秋から半年間の留学を予定していますが、まだ留学先が決まっていません。
アイルランドとカナダで悩んでいます。
アイルランドであれば、純粋なアイリッシュを学べて、日本人も比較的少ないので、落ち着いて勉強できるかなと思います。
カナダは先月下見に行って、都会でも自然が多くて良かったのですが、都会では日本人が多いことと、人種のるつぼなので(それがまたおもしろいとは思うのですが)、チャイニーズイングリッシュ等々が飛び交っているのがちょっと気になっています。
どちらかの国に留学されたことのある方、また実際に住んでいる方等、詳しい情報を教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

カナダ在住の高校生です。


私はトロントのほうに住んでいますが、バンクーバーでは日本人が多すぎる!といってトロントに越してくる留学生を良く見ます。
ですので、バンクーバーはオススメしません。かといって、トロントも
気を抜けば日本人が隣にいる、ということもあります。
ただ、まぁ結局気の持ちようで、日本人と付き合わない環境を
自分で作ればいいのですが。
以前ナイアガラの滝に行ったのですが、日本人一人だったため、普通に
友達と喋っていたところ、日本語は一切聞こえなかったのですが、
家族をつれて日本人観光客としてナイアガラの滝にいったところ、いるわいるわうじゃうじゃ、という感覚になった記憶があります。
日本語を聞かない耳をつくることが大事なのかもしれません。

カナダのことしかお答えできませんが、
質問者さまが都市を希望しているのでしたら、
バンクーバー・トロントにつきましては上記の通りです。
都市でなくてもいいのであれば、日本人がいないところなんて
結構あります。

半年間の留学生活、楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
トロントも留学先の一つとして考えていたのですが、結構、日本人がいるんですね
でも、回答者の方がおっしゃっているように、日本語を話さないように自分で努力すれば、日本人の多い環境の中でも英語を身につけることができるのではないかと思いました。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/15 21:05

アイルランドに住んでいる者です。


ダブリンに中国人は多いです。中華料理店でもないのに、店員は皆中国人で店長も中国人なんてのもありますが、田舎の方に行くとそうではありません。伝統的なアイリッシュというか、モダンでないアイルランドの環境をお探しなら、ゴールウェイ辺りか、上がお勧めです。ゲール語も聞けるし、ハープの音色も良いです。もちろん観光名所を追うと、ガッカリするほどの”純粋アイルランド”が無いですから、地元人とがんばって仲良くなり、ガイドに載っていないアイルランドを教えてもらうといいですね。
頑張ってください!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ガイドに載っていないアイルランドなんて、すごく興味がわきます!
カナダとアイルランド、どちらの国に行くにしろ、旅行では味わえないその国の真の魅力を感じられたらと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/28 00:22

アイルランド在住の者です。

カナダのことは全く分からないのですがアイルランドに関して回答しますね。まずアメリカ、カナダ、イギリスなどに比べてアイルランドはまだマイナーですし、料金も安い(らしい・・・留学をしたことがないのではっきり知らないのですが)ので勉強はしやすい雰囲気だと思います。日本の間でもアイルランド留学はだんだんポピュラーにはなってきていますね。10年前は日本人なんて殆ど見なかったのに、今は夏には短期の日本人の学生さんをちらほら見るようになりました。それでもやはり日本人は少ないです。在アイルランド日本人(短期滞在除く)は800人ぐらいだとか(笑)。
ダブリンには中国系の人も比較的多いかもしれませんがそれでも全体からいくと少ないです。東欧系の人は多いですが。もしもっと純粋なアイリッシュの人たちに囲まれたい!というのであればダブリンではなくゴールウェイやコークなど第二、第三都市に滞在したりもっと小さな街に行くのもいいのではないでしょうか。
アイルランドは一風独特な雰囲気もあるので文化の勉強にもなるでしょう、どちらの国へ行かれるにせよ、実り多い半年になりますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。Ennisさんもおっしゃっているように、私もアイルランドの一風独特な雰囲気があるところに魅力を感じています。実り多い半年になるように、よく考えて留学先を決めたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/28 00:07

こんにちは



今年アイルランドのダブリンに短期の留学してきました。

トータルするといい国でした。田舎ちっくですが、それがまたいいです。

人も感じがよかったです。好きなアーティストがいたら
日本ではなかなか行けない(日本公演がない)ライブにも、運がよかったらいけますよ!!!

