過去の成功事例で結構ですが
例えば、魚の通信販売の場合

寿司が好きな人を集める

都内でずば抜けてうまい寿司やのツアーを行う

参加者に そこで使われている魚を宅配でお送りします
という案内を渡す

注文がくる

知人を紹介してくれたら 知人と自分に対して10%安く
するというサービスをする

うまい魚で安いので、知人に紹介する

始めに戻る


あくまでも、いわゆるマルチ商法や、ネットワークビジネスではなく、商品がすぐれており、適正な価格で、続けるほど利用者が増えていく仕組みに興味があるのです

過去に成功したビジネスではどのように雪だるま式に増えていったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

kurokurosiさんの質問は、ようは「顧客のリピータ獲得方法のノウハウのあり方」ということですよね。

これは業種・企業規模を問わず、商売人なら誰でも直面する課題です。
一般論的には、DMの活用、価格・サービスなどの優良顧客差別化なdの手法はあるていど、手を換え品を換え行ってます。kurokurosiさんの事例も珍しい手法ではないと思います。これはネットワークビジネスとは全然別個です。(確認まで)

比較的小規模企業向けでしたら、リピータ獲得のあり方について、『月間商業界』という雑誌に昔かかれていたことがあります。いちおう参考まで。
取り留めのない話ですいません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報