エリッククラプトンがリードギターをしていたと言うこの曲のリードギターの
音色は、とても耳に心地よさを残します。粘りというか艶というか、
この音色は、当然、ギターテクニックや、器材でかなり違うのでしょうが、自分
が持っているチューブでないアンプで出すことは出来ないのでしょうか?
またエフェクターなどを使ってみても、上手く行きません。
アンプのセッティングやエフェクタの順番セッティングなど
ご存知の方は一報頂ければ大変うれしいので宜しくお願いします。
ちなみに、持っている物は、グレコの25年位昔のもの(もらい物)
フェンダーアンプ、Boss製 コーラスとオーバードライブ・コンプレッサー

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

ジェントリーウィープスのソロは名演ですよね!
で、回答ですが、確か、レスポールでフロントP.Uにして、
マーシャル直だった気がします。
でも録音後、クラプトンが「ビートリーになってない(ビートルズっぽくないってこと)~」と言ったので、ミキシングの時に何とかっていうのを使って、軽くゆらしたって言ってました。かなりアバウトです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの情報有難うございました。
やはりそれぞれの機器メーカーでないと音作りは、ダメなのですか?
何でもそうですが、安いものはそれなり・・というのが
あるのかも知れませんね(^o^)

お礼日時:2001/10/30 11:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエフェクターの電源供給についてです

エフェクターの電源供給についてです
ギター

Radial TONEBONE

BOSS NS-2(Noise Suppressor)

アンプ

なのですが、電池や充電池で電源供給するにはどうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

アンプは多分大丈夫なのですかね?まあそれもだったらバッテリー付きを勝手下さい。

さて、TONEBONEは15V600mAの直流を供給する必要があります。
私だったエネループを使いますね。
エネループ12本を電池ボックスに入れて直列接続、
それを箱にしまって電源用のプラグを付けてます。
そうすればとりあえず使えます。
9V電池は直列2本は要ると思いますが、それだと電流が足らないので並列にする必要があります。
結果から言うと、エネループの方がまともに使えそうなのでエネループにしました。
多分もって3時間だと思いますけどね。

個人的には普通の真空管を普通の状態で電池で使うと言うのはやりません。
色々きびし過ぎます。

とりあえず、ありものでどうにかはできませんので、
何かしら自作が必要だと思います。

Qギターアンプのトーンのセッティング

ギター暦ウン十年のおっさんです。
ギターアンプの「トーン」の基本的なセッティング方法について教えてください。
今まで誰に教わったということも無く自分で適当にやっていたのですが、今一度セッティングの一般的なセオリーというか、音決めにおいてのリファレンス的な定石を自分の中で確立させようと思います。

ギターアンプの音色というのは、ゲインとマスターボリュームのバランスでも歪みはもちろん倍音や音圧、音の太さなども変わります。加えてトーンコントロールで音色を調整します。
ボリューム関係は暫定的ですが、各種ギターにおいてそれぞれベストと思えるセッティングを見つけています。
問題としているのはベース/ミドル/トレブル/プレゼンスの「トーンコントロール」です。

とりあえず現在は、一旦トーンのツマミを全て5にしてから、足りない部分や不要な部分をツマミを上げ下げして調整しています。

しかしギターアンプのトーン回路はメーカーや機種によって違い、全て10の位置がデフォルト(つまりノーイコライジングな状態)でそこから下げて調整するものと、5の位置がデフォルトで下げるとカットし上げるとブーストするものがあると昔雑誌に書いてあった記憶があります。
そのせいもあるのか、どうもツマミをいじくる際に迷いがあり、自分なりのセオリーが見出せないのです。

そこで今私が持っているものやスタジオでよく使う以下のアンプについて、「10からカット型」か「5からカット&ブースト型」かを教えていただけませんか。

・フェンダーツインリバーブ
・フェンダーHOTROD DELUXE
・ローランドJC120
・ピーターソンP100G

もちろんギターやPUによって音や出力は違うわけで、それぞれに合った音作りが必要になります。
ただそのためには効率よくベストなセッティングを得るため、トーン回路のタイプを知っていることも大事だと思います。
ご存知の範囲で結構ですので教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