あとアイルランドは中国人が結構いました。
人懐っこいですよ。つんけんした人もいましたが、どこもありますので。

日本人もいますが、すごく心強かったです。

よく雨はふりますが、傘なしでほとんど問題なかったです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
中国人が結構いる、というのは初耳でした。
田舎ちっくということですが、私もアイルランドのそういうところが勉強するにはいいのではないかなと思っています。
westlifeさんの回答を参考にさせていただいて、また考えてみたいと思います。

お礼日時:2005/08/17 00:33

20年ほど前の幼少期カナダBC州バンクーバーに5年住んでいたものです。

それ以降、バンクーバーには高校の就学旅行に行った程度で最新の情報ではないのであまり参考にならないかもしれませんが...参考までに。

カナダ留学と聞くと、バンクーバーかなと連想してしまいますが、確かにバンクーバーは日本人が多いです。
同様に中国系の移民も非常に多かったです。特に、香港の中国返還を目前に控えた移民ラッシュのようなものも背景にあったのではないかと記憶しております。小学生だっただけに、その辺の事情についての正しい認識は皆無でしたが...

上述のように、アジア系の移民は非常に多いのですが、私がいま話している(話せている)英語は、アメリカ映画とかで使われる英語そのままだと(勝手に)思っています。逆に、イギリス英語を聞くと違和感があるくらいです。
アイルランドの英語がどのような訛があるかは、存じ上げませんが、シェア的には北米英語がかなり正統的なものではないかと体感しています。「チャイニーズイングリッシュが飛び交っている」と心配しておられますが、言語の問題としてカナダは全く問題ないのではないかと思います。

それに加え、カナダ・バンクーバーは非常に治安いです。小学生だった私が一人で犬の散歩とかしていたぐらいなので(もちろん、ダウンタウンではなく、住宅地ではありますが...)。最近はそうでもないよという話を知人から聞いたこともありますが、それでも他の海外都市と比較したら比べ物にならないのではと思います。

質問者さんと同じ年代と想像される日本人が多々留学やワーホリで滞在しています。正直、彼らの評判はあまりよくありません。日本でも最近は薬とかは珍しいものではなくなっているようですが、やはり、バンクーバーのワーホリの方々の間では蔓延しているという話を多方面から聞きます。もちろん、全員が染まるということではないのですが、海外生活になれ、緊張感が薄れると同じ日本人同士でかたまって、いらんことしてしまうという事の現象の一つだと思われます。

生活環境としては、本当に申し分ないですが、留学となると日本人が多すぎるというのは質問者さんの危惧するとおりだと思います。逆に、慣れない海外生活、やはり同士の日本人がそばにいると何かと助かるはずです。

後は、アイルランドの生活環境の情報と比較して、楽しくかつ、実りある留学経験を計画してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速回答いただき、ありがとうございます。
英語の発音に関しては、回答者の方がおっしゃっていたように、あまり心配することはないんですね。
また、日本人が多いことは確かに、心強い部分もありますよね。
実際に生活していたということで、非常にリアルな情報で、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/16 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイルランド人と白人の違い

典型的なアイルランド人の顔ってどんなのですか?

この前、友達とアイルランドに行った時、友達がアイルランド人に「アイリッシュの顔だ~」と言われていました。
(道を聞いた人、パブで出会った人、ホテルの人など)

彼女は、髪は暗めの茶色、瞳も黒ですし、アイリッシュ英語どころか英語もロクに話せません。

私は、アイルランド人って他の白人と同じように見えましたが、
他のヨーロッパ圏の人たちと何か違う特徴とかあるのでしょうか?

