっても葬式もこないし、費用も払わないらしい)なので、相続放棄みたいな形をとってもらうことになりますが、そうのための書類はなにがいりますか?
祖母分はなくなれは、長男家族、次男、三男に相続となりますが、亡くなる前に三男名義にするのと、亡くなったあとにするでは違いはあるのでしょうか?
私は三男の娘ですが、父親も70歳で老々介護、母も認知症で、近所にすんでいるので助け合ってます。みんな亡くなったらさらにややこしく面倒なのでこの問題にも取り組もうとおもってます。
たくさんの質問になりましたが、なるべくスムーズにことをすすめたいとおもってますのでひとつでもふたつでも回答お願い致します。

税金、相続、土地の名義変更などについてお知恵をおねがいします。
現在寝たきりの祖母百歳の土地は祖父(30年前に他界)と叔父(その長男、去年他界)となっております。祖母には亡くなった長男以外に二人子供(次男、三男)がいます。
固定資産税はずっとはらっていたのですが、相続手続きなをすることもなく、長男が他界、祖母も寝たきりで痴呆もあるような状態です。三男が祖母の面倒をみており、次男は絶縁状態です。長男の土地は三男へ譲るような形をとりたいと遺族(妻、息子二人)はいっておりますが、手続き...続きを読む

Aベストアンサー

土地の名義は、祖父と叔父(長男)ということですね。
まず、祖父が亡くなった時点で、その持分は祖母と実子3人に配分されます。ここで既に次男の取り分があることになります。
次に長男が亡くなったとき、その家族に持分が渡ります。
ここでそれぞれの持分が決まります。ここで注意が必要なのは、祖母は相続で受けた持分の権利しか持っていないということです。
もちろん、いまからでも、祖父の分の持分放棄を三男がしてくれれば良いのですが、長男の持分については意思表示ができないので、長男の家族がいたら彼らが権利者になりますので、それを無視することはできません。
まずは、祖父と長男の相続分を分けることです。全員の合意があれば、どうにでもできますが、反対の人がいると、その人は権利の1/2を遺留分として確保することができます。(残りの部分は争うことになる)

祖母の痴呆が進む前であれば、贈与や遺言で祖母の財産を三男に全部渡すように決めておくことができます。痴呆が進むと意思表示ができないため、成年後見人が必要になります。
相続の放棄は、被相続人である祖母がなくなった後でないとできません。それを知ってから3ヶ月以内に意思表示をしないと、相続を承認したとみなされます。放棄の書類は、弁護士や司法書士に作ってもらうのが良いでしょう。
放棄は本人の意思表示が必要であり、被相続人がなくなってからでないと効果がないため、事前に約束をしていても放棄とはみなされません。あとで気が変わることもありますので、贈与や遺言をしておくのがいいでしょうね。
祖父の方はすでに時間も経っているので放棄はできませんが、分割協議を行い持分0で良いと三男が了承すれば問題は解消します。
遺産分割については、弁護士か司法書士に相談してください。

土地の名義は、祖父と叔父(長男)ということですね。
まず、祖父が亡くなった時点で、その持分は祖母と実子3人に配分されます。ここで既に次男の取り分があることになります。
次に長男が亡くなったとき、その家族に持分が渡ります。
ここでそれぞれの持分が決まります。ここで注意が必要なのは、祖母は相続で受けた持分の権利しか持っていないということです。
もちろん、いまからでも、祖父の分の持分放棄を三男がしてくれれば良いのですが、長男の持分については意思表示ができないので、長男の家族がいたら...続きを読む

Q固定資産税 土地と建物評価額について

こんばんわ。
昨日、市役所より「固定資産税・都市計画税納税通知書」が届きました。
H18年5月に新築分譲住宅(建売)を約3300万円で購入したのですが、
不思議なことに、土地と建物の評価額が足しても1300万円程度にしかなっていなかったのです。評価が低すぎて驚きました。
実際問題、評価額っていうものは何を基準に算出されているのでしょうか?
ちなみに土地約650万円(購入時契約書上:1700万円)、建物約650万円(購入時契約書上:1600万円)でした。
建物は時が経つと、老朽化し、評価は下がるのは当然ですし、土地についても毎年評価は変わってくるのは承知しております。
評価額が高いからとか低いからとか、正直どうしようもないかと思いますが、何せ初めてのことなので、皆様ご教示願います。

Aベストアンサー

私も3500万円で購入した家があなた様と同じ同額に近かったです。

土地や建物価格は、販売業者が決めるもので、

土地なら整備、建物であれば、建物材料原価や業者の人件費など色々な経費が入っています。

例えていうならジュース120円 原価60円です。

120円が販売価格ですが、実際に原価(評価)は、60円です。

なんにせよ、住宅評価は、土地の坪数や建物の大きさ(面積)、設備
(トイレや鉄材か木材などなど)色々ありますが、

一生そこに住むつもりなら評価は、安いほうがいいですよ。

固定資産税年間で大体10~12万くらいなんではないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報