ギター暦ウン十年のおっさんです。
ギターアンプの「トーン」の基本的なセッティング方法について教えてください。
今まで誰に教わったということも無く自分で適当にやっていたのですが、今一度セッティングの一般的なセオリーというか、音決めにおいてのリファレンス的な定石を自分の中で確立させようと思います。

ギターアンプの音色というのは、ゲインとマスターボリュームのバランスでも歪みはもちろん倍音や音圧、音の太さなども変わります。加えてトーンコントロールで音色を調整します。
ボリューム...続きを読む

Aベストアンサー

私もおっさんですが、音楽に年齢は関係ありません(笑)。

まず、ツインリバーブから。

http://www.ishibashi.co.jp/academic/index.htm

フレームになっているので直接飛べないのですが、最初のメニューにある「Electric Guitar & Bass / Super Manual ~アンプ編~ (03/19)」(上から6番目)に飛んでください。さらに「アンプ実例」に飛びます。

そうすると、ツインリバーブの解説がありますので、ここをじっくり読んでください。「b、トーン・コントロール回路」の説明が4種類あるその下のグラフ「トーンコントロール部での変化特性」というのがあります。解説にも書いてありますが、ツインは「Bass=0、Mid=10、Treble=0」が完全なフラット状態です。しかし、これはあくまでも回路上だけのものです。これにスピーカー特性を考えなくてはなりません。低域は800Hz以下、高域は4kHzより落ちています。これを組み合わせると(確かなことは言えませんが)おおよそBass=3~4、Mid=10、Tre=6~7くらいといえます(私も電気は詳しくはないのですが)Mid=2kHzと中心にBassとTreで+10dBの補完をするとこんな感じです。(詳しい方でしたら理論的なことは突っ込まないでください)

HotRodは私も使っています(実はFender派)。

http://www.biwako.ne.jp/~tokuda/sub_tech.htm#T9

ここはすごいサイトです。たぶんこのお店の人が書いているのではないかと。音つくりには必要な知識が詰まっています。HotrodではなくBlues Jrで書かれていますが、実記の質感から言ってツインよりも若干Midが強い気がしています。歪みのチャンネルがあるのでその分...という感じで今の音ですが、ツインと基本は変わりません。クリーンでならツインと同じで、歪ませれば若干Mid絞る(8~9)くらいで他は同じくらいでしょう。

JCについても研究されている方はいます。

http://ameblo.jp/pt8/entry-10372467649.html

タイトルが「そのもの」です。まとめがありますので、ご閲覧のほど。

ピーターソンは出てきませんでした。私も使ったことがないのでわかりません。すみません。

総括すると、さすがはレオフェンダーというところで、大体どこのメーカーも最古メーカーのフェンダーをお手本にしてMIDは下げているということがわかります。JCのところにも書いてますが、単なる機械測定においては、そうであってもスピーカーは逆の特性なので、そのバランスです。ですので、出音は単なる周波数特性とは違います。「フラット」という時点で不毛な会話になりかねません。オーディオと楽器は違いますので、フラットという考えは、アンサンブルでそれぞれの担当がいる以上、ギターはギターらしい音が一番です。

ただ確実にいえるのは、「Midは上げるべき」です。どのアンプもそうで、マーシャルだろうがブギーだろうが新旧問わず一番ギターらしい音が出るところなので、しっかり出すことが重要で、あとはジャンルによりますが、ハードロック系ならBassは上げ気味で、Treで抜けを調整する、ビートルズならBassはそんなに上げず、少々Treを上げる(Midよりは下)、などの特徴を捉えた音を作るべきです。

その上で、自分なりに作りこむのがいいでしょう。(比較はできませんが)バンド録音の時には、ベースの存在感出すのにギターの低音はカットするものです。音がかぶらないようにするためです。逆にベースの高音はギターとかぶります(倍音はギターより上ですし)。PAでも最低限そうした音つくりはします。