まとまりのない文章ですが、お願いします。

Aベストアンサー

ええと、例えば、各国出身の白人とともにアイルランド系移民が多いアメリカ合衆国では、「アイリッシュ」といえば、「赤毛にそばかす」というのが定説です。

ただ、アイリッシュの芸能人には、デミー・ムーアのように、透き通るような象牙色の肌に黒髪、整った目鼻立ちと引き締まった口元という人が多く、どうも、私には、アイリッシュというとそういうイメージがあります。

Yahoo UK & Irelandで「irish face」を「images(画像)」で検索してみてください。私には共通点が見えますが、こういうのって主観と慣れですから。

参考URL:http://uk.search.yahoo.com/search/images?p=irish+face&fr=FP-tab-img-t340&ei=UTF-8

Qバンクーバーかトロントか迷っています。

来年の春から1年間の予定でカナダへ語学留学を考えています。学生ビザで行く予定です。

最初の数ヶ月はバンクーバーかトロントと考えていますがどちらの都市にしようか迷う一方です。
いろいろな話を聞きメリット、デメリット考えすぎて行き詰ってしまいました。

英語レベルは初級
ゆっくりしっかり英語を学びたいです
寒さは苦手だけど耐えられないことは無いと考えています
どちらかといえば田舎が好き
体を動かすことが好きでいろんなスポーツを楽しみたい

バンクーバー、トロントに留学経験の方。
両都市に滞在した方。
決め手となったことなどありましたら教えてください。
都市を決めることは特に人それぞれですが自分の中で何かを得られればと思って投稿しました。

Aベストアンサー

両方長期滞在しています。
トロントより、バンクーバーに長く滞在しています。
最後にバンクーバーへ行ったのは少々前ですが、トロントはこの夏にも行きました。
本当に両方一長一短です。(苦笑)
私が感じたことを書きます。

トロントもバンクーバーに負けずにアジア人が多いです。(日本人はバンクーバーにくらべ少なめ。)
移民の国とは本当によく言ったものです。
とくに、バンクーバーのリッチモンド市。トロントのマーカム市。スーパーから看板まで漢字表記が多く、ここは中国か?と思えます。
バンクーバーがアジア人中心なら、トロントは黒人系が多い印象です。

都市の大きさは比べるまでもなくトロントが大きいです。
メインストリートがバンクーバーの倍以上あります。
しかし見所が少ないのはトロントで、これはトロントニアンも自負(?!)しています。(これといった観光が少ない)
トロントには「山」はないです。と言うか見えません。
日本ならどこか見回せばある「山脈」が全く無い。
なんとなく乾いた都市に始めは違和感がありました。
バンクーバーは東西南北全部見えます。南にはアメリカの山々が見えます。
トロントでは皆湖で海水浴?します。プールもたくさんあります。夏は楽しいです。
バンクーバーでは、海はありますが・・暑さが足りず、2回経験した夏は泳いでいません。

気候はトロントは夏は暑い。このところ7,8月が30度を上回る日が多いです。冬は極寒。マイナスの日も結構続きます。冬、夏の温度差が大きいです。
バンクーバーは、全体的に寒い。でも冬の日中はトロントのような寒さはない。雪も少ない。
バンクーバーは夏も30度は越えない。(27,28度あたり。日本人らには水着になるには暑さがたりないと思うカンジ)昼間タンクトップで歩けても夕方や日陰はひんやりする。寒がりの日本人は上着が必要。
日本の夏のように「薄着」したい!とまで思わなかったです。(夕方には寒くなり、日陰はくしゃみ。肩だし系は着なかった記憶があります。)
車のクーラーや自宅のエアコンが必要なかった。
トロントは両方必要。最近家庭用クーラーが売れています。

トロントは日本と同じ。結構開放的な格好ができます。
夕方もそのままで大丈夫。日本とおなじで日中「うだる」カンジはありますが、さらりとしているので嫌な暑さではありません。
バンクーバーでは聞いたことがない「せみ」がトロントでは鳴いています。

冬はバンクーバーは雪はあまり降りませんが、夜中を除き「極寒」という印象はなかったです。(深夜はマイナスになります。) 
トロントは1月からぐっと寒くなります。日中もマイナス気温で春が遅いです。

