CPUをCeleron733からマザーを含めリテールのCeleron1.2GHzに交換したのですが、 動作がかなり不安定になってしまいました、マザーはASUSのTUSL2-CでHDD1台とDVD-ROM1台とPCIアナログモデムとサウンドブラスターデジタルPCIとGeforce2pro32MBのAGPグラフィックカード、メモリは512MBです。電源が250Wなのですが、これではだめなんでしょうか、OSの再インストールや常駐アプリなども試してみたのですが、立ち上がってすぐにフリーズなんて事もしばしばで・・・、BIOSのアップデートもしたのですが、これと言って変化もなくかなり悩んでます、初めてのパソコンで自作したので、難しい事が分からないので、皆さんの知恵と力をお借りできれば幸いです。皆さんよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今,マザーボードのスペックを下のサイトで見てみたんですが,また,BIOSのページも見ましたが,TUSL2-CはCeleron1.2GHzに対応していないようです。


疑うのでしたら,まず,こちらかと思いますよ。
だから,CPUだけを元に戻してみて大丈夫なら,Celeron1.2GHzはもうしばらくお預けと言うことですね。

電源だとすると,DVD-ROMとGeforce2pro32MBがかなり電力を喰うのですが,今までは問題なかったんでしょ?
となれば,Naodon1020さんが言っているようにサウンドカードあたりの相性問題が出たのかもしれないですね。
これは,私も経験ありましたよ。

でもぉ・・・,電源を大きいものにしたほうがいいなぁって思うけど?

参考URL:http://www.asus.com/products/motherboard/tualati …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gakushanekoさんありがとうございます。早速見てきました、やっぱりそれにも無理があるんですか~、買う時に店員さんに聞いてASUSのサイトで調べてもらい大丈夫と言われてのですが、騙されたんですか~、今度文句言ってきます。なんせ僕にはほいほい出せる金額ではなかったので・・・。あとは相性もありますよね・・・う~ん前のマザーに戻す事も考えます。電源は明日にも交換してみます。サイトのURLありがとうございました。

お礼日時:2001/10/27 02:40

Celeron733MHzはCPUソケットがFC-PGAですが、Celeron1.2GHzは、形状は同じですがFC-PGA2になっています。


TUSL2-Cは、Celeronの場合FC-PGAにしか対応していませんので、それが原因では?
CPUだけCeleron733MHzに戻せば、正常に動作するのではないかと思います。
場合により、OSの再インストールも必要になるかもしれませんが。

この回答への補足

aki2001さんを含め皆さん丁寧なアドバイスありがとうございました。今回の事では大変お世話になりました、問題は電源にあり、相性問題の方も大丈夫でした、皆さん本当にありがとうございました。

補足日時:2001/10/28 14:22
    • good
    • 0

 大体 察しは付きますが、使ってるOSはWin98なのでしょう!!!?


 それで、機器も結構な台数接続しているようなので、OS自体の仕様的な部分で、リソース不足になりやすくなって それですぐフリーズしてしまうのでしょう!!
 ちなみに、Win98系OSはWinNT系OSと違ってOSの作り(内部構造)は結構、雑に出来ているのですぐにリソース不足にもなってフリーズしてしまい、再起動を余儀無くされてしまうような状況に頻繁になるようです!
 これは結構、私達ユーザー間でも有名な事ですよ!
 だから、電源不足とかのハードウェア的のどうの と言うよりもOSの仕様的な物でそうなっている考えた方が良いでしょう!! (^_^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

PCboyさんありがとうございます。OSはWIN、MEを使ってます。色々なパソコンの本を読んでリソースが9x系は限られていて、それでフリーズしやすいと言う事は知りまして、常駐アプリと画面の整頓と壁紙の中止その他試してみたのですが・・・効果無しなので・・・やっぱりOSも2000やNTの方が良いんですよね、OSはすぐには買えないのですが、お店で色々見て来たのですが、XPも欲しい所なので、今年中には購入しようと考えています。貴重な回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/27 08:21

電源が足らないと思いますが、相性問題の可能性もあります。


こういう場合は、原因の切り分けの必要がありますので、まずは電源を変えてみて、ダメならマザーを変えてみるとか。

ASUSのマザーはサウンド関係で相性があると聞いたことがあります。CPU交換でそれが出てしまったかもしれませんね。<経験者です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

naodon1020さんありがとうございます。やっぱり足りないみですか、それに相性問題・・・聞いてはいたのですが・・・一度電源を交換してみます!それでだめならマザーを変えます。貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/10/27 02:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q256MBから512MB、もしくは768MBへメモリの増設を考えています。