バンドで一番へただと思うのはそうした音のかぶりなど考えずに個人個人が好き勝手な音を作っているバンドはだめですね(元PA屋でもありました)。上手いバンドは「バンドの音」を持っています。それは、一概に自分だけいい音でも困ります。全員が音つくりに参加して、バランスをとってこそ「バンドの音」であり、本当に上手いバンドだと思います。

長くなりましたが、そういうことでもともと「フラット」ではないものにそれを望むのはおかしいので、変なこだわりは捨てたほうが良いです。少なくともはっきりいえるのはギターはどんな音楽でもアンプを使う限りは「Midが命」です。それに下と上を足していく音つくりが一番早い方法でしょう。

ご参考まで。

私もおっさんですが、音楽に年齢は関係ありません(笑)。

まず、ツインリバーブから。

http://www.ishibashi.co.jp/academic/index.htm

フレームになっているので直接飛べないのですが、最初のメニューにある「Electric Guitar & Bass / Super Manual ~アンプ編~ (03/19)」(上から6番目)に飛んでください。さらに「アンプ実例」に飛びます。

そうすると、ツインリバーブの解説がありますので、ここをじっくり読んでください。「b、トーン・コントロール回路」の説明が4種類あるその下のグラフ...続きを読む

Qエフェクターについて(ME-50)

最近エフェクターBOSSのME-50を使い始めました。使い勝手、音、本当に気に入っていますが、突然右上のほうの、NOTE/BANKのモニタのところがデジタルのb.(6.?)のような文字が出て点滅しています。
横のTUNER、MEMORY共に何も点滅していません。今はOVERDRIVE/DISTORTIONのMT-2とNS(THRESHOLD)を赤く点滅させ使ってます。
その他はいじってないんですがどこかを触ってしまったようですね。
使う分には問題ないような気がするんですがどうも気になって。この点滅を解除する方法を知っている方がいればよろしくお願いします。後、よろしければどういった機能なのかも分かればとれも嬉しいです。

Aベストアンサー

インジケータにbの表示が出ているとのことですが、電池駆動で使用中なのではないでしょうか。その場合であれば、そのbの表示は電池が消耗して交換時期に近いということを警告する表示のようです。ACアダプターで電源を取るか、電池を交換してみてください。それで表示が消えた場合は、電池交換時期の警告表示になるでしょう。

参考まで。

Qギターアンプのセッティング方法

スタジオでJCM900を使っていて、アンプにつないでセッティングをするとものすごいキンキンします…

立って聴く分には全然綺麗に音はなっているのですが、スピーカーに耳を当てるとものすごくキンキンします…

トレブルを絞ってもスピーカーに耳を当てるとキンキンします…

こんなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

聴く位置での音色の違いに気付いたのです。
会場への出音重視、PAありならマイキングポイントであるスピーカー前面の出音を整えます。
PAなしの場合も同様で立ち居地での聴こえは異なることの認識が必要です。
アンプ(キャビ)位置、角度、立ち居地等を工夫することで実出音を感じながら演奏できる様に気配りすると楽しい演奏ができます。
小型アンプ等ではアンプスタンド使用が極めて有効、以下を参考にしてください。


音色は設定次第です。

良い音色を得る方法;

先ずアンプダイレクトの自分の音色確立、アンプを斜めにしスピーカーに対面し音決めする。

アンプの音決めはギターのVR,、トーン共(10(Max)で行う。(下記の音決めが終わったら曲調に合った位置にする)

一定の短い得意フレーズの音色とコード音の響きに対して
Bass;適度な太さを得る(多すぎない事)
Mid(付きなら);6~8(多すぎない事)
Treble;色付け程度(多すぎない事)
Master(付きなら);常時Max
VR ;必要に応じたレベル
これが最重要、全ての基本、都合でアンプが替わっても自分の音色を短時間に設定できる。

