秋から半年間の留学を予定していますが、まだ留学先が決まっていません。
アイルランドとカナダで悩んでいます。
アイルランドであれば、純粋なアイリッシュを学べて、日本人も比較的少ないので、落ち着いて勉強できるかなと思います。
カナダは先月下見に行って、都会でも自然が多くて良かったのですが、都会では日本人が多いことと、人種のるつぼなので(それがまたおもしろいとは思うのですが)、チャイニーズイングリッシュ等々が飛び交っているのがちょっと気になっています。
どちらかの国に留学されたことのある方、また実際に住んでいる方等、詳しい情報を教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

カナダ在住の高校生です。


私はトロントのほうに住んでいますが、バンクーバーでは日本人が多すぎる!といってトロントに越してくる留学生を良く見ます。
ですので、バンクーバーはオススメしません。かといって、トロントも
気を抜けば日本人が隣にいる、ということもあります。
ただ、まぁ結局気の持ちようで、日本人と付き合わない環境を
自分で作ればいいのですが。
以前ナイアガラの滝に行ったのですが、日本人一人だったため、普通に
友達と喋っていたところ、日本語は一切聞こえなかったのですが、
家族をつれて日本人観光客としてナイアガラの滝にいったところ、いるわいるわうじゃうじゃ、という感覚になった記憶があります。
日本語を聞かない耳をつくることが大事なのかもしれません。

カナダのことしかお答えできませんが、
質問者さまが都市を希望しているのでしたら、
バンクーバー・トロントにつきましては上記の通りです。
都市でなくてもいいのであれば、日本人がいないところなんて
結構あります。

半年間の留学生活、楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
トロントも留学先の一つとして考えていたのですが、結構、日本人がいるんですね
でも、回答者の方がおっしゃっているように、日本語を話さないように自分で努力すれば、日本人の多い環境の中でも英語を身につけることができるのではないかと思いました。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/15 21:05

アイルランドに住んでいる者です。


ダブリンに中国人は多いです。中華料理店でもないのに、店員は皆中国人で店長も中国人なんてのもありますが、田舎の方に行くとそうではありません。伝統的なアイリッシュというか、モダンでないアイルランドの環境をお探しなら、ゴールウェイ辺りか、上がお勧めです。ゲール語も聞けるし、ハープの音色も良いです。もちろん観光名所を追うと、ガッカリするほどの”純粋アイルランド”が無いですから、地元人とがんばって仲良くなり、ガイドに載っていないアイルランドを教えてもらうといいですね。
頑張ってください!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ガイドに載っていないアイルランドなんて、すごく興味がわきます!
カナダとアイルランド、どちらの国に行くにしろ、旅行では味わえないその国の真の魅力を感じられたらと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/28 00:22

アイルランド在住の者です。

カナダのことは全く分からないのですがアイルランドに関して回答しますね。まずアメリカ、カナダ、イギリスなどに比べてアイルランドはまだマイナーですし、料金も安い(らしい・・・留学をしたことがないのではっきり知らないのですが)ので勉強はしやすい雰囲気だと思います。日本の間でもアイルランド留学はだんだんポピュラーにはなってきていますね。10年前は日本人なんて殆ど見なかったのに、今は夏には短期の日本人の学生さんをちらほら見るようになりました。それでもやはり日本人は少ないです。在アイルランド日本人(短期滞在除く)は800人ぐらいだとか(笑)。
ダブリンには中国系の人も比較的多いかもしれませんがそれでも全体からいくと少ないです。東欧系の人は多いですが。もしもっと純粋なアイリッシュの人たちに囲まれたい!というのであればダブリンではなくゴールウェイやコークなど第二、第三都市に滞在したりもっと小さな街に行くのもいいのではないでしょうか。
アイルランドは一風独特な雰囲気もあるので文化の勉強にもなるでしょう、どちらの国へ行かれるにせよ、実り多い半年になりますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。Ennisさんもおっしゃっているように、私もアイルランドの一風独特な雰囲気があるところに魅力を感じています。実り多い半年になるように、よく考えて留学先を決めたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/28 00:07

こんにちは



今年アイルランドのダブリンに短期の留学してきました。

トータルするといい国でした。田舎ちっくですが、それがまたいいです。

人も感じがよかったです。好きなアーティストがいたら
日本ではなかなか行けない(日本公演がない)ライブにも、運がよかったらいけますよ!!!

あとアイルランドは中国人が結構いました。
人懐っこいですよ。つんけんした人もいましたが、どこもありますので。

日本人もいますが、すごく心強かったです。

よく雨はふりますが、傘なしでほとんど問題なかったです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
中国人が結構いる、というのは初耳でした。
田舎ちっくということですが、私もアイルランドのそういうところが勉強するにはいいのではないかなと思っています。
westlifeさんの回答を参考にさせていただいて、また考えてみたいと思います。

お礼日時:2005/08/17 00:33

20年ほど前の幼少期カナダBC州バンクーバーに5年住んでいたものです。

それ以降、バンクーバーには高校の就学旅行に行った程度で最新の情報ではないのであまり参考にならないかもしれませんが...参考までに。

カナダ留学と聞くと、バンクーバーかなと連想してしまいますが、確かにバンクーバーは日本人が多いです。
同様に中国系の移民も非常に多かったです。特に、香港の中国返還を目前に控えた移民ラッシュのようなものも背景にあったのではないかと記憶しております。小学生だっただけに、その辺の事情についての正しい認識は皆無でしたが...

