デジタル表示の色彩度計をさがしています。教えて下さい。
数百色のカラーパターンの様な色紙に自分の目で色を合わせて行く色彩度計は見たことがあるのですが、それを数値として表示してくれる様な精密機械を探しています。例えば赤色の場合、数値が「5.25」とか、黒色の場合「10」とかで、なるべくデジタル表示される様な色彩計が欲しいのです。無い場合はアナログ式でも良いのですが・・・高額でも結構ですので、どうか良いアドバイスをお願い致します。

A 回答 (2件)

回答がないようですので、一般人ですが。


色差計のことですね。日本電色、ミノルタあたりが有名のようです。

■日本電色工業(http://www.nippondenshoku.co.jp/
 →製品紹介→測色関係
http://www.nippondenshoku.co.jp/flash/seihinshou …
■ミノルタ(http://www.minolta.com/japan/
 →製品一覧→計測機器→Products
http://www.minolta-rio.com/DJ/ProductMain.html

参考URL:http://www.nippondenshoku.co.jp/flash/seihinshou … http://www.minolta-rio.com/DJ/ProductMain.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、はじめましてanisol様、今回は早々に色差計につきましての大変良いアドバイスをどうも有難うございました。結局anisol様のご紹介されました色差計を購入させて頂きました。anisol様のお心使いを深く感謝しております。今後もまた、理化機器等の質問につきまして御機会がありましたら宜しくお願い致します。

お礼日時:2002/02/12 01:11

仕事でTOPCONのSPECTRO RADIOMETERを使用していますが、100万円以上と高価なので、#1さんの紹介されたメーカー辺りが妥当かと思います。


測定値はデジタル式(アナログ式は見たことがありません)で、XYZ等で表示されます。
測定する領域はΦ1~2mmと小さいものが多いので、機器の選定にご注意ください。
また、暗室での測定、対象物までの距離、自発光しないものの場合はその光源など、測定するにはいろいろな条件や設定が必要となります。

ところで色は色度・明度・彩度の3要素を持つため、1次元で表現することできず、
最低でも2次元+輝度など3次元の情報が必要となります。
参考までに色に関するURLを載せておきます。ご存知でしたらすみません。

かなり高価な機器なので、慎重に・・・ね。

参考URL:http://www.d2.dion.ne.jp/~yoshih/color_abc.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめましてSpeedmaster様、このたびは私の質問に対しまして、適切なアドバイスを頂きまして誠にありがとうございます。参考用のURLもありがとうございました、このURLは購入に際しての検討の好資料となりました。結局一番安価な色差計を(公費?)で購入する事になりました。Speedmaster様、今回は本当に詳しい御享受をありがとうございました。また御機会がありましたら宜しくお願い致します。

お礼日時:2002/02/12 01:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「彩度」と「明度」のちがいについて調べています。

「彩度」と「明度」のちがいについて調べています。

彩度を「高くする」と、その色が、より「濃く」見えるということがわかりました。

明度を「高くしてゆく」と、その色が、やがて「白」になることもわかりました。

では、このとき、具体的に、「RGB」の要素をどのように配分してゆくと、彩度が高くなり、あるいは、明度が高くなるのでしょうか?(低くする場合は、どうすれば?)

例えば、「彩度を高くするには、RGBの三要素の配分を、均等に高くしてゆけばよい」のですか?

「明度を高くしてゆくには、RとGの配分を高くしてゆけばいい」のでしょうか?

よろしく、ご回答願います。

Aベストアンサー

彩度、明度というと通常はHSV方式での色指定の要素なので、その解釈で述べます。

彩度(S)はRGB各値の中からMAX値とMIN値を選んだ時、
   (MAX - MIN) / MAX
に比例します。
明度(V)は
   MAX
に比例します。

つまり、RGBのうちのどれかの値が大きい時、明度はその色の明るさに影響されます。
また、RGB各値の値の相違が少なければ彩度は小さくなり、大きければ彩度は大きくなります。
明度も彩度も、それがRGBのどの色かには依存しません。色の種類の違いを示すのは色相(H)という別のパラメーターになります。

Q色彩.光学分野の質問です。xy色度図を算出したいのですが...