まとめると・・
トロント・・・・夏は暑いが冬も寒い。青空率が高い。春ごろから空がとても美しい。一年の気候にメリハリがある。

バンクーバー・・夏は暑くなく、冬も寒すぎない。青空率が少ない。10、11月ごろは雨季で青空の日が極めて少ない。毎日灰色空。一年の気候にメリハリがない。

簡単に言えば、トロントは都会。バンクーバーは田舎。です。
バスの運転手に「こんにちは」「ありがとう」を皆言うのがバンクーバー。トロントはだれも言わない。(さみしいので私は言いますが、返事はあまり返ってこない。)
バンクーバーでは「トロントへ行った」などの「トロント関係」の経験談がカナダ人の自慢ネタになる都市で、それに対しトロントでは「モントリオール」が自慢ネタになるイメージがあります。(日本人ではなく、カナダ人の。)

バンクーバーが好きで何回も行くうち飽きて(?)しまい、トロントへ行きました。
両方言い都市です。

両方長期滞在しています。
トロントより、バンクーバーに長く滞在しています。
最後にバンクーバーへ行ったのは少々前ですが、トロントはこの夏にも行きました。
本当に両方一長一短です。(苦笑)
私が感じたことを書きます。

トロントもバンクーバーに負けずにアジア人が多いです。(日本人はバンクーバーにくらべ少なめ。)
移民の国とは本当によく言ったものです。
とくに、バンクーバーのリッチモンド市。トロントのマーカム市。スーパーから看板まで漢字表記が多く、ここは中国か?と思えます。
...続きを読む

Q語学留学◆カナダorアイルランド

はじめまして。こんにちは。
現在高校二年のおんなです。
学校に嫌気、英語力の向上、精神力アップ、創作の幅や視野を広げるため、留学を決意しました。
高校を休学し、語学学校へ来年の春まで行きたいと思っています。
(両親も賛成してくれています)

調べてみて、カナダのビクトリア、アイルランドのコークかゴールウェイまで絞りました。
カナダは留学費用が(アイルランドよりは)安く住むし、ビクトリアの英国文化を取り入れているところが魅力的で
アイルランドは文学で有名なので、将来文学に関わる仕事や学校へ進学したい、と思っているので惹かれるところがあります。

更に調べてみて、情報が多すぎて解らなかった事が多かったので、質問させて頂きます。

1:カナダの英語は聞き取りやすく、アイルランドの英語はなまりが強いのでしょうか?
2:アイルランドは物価が高騰しているらしいですが、最近落ち着いてきたのは本当でしょうか?

また、オススメのエージェントや、実際の現地の様子
(エージェントサイトでは良いことしか書かれていないので)も教えていただきたいです。

他の家族と長い時間一緒にいると疲れてしまうタイプなので、寮、アパートの予定です。
留学地は中心都市、というより第二第三の都市あたりを希望しています。
知識が乏しくてすみません。アドバイスお願いします。

はじめまして。こんにちは。
現在高校二年のおんなです。
学校に嫌気、英語力の向上、精神力アップ、創作の幅や視野を広げるため、留学を決意しました。
高校を休学し、語学学校へ来年の春まで行きたいと思っています。
(両親も賛成してくれています)

調べてみて、カナダのビクトリア、アイルランドのコークかゴールウェイまで絞りました。
カナダは留学費用が(アイルランドよりは)安く住むし、ビクトリアの英国文化を取り入れているところが魅力的で
アイルランドは文学で有名なので、将来文学に関...続きを読む

Aベストアンサー

だいぶ前ですが^^;イギリスで語学留学経験があります。

↓で最初の語学学校とチケットの手配をお願いしました。
無料相談も出来るし、親身になっていろいろとアドバイスを提供してくれました。
http://www.studyabroad.co.jp/