上述のように、アジア系の移民は非常に多いのですが、私がいま話している(話せている)英語は、アメリカ映画とかで使われる英語そのままだと(勝手に)思っています。逆に、イギリス英語を聞くと違和感があるくらいです。
アイルランドの英語がどのような訛があるかは、存じ上げませんが、シェア的には北米英語がかなり正統的なものではないかと体感しています。「チャイニーズイングリッシュが飛び交っている」と心配しておられますが、言語の問題としてカナダは全く問題ないのではないかと思います。

それに加え、カナダ・バンクーバーは非常に治安いです。小学生だった私が一人で犬の散歩とかしていたぐらいなので(もちろん、ダウンタウンではなく、住宅地ではありますが...)。最近はそうでもないよという話を知人から聞いたこともありますが、それでも他の海外都市と比較したら比べ物にならないのではと思います。

質問者さんと同じ年代と想像される日本人が多々留学やワーホリで滞在しています。正直、彼らの評判はあまりよくありません。日本でも最近は薬とかは珍しいものではなくなっているようですが、やはり、バンクーバーのワーホリの方々の間では蔓延しているという話を多方面から聞きます。もちろん、全員が染まるということではないのですが、海外生活になれ、緊張感が薄れると同じ日本人同士でかたまって、いらんことしてしまうという事の現象の一つだと思われます。

生活環境としては、本当に申し分ないですが、留学となると日本人が多すぎるというのは質問者さんの危惧するとおりだと思います。逆に、慣れない海外生活、やはり同士の日本人がそばにいると何かと助かるはずです。

後は、アイルランドの生活環境の情報と比較して、楽しくかつ、実りある留学経験を計画してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速回答いただき、ありがとうございます。
英語の発音に関しては、回答者の方がおっしゃっていたように、あまり心配することはないんですね。
また、日本人が多いことは確かに、心強い部分もありますよね。
実際に生活していたということで、非常にリアルな情報で、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/16 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイルランド旅行 レンタカー

10月上旬に3泊4日の予定でアイルランドに旅行します。人数は4名です。

初日はダブリンに宿泊し、2日目にゴールウェー方面に向かい、一泊。翌日ダブリンに戻るのに北か南を周りたいと思っていますが、距離感がつかめないので、お勧めのコースなどありましたら是非教えてください。まだ計画中の段階ですので、4泊5日に変更も可能な状況です。
(ダブリン到着の時間は14時で、ダブリン発の時間は15時と決まっています。)

旅行の目的は、ダブリンに行きたい場所がひとつあり、後はのんびりアイルランドの自然を楽しみたいと
いうことです。

尚、運転者は海外旅行で何度もレンタカーを使用しており、運転に心配はありません。

Aベストアンサー

距離感ですが、時間で言うと直行バスが3時間半らいで行きますから、まあ、レンタカーなら、ダブリン-ゴールウェイは4時間くらいに思っていたほうがいいですかね。
道は日本の高速道路みたいなだだっ広い道が通っていて途中に小さい町が出てくるんですが、その分、1本道を間違えると派手に行き先を間違えることがあるので、途中の町の名前には注意してください。

ダブリンはどこに行かれるんでしょうか?タラの丘とかその辺ですか?何時にダブリンを出るかによりますけど、夕方に出ると泊まるだけになってしまいますね。

そうすると、べたですが、ゴールウェイ市内とモハーの断崖やバレン高原あたりを周ってダブリン戻って終わりかなと思うんですが。

自然といえばティングル半島なんかせっかくレンタカーならお勧めですけど1泊増やしただけだと難しいかなあと思いますね。ちょっと遠い。
帰りがけを重視するなら、キルケニーは中世の建物が好きなら少し他と違ってていいかもしれません。半日くらいで見られますし・・・。
もしくは、戻ってしまって、ダブリンのそばですが、グレンダーロッホは森の中にケルト十字と滝がある軽いハイキングコース的なところですが、レンタカーだと駐車場がどうなのか・・・(バスツアーで途中から歩いていったので)

ちなみにアイルランドはイギリスと同じラウンドバウト方式です。
そして、広い道は、ものすごくスピード出すんでご注意ください。
まあ、慣れてるようなので大丈夫そうですが・・・街中以外はまーっすぐなんで運転しやすいかと。

距離感ですが、時間で言うと直行バスが3時間半らいで行きますから、まあ、レンタカーなら、ダブリン-ゴールウェイは4時間くらいに思っていたほうがいいですかね。
道は日本の高速道路みたいなだだっ広い道が通っていて途中に小さい町が出てくるんですが、その分、1本道を間違えると派手に行き先を間違えることがあるので、途中の町の名前には注意してください。

ダブリンはどこに行かれるんでしょうか?タラの丘とかその辺ですか?何時にダブリンを出るかによりますけど、夕方に出ると泊まるだけになってしまい...続きを読む

Q語学留学◆カナダorアイルランド

はじめまして。こんにちは。
現在高校二年のおんなです。
学校に嫌気、英語力の向上、精神力アップ、創作の幅や視野を広げるため、留学を決意しました。
高校を休学し、語学学校へ来年の春まで行きたいと思っています。
(両親も賛成してくれています)

調べてみて、カナダのビクトリア、アイルランドのコークかゴールウェイまで絞りました。
カナダは留学費用が(アイルランドよりは)安く住むし、ビクトリアの英国文化を取り入れているところが魅力的で
アイルランドは文学で有名なので、将来文学に関わる仕事や学校へ進学したい、と思っているので惹かれるところがあります。

更に調べてみて、情報が多すぎて解らなかった事が多かったので、質問させて頂きます。

1:カナダの英語は聞き取りやすく、アイルランドの英語はなまりが強いのでしょうか?
2:アイルランドは物価が高騰しているらしいですが、最近落ち着いてきたのは本当でしょうか?