通常のLOW PASSフィルターに白色光を照射させて色度図から主波長を求めようと思います。そこでまずは色度図の勉強を始めたのですが、その前のRGBの算出においてR,G,Bはr(λ),P(λ)の積分となるわけですが、問題はエネルギー量をどのような形で用いればいいかわかりません、各波長に対する透過率は分光分析にて得られています。他の方々はどのようにエネルギー量を算出しているのですか?ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

エネルギー量をどう捉えるかということですが、これを目に感じる刺激値と解釈しますと、分光光度計で得られた各波長に対する透過率(または反射率)のデータを使って計算できます。つまり、各標準光源に対するスペクトル三刺激純値(青(z)・緑(y)・赤(x)の3色での係数)に各波長の透過率または反射率を掛けるわけですね。具体的な計算をここでくどくど述べるよりも下記URLにすっきりした説明が載っていますので、そちらを覗かれてはいかがでしょうか。見当違いのことを言っていたらごめんなさい。

参考URL:http://www.nsg.co.jp/ntr/TIME/opt-01.htm

Q明度と彩度の違いについて

カラーコーディネーター3級を16日に受験予定です。

配色の問題で、同一色相や類似色相などは問題なく理解できるのですが、

彩度類似系の配色や、補色色相、明度対象系の配色が全く理解できません。

感覚で覚えるしかないのでしょうか?

色相はカラーチャートをみればわかるのでなんとかなっているのですが、

明度と彩度はどうやって勉強すればいいのでしょうか?

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

カラーコーディネーターはうけたこと無いのでもしかしたらズレてる上
勉強方法のアドバイスにはならないかもしれませんが…


建築関係では、色彩といえばマンセル表色系を使用します。

その中で明度は色の表面の反射率の度合いを表しています。
反射率0%の完全な黒を明度0、反射率100%完全な白を明度10と設定し、
各反射率毎に明確に分類されております。
例えば反射率19.3%はマンセル明度でいえば5になります。

また彩度は色の鮮やかさの度合いを現しており、
最大彩度は色相、明度によって決まってきます。
例えば、赤の純色は、色相5R、明度4のとき最高彩度は14となります。
純色とは各色相の中で最も彩度の高い色のことです。

ちなみに色相は色の主波長に関係する要素で、各波長ごとに決められています。
波長の長いものから順に
R  YR  Y  GY  G  BG  B  PB  P  RP の10色を
4段階に区切って40色相で表し、
これを色相環と呼んでいます。

決して感覚的なものでありませんよ。
もしかしたら建築士関連の参考書の方が詳しく乗っているかもしれません。


それでは試験頑張ってくださいね^^

カラーコーディネーターはうけたこと無いのでもしかしたらズレてる上
勉強方法のアドバイスにはならないかもしれませんが…


建築関係では、色彩といえばマンセル表色系を使用します。

その中で明度は色の表面の反射率の度合いを表しています。
反射率0%の完全な黒を明度0、反射率100%完全な白を明度10と設定し、
各反射率毎に明確に分類されております。
例えば反射率19.3%はマンセル明度でいえば5になります。

また彩度は色の鮮やかさの度合いを現しており、
最大彩度は色相、明度によって決まってきます。
例...続きを読む

Q電磁流量計・超音波流量計

液体の流量を測定する電磁流量計・超音波流量計について教えて下さい。また、その仕組みや原理などが分かるサイトがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 電磁流量計
磁界中を導体が横切ると、その速度に応じて電圧が発生
する(ファラデヘーの電磁誘導則)を応用して、導電体
流体の体積流量を測定します

http://www3.toshiba.co.jp/sic/seigyo/find/emf/emf_tokutyou.htm

 超音波流量計
パイプの両端に圧電素子を置き、流体の速度を検出します


参考URL:http://www3.toshiba.co.jp/sic/seigyo/find/emf/emf_tokutyou.htm

Qphotoshopの彩度・明度変化について

photoshopの「イメージメニュー→色調補正→色相・彩度」から入ってできる彩度・明度変化についての質問なのですが、この操作は「HSBカラーモードに基づいて作られている」と調べたところ書かれていました。これからすると例えば彩度0は、HSB表色系の50%の彩度に当たるということと考えていいのでしょうか?単位が書かれていないのでわかりません・・・。

お願いします。

Aベストアンサー

イメージメニュー→色調補正→色相・彩度

こちらはあくまで現在のカラーから変更する際の相対的な数値での色相(Hue)、彩度(Saturation)、明度(Brightness)の操作になります。
もしも写真を絶対的な数値で変更できたとすると全て同じ色になってしまいますよね。

