HP作成にはどのソフトがわかりやすいですか?初心者でもできるものがいいです。ウェブショップを開くにはどのソフトがわかりやすいですか?

ホームページビルダーとドリームウェーバーならどっちがウェブショップを開くのに向いていますか?扱いやすいのはどっちですか?また、他にわかりやすいソフトがありますか?

両方のメリット・デメリットを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的に言えば、初めての方が触る場合は間違いなくホームページビルダーと言えます。


ドリームウェーバーは上級者向きと言えますね。
ホームページビルダーはバージョンを重ねる毎に今までの問題点を修正し、非常に扱いやすくなっています。
更に、書店で販売されている解説書に関しても一番種類が多く、この点でも有利だと思います。
ホームページビルダーやドリームウェーバーどちらにもFTPソフトが内蔵されていますが、扱いやすさはホームページビルダーの方が上と言えますし、転送先のモニタリングに関しても同ソフトの方が扱い易いでしょう。
現在最もポピュラーなWEB作成ソフトと言えるホームページビルダーは、IBMが供給していますが、ユーザーからの問題点に対する改善を前向きに実施している点も評価が高く、サポートに関する限りかなり充実しています。
ドリームウェーバーは確かに素晴らしいソフトですが、最初から扱うのはかなりハードと言えます。
プロと言える人達が使用する事が多いソフトですので、トータル的なスペックはホームページビルダーよりも上である事は確かです。
双方のソフトではコンセプトが違いますので、使用するユーザーのレベルもおのずと異なってきます。
初めの一歩ならば、ホームページビルダーを使用し、慣れてきたらドリームウェーバーに変えると言うのも一つの考え方です。
ドリームウェーバーに関して言えば、フラッシュに対する相性が抜群です。
同じメーカーですから当然と言えば当然なのですが、この部分は魅力と言えるでしょう。
他に、フロントページ(マイクロソフト)がありますが、このソフトも機能的には何ら問題はありませんが、やはり上級者向きと言えるかもしれません。
ただ、一つ申し上げられるとするならば、ショップを開く目的の場合、WEB作成ソフトの力だけではどうしようもない場面に必ず直面します。
CGIやJava script等が不可欠となってきます。
どのソフトも基本的なページ製作を行う場合は問題はありません。
最初から上級者向けのソフトにトライして使いこなす方も大勢いますから。
後は、考え方ですが、グラフィックや拡張性等で選択するのであれば、ドリームウェーバー。
基本的な自分のイメージを簡単に表現したいのならばホームページビルダーと言う考え方もあるかもしれません。
初めての方で失敗が無いのはホームページビルダーと言えるでしょう。
ドリームウェーバーに関する情報は下記へ…
http://www.macromedia.com/jp/
ホームページビルダーに関する情報は参考URLを御覧下さい。
では。

参考URL:http://www-6.ibm.com/jp/software/internet/hpb/
    • good
    • 0

「ウェブショップ」というのは、いわゆるオンラインショッピングのサイト、ということでしょうか?


ECサイトを構築するのにも様々な手法がありますが、
比較的簡単と言われているのは、Macromedia社より出ているColdFusionを使うことです。

HomepageBuilderもDreamweaverも単にコンテンツを作るツールであり、ECサイトの構築まではできません。
h-seriaさんのおっしゃられている通り、扱いやすさではHomepageBuilderの方が上かと思うので
コンテンツはHomepageBuilderで作り、システムはColdFusionで作る
というのが一番簡単かもしれません。
(ただしサーバがColdFusionに対応しているかどうかという問題が別に出てきますが)

下のURLを参考にしてみてください。

参考URL:http://www.macromedia.com/jp/software/coldfusion/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング