日常生活が忙しくて、マイラインについて検討するひまがありません。

いい加減にマイライン会社を選択して契約してしまうと、かえって現状より電話代が高くなってしまうことはあるのでしょうか?

電話はそれほどかけません。毎月基本料金含めて3000円程度です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 各社料金体系が異なるので、高くなることはありえます。


 料金表だけを見ると、市内では東京電話・市外ではフュージョンが安く見えます。しかしいわゆる割引サービスの存在が選択を難しくします。正規の料金から一定の条件のもとで通話料を割り引くサービスですが、NTTでさえうまく使えば例えば東京電話(市内含む)・フュージョンより安くなることもありえます。
 例えばフュージョンですが、3分課金であること(他社は10円課金)なので10秒程度の利用の場合ですと倍になることがありえます。またクレジット決済が基本なので口座振替の場合事務手数料月額200円が、また通話利用明細サービス利用の場合事務手数料月額200円がかかります。これらの要素まで各種比較サイトではフォローされていないものが多いです。
 これは一例であって、もちろんフュージョンの長所を生かすような選択もできるわけです。
 
 ですからご利用のパターンを通話明細などで確認しながらお考えになられた方がよろしいかと思います。もう日にちもありませんし。その上でもう一度質問なされた方が諸賢から的確な回答が得られると思います。

 ただ基本料金を含め3000円程度(通話料で1300~1500円程度ですか・・・)ということですので、会社の選択により劇的に下がるのかどうか(通話パターンのよるので)という問題があります。
 また特に常時接続の方についてはインターネット電話などのチャンネルもありますし、一部電話会社でも一般の電話機でかけられるインターネット電話の採用を検討しているところもあります。ですからマイラインの意義もなくなるかもしれません。
    • good
    • 0

 忙しくて検討するひまがとれないとは大変ですね…



 でもほんのチョット時間をさいて次のサイトでご自分の電話利用方法を入力するだけで、マイラインに関しどのような選択がベストか結論出せます。

 ご参考までに。

参考URL:http://www.kakaku.com/myline/
    • good
    • 0

電話会社によって、市内が安い会社、市外が安い会社と個性があるので、それを無視してマイラインを登録すると痛い目に遭います。



例えば市内通話は首都圏では東京電話が最安値です。NTTも安い金額を出してはいますが、月額何百円かの基本料を払わなければならないものが多い。

県外市外ではフュージョンがお得でしょう。日本中どこにかけても3分20円となっていて、30kmを超える通話ならどこの電話会社より安いはずです。

県内市外はかける距離によって違うため、どこの会社が一番いいか言いかねるところがあります。
インターネットで各電話会社のサイトを訪れて、料金を比較して下さい。

ただ、マイラインの無料登録は今月(10月)31日に申込書が到着した分までで、来月からは変更料が800円かかります。
またマイラインを登録しないと、かけた電話は自動的にNTTを利用することになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私の場合、どこのマイライン(マイライン・プラス含む)が良いでしょうか?

今、宣伝でマイラインと騒いでいますが、私の場合どこの会社が良いでしょうか?
少しは調べてみたのですが、「~~割引を付けるとさらにお得」みたいの含めると複雑、様々なパターンがあり「結局どこが安いの?」といった状態です。

関東に住んでいます。
市内-----月に1時間も使いません。
県内市外----全く使いません。
県外-----九州と北海道の方に合わせて月に1時間ぐらい使います。
国際-----全く使いません。

といった感じです。
詳しい方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんわ!電話会社に迷っているようですね。
電話会社選択で一番重要な事は、通話時間、距離、通話回数です。
市内通話・県外通話共に1時間利用という事ですね。
パッと見た感じでは、通話区分市内・同一県内市外はNTT東日本、通話区分県外をフュージョンC、国際は登録せず(NTTコミュニケーションズ)って所ですね。県外に毎月1時間というのは、一回の通話にはどの位かかるのでしょうか。
《170Km超》
例えば→フュージョンCの場合:全国3分一律20円、30秒話しても20円。
例えば→東京電話の場合:3分54円、30秒話たら9円。
例えば→KDDIの場合:3分80円、22.5秒話たら10円。
例えば→日本テレコムの場合:KDDIと同一。
上記の様になります。
1回の通話時間が少ない場合、EX)3分15秒、
フュージョンCは40円、東京電話は63円、KDDI・JTは90円。
ここまではフュージョンCが一番安く感じます。
割引サービスを使うとどうでしょうか?
KDDIでマイラインプラスで県内市外・県外市外を含む3区分以上を登録すると、だんぜんトーク(2)が無料で利用出来る為、だんぜん年割引(無料)と併用すると、1番よくかける通話先が50%割引(半額)になります。つまり170Km超で30分40円で利用が可能。2番目にかける通話先でも40%割引になります。
日本テレコムも似たような形の割引サービスがあります。
東京電話には区割りプラス(国内3区分以上を申し込むと市内通話料金を除いて5%割引)とういうサービスがあります。
県内市外の利用が少ないという事でしたら東京電話はお勧めしません。
一見上記割引サービスを利用してもフュージョンCの方が安いではないかとの事だと思いますが、
※フュージョンCの場合、請求書発行(通話明細書ではありません→通話明細書発行の場合は別途料金が必要)・口振手数料の200が毎月かかるようになっています。
つまり、毎月200を払って、安い通話料金で利用する事にメリットがあるかという事です。
毎月の通話時間が何時間、又、1回の通話時間が長いって人にはフュージョンCはお勧めですが、短時間の通話で終わるって人には、KDDIか日本テレコムを割引サービスで利用したほうがお得って事です。
もし、もし東京等に住んでいるのであれば、10月から平成電電という新会社が登場します。これはフュージョンCより安い、同一県内市外は3分10円、県外市外は2分10円、市内においてはなんと業界最安値3分7.5円との事です。基本料金(詳細不明)は別途あるとの事。なのでもう少し登録を待つっていう手もあります。
ただあまり待ちすぎて10月31日を経過してしまうと登録料に800円がかかってしまいます。
通話料金だけで判断せず、オプションサービスの有無、通話明細書の発行に費用がかかるかってのも確認したほうがいいかもしれないですね。
他の方で市内をNTT東日本にしないとテレホーダイ等が利用できないと言っていましたが、ダイヤルアップ設定変更(マイラインプラスでKDDIを登録した場合、122+0036+プロバイダAP)を行っていただければ、通話区分市内をどこの会社で登録しても利用は可能ですのでご安心ください。
最後に、請求が分割されるのが嫌だという事でしたら、NTT一本化しかありませんのであしからず。

がんばってくださいね。日本国中の方が悩まされますよね。

こんばんわ!電話会社に迷っているようですね。
電話会社選択で一番重要な事は、通話時間、距離、通話回数です。
市内通話・県外通話共に1時間利用という事ですね。
パッと見た感じでは、通話区分市内・同一県内市外はNTT東日本、通話区分県外をフュージョンC、国際は登録せず(NTTコミュニケーションズ)って所ですね。県外に毎月1時間というのは、一回の通話にはどの位かかるのでしょうか。
《170Km超》
例えば→フュージョンCの場合:全国3分一律20円、30秒話しても20円。
例えば→東...続きを読む

Q集ストに遭ってから、いつからだろうか?もう俺は人と話す時(身内含め)ホ

集ストに遭ってから、いつからだろうか?もう俺は人と話す時(身内含め)ホテルの中でさえ常に実況中継されていると考えて生きている、これからも(第三者に聞かれていないと踏んでの)一生本音でそのまま話す事はないだろう、例え集ストの加害行為が終わろうが、一生本音で他人と話す事はないだろう、いや本音でも常に実況中継されてると考えてでの本音だろう(他人に聞かれてもいいラインでの本音は話す)、常に盗聴機が意識に付き纏う、一生盗聴されてる事を意識して生きていく人生
集団ストーカー恐るべしですね?

Aベストアンサー

だいぶ精神的に参っているようですね。一度心療内科を受診されることをおすすめします。

Qマイラインとテレホーダイ

忙しく登録を伸ばし伸ばしにしている間に10月いっぱいでマイラインの無料登録期間がすぎてしまいました。
登録をしないと自動的にNTTになるという話を聞きましたが、現時点で何も申し込みをしていない私は、NTTにマイライン登録されているのでしょうか?
また、自宅の電話はインターネットの接続にのみ使用していて、テレホーダイ1800の使用のみとなっている状態です。
このまま何も申請しなくてもテレホーダイはそのまま使えるんですよね??
マイラインの説明サイトを見てもいまいちよくわかりません。
どなたかアドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の方もおっしゃる通り、マイラインに登録をしないと、市内・県内市外通話はNTT東日本・西日本、県外市外はNTTコムに自動的に登録となります。国際電話は登録されません。

しかしNTT系は、マイラインプラスにしないと特別な割引は与えられず、マイライン前と後では料金は何も変わりません(もちろん基本料金引き下げの恩恵は受けます)。もちろん、それまでの割引サービスはそのまま引き継がれます。

わたしも貴方と同様、マイライン登録をせずデフォルト設定のままです。NTT以外のキャリアの宣伝が下手すぎだというのと、登録のわずかな手間すら面倒でしたので・・・。インターネットでオンラインサインアップとか考えなかったのでしょうかね?