また、オススメのエージェントや、実際の現地の様子
(エージェントサイトでは良いことしか書かれていないので)も教えていただきたいです。

他の家族と長い時間一緒にいると疲れてしまうタイプなので、寮、アパートの予定です。
留学地は中心都市、というより第二第三の都市あたりを希望しています。
知識が乏しくてすみません。アドバイスお願いします。

はじめまして。こんにちは。
現在高校二年のおんなです。
学校に嫌気、英語力の向上、精神力アップ、創作の幅や視野を広げるため、留学を決意しました。
高校を休学し、語学学校へ来年の春まで行きたいと思っています。
(両親も賛成してくれています)

調べてみて、カナダのビクトリア、アイルランドのコークかゴールウェイまで絞りました。
カナダは留学費用が(アイルランドよりは)安く住むし、ビクトリアの英国文化を取り入れているところが魅力的で
アイルランドは文学で有名なので、将来文学に関...続きを読む

Aベストアンサー

だいぶ前ですが^^;イギリスで語学留学経験があります。

↓で最初の語学学校とチケットの手配をお願いしました。
無料相談も出来るし、親身になっていろいろとアドバイスを提供してくれました。
http://www.studyabroad.co.jp/

カナダもアイルランドもどちらも行ったことはありませんが、イギリスではアイリッシュの人たちも沢山いますし、交流がありました。
また、日本で行っていた英会話スクールで数人のカナダ人の先生に習ってました。
確かにアイリッシュの人たちの英語は癖がありますし、慣れるまで時間がかかりますね。
場所によって訛の強さは違うのかもしれませんが、初めて聞いたときは”え?何語でしゃべってるの?”というくらい聞き取れませんでした^^;
慣れると感?でわかるようになるんですけどね。
これは、アイルランドだけでなく、イギリスも同じです。
イギリスも場所によって、かなりの訛があります。

カナダの英語が聞き取りやすいかどうかは、人によるかもしれません。
ちなみに、私はイギリス英語の方が聞き取り易いです。
確かに、イギリスやアイルランド英語のようなアクセントではないですね。どちらかというと”r”の発音が強くてTを発音しない”米語”に近いと思います。

アイルランドの物価についてですが、未だ上昇傾向にあるようです。
http://crr.alc.co.jp/wh/ireland/2008/02/post_13.html

>学校に嫌気、英語力の向上、精神力アップ、創作の幅や視野を広げるため、留学を決意しました。

余談ですが、”学校に嫌気”というのがちょっと気になります。
海外の学校に行けば、”今の嫌な事が解消される、楽しい学校生活を送れる”と思いがちですが、それはちょっと違います。
送れるかもしれないし、そうでないかもしれないという事です。
あちらでも、現実の生活になってしまえば、思い描いていた事と違う嫌な事もあるかもしれません。
もちろん、楽しいこともあると思います。

今の高校生活を楽しく送りながら、その気持ちをもって、どうぞ海外に行かれて下さい。

だいぶ前ですが^^;イギリスで語学留学経験があります。

↓で最初の語学学校とチケットの手配をお願いしました。
無料相談も出来るし、親身になっていろいろとアドバイスを提供してくれました。
http://www.studyabroad.co.jp/

カナダもアイルランドもどちらも行ったことはありませんが、イギリスではアイリッシュの人たちも沢山いますし、交流がありました。
また、日本で行っていた英会話スクールで数人のカナダ人の先生に習ってました。
確かにアイリッシュの人たちの英語は癖がありますし、慣れるまで...続きを読む

Qアイルランド滞在後にイギリス旅行するための航空券

 春にアイルランド短期留学(4週間程度)を予定しております。その後、イギリス旅行を何日かしてから帰国しようと思っているのですが、1か月以上の滞在なのでロンドンまでの1か月以上有効の往復航空券を買い、ロンドンーアイルランド間はエアリンガスなどの航空券をネットで予約購入しようかと思ったのですが、その方法でも可能なのかお伺いしたいです。周遊チケットとかオープンジョーとかいうのでなくても問題ないのかどうか不安なので・・・。たとえば、
1.イギリス入国の際には日本ーロンドン間往復航空券とロンドンーダブリンの往復の航空券の予約購入のコピーを見せればよいのでしょうか。またイギリス入国の前にダブリン行きのチェックインをするのでしょうか。
2.イギリス旅行の日程をあとから検討したいがため、帰りのダブリンーロンドン間のチケットは予約してない状態でも入国には問題ないのでしょうか。
3.またもしこれがロンドン経由のロンドン観光ではなく、フランクフルト経由のフランクフルト観光、パリ経由のパリ観光などでも同じことが可能なのでしょうか。
2カ国を一度に行き来したことがないため不安です。ロンドンの入国審査は厳しいとかも言われていますので。
どなたかよろしくお願いいたします。