カナダもアイルランドもどちらも行ったことはありませんが、イギリスではアイリッシュの人たちも沢山いますし、交流がありました。
また、日本で行っていた英会話スクールで数人のカナダ人の先生に習ってました。
確かにアイリッシュの人たちの英語は癖がありますし、慣れるまで時間がかかりますね。
場所によって訛の強さは違うのかもしれませんが、初めて聞いたときは”え?何語でしゃべってるの?”というくらい聞き取れませんでした^^;
慣れると感?でわかるようになるんですけどね。
これは、アイルランドだけでなく、イギリスも同じです。
イギリスも場所によって、かなりの訛があります。

カナダの英語が聞き取りやすいかどうかは、人によるかもしれません。
ちなみに、私はイギリス英語の方が聞き取り易いです。
確かに、イギリスやアイルランド英語のようなアクセントではないですね。どちらかというと”r”の発音が強くてTを発音しない”米語”に近いと思います。

アイルランドの物価についてですが、未だ上昇傾向にあるようです。
http://crr.alc.co.jp/wh/ireland/2008/02/post_13.html

>学校に嫌気、英語力の向上、精神力アップ、創作の幅や視野を広げるため、留学を決意しました。

余談ですが、”学校に嫌気”というのがちょっと気になります。
海外の学校に行けば、”今の嫌な事が解消される、楽しい学校生活を送れる”と思いがちですが、それはちょっと違います。
送れるかもしれないし、そうでないかもしれないという事です。
あちらでも、現実の生活になってしまえば、思い描いていた事と違う嫌な事もあるかもしれません。
もちろん、楽しいこともあると思います。

今の高校生活を楽しく送りながら、その気持ちをもって、どうぞ海外に行かれて下さい。

だいぶ前ですが^^;イギリスで語学留学経験があります。

↓で最初の語学学校とチケットの手配をお願いしました。
無料相談も出来るし、親身になっていろいろとアドバイスを提供してくれました。
http://www.studyabroad.co.jp/

カナダもアイルランドもどちらも行ったことはありませんが、イギリスではアイリッシュの人たちも沢山いますし、交流がありました。
また、日本で行っていた英会話スクールで数人のカナダ人の先生に習ってました。
確かにアイリッシュの人たちの英語は癖がありますし、慣れるまで...続きを読む

Qイギリス人とアイルランド人は、今も仲が悪いのでしょうか?最近は北アイル

イギリス人とアイルランド人は、今も仲が悪いのでしょうか?最近は北アイルランドでのテロは余り聞きませんが、北アイルランドの治安はどうなのでしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者さんは、北アイルランドの幾つもの村々で毎年7月12日に行われる、オレンジマンズ・デー(Orangeman's Day )というお祭りの行進をご存知ですか。1690年にオレンジ公と呼ばれたウィリアムス3世が、先王のジェームス2世のカトリック教軍を破ったプロテスタントの戦勝記念日の行進のことです。プロテスタントの人々は今から300年以上も前の戦争でカトリックとの戦いに勝ったことを、今でもカトリックの村々を毎年行進することでお祝いしているのです。300年以上も前の戦争ですよ。

例えば、もし貴方が韓国人だったとして、日本人が400年以上前の秀吉の朝鮮遠征の勝利を今でも毎年韓国の村々を行進してお祝いしていたとしたら、韓国人としての貴方はどんな気持ちになりますか。別な例としては、例えば今から250年経っても、アメリカ人が第二次世界大戦で日本に勝ったことを記念して、毎年日本の街々で行進してお祝いをしていたら、日本人としての貴方はどう言う気持ちになりますか。あるいは、愛知県一宮市の尾張の人が、信長が武田家を400年以上前に破った戦勝記念を今でも毎年甲府の街でやっていることを想像してみて下さい。必ず不愉快な気持ちになって、何とかこの祭を辞めさせようと、いろいろなことをするのではないですか。しかし、心配は要りませんね。まさか、日本人もアメリカ人も尾張の人も韓国や日本でそんな馬鹿馬鹿しい記念行事を延々と数百年に渡って続ける筈がありませんからね。