小型アンプ、小口径ユニット等に過度な要求はしないこと、良い面を引き出す使い方をする。

アンプスタンド ;http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=778%5EAMP150%5E%5E
家でもステージでも効果的です。
レビューにこの質問のテーマである「指向性による音色の違い」が実感として記述されています。
  
マルチ等エフェクター使用時この状態で接続する。バイパス時は当然この音色が得られる。(アンプはいじらない)
プリセット音色等 も含め腰のある良い音色で弾けます。
ディストーションサウンドでも蚊の鳴くようなレベルから出音確認が出来ます。

本番で実用するアンプを持っていない場合等、必要に応じ自分のアンプをスタジオ等に持ち込み音色設定の合わせ込みをしておけば家での準備等に効果的です。
会場等スペース空間の事では無くスピーカーの実出音で近似音色を追及したり合わせ込むのです。
全く違う等とは対極的な思考方法で極めて効果的、音色合わせ込みテクニックが身に付く事で様々な状況に対応出来る様になります。

なおヘッドホンはギターアンプ用が製品化されていませんので音色判断には厳禁、混乱の元、出音確認用途に留めること。

聴く位置での音色の違いに気付いたのです。
会場への出音重視、PAありならマイキングポイントであるスピーカー前面の出音を整えます。
PAなしの場合も同様で立ち居地での聴こえは異なることの認識が必要です。
アンプ(キャビ)位置、角度、立ち居地等を工夫することで実出音を感じながら演奏できる様に気配りすると楽しい演奏ができます。
小型アンプ等ではアンプスタンド使用が極めて有効、以下を参考にしてください。


音色は設定次第です。

良い音色を得る方法;

先ずアンプダイレクトの自分の音色確立、...続きを読む

Qエフェクター初心者…ノイズリダクションについて

最近ギターのエフェクターについて勉強中の者です。質問よろしくお願いします。

現在メインで使っているディストーションペダルがあり、GAINを全開にすると「ピー」と発信します(YOUTUBEで聞けるFuzz Factoryの発信音に酷似した甲高い音です)。GAINつまみを2時方向くらいまで絞ればその音は消えるのですが、それだと自分が望む高さのゲインが得られません。
なんとかならないものかな、と困っています。

そこで質問なのですが、一般的にこのような発信音はBOSS NS2やRocktron HUSHなどといったノイズリダクションで消すことは可能でしょうか?
これまでノイズゲート・リダクションの類を購入したことがないので分かりません。

またその手のペダルで問題が解決不可能な場合、「歪みペダルのセッティングを見直す」「しかたないから違う歪みペダル、マルチエフェクター、アンプを使う」以外に何か方法はありますでしょうか?
イコライザーとかを使うのでしょうか?

Aベストアンサー

ハウリングです。(スピーカー出音だけではなく機器間でも発生します。原因は過剰増幅です)

ハウリングさせないことが取り扱いテクニックです。

ゲイン、トーン等の抑制でそれを行います。

ノイズゲートはまた別です。(無信号時、出音停止させる役目です)

Qギターのエフェクター・アンプのセッティングについて

アンプJCM2000TSL100のセンドリターンにGmajor2をつないでいるのですが、音やせするので、DRYWETをわけ、かつそのミックスバランスをプリセットごとに分け、かつMIDIフットスイッチなどで一度に切り替えたりする方法、あるいはそれができる機材などはありませんか?

CAJのLOOP INTERFACEやCUSTOM MIXERも気になるのですが、どんな機能がついているのでしょうか?ミックスバランスの切り替えはできるのでしょうか?