 春にアイルランド短期留学(4週間程度)を予定しております。その後、イギリス旅行を何日かしてから帰国しようと思っているのですが、1か月以上の滞在なのでロンドンまでの1か月以上有効の往復航空券を買い、ロンドンーアイルランド間はエアリンガスなどの航空券をネットで予約購入しようかと思ったのですが、その方法でも可能なのかお伺いしたいです。周遊チケットとかオープンジョーとかいうのでなくても問題ないのかどうか不安なので・・・。たとえば、
1.イギリス入国の際には日本ーロンドン間往復航...続きを読む

Aベストアンサー

まず、入国審査ですが、日本→ロンドン→アイルランドと乗り継ぐ時は
ロンドンで入国審査を受け、ロンドン-アイルランド間は国内線扱い に
なります。ヒースローでアイルランドの滞在先を申告することになります。
これは、条約でイギリス・アイルランドの国境審査はなくなっているからで
す。(大陸側でもフランス・ドイツなどEU他20数カ国がシェンゲン条約で、
国境審査がなくなってます。)したがって、イギリス以外からアイルランド
に入国するとアイルランドで入国審査を受けることになります。実際 私は、
初アイルランドは、ロンドンで入国審査を受け、2度目は、ベルギーから
シャノン空港に飛んだためアイルランドで入国審査を受けました。
なお、ノービザで入国の時、イギリスでは、6ヶ月滞在許可のスタンプで、
アイルランドは、3ヶ月滞在許可のスタンプです。
3.のフランクフルト経由やパリ経由は EU 近隣国から、帰国航空券を持って
いればいいはずです。少し遠めの国の時は、「どうやってそこまで行く」とか
あるかもしれませんが。パリ→日本なら、バスでパリに行くとか説明できれば
大丈夫です。もっとも、私は、「帰りの航空券見せろ」はヒースローの2回を
含めて、空港で言われたことなく、船でエストニアからヘルシンキに入国の
時に、1度だけです。滞在期間が長い時は、ヒースローでも言われるかも
知れません。
入国審査ですか、私は60カ国以上行ってますがほとんどヨーロッパで、
空港入国の場合、質問されたのは、イギリス・アイルランド・カナダ・アメリカ
だけです。すべて英語を使う国です。アイルランドの入国審査はイギリスより
は、やさしいです。

例えば、ルフトハンザ航空で往路:日本→フランクフルト→ダブリン、復路:
ロンドン→フランクフルト→日本 の航空券を買い、ダブリン→ロンドンを
別手配すると、ダブリンで入国審査、ロンドン移動は国境審査なし となり
帰りは、ロンドンは簡単な出国審査だけとなります。

ロンドン経由にこだわらず、往路:日本→ダブリン、復路:ロンドン→日本 の
オープンジョーにした場合、航空会社の選択肢が広がります。ルフトハンザ
(フランクフルト経由)や KLM (アムステルダム経由)なども可能です。
日系を希望でしょうか。たとえば、ANA の場合、成田-ダブリン(DUB)往復で
往路をパリ経由で提携のエールフランス便で DUB に行き滞在、復路を提携
のブリティッシュミッドランド航空で DUB から ロンドンで途中降機で滞在後、
ANA便で帰国ができます。ただ、滞在日数が1ヶ月を超えますから、少し高め
の航空券になります。 遅れた場合の最終目的地までおくりとどける、義務は、
前の航空会社にあり、対応を要求できます。

まず、入国審査ですが、日本→ロンドン→アイルランドと乗り継ぐ時は
ロンドンで入国審査を受け、ロンドン-アイルランド間は国内線扱い に
なります。ヒースローでアイルランドの滞在先を申告することになります。
これは、条約でイギリス・アイルランドの国境審査はなくなっているからで
す。(大陸側でもフランス・ドイツなどEU他20数カ国がシェンゲン条約で、
国境審査がなくなってます。)したがって、イギリス以外からアイルランド
に入国するとアイルランドで入国審査を受けることになります。実際 私は...続きを読む

Qカナダへ留学します。今年の夏からカナダのバンクーバーへ1年間留学する高

カナダへ留学します。今年の夏からカナダのバンクーバーへ1年間留学する高校1年の女の子の母です。最初2週間は、大学の寮生活、その後、ホームステイ先へ移動します。どのようなものを持って行ったらいいか、アドバイスをお願いいたします。斡旋業者から一覧表を貰いましたが、あまり詳しくありません。具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの? なんていう細かいことろがわかりません。留学経験のある方、アドバイスください。

Aベストアンサー

 カナダに下宿した経験と、ホームステイ3週間の研修の引率の経験があります。
相手にもよりますが、お客様扱いでなく、家族の一員です。

 下宿先でさえ、「うちはホームであって、ホテルではない」と言われました。6時に帰って一緒に夕食を食べるのが義務なので、結局出て行きましたが。

>具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの?
垣根を作る必要がありますか。タオルごときがそんなに大切だとは思えないのですが。

 逆に、「ゴミ出しは嫌」なんぞは、嫌われますよ。家の手伝いをするのは、カナダでは当然。大学へ送り迎えをしてくれていたホームステイ先に、最初は感謝していたのに、1週間を過ぎると「ウットウシイ、夜中まで遊びたい」と嫌っていました。カナダでは、夜中まで遊ぶのはダメ、という敬虔なクリスチャンもいます。
 カナダには、古きよき日本が残っています。ホームステイ先にもピンからキリまであります。私は、下宿時代に垣根を作って失敗しました。「日本の下宿」の感覚から抜けられなかったからです。ホームステイのホームは、建物のHOUSEではありません。

 日本と同様に、いや日本以上に思いやりを感じることができる国です。普通のホームステイ先だと、金儲けが目的ではなく、キリスト教からの博愛主義的な意思からなので、心配はいりません。

 カナダに下宿した経験と、ホームステイ3週間の研修の引率の経験があります。
相手にもよりますが、お客様扱いでなく、家族の一員です。

 下宿先でさえ、「うちはホームであって、ホテルではない」と言われました。6時に帰って一緒に夕食を食べるのが義務なので、結局出て行きましたが。

>具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの?
垣根を作る必要がありますか。タオルごときがそんなに大切だとは思えないのですが。

 逆に、「ゴミ出しは嫌...続きを読む

Qアイルランド旅行をしようと思ってるのですが、宿泊施設(ホステル)について教えてください!!