富士通FMV-DESKPOWER L50G(http://www.ari-web.com/shop/pc/fujitsu/deskpower-l50g.htm)を使っているのですが、
メモリを256MBから512MB、もしくは768MBへ増設したいと考えています。
説明書をみると、デュアルチャネルへ対応しているとのことでした。この場合、256*1もしくはデュアルチャネル対応256*2、それとも512*1、どれを買えばいいでしょう?
パソコンは主に、インターネットやメール、簡単な画像、映像処理に使っています。

Aベストアンサー

下記スペックによると2スロット 最大1G迄のようなので、デュアルチャンネルで使用するなら512M*2の1G増設をお勧めします。

基本的にデュアルチャンネルで使用する場合は2枚のメモリ規格が同じものを使用しないと動作タイミングがとれない事が多いので、現状あるメモリと同じものを入手できる保証が無い限り、現状の256Mに新たに256Mを追加するのはお勧めしません。
現状256M+追加512Mではデュアルチャンネルで動作しません。

FMV-DESKPOWER L50G
http://www.fmworld.net/product/hard/pcpm0401/deskpower/l/method/index.html

Qi815Eチップセットマザーで512MBメモリ(1枚)が認識できるのですが・・・

数年前のi815Eチップセットマザーを使用してます。

マザーボードメーカーの仕様は「1スロット256MBまで対応」とあるのですが
1枚の512MBのSDRAMが1スロットで問題なく認識されます。
BIOSでの認識はもちろん、WindowsXP(SP2)で問題なく動作しました。

両面実装タイプのマザーなので、それが理由かと思ってるのですが、
i815Eチップセットマザーで512MBのSDRAM(1枚)が認識された例が
ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

認識したまま使っていいかどうか気にされているならそのまま使って大丈夫ですよ。

メモリの認識上限はチップセットによりけりで、さらに対応したバンクの数が
上限を超えていないことが前提になります。
バンクとは、メモリのデータをやり取りするデータ幅の単位。
Pentium以降は1バンクは64bitで構成されます。
増設するメモリに載っているメモリチップ一枚で8bitの幅がありますので
例えば片面で32MBのメモリチップが8枚載っているメモリは
メモリの容量は32×8=256M。メモリ8つで一つ8bitで構成されているので
合計64bit、つまりバンク数は64bitで1つなので1、となります。
さらに例えば、両面で16MBのメモリチップが16枚載っているメモリは
メモリの容量は256MBですが、メモリが16つあり、128bit幅になるので
バンクの数は2、という事になります。

上記を踏まえたうえで、i815Eのバンク上限はPC100なら6、PC133なら4までです。
さらに上限は512MBまでと決まっています。
つまり、バンクを超えていなければ512MB一枚で使っても仕様上なんら
問題はありません。何も知らないで増設してバンク数を超えるような
事態になることを鑑みて、256MB一枚までなら大丈夫だと書かれているに
過ぎないだけだと思いますよ。

認識したまま使っていいかどうか気にされているならそのまま使って大丈夫ですよ。

メモリの認識上限はチップセットによりけりで、さらに対応したバンクの数が
上限を超えていないことが前提になります。
バンクとは、メモリのデータをやり取りするデータ幅の単位。
Pentium以降は1バンクは64bitで構成されます。
増設するメモリに載っているメモリチップ一枚で8bitの幅がありますので
例えば片面で32MBのメモリチップが8枚載っているメモリは
メモリの容量は32×8=256M。メモリ8つで一つ8bitで構成されて...続きを読む

Qメモリ1GB×1枚と、512MB×2枚は何か違いますか?

パソコンのメモリを、1GBで購入しようと思います。
その際に、512GB×2枚で見積がきましたが、後からの増設のために、1GB×1枚にしたいと思っています。
ただ友人から、512GB×2枚のように「二枚のメモリスロットに、同じ性能のメモリを刺してあるほうが、
1GB×1枚よりも安定して動く、という噂を聞いた」と言われたのですが、本当でしょうか。
1GB×1枚の方が価格が高くなるのは仕方ないとして、
増設のために空きスロットを残しておきたいのですが、上記以外にも、同じMBでも刺し方によって何か違うものなのか、
どなたかご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

>メモリ1GB×1枚と、512MB×2枚は何か違いますか?

最近のパソコンはほとんどの機種がデュアルチャンネルに対応しています。その場合、1GBを1枚だと最高性能のメモリでもデータ転送速度が6.4GB/sしかありません。512MBを2枚でデュアルチャンネル対応だと多少性能が低めのメモリでも8.4GB/sのデータ転送速度になります。データ転送速度が早い方が全体的な処理速度の向上になるので有利です。

>512GB×2枚のように「二枚のメモリスロットに、同じ性能のメモリを刺してあるほうが、1GB×1枚よりも安定して動く、という噂を聞いた」と言われたのですが、本当でしょうか。

単純な起動時の安定性では1GBを1枚の方が上です。メモリは枚数が少ない方が相性が発生する可能性が低いので安定します。例えば合計2GBの場合、512MBを4枚よりも1GBを2枚の方が安定性では上です。

>メーカーはDELLの、機種はGX745です。

http://support.dell.com/support/edocs/systems/Op745/ja/UG_JA/index.htm

仕様によるとDDR2-533/667なら8GBまで、DDR2-800なら4GBまで搭載出来るみたいです。メモリの種類は非ECCのDDR2なので市販の一般的なDDR2メモリが使えますね。まあ、さすがに1枚で2GBのメモリは高くて使えないですが。

>メモリは、1枚が壊れても、もう1枚が無事なら動いてくれるものなのですか?