ところが、イギリス人はそういうことをやり続けているのですね。このこと一つとっても、イギリス人は随分変わった民族だと思います。そんな、数百年に渡ってのこの毎年のいじめが続く限り、北アイルランド人も延々と抵抗を続けるでしょう。勿論その抵抗には浪があり、おとなしい抵抗のときもあれば、過激な抵抗のときもありますが、このオレンジマンズ・デーの行進が無くならない限り、北アイルランド人も数百年に渡って抵抗をし続けること間違いないです。

質問者さんは、北アイルランドの幾つもの村々で毎年7月12日に行われる、オレンジマンズ・デー(Orangeman's Day )というお祭りの行進をご存知ですか。1690年にオレンジ公と呼ばれたウィリアムス3世が、先王のジェームス2世のカトリック教軍を破ったプロテスタントの戦勝記念日の行進のことです。プロテスタントの人々は今から300年以上も前の戦争でカトリックとの戦いに勝ったことを、今でもカトリックの村々を毎年行進することでお祝いしているのです。300年以上も前の戦争ですよ。

例えば、もし貴方...続きを読む

Qニュージーランドorカナダ 留学するならどちらが・・?

今年の秋を目安に、留学を考えています。

留学の目的は、語学力をつけた後の大学留学です。
実際に大学への進学がどれくらい難しいものであるか、意見を求めたくて投稿させていただきました。

大学進学前の語学の勉強は、1年半程度で考えています。
私は、現在28歳で、最終学歴は高校卒業です。
社会人経験はありますが、残念ながら英語を使う職業ではなく、英語の能力は日常会話の下・・というところです。

大学で勉強をするのであれば、経営学関係か、ホスピタリティ関係を希望しています。
留学先は、費用の面等も考えて、あまりお金をかけられないので・・物価が安いと聞いて、ニュージーランドかカナダを考えています。

また、大学卒業後、どちらの国の大学を卒業した・・ということが就職にどれくらい関係してくるのか、漠然とでもいいので参考になる意見をお持ちのかたがいらっしゃいましたら、その点についてもお願い致します。

年齢的にも、ちょっと焦っていますが、夢の実現のため、ご意見お待ちしています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
質問を頂いたので、回答を…

経営学が発達しているのはどちらか?という事なのですが、まず、経営学と一言で言ってもかなり広い分野なので、経営学の何を勉強したいのかを絞ってみてはいかがでしょうか?

どちらかというと、どちらが発達しているか、ではなく、学校や国によってアプローチの仕方が違う、と考えた方がいいかもしれません。具体的にどう違うか、という事になると、私も専門分野ではないためにはっきりした事は答えられないのですが(すみません)、日本の経営学とは考え方が違うのは確かでしょう。
となると、経営学の場合、海外で勉強した事をどれだけ生かせるか、というのが大きな疑問点になります。

あまり参考にはならないかもしれませんが、私がその昔勤めていたカナダのホテルのマネージャーはアメリカで経営学を勉強してアメリカのホテルのマネージャー業を渡り歩いた後にカナダに戻って総支配人になりました。でも、経営学といっても勉強した事が偏りすぎていて、結局総支配人としての任務が達成できず、従業員から猛烈な反発を買っていました。

今なさっている仕事に関する勉強をなさりたいのだと思うのですが、もう少し具体的に経営学の何を勉強したいのか、という事を絞ったら、おのずと学校選びも少しやりやすくなるかと思います。まずは勉強したい科目のある学校を探し出し、たくさんありすぎるようだったらそこから環境や学校のレベルなどを考慮に入れて絞ってみてはいかがでしょうか?

最先端の経営学を学んでも、生かせなければ意味がないですから、それにはあまりとらわれずに、希望重視で探されてはいかがでしょうか?