初めてホステルに(安いので)泊まろうと思ってます。そこで、いろいろホステルについて教えてください。

・ホステルの予約はインターネットを使ってのクレジットカード予約しか出来ないのですか?カードを持ってないと予約はできないのでしょか?

・9月の一番最初の週に行こうと思ってるのですが、泊まる当日に実際にホステルに行ってからの予約とかでも大丈夫でしょうか?みなさんはどの様に予約されてるのでしょうか?

・インターネットで予約した場合、夜遅く(21時や22時)の到着でも大丈夫ですか?

・ホステルのチェックインはだいたい何時くらいから出来るのでしょうか?早くチェックインし荷物を置いて観光したいと思っているのですが…

ドミトリーに泊まろうと思っているのですが、何かアドバイスがあったらよろしくお願いします!

Aベストアンサー

ホステルの中でもYH(ユースホステル)が清潔で男女別と安全なのでお勧めします。とくにダブリン国際YHはレンガ造りの教会のような建物で内部もステンドグラスがいっぱいで素敵です。24時間オープンですが、チェックインは午前10時からです。そのくらい
21~22時)の到着でも問題ありません。
カードがない人、ネットをしない人のために日本YH協会、東京都、大阪、京都YH協会では出向けばオンライン予約してくれます。日本YH協会のみ電話でも受付ます。

参考URL:http://www.jyh.or.jp/

Q北欧への交換留学orアイルランドへの卒業留学

はじめまして。早速ですが、私は今中3で高校から1年間、
北欧への留学OR アイルランドへの卒業留学を考えています。
--なぜ北欧へ交換留学したいのか
・日本では出来ないような経験をしもっと自分を伸ばしたい
・自分をもっと大きく成長させたい
・国際交流をすることによって、日本のことで新しく知りたい。
・暑いのが苦手で、自然が大好き。都会が嫌い
という理由からです。
そして、私は元々英語圏(アイルランド)への卒業留学を
考えていて、IB(国際バカロレア資格)をとって
海外の大学へ留学したいと思っていました。
でも後で嫌になって帰国してしまわないだろうか、
とか色々考えているうちに迷ってしまいます。
卒業留学である以上、勉強は一杯しなければ
いけないのはわかっています。勉強自体はあまり好きでは
ありませんが、テストの点は数学、保健以外は結構良い方です。
(自分でいうのもなんですが)
歴史や、国際関係、文化などを調べたり、人と意見を言いあう、
文章を書いたりするのは好きです。
性格は根は明るくて、うるさいくらいなんですが、学
校ではめっちゃ静かなんです。(消極的?)マイナス思考にも
なってしまっています。そんな自分が嫌でたまらなくて
なんとか改善しようと試みているところです。
今の学校にいると窮屈さを感じてもっとのびのびしたいって
思ってしまいます。私立の学校なんですが、
付属の高校に行くつもりはありません。(交換留学する場合)
そんな私にはどっちが合ってるんだろう?って
考えているんですが、迷ってしまいます。
アドバイスなどいただければ大変助かります。
よろしくおねがいします。

はじめまして。早速ですが、私は今中3で高校から1年間、
北欧への留学OR アイルランドへの卒業留学を考えています。
--なぜ北欧へ交換留学したいのか
・日本では出来ないような経験をしもっと自分を伸ばしたい
・自分をもっと大きく成長させたい
・国際交流をすることによって、日本のことで新しく知りたい。
・暑いのが苦手で、自然が大好き。都会が嫌い
という理由からです。
そして、私は元々英語圏(アイルランド)への卒業留学を
考えていて、IB(国際バカロレア資格)をとって
海外の大学へ留学...続きを読む

Aベストアンサー

abroad22さんの思う3つの経験は北欧でなくてもとりあえず留学さえすればできると思います。期間は本人のやる気次第です。

しかし留学したからといって自分が確実に変わるという保障はどこにもないと思います。現に日本から逃げ出してきた人たちは日本人コミュニティーに居座り、ちょっとだけ外国語を覚えただけで満足して1年ぐらいで帰国してしまうといった人が多いです。また親に“行け”といわれてきた人たちはほとんどが長くいるにもかかわらず、語学の上達は遅いです。

一番大事なのは本人が行きたいと強く願い、大まかでもいいから行ってからどうなりたいかを決めることだと思います。例えば“北欧の高校を卒業する”とか“英語圏の国の大学を卒業する”などです。“自分を変える”だけでは少し抽象的すぎるかもしれません。