DRYWETを内部で分けられるXRPRESSIONもきになるのですが、ノイズがでかいらしいので躊躇しています。

総合的なアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

オススメはSuhr MINI MIX です。
→http://www.digimart.net/cat12/shop25/DS00611180/
既に絶盤になっており、入手が難しくなっています。
質問者さんの要望通りのパラレル接続なので原音は生きたままFXをプラスする事が出来ます。DRY/WETが1:1なので、FXのOUTPUTレベルで調整すれば良いと思います。
CAJのインターフェイスも同じくパラレル接続可能で、DRY音を切ったりも出来ますので設定幅が広がります。
→http://doctormusic.co.jp/WordPress_instock/?p=1074
安いものだとXOTIC / X-Blenderもパラレル接続可能ですので使い方次第で活用出来ます。

>DRYWETをわけ、かつそのミックスバランスをプリセットごとに分け、かつMIDIフットスイッチなどで一度に切り替えたりする方法

これに付いてはラックエフェクターに装備されてるOUTPUTレベルを使うぐらいしか思い付きません。
XRPRESSIONもロックトロンですが、ロックトロン製品はDRYレベルとWETレベルが独立したものが多いです。過去にINTELLIFEXを使用していました。

オススメはSuhr MINI MIX です。
→http://www.digimart.net/cat12/shop25/DS00611180/
既に絶盤になっており、入手が難しくなっています。
質問者さんの要望通りのパラレル接続なので原音は生きたままFXをプラスする事が出来ます。DRY/WETが1:1なので、FXのOUTPUTレベルで調整すれば良いと思います。
CAJのインターフェイスも同じくパラレル接続可能で、DRY音を切ったりも出来ますので設定幅が広がります。
→http://doctormusic.co.jp/WordPress_instock/?p=1074
安いものだとXOTIC / X-Blenderもパ...続きを読む

Qホンダ原付「NS50F」について

突然失礼致します。
ホンダのNS-1の先代として現在も現役なNS50Fについてなのですが、メリットとして
・NS-1より軽量なためほんの若干燃費がいい
・NS-1より燃料タンクが大きい(NS-1は8L、NS50Fは10L)
・NS-1ほど車体が大きくなくシャープ

などというのがありますが、このほかにも「加速」や「坂を上るときの馬力」などといったメリットはありますでしょうか?
またあわせてデメリットも教えていただきたいと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

NSR50、NS50F、NS-1、CRM50、あたりは基本的に同じMBX50系のエンジン(AC08E)ですが、
エンジンが同じ場合、加速力の違いに大きく影響するのが車重です。
(実際はギヤ比も関係してきますが、今回の2台はギア比も大きく違わないので割愛します)

そこで車重を見ますと、NS50Fの乾燥重量は79kg、NS-1の乾燥重量は92kgと、その差は13kg。
軽量な原付バイクにおいての13kgとなると、その影響も小さくないといえるでしょう。

したがって、No.1 さんが既に書かれていますが、
「加速(おそらく減速も)」や「登坂能力」はNS50Fの方が優位といえます。


NS50FとNS-1を比べた場合に、NS50Fがいまひとつと思われる点ですが、
・ウインカースイッチがプッシュキャンセラーではない(もっとも、慣れれば問題なし)
・ステップ回りのつくりがやや貧相(NS-1はステップホルダーも含めてアルミ製、サビにも強い)
・点火プラグの整備性に劣る(NS-1はメットインスペースにリッドがあり、そこからアクセスできる)
・小物入れの容量(テールカウル内にあるが、NS-1のメットインと比べてしまうと仕方がない)

逆に、NS-1よりNS50Fが良いと思われる点は、
・通常位置(車体重心近く)にガソリンタンクがあり、バイクとしての重量バランスが良い
・原付クラスならリヤブレーキはドラムで十分、メンテナンスもディスクに比べて手間がかからない
・3本スポークのホイールは(6本スポークより)軽量で、掃除もラク
・金属製タンクは一般的なマグネット式タンクバックが使える


以上、独断と偏見もありますが、思いつくままに書いてみました。
#私自身はNSR50を所有(1988年に新車で購入してから21年間)しているユーザーです

NSR50、NS50F、NS-1、CRM50、あたりは基本的に同じMBX50系のエンジン(AC08E)ですが、
エンジンが同じ場合、加速力の違いに大きく影響するのが車重です。
(実際はギヤ比も関係してきますが、今回の2台はギア比も大きく違わないので割愛します)