多分、OSが起動する前にメモリエラーで停止します。ただ、壊れているメモリを取り外せば正常に起動するので障害発生時も一応動作だけは可能です。壊れたメモリのまま起動することもありますがある程度負荷が掛かるとブルースクリーンになってフリーズするか再起動します。

>メモリ1GB×1枚と、512MB×2枚は何か違いますか?

最近のパソコンはほとんどの機種がデュアルチャンネルに対応しています。その場合、1GBを1枚だと最高性能のメモリでもデータ転送速度が6.4GB/sしかありません。512MBを2枚でデュアルチャンネル対応だと多少性能が低めのメモリでも8.4GB/sのデータ転送速度になります。データ転送速度が早い方が全体的な処理速度の向上になるので有利です。

>512GB×2枚のように「二枚のメモリスロットに、同じ性能のメモリを刺してあるほうが、1GB×1枚よりも安定して動く、と...続きを読む

QAGPとPCI 2つのグラフィックボードに関して(OSは98SE)

PCIのグラフィックボードからAGPのグラフィックボードに
変更してから、長時間PC立ち上げていると
フリーズしやすくなってしまいました.
以前はこんな事なかったのですが・・・
それからCPU使用率がが100%の状態が多くなった気がします.
PCIとAGPの違いをご教授お願いいたします.

Aベストアンサー

IT用語辞典より抜粋

PCI
 パソコン内部の各パーツ間を結ぶバス(データ伝送路)の規格。Intel社を中心とするPCI SIG(Special Interest Group)によって策定された。長い間業界標準だったISAバスに替わる標準規格として急速に普及し、現在はほとんどのパソコンに採用されている。最初のPCI規格は、バス幅(1回の転送で送れるデータ量)32ビットで動作周波数(1秒あたりの転送回数)は33MHz。最大データ転送速度は133MB/sであった。最新の規格ではバス幅64ビット、66MHz動作で最大533MB/sの高速な仕様も規定されている。また、PCIをサーバ向けに拡張したPCI-Xという規格もある。

AGP 
 Intel社が発表した、ビデオカードとメインメモリ間の専用バス(データ伝送路)規格。グラフィックカードは3次元グラフィックを表示するためだけに大量の記憶容量を必要とするので、必要な時だけメインメモリから記憶容量を割り当ててもらえばグラフィックスカードに搭載するメモリ(メインメモリに比べ高価)は少なくてすむ。ところがこのデータ転送は従来のPCIバスを通じて行なうには荷が重いので、専用のデータ伝送路としてAGPが開発された。バス幅は32ビットで、転送速度は266MB/sの通常モード(AGP 1x)、533MB/sの2倍モード(AGP 2x)、1.06GB/sの4倍モード(AGP 4x)、2.13GB/sの8倍モード(AGP 8x)の4種類が規格化されている。

IT用語辞典より抜粋

PCI
 パソコン内部の各パーツ間を結ぶバス(データ伝送路)の規格。Intel社を中心とするPCI SIG(Special Interest Group)によって策定された。長い間業界標準だったISAバスに替わる標準規格として急速に普及し、現在はほとんどのパソコンに採用されている。最初のPCI規格は、バス幅(1回の転送で送れるデータ量)32ビットで動作周波数(1秒あたりの転送回数)は33MHz。最大データ転送速度は133MB/sであった。最新の規格ではバス幅64ビット、66MHz動作で最大533MB/sの高速な仕様も規定されている...続きを読む

QCeleron1.7G BOXが載るマザー

余ったパーツで1台作ろうと思います。
現在CPUはセレ1.7Gが一番お買い得なようなので、これが載るマザーで168pinのSDRAM(PC133)が使えるマザーってありませんか?
ほとんどのマザーがDDRになっちゃってて、手持ちの資産が使えなくて困ってます。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

PCショップへ行って中古探せばあるでしょうけど

新品でSDR SDRAMを使う物はどうでしょうね
価格.comの検索でメモリを指定して検索かけるとHITはするんですが、実際に在庫してるかどうかは疑問ですね

「価格.comマザーボード検索」
http://www.kakaku.com/prdsearch/motherboard.asp

DDR2が普及するまではSDRで乗り切りたいところですね
現行のDDRメモリもDDR400が撃ち止めみたいですし


人気Q&Aランキング

おすすめ情報