目標さえ決まっていれば、期間や国、留学形態なんて全く関係ありません。私の友人のようにオーストラリアの高校を卒業して「やっぱり日本の方があっている」と思い、日本の大学に進学した人もいます。不安であれば、夏休みなどを利用した“短期留学(ホームステイ)”をしてみればどうですか??少なくとも雰囲気だけでも味わえると思いますよ。

abroad22さんの思う3つの経験は北欧でなくてもとりあえず留学さえすればできると思います。期間は本人のやる気次第です。

しかし留学したからといって自分が確実に変わるという保障はどこにもないと思います。現に日本から逃げ出してきた人たちは日本人コミュニティーに居座り、ちょっとだけ外国語を覚えただけで満足して1年ぐらいで帰国してしまうといった人が多いです。また親に“行け”といわれてきた人たちはほとんどが長くいるにもかかわらず、語学の上達は遅いです。

一番大事なのは本人が行きたいと...続きを読む

Qイギリス入国拒否後のアイルランド入国(ワーホリ持ち

イギリス入国拒否後のアイルランド入国(アイルランドのワーホリビザをもってます。)
昨年の5月からアイルランドにワーホリで滞在していて(もちろん3ヶ月以上滞在の申請もしてあります。)、それからヨーロッパを3ヶ月周遊した後イギリスに一週間だけ滞在してアイルランドに帰ろうとしたところ、そこで帰りのチケットを所有していないことを理由に入国拒否されてしまいました。
そこでフランスからフェリーで直接アイルランドに帰ろうと思うのですか、イギリスとアイルランドは共通旅行区というだけあって、アイルランドでも入国拒否されないか心配です。ちなみにアイルランドでの外国人登録証は盗難にあってしまい再発行が必要な状態です。

パスポートに有効な滞在期間のスタンプは押されてますが、有効なワーホリビザをもってでも入国拒否されることはありますか?

Aベストアンサー

私的な見解ですが大丈夫だと思います。
共通旅行区とは言ってもイギリスとアイルランドは別の国であり、アイルランドに合法に滞在できるビザがあるわけですから。
もし心配なら、事前にアイルランド大使館に行って確認してみるのも良いかと思います。

Qカナダ留学をアメリカ留学と比較した場合の違いについて説明をお願いします。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、

1.アメリカに比べてヨーロッパ的な部分(フランス語の影響?)が強い。
2.現地の日本人があまりローカライズされていない、日本での生活をそのまま維持できている感じがする。良い面・悪い面あるとは思いますが、アメリカの日系コミュニティで感じる独特の雰囲気がバンクーバーにはなかった。
3.学生は勉強、勉強という感じではなくて、比較的のんびりしている。余裕がある。
4.日本食レストランのご主人(日本人)から聞いた話では、「永住するならカナダだけど、本気で勉強したければアメリカかなあ。学問をやっていこうとする学生は、たいていアメリカに行ってしまう」とのこと。
5.食べ物はアメリカよりも日本人向き。

1週間なのでこの程度ですが、まずこの感覚がどこまで的を射たものか、自分では確信がありません。レストランのご主人のお話も、お一人にうかがっただけなので、どこまで定かかは分かりません。

そして肝心の教育制度。アメリカの大学や大学院は、途中でフレキシブルに専攻を変えたりできますが、カナダではそうではない?というようなことが読んだ本には書かれていました。しかし、情報はそれぐらいしか得られず・・・

前文長くなりましたが質問です。

1.カナダ留学とアメリカ留学の違いを端的にまとめると、どういう風に捉えるのが適切ですか?
2.アメリカ留学からカナダ留学に切り替えた、あるいは、カナダ留学からアメリカ留学に切り替えた方は、いらっしゃいますか? その理由は何ですか? また、実際にやってみてどんなところが違うと思いましたか?
3.特にカナダの大学・大学院教育(コミュニティカレッジも含め)の特徴や、日本・アメリカと比較した場合の違いは何ですか?
4.学業を終えた後、アメリカかカナダで就職し永住権を取得したいと考えていますが、どういった点で両国におけるこの目標に到達するプロセスが異なりますか? どういう人にはどちらが有利で・・・など。
5.その他、カナダ留学について分かりやすい本・サイトなどありましたら、ぜひ推薦をお願いします。

漠然とした長い質問でごめんなさい。けっこう真剣に悩み始めています。どうぞよろしくお願い致します。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、
...続きを読む

Aベストアンサー

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to international students do not apply to them. Canadians are subject to the same regulations regarding employment in the United States, requirement for full-time study and all other provisions for maintaining status. It is especially important for Canadian students to be vigilant about entering the United States in proper student status, as immigration inspectors are accustomed to admitting Canadian citizens as visitors.
他の国の留学生と違うのは、アメリカ大使館での面接がない事です。
アメリカの旅行には、birth certificateでも入国がOKなので、学生でも同じだろうとカナダ人でも勘違いされていらっしゃる方が多いです。

acrobotさん
>アメリカの大学院を出ていても、問題ありませんか? カナダの学校に在籍経験がある方が有利と聞いたことがあるのですが。

もちろん、アメリカの大学院でも大丈夫ですよ。カナダの学校に在籍経験があると5ポイントプラスされるので、カナダでの移民を考えておられるなら、カナダの学校に通う方が有利です。

1.もしお仕事だったとして、アメリカの大学(院)を卒業していれば、カナダで職を探すことは比較的簡単でしょうか?
これは、acrobotさんの希望する職種によって変わってくるので、簡単かどうかは分かりません。ごめんなさい。