そこで車重を見ますと、NS50Fの乾燥重量は79kg、NS-1の乾燥重量は92kgと、その差は13kg。
軽量な原付バイクにおいての13kgとなると、その影響も小さくないといえるでしょう。

したがって、No.1 さんが既に書かれていますが、
「加速(おそらく減速も)」や「...続きを読む

Q好きなギターアンプと嫌いなギターアンプ

皆さんの好きなギターアンプと嫌いなギターアンプを教えてください。
メーカー名でもモデル名でもよいです。

何か勉強になるような情報が得られるかなと思いまして。よろしくお願いします。

私は、メサ・ブギーのマークIIが好きです。
80年初頭のをずっともっています。

あと、プリアンプですが、ADA MP-1が好きです。

嫌いなのはORANGEのアンプが嫌いです。

Aベストアンサー

 お!面白い御質問ですね。『アンプは楽器』と言えるほど重要なのに、そういえばこの手の御質問は今まであまりなかったかも。

★好きなアンプ
 エフェクターによるちょっとの音ヤセもガマンならん自分は、エフェクターを全く使わないことを前提としてアンプを選んでいますが、そうなるとマーシャル以外考えられませんね~。
 細かいことを言うと色々注文があって機種が限定されるのですが、とりあえずマーシャルであれば小さいソリッドステートでもヨシとします。
 よくマーシャルは『ナニを繋いでも同じトーンになる』と言われますが、それは元々ギブソン系かフェンダー系の音が出る様に設計されたギターを繋いだ場合であって、妙なギターを繋ぐと、妙なトーンのままバリバリになります。

★嫌いなアンプ
 まずジャズコー(ローランドのJC)シリーズ。色々使いましたが、大きいのから小さいのまで全部ダメ。エフェクターなどでトーンを加工するヒトには相性がいいのかもしれませんが・・・。
 それとフェンダー銀パネ(ツインリバーブの方)もあまりスキになれません。きっとフェンダー系のトーンが欲しいヒトにはピッタリなんでしょうが、自分のギターとは最悪の相性です。

★使用方法を限定すると好きなアンプ
 メサブギーは、意外なことに?歪ませないと自分のギターと相性がよい様です。というか、ハワイアン風のプリミティブなトーンになり、このトーンがかなりステキなんですよ。
 MKIIは欲しいアンプの1つですが・・・・あの値段ではなかなか手が出ませんね~(2段積みのマーシャルが買えますよ。)
 グヤトーンのチューブのシリーズも結構好きかも。チューブというと歪ませたくなりますが、歪ませないとよい感じで鳴ります。

★よく判らないアンプ
 ヒューズ&ケトナーは、どうにも世間で言われているトーンが出せません。使い方が悪いのかギターとの相性が悪いのか・・・・コンポーネントを見る限り、(自分にとって)結構使えそうな気がするのですが・・・・謎です。

 お!面白い御質問ですね。『アンプは楽器』と言えるほど重要なのに、そういえばこの手の御質問は今まであまりなかったかも。

★好きなアンプ
 エフェクターによるちょっとの音ヤセもガマンならん自分は、エフェクターを全く使わないことを前提としてアンプを選んでいますが、そうなるとマーシャル以外考えられませんね~。
 細かいことを言うと色々注文があって機種が限定されるのですが、とりあえずマーシャルであれば小さいソリッドステートでもヨシとします。
 よくマーシャルは『ナニを繋いでも同じトー...続きを読む

Qエフェクター

ギターとアンプを買って1年半余り(ギター歴は1年)
もうそろそろ、エフェクターというのを買ってもいいかな?と思い始めました。
でも、エフェクターの役割がよくわからないので
知り合いに、聞いてみました。
すると、知り合いはエフェクターは別にいらないと思う。と言いました。
アンプがあればエフェクターは別にいらないんですか?
そもそも、エフェクターで何をするんですか?