Q電磁流量計・超音波流量計

電磁流量計・超音波流量計は、水道水において測定は可能でしょうか?また、どんな液体だと不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも、一般水道水を測定する事は可能です。
電磁流量計の場合は、電気伝導率の低い液体超純水は測定
出来ません。
また空気泡が混在するような液体は電磁・超音波共測定
不向きです。
水道水の測定であれば、電磁流量計の方が価格も安いので一般的。
超音波式は、パイプの外側にセンサを設置して測定するので用途によって(配管常設ではなくハンディ型の持ち運びができるものがあります)
詳細は下記HPご覧下さい。

参考URL:http://www.tokyokeiso.co.jp/

Q絵 彩度と明度のコントロールについて

絵を学びはじめた初心者です。
混色を使った絵を学んでいる途中で疑問に思ったのですが、

・2色を混ぜると中間色がつくれる(混色)
・その際、明度と彩度が下がる

のはわかったのですが、
ならば明度と彩度が高い色をつくりたいときはどうやっているのだろうということです。
はじめからそういう色をした絵の具をそのまま使うのでしょうか?
あるいは他の技術があるのでしょうか?

Aベストアンサー

明度を上げることと彩度を上げることは別に考えましょう。
単純に白を混ぜれば明度は上がります。

青と赤を混ぜれば紫になりますよね。
彩度の高い青と赤なら、作った紫もかなり彩度の高いものになります。

でも、実際は理想的な紫を作れない場合が多いです。
だから、紫色の原料(顔料・染料)から作った絵の具を使います。

理屈から言えば三原色と白と黒があればどんな色でも作れるってことなんですが、現実はそういうわけにいかないからたくさんの色の絵の具が売っています。
(でも、作家さんによっては三原色を混ぜて描いている人もいます)

Q電磁流量計・超音波流量計

電磁流量計・超音波流量計で、水道水で測定が可能な理由は?

Aベストアンサー

水道水は導電性だから。
又、水道水は超音波を伝えるから。

>電磁流量計は、コイルの中を導電性の物体が動くと磁界が変化する

コイルの中を導電性の物体が動くと[起電力が発生する]

Qマンセルの色立体で表される明度、彩度とは?

彩度が高いときの三原色の組み合わせはどのように表現されますか?

私なりには、三原色すべてを組み合わせると彩度が下がり、無彩色、すなわち白から黒に至るまでの灰色に近くなることから、三原色の内、一つだけを少しずつ除いていけば、徐々に彩度が上がり、二色だけになった時に彩度が最大になると思っています。

また、三原色の内、二色を少しずつ除いていっても、徐々に彩度が上がり、一色だけになった時に彩度が最大になると思っています。

この、一色を除くか、二色を除くか、によって色相が違ってくると思います。

二色を除く場合、二色それぞれ、どの程度除くかによって色相が異なると思いますが、取り除き方については旨くイメージできません。


次に、明度についてですが、白に近いとき、黒に近いときのそれぞれについて、三原色の一つ一つをどのように組み合わせるのでしょうか?

色相、彩度が異なるなかで明度の違いがありますが、それぞれ三原色をどのように組み合わせるのか、知りたいと思います。

素人の私には理解は難しいと思いますが、糸口をよろしくお願いします。

彩度が高いときの三原色の組み合わせはどのように表現されますか?

私なりには、三原色すべてを組み合わせると彩度が下がり、無彩色、すなわち白から黒に至るまでの灰色に近くなることから、三原色の内、一つだけを少しずつ除いていけば、徐々に彩度が上がり、二色だけになった時に彩度が最大になると思っています。

また、三原色の内、二色を少しずつ除いていっても、徐々に彩度が上がり、一色だけになった時に彩度が最大になると思っています。

この、一色を除くか、二色を除くか、によって色相が違っ...続きを読む

Aベストアンサー

質問の意味が色という物を合理的に考えたいということで悩んでいらっしゃるのか、実際に色を混ぜて作りたいということなのかもうひとつわからずにいます。

減法混色(減色混合)で純粋に概念状の考え方を説明すればYとMを混ぜると中間の赤、YとCを混ぜると中間の青、CとMで緑あとは分量の違いでその中間色、それに黒白グレーを混ぜて彩度の低い色
という考えが最もわかりやすいでしょう。
マゼンタの絵の具は耐久性に問題があるためかセットに無いことも多いのですが…。
補色を混ぜてグレーを作るとかは技法的なものなのです。ですが理屈で言うならば色環を思い浮かべて反対色を混ぜればいいということです。思い浮かばなければ色環を見ながらやればよろしいのでは。