2.その際、学校での専攻選びなどで注意すべき点はありますか?
acrobotさんが勉強した専攻がいいと思いますが、アメリカでもカナダでも、その国が必要としている職種(医者など)に有利になるものがいいと思います。ただ、acrobotさんが興味がない分野だと挫折することもあるので、これはお勧め出来ませんが…

3.最終的にカナダに行かれたのは、やはり住みやすさがポイントだったのでしょうか?
私がカナダに行ったのは、仕事でなんですが、とても住みやすかったですよ。

4.国民性の違いなども含め、アメリカとカナダの違いを一言で言うとすればどんな感じですか?
アメリカに住んでいた時は人種差別を受けた事がありました(住んでいた州はアリゾナとカリフォルニアです)。それがカナダでは一度も経験した事がなかったです。後、治安もいいですね。アメリカでは銃で撃たれそうになった経験がありますが、それはカナダではなかったです。ただ、トロントは今、銃による事件が増えてきていますが…
後、メディカル面ではカナダの方が上です。今、マイケル・ムーアの映画がアメリカの医療の問題を取り上げていますが、カナダでは一切そういうのがありません。カナダでは留学生でも治療費は無料です(州によって変わってきますが)。ただし、カナダは税金が高いです。また、物もアメリカの方が可愛いものが多いですし、安いです。

もし、アメリカとカナダどちらに住みたいかと聞かれたら私はカナダだと思います。

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to inte...続きを読む

Qアイルランド入国審査と航空券について

アイルランドに2ヶ月ほど語学留学する予定です。
語学研修終了後はヨーロッパを旅行してから帰りたいと考えています。その際空路以外アイルランドを出国し、オープンジョーを利用して他国から帰路につくとしたら、最初のアイルランド入国審査でひっかかってしまうのでしょうか?
入国には特に短期の留学の場合往復の航空券が必要だと聞いたので出国も必ず空路でなければいけないのかなと思いまして。
ちなみに入国審査が厳しいと聞くヒースロー経由は避け、乗り継ぎのしやすそうなアムステルダムあたりからアイルランド(コーク)入りしたいと考えています。

Aベストアンサー

以前アイルランドに短期留学していた者です。
お役に立つかわかりませんが、こんな感じでしたという例を書いてみます。

私は飛行機のオープンチケットを持ってヒースローからダブリンへ入るという一般的なものでした。(なのでコークの事情はよくわかりません)
ガイドなどで読んだこととは全く違い、ヒースローでは「アイルランドへの乗り継ぎだ」と言うと「あ、そう」と難なくものの30秒で通過、余裕じゃんと思っていたら、ダブリンで思いがけず厳しいチェックを受けてしまいました。でもこれは私だけではなく、周りの日本人も同じことを言っていました。
ダブリン空港では、「目的は?」「学校の入学証明は?」「いつまで?」「帰りのチケットは?」ということをさんざん聞かれ、学校終了日きっちりまでの滞在許可のハンをパスポートに押されました。

もしかしたらすんなり入国できるかもしれないですが、こんな厳しい入国審査も有り得ます、という話でした。
空路でなくても、とにかく帰る手段をはっきり提示できる状態で行くのが懸命かと思われます。

余談ですが、いつ頃行かれるのでしょうか。もし冬の間でれば、これもガイドに書かれていることと(比較的温暖な気候)は大違いですので気をつけてください。これがまためちゃくちゃ寒いんです。

以前アイルランドに短期留学していた者です。
お役に立つかわかりませんが、こんな感じでしたという例を書いてみます。

私は飛行機のオープンチケットを持ってヒースローからダブリンへ入るという一般的なものでした。(なのでコークの事情はよくわかりません)
ガイドなどで読んだこととは全く違い、ヒースローでは「アイルランドへの乗り継ぎだ」と言うと「あ、そう」と難なくものの30秒で通過、余裕じゃんと思っていたら、ダブリンで思いがけず厳しいチェックを受けてしまいました。でもこれは私だけで...続きを読む

Qアメリカ留学→カナダ留学→再入国

現在アメリカに語学留学中です。I-20の有効期限は今年11月までですが来月4月末で卒業してしまいます。さらに英語を勉強したいため5月よりカナダへもう半年語学留学を考えています。帰国の航空券は11月にアメリカからの出発となっています。アメリカからカナダへ出国した場合90日以内にアメリカに再入国しなければならないと聞きましたがほんとうでしょうか?11月の再入国は可能でしょうか?どなたか詳しい方いましたらアドバイスおねがいいたします。

Aベストアンサー

私は、以前、日本の旅行社でビザ担当をしておりました関係で、一応、アメリカ学生ビザ、(F-1)関係は有る程度知っておりますので、ご参考になればと思います。

 さて、本題ですが、ヨコヤマさんの場合、カナダに渡航する理由としてI-20の有効期限が切れてしまうということなのでしょうか?それともカナダの学校に通いたいので、出国するのでしょうか。よくわからないので、どちらか教えてください。

 I-20は他の方もお書きになったように、滞在許可、滞在資格を示す書類です。日本にいる時、恐らく、語学学校から発行されたI-20を今はお持ちで、その有効期限(~ヶ月以内に学校を終了する予定と記載されている欄)が2005年の11月ということで間違いないでしょうか。
 