Aベストアンサー

最も良い音色を出すには最高のギターと最高のアンプ、
そして最高の演奏者がいれば良いのは言うまでもありません。
しかしギターとアンプだけでは、クリーントーンまたは歪ませたトーンなどの
基本的なサウンドしか出せないので、音色にバリエーションを持たせるために
エフェクターが登場します。
音を過激に歪ませる物や、心地よい残響音を加える物、
およそギターとは思えないような音色に加工する物‥etc

そしてギターとアンプで作られる基本の音色に満足できない場合は、
そこにエフェクターという調味料を加える事で、
自分の好みにあったサウンドを作る事も可能です!
それがエフェクターの中でも最も種類の豊富なオーバー・ドライブや
ブースターという物です。

だからエフェクターとは効果的に使いこなせれば最高の魔法の箱にもなりますし、
使い方を失敗すればただの邪魔な箱になります!

Qグレコのギター

さっきハードオフ行ったら
グレコのレスポールが7000円でありました。
なんでこんなに安いのかと店の人に聞くと
現状渡しで保証がなく何があるかわからないといわれました
ちゃんと欠陥がなく音が出るかも知れないし最悪出ないかもしれないわからない
と言われました
もし買ってちゃんと音が出たら最高ですけど音が出なかった場合いやです
でも音が出なかった場合修理をしてなおして音がでるようにすればどのくらいかかるのでしょうか?
このあやしいギターは安い買い物なのでしょうか
高い買い物なのでしょうか?
よくわからないので
安い買い物か高い買い物かと
もしつぶれてた場合どのくらい修理がかかるのか教えてください
べつに外見に問題はなくしたの方が少し禿げている感じでした

Aベストアンサー

ギター、ベースは何十本も所有していて、
中古楽器の探し方もある程度は自信があります。

超レアなきれいなアコギを10,000円をハードオフで購入しました。
試奏はできないし、
ギターは分厚いビニールで密封してあるので、
触ることさえもできません。

そこで、
保証が1ヶ月か3ヶ月だったかついていることを確認して、
賭けのつもりで購入しました。

結果。。。
ブリッジが一部剥がれていて音が割れていました(笑
それ以外にも素人目でボディー構造内部のブリッジ周辺にも何かありそうでした。。。

そこで、
それを指摘して楽器としての最低のリペアをよろしくと保証でお願いしました。
1回目のリペアではほとんど改善されずに戻ってきたので、
2回目のリペアをお願いしたところ、
逆に「こういうリペアはどこに持っていくといいですか」と問われてので某プロもお願いするハードオフご近所の工房を紹介したら、
素直にそちらにハードオフが持ち込みました。


そこではボディートップ交換くらいの勢いでのリペアを薦められたらしく、
そうなると、
ある意味ビンテージ感も損なわれるので、
こちらもあきらめて返金&返品に応じました。


リスクを背負わない購入というのもありえると思いますが、
それは素人ながらも保証書内容を良く読んで、
何かあったときに自分でそれを見つけることが出来るか、
何かあったときにどのように保証を使って欲しいのかを明確に伝えることが出来るかに左右されると思います。

グレコのレスポールを大喜びで購入する方々もいますし、
個人的には所有して中身やオリジナルの音を知り尽くしたいとは思いますが、
弾ければ良い程度のものであれば「グレコにこだわる必要もないでしょう」と思います。

ギター、ベースは何十本も所有していて、
中古楽器の探し方もある程度は自信があります。

超レアなきれいなアコギを10,000円をハードオフで購入しました。
試奏はできないし、
ギターは分厚いビニールで密封してあるので、
触ることさえもできません。

そこで、
保証が1ヶ月か3ヶ月だったかついていることを確認して、
賭けのつもりで購入しました。

結果。。。
ブリッジが一部剥がれていて音が割れていました(笑
それ以外にも素人目でボディー構造内部のブリッジ周辺にも何かありそうでした。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報