Qテレホとマイライン

マイラインについての質問はもうウンザリと思われるかもしれませんが、よろしくお願いします。

友達が「テレホ続けるならマイラインに登録しないといけないみたいだよ」って言ったんです。
マイラインって、登録しなければNTTのままなんですよね?
私は長電話もしないし、使うとすればインターネットくらいなので、NTTでいいやって思ってたんですけど・・・。
ちなみに回線はアナログ回線でテレホとタイムプラスに入っています。
テレホを続けるにはやっぱり登録しないといけないんでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

マイラインに登録する必要は、ありません。

但し、NTTのマイラインプラスに登録+スーパーケンタくん+タイムプラスにすれば、県内市外通話料が4割引きです。
michikoさんは、タイムプラスに入っているので追加費用はゼロ!
テレホを続けるなら絶対お勧めです。

参考URL:http://www.myline.org/content6_1.html#1-11 http://www.ntt-east.co.jp/shop/annai/kenta/super-k.html

Qマイライン登録の勧誘について

マイラインは仕事の関係でスタート当初にKDDIに申し込みをしていました。しかし、私の留守中にNTTコミュニケーションズの勧誘があり今月から県外と国際だけNTTに変わっていました。どうやら家の者に何度もしゃべりっちで県外の指定先を登録するとKDDIより断然安いというのです。何度も登録済みだといっても
”一箇所だけ書いてくれればいいから”といいはがきが郵送されました。また電話があり名前と印を押して指定先を書いて返送しろとのことでした。するとそれが結果的にはマイライン変更届けだったようです。現時点では変更にはお金が必要ですし、なんといってもなんだか詐欺にあったような気分でNTTコミュニケーションズを利用するのは不愉快です。どうすればいいのでしょうか?同じような勧誘にあった方いませんか?

Aベストアンサー

こんばんわ,jixyoji-と申します(^-^)/ドモ。

まず、第一に再度契約更新をすることになることが多いですから、とりあえずマイライン事業者協議会と消費生活センターに連絡しどうするか聞きましょう(゜o゜;)。それとNTTコミュニケーションズの勧誘の詳細な内容、いつ、どこで、誰が、何を、などや契約書の写しなどしっかり記録しておきましょう。いざ事を実行にする際に第3者が見てわかるものが必ず必要になるので(-_-;)。

「マイライン事業者協議会」
http://www.myline.org/

「消費者生活センターリンク集」
http://www.kokusen.go.jp/link/_pref.html

もしくは最近こういった些細な法律にひっかかる事に司法では「少額訴訟制度」を設けています。下記サイトで勉強し、NTT側へ訴訟を起こしてはどうでしょう?「少額訴訟制度」を実際に利用して訴訟を起こした例として最近では導入までに時間がかかりすぎる「Yahoo!BB」などがあります(-。-;。

「やさしい少額訴訟制度」
http://www05.u-page.so-net.ne.jp/cf6/tadayuki/zluke.html

また改めて下記サイトでマイラインでどこが安いか確認してみると良いでしょう(゜o゜;)。

「マイライン各社超比較」
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/boonboon/

「比較.com マイラインファインダー国内電話料金」
http://village.infoweb.ne.jp/~fwnk7304/myline/kokunai.htm

「マイライン・マイラインプラスの利用法」
http://www.age.ne.jp/x/cin/_comm/index.jp.htm

ま~考えようによってはたかが変更料金\800-程度なので、さぞ腹正しいご経験だったかと思われますがすぐにでも変更をしても宜しいかと;^_^A。今のままだと通話するたびに本意でない会社に通話料金を払う羽目になりますしね。ちなみにマイラインに新たに参入しようとしてる「平成電電」と言う会社を紹介しておきます。何と市内通話3分\7-での開始予定だそうです( ̄□ ̄;)!!。

「平成電電」
http://www.hdd.co.jp/

私は個人的にNTTとの契約そのものはお奨めしませんね(>_<")。このマイラインと言う制度もそもそもNTTの通信市場における私的独占の状態が日本のIT化を遅れさせている要因の一環として開始された経緯があります(`´)。詳細は下記過去ログをご確認ください(^_^;)。

「NTT情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=78828

「NTT赤字転落について」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=173777

11月27日(火)の「週間アスキー」にもNTTに関する詳細な情報が掲載されてるので一読の価値があると思われます。

「週間アスキー」
http://www.ascii.co.jp/books/magazines/wascii.html

下記HPではtipmamaさんと同じような被害にあった経験談があるので閲覧して見て下さい(o^^o)。

「つれづれ日記」
http://www2.odn.ne.jp/~cig00220/diary/105.html

「@opinions」
http://www.opinions.co.jp/pages2/pages3_VP/VP15_myLine.html

それではよりよいマイライン環境をm(._.)m。

こんばんわ,jixyoji-と申します(^-^)/ドモ。

まず、第一に再度契約更新をすることになることが多いですから、とりあえずマイライン事業者協議会と消費生活センターに連絡しどうするか聞きましょう(゜o゜;)。それとNTTコミュニケーションズの勧誘の詳細な内容、いつ、どこで、誰が、何を、などや契約書の写しなどしっかり記録しておきましょう。いざ事を実行にする際に第3者が見てわかるものが必ず必要になるので(-_-;)。

「マイライン事業者協議会」
http://www.myline.org/

「消費者生活センターリ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報