 以下は、「カナダなんて本当は行きたくないんだけど、I-20の有効期限が切れてしまうからカナダに行く」という場合の方法です。アメリカに合法的に滞在する方法です。

 I-20の有効期限は、あくまで、最大学校にいられる期間となります。語学学校の場合、大学、短大、大学院とは違い、修了してしまったら、もう履修する授業がないと言うわけではなく、お金を払えば、4月以降も学校に所属する事ができます。(語学学校は学位を取る為じゃないので、「まだ英語の勉強が必要」という
理由が出来る)

 11月までアメリカにいたいと思うのなら、学校のインターナショナルスチューデントアドヴァイザーにI-20の延長を申請してください。そんなに何度も同じ学校のI-20を延長する事はできませんが、移民局が納得できる範囲内の延長は数回認められていると思います。つまり、I-20を2006年4月までなどと半年間くらい延長してもらう事はアドヴァイザー次第で出来ます。

 また、別の方法として、アメリカ国内の別の語学学校に転校(transfer)の手続きを取ってもらい、新たなI-20フォームを発行してもらえば、半年~数年間の新たな期限が延長されます。この手続きも学校のアドヴァイザーに依頼すれば、数日で可能です。

 個人的には、もし、カナダに行く必要が本来はないく、ただ、11月にアメリカ発の航空券を予約していて、それを使ってアメリカからの便に乗るのだったら、今の学校か米国内の他の学校にお金を払って、ギリギリまでいればいいのでは?と思います。更に、この方法を取れば、11月以降もアメリカに滞在したいと思っていても、更新したI-20の期限まで、学生として滞在が出来ます。

 また、学校終了後60日以内(Jビザの場合は30日)は、アメリカを出国する「出国準備猶予期間」があるので、学校に通わなくて、ぼーっとしてたり、観光をしててもいい期間となります。この60日以内に、「日本に帰るって、移民局には報告してるけど、やっぱ新しい学校にいこうかなあ?」と思えば、新たにI-20を発行してもらうことを条件に、更なる滞在が認められます。但し、この60日の間に、1度でも、アメリカを出てしまうとその時点で、猶予期間は終了となりますのでご注意ください。更に、成績不良、素行不良、問題行動で、学校を強制的に退学させられた場合は15日間の猶予しか与えられません。

 次に「カナダにも留学をしたいのだけれども、11月の帰国日にアメリカ発日本着の便に乗りたい」という場合です。この場合、アメリカに再入国した際、既に
5ヶ月以上アメリカに滞在しておらず(半年カナダにいるので)しかも、学生ビザを使って入国し、5ヶ月以上アメリカの学校に通っていない状態のままでいます。ですので、この場合は、学生ビザの有効期限にかかわらず、学生ビザが使えなくなってしまいます。再び、アメリカに入る際は、観光目的のビザなし入国又は、新たなビザが必要となります。

 もうちょっとわかりやすい例を示します。

 例1)2010年まで有効な学生ビザを所持して、4月にカナダへ向けて出国=>8月末までにアメリカに再度、新たな(今の学校のとは別の学校からの)I-20を持って、「学生として入国」=>5ヶ月以内にアメリカの学校に復帰しようとしているので、空港で止められない。合法的に学生としての滞在が許可される。再びアメリカの学校に通うことが出来る。

 例2)2010年まで有効な学生ビザを所持して、4月にカナダへ向けての出国=>8月以降にアメリカに再度入国=>5ヶ月アメリカの学校に通ってないので、2010年までビザが有効でも、ビザは有効性を失い、学生としては入国できず、90日以内までしかアメリカに滞在できない観光目的の入国のみ許可される。学校に通うことは許可されない。

 ということです。

 幸いな事に、日本国籍を持つ人は、犯罪歴などの問題がない限り、90日間(3ヶ月ではありません)アメリカにビザを取得せずに観光目的の滞在ができる、パイロットプログラム加盟国の国民です。(もし、ヨコヤマさんが、外国籍の方の場合、観光でさえ、ビザが必要となる場合もあります)ですので、半年間、カナダにいたとしても、再びアメリカの学校に通う気がなくて、アメリカを経由地として、到着同日に飛行機に乗りかえるだけ、もしくは、しばらく観光して、すぐに出国するだけなら、問題はありません。

 90日間というのはどこから出た話なのかはわかりませんが、一般に、学校を途中で辞めたり、転校すると中だったり、学期中なのにもかかわらず、90日も外国に出ていれば、移民局は怪しむと思いますので、ご注意ください。なお、観光目的の入国を何度も繰り返すと、入国を拒否されることがあります。

 最後に申し上げます。野球の審判と同じで、入国の可否の決定、及び、米国内の滞在資格に関しては、移民局の役人が全てを決定します。どんなに有効なビザ、パスポート、I-20を持っていたとしても、入国審査官がペルソナノングラーダ、(あやしいと思ったり、入国に不適切と判断する事)を突き出したときは、アメリカに入国できませんので、普段から国を出たり入ったりして、怪しい行動を取ったりしないでください。そして学校はよっぽどの理由がない限りずる休みしないでください。
 

私は、以前、日本の旅行社でビザ担当をしておりました関係で、一応、アメリカ学生ビザ、(F-1)関係は有る程度知っておりますので、ご参考になればと思います。

 さて、本題ですが、ヨコヤマさんの場合、カナダに渡航する理由としてI-20の有効期限が切れてしまうということなのでしょうか?それともカナダの学校に通いたいので、出国するのでしょうか。よくわからないので、どちらか教えてください。

 I-20は他の方もお書きになったように、滞在許可、滞在資格を示す書類です。日本にいる時、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報