ところで、大学留学となると、年間100万というのは学費だけだとしてもあまり現実的な数字ではありません。これは語学学校ではないでしょうか? 最近の学費はそれでなくても高いですし、住むところによっては日本とさほど変わらない場合もありますから。ちなみに、私の母校(カナダ西部にある州立大学)のビジネスコースだと、学費だけで年間約110万、NZのオークランド大学の場合だと、学費だけで年間約162万ほどかかるようです。学校によって値段も違うし、コースの長さも違いますから、全体的にみて安く上がるところを見つけたほうがいいですよ。

人種差別はどこに行ってもあります。カナダ西部は人種の坩堝ですが、そこでも差別はされます。(私は道を歩いていてアメリカ人と思われる男性から“Hey, yellow monkey!”といわれた事があります<汗>)

なまりもどこに行ってもあります。でも、英語は英語。なまりを気にしていたらどこに行っても勉強できませんよ。ちなみに私の場合カナダ西部+多少のフランス語なまりがあるそうですが、イギリス人と話そうが、NZ人と話そうが、特に問題はないようです。英語は単なるコミュニケーションの道具ですから、なまりがあろうがなかろうが通じてナンボなので、あまり気になさらないほうがいいでしょう。

また何かわからないことがあったら、おっしゃってください。

#3です。
質問を頂いたので、回答を…

経営学が発達しているのはどちらか?という事なのですが、まず、経営学と一言で言ってもかなり広い分野なので、経営学の何を勉強したいのかを絞ってみてはいかがでしょうか?

どちらかというと、どちらが発達しているか、ではなく、学校や国によってアプローチの仕方が違う、と考えた方がいいかもしれません。具体的にどう違うか、という事になると、私も専門分野ではないためにはっきりした事は答えられないのですが(すみません)、日本の経営学とは考え方が違うのは...続きを読む

Qイギリス?カナダ??

今年の夏から冬にかけて半年間、学校のプランで語学留学することになります。行き先はいまのところイギリスかカナダなんですが、悩んでいます。
どちらかの国に留学されていた方や両国をよく知る方にお聞きしたいのですが、両国の良い点、悪い点を教えてもらえないでしょうか??また、どちらがお勧めかも聞かせてください。
留学の目的としては、英会話ができるようになることです。今の時点の英会話力はダメダメです。
どちらに行けば話せるようになりますかね…。

Aベストアンサー

イギリスの事情はよくわかりませんが、カナダのバンクーバーに留学していましたので、カナダのことを書きます。

まず、カナダはアメリカ同様に「移民の国」なので、英語を母語としない人も暮らしやすい雰囲気があります。話したい!という意志があれば下手な英語でも聞く耳をもってくれますし(私も英語力はダメダメでした)、他人に対してフレンドリーな人が多いです。私は、電車の中で英語を勉強していたら、前に座っていた人に教えてもらったこともあります。
また、夜中の繁華街など一部の場所・時間を除けば治安も比較的よかったと思います。
豊かな自然もカナダのいいところですね。バンクーバーは都心に巨大な原生林の森を擁した公園があり、散歩するだけでも心が癒されますし、野生のアライグマや渡り鳥もいます。

悪い点ですが、まず第一に、ありえないストが起こりえる。私の滞在中にも、郵便のストで郵便物がとどかなくなったり、バスのストでバスの運行がなくなったりしました。最近の日本では公共交通のストはないので、こんな場面に直面されたら驚かれるかもしれません。
第二に、これは都市によりますが、バンクーバーの場合、日本人が多いこと。日本人同士でつるんで遊んでしまい、一年居ても全然しゃべれない人もいました。要は自分の意志の強さなんですけどね。英語力に自信がないなら、いきなりカナダ人じゃなくて、韓国人や台湾人など、英語が母語じゃなくて文化の似ている留学生の友達をつくると話しやすいかもしれません。留学中という境遇も似ているので、仲良くなりやすいですし。
あと、天気もあまりよくありません。冬のバンクーバーは雨ばかり。これが内陸の方へ行くと(カルガリーとか)鬼のように寒いです。

それから、これは価値観の問題ですが、カナダは移民の国なので、いろいろな人種の人がいます。最近は中華系の人が非常に多くなってきています。カナダ=白人みたいな先入観を持って行くと、かなり戸惑うかもしれません。実際、ホームステイ先が白人じゃないと文句をいう留学生もいました。もしカナダを選ばれるのなら、多人種・多民族であるという部分も受け止めてほしいです。