マンセルの色立体は
各色相の中で最も彩度の高い色を頂点として
それと白、黒の間をその中間色で埋めていったのが色立体と考えるのが最もわかりやすいと思います。
また色相によって明度が違いますから例えば黄色の最も彩度の高い色はグレースケールに合わせれば白に近い高さに位置します。
http://www.icoffice.co.jp/zukan/c_munsell.htm
この表でいちばん左がグレースケールです。
最も彩度の高い色が右端にあってそれと明度の等しいグレーを混ぜる割合が高いほど左にあると考えればわかりやすいと思います。

なおマンセルは光の混合ではなくて物の色のほうの分類です。
マンセルは三原色の混ぜる分量ではなくてこの色立体を構成するカラーチップのひとつひとつに番号を付けて色を特定するシステムです。ですからマンセルの色票の現物が基準と思って間違いないです。三原色を混ぜてはいませんしそれでは無理なのです。

四色のインクしかないカラー印刷がまともに見えるのは色という物を相対的に対比で見る力を人間が持っているからです。音楽を移調しても同じ曲と思うのとちょっと似ています。
ただし絶対色といいますかある人が好きな色というのは案外巾狭く決まっているように思いますしわりと絶対的な「物」なのではないでしょうか。
(なお四色印刷では網点を使っていて減法混色だけではありません。)

加色混合ではRGBの混合で全ての色が表現できますが厳密に見れば日光をスペクトルごとに分離した場合の最も鮮やかなイエローやシアンの光とは違っています。
http://konicaminolta.jp/instruments/colorknowledge/part1/09.html
http://www005.upp.so-net.ne.jp/fumoto/linkp11.htm

彩度がイメージできないとのことですが感覚的な色みの強さとしか言えません。
実際にはマンセルの票の外にもさらに派手な顔料があるはずです。マンセルの中にある色をいくら混ぜてもその色は作れません。

質問の意味が色という物を合理的に考えたいということで悩んでいらっしゃるのか、実際に色を混ぜて作りたいということなのかもうひとつわからずにいます。

減法混色(減色混合)で純粋に概念状の考え方を説明すればYとMを混ぜると中間の赤、YとCを混ぜると中間の青、CとMで緑あとは分量の違いでその中間色、それに黒白グレーを混ぜて彩度の低い色
という考えが最もわかりやすいでしょう。
マゼンタの絵の具は耐久性に問題があるためかセットに無いことも多いのですが…。
補色を混ぜてグレーを作るとか...続きを読む

Q膜厚計と硬度計

この二つの機能を兼ね備えた機器(装置)を開発販売しているメーカーさんを知りたいのですが...測定大手は総じて全滅でした。1社(N社)あったのですが事情があって見積りとれません。教育のカテで生々しい質問で恐縮ですがどなたか知りませんか?

Aベストアンサー

もう少し追加の情報いただけませんか.

膜厚というからには,メッキのようなモノを
想像するのですが,そうなのでしょうか.

膜厚の測定原理としては,
 静電容量
 渦電流
 表面粗さ計で段差測定
 共焦点レーザ顕微鏡方式(キーエンスさんとか,レーザテックさんとか)
 などなど
とにかく,どのような材料の膜なのかによって使えたり使えなかったりします.

また,硬度というのは,ビッカース硬度ですか?
ものの硬さによってゴム硬度とか衝撃値とか硬度にもいろいろあります.
特定できますか?

仮に鉄系に非磁性メッキする場合の膜厚だとすると,
ケット社の測定器がありますが,硬度を同時に測定する機種は無いようです.
http://toryou.com/maru/syouhin/equip/makuatu/ket/

私が入社した何年か前,メッキの硬度をはかるビッカース
硬度計を使って測定加重を変えることで,
低い荷重ではメッキ層の硬さを,高い荷重では母材の硬さを,その荷重値の変化の度合いでメッキの厚さを類推したことがあります.ちょっと泥臭いですが.

それでは.

もう少し追加の情報いただけませんか.

膜厚というからには,メッキのようなモノを
想像するのですが,そうなのでしょうか.

膜厚の測定原理としては,
 静電容量
 渦電流
 表面粗さ計で段差測定
 共焦点レーザ顕微鏡方式(キーエンスさんとか,レーザテックさんとか)
 などなど
とにかく,どのような材料の膜なのかによって使えたり使えなかったりします.

また,硬度というのは,ビッカース硬度ですか?
ものの硬さによってゴム硬度とか衝撃値とか硬度にもいろいろあります.
特定できま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報