あと、身につく英語に関してですが、同じ英語でも、カナダとイギリスでは全然違います。カナダ英語はどちらかというと、アメリカ英語に近く、それに独特のいいまわしがあるという感じです。欧州でカナダ英語を話すと「アメリカから来たの?」といわれるくらい、差が少ないと思います。
一方、個人的な感想ですが、イギリスの映画などを見ると、聞きづらい感じがしますし、知らないいいまわしがいっぱい出てきます。イギリスで勉強された方なら、おそらく逆の感想を述べられるでしょうが。

最後に、私は今もカナダが大好きで、カナダに留学してよかったと思っていますよ。

イギリスの事情はよくわかりませんが、カナダのバンクーバーに留学していましたので、カナダのことを書きます。

まず、カナダはアメリカ同様に「移民の国」なので、英語を母語としない人も暮らしやすい雰囲気があります。話したい!という意志があれば下手な英語でも聞く耳をもってくれますし(私も英語力はダメダメでした)、他人に対してフレンドリーな人が多いです。私は、電車の中で英語を勉強していたら、前に座っていた人に教えてもらったこともあります。
また、夜中の繁華街など一部の場所・時間を除...続きを読む

Qラストリゾートの評判について。カナダ留学希望です。

1年間のカナダ留学を考えていて、いくつかの留学エージェントに資料請求をしました。
その中で資料が一番しっかりしていたラストリゾートに相談に行きました。

さすが大手ということもあり、カナダ各地にサポートオフィスがあるのが魅力でしたが、
営業の方がかなり強引に契約を勧めて来たので、その場では契約をしませんでした。
その後も、毎日のように携帯に連絡が来るので、電話に出るのをためらってしまいます。

説明を聞く限りでは、ラストリゾートのサービスに問題があるとは思っていませんが、
ネットで評判を調べてみると、ネガティブな意見も多く、利用を迷っています。

過去にラストリゾートを使われた方がいらっしゃいましたら、評判をお聞かせください。
特にバンクーバーのオフィスの評判について知りたいです。

その他、別のお勧めの留学エージェントがありましたら、教えてください。
ちなみに、都市の移動を考えているので、大手の留学センター希望です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラストリゾートを利用して先月までバンクーバーに留学してました。
私もラストリゾートのスタッフの強引な勧誘で申込みをしましたが
結論から言うとラストリゾートはお勧めしません。
利用者が多すぎるのに対してスタッフの数がものすごく少ないです。

それにビザの事などを質問してもよくわからないのような事を言われて
本当にサポート代金を払ったのが馬鹿らしくなりました。

バンクーバーは現地留学センターが数多くあってどこも無料でサポートしてくれます。
私は友人の勧めで途中からJPCANADA留学センターというところを利用するようになりました。

JPCANADA留学センターはバンクーバーではとても有名な留学センターで
サポート代金が無料にもかかわらずとても充実したサポート内容で驚きました。
特に勉強に行き詰っていた時のJPスタッフの英語教師によるアドバイスがとても役に立ちました。

あとは学校相談のカウンセラーの他に受付スタッフが3人もいるので
どんな些細な相談でも親身になってアドバイスをくれます。
カラオケも無料で利用できたり本当に友達からもうらやましがられました。

大手をご希望とのことですがここは老舗の大手留学センターなので安心して利用できます。
本当に最初からこの留学センターを使えば良かったと思いました。

JPCANADA留学センターは東京にもオフィスがあるようですので
一度問い合わせてみてはいかがでしょう?

参考URL:http://www.jpcanada.com/agent/

ラストリゾートを利用して先月までバンクーバーに留学してました。
私もラストリゾートのスタッフの強引な勧誘で申込みをしましたが
結論から言うとラストリゾートはお勧めしません。
利用者が多すぎるのに対してスタッフの数がものすごく少ないです。

それにビザの事などを質問してもよくわからないのような事を言われて
本当にサポート代金を払ったのが馬鹿らしくなりました。

バンクーバーは現地留学センターが数多くあってどこも無料でサポートしてくれます。
私は友人の勧めで途中からJPCANADA留学センター...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報