泥棒というと唐草模様の風呂敷、頬かむり、泥棒ひげ、地下足袋、ピンクパンサーのBGMに忍び足というイメージがありますが、このイメージはどこから生まれていつ定着したのでしょうか?

昔の泥棒は正直にこのような格好をしていたのでしょうか?

A 回答 (2件)

すごくマジメに考察したのですが、結果としては?です。


江戸時代の浮世絵を多数調べてみましたが、この姿は見つかりませんでした。(歌舞伎役者扮する盗賊は顔をほとんど隠していない!当時のアイドルですから当然ですよね)
しかし、昭和になってサザエさんにはこの姿の泥棒が出ています。のらくろやフクちゃんのような大衆マンガか講談社が昭和初期に発売した文庫本などの挿絵にはあるのかも知れません。
これ、本気になれば一本論文書けるテーマですよ。
もっと詳しい方いないかな・・・

補足:時代劇で千両箱を抱えて屋根の上を逃げる盗賊ってよく登場しますけど、千両箱って単純計算しても15Kg~20Kgの重量はあったハズで、4つ持って走るとすればバケモノですね・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと調べていただき痛み入ります。
サザエさんの頃には既に出ていたとなると、少なくとも50年ほどはさかのぼることになりそうですね。
スタイルから推測すると江戸時代だと勝手に思っているのですが・・・。

あぁ、頭の中で泥棒のテーマがリフレインしています。

>補足
千両箱ってそんなに重たいのですか!
4箱で人間を1人背負っているようなものですね。
昔の盗賊は相当な力持ちだったのかも・・・?

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/25 14:45

なぜ泥棒が唐草模様の風呂敷を使っているかについては、恐らく唐草風呂敷が荷物や家財を包むのに適していたからだと思われます。


風呂敷にはいくつかの種類がありますが、その中でも唐草模様の風呂敷は大きく作られており、たくさんの物を詰め込めるので、実際に昔の泥棒が使っていたのでしょう。
頬かむりは面が割れるのを避けるためだと思います。
昔の泥棒が皆そうとは限りませんが、似たような格好はしていたと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、昔の泥棒はまさに「泥棒ルック」をしていたのですね。

街灯もセキュリティも今とは事情が違いますから、現在の「いかに目立たず気づかれず迅速に行動するか」よりも、とにかく「面が割れず、効率的に物を運ぶ」ということを最優先にしていたのですね。

大変参考になりました!ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/23 10:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私が友達を家に呼ぶことを妹が嫌がるのです。

私が友達を家に呼ぶことを妹が嫌がるのです。

27才の兄である私と、24才の妹とで、一時的に同居生活を始めました。 
妹はアルバイトをしており、正社員就職先が見つかり次第、出て行く予定です。
部屋の間取は2Dで、お互いの部屋はフスマで仕切られています。
生活費家賃等はお互いに割り勘です。
そういう状況なのですが、私が「今度家に友達を呼ぶから。もちろんそっちの部屋には絶対に入らない」と言うと、妹は「知らない人が家にくるのは絶対に嫌だ」と頑として譲りません。
何度か言葉を交わすうち、私はついかっとなってしまい、「家族に気を使って友達を家に呼べないなんて、おかしいやろ。お前も子供じゃないんだから、それくらい我慢してくれよ」と怒った口調で言い、それに対しては「家族が嫌だっていってんだから、我慢してよ」と、互いに喧嘩のような状態になってしまいました。
同居するのだから、それぞれ我慢しなければならないこともあると思います。
「友達を家に呼びたいけど、妹が嫌がるからやめておこう」
というのは我慢すべきことなのでしょうか。
実家の両親はあまり友人を家に連れてくることがなく、他人が家にくる事がほとんどない環境ではありました。
にしても、私としては、家族が友達を連れてくるのを我慢するくらいは普通の事だと思うのです。
私がデリカシー無いのでしょうか?

私が友達を家に呼ぶことを妹が嫌がるのです。

27才の兄である私と、24才の妹とで、一時的に同居生活を始めました。 
妹はアルバイトをしており、正社員就職先が見つかり次第、出て行く予定です。
部屋の間取は2Dで、お互いの部屋はフスマで仕切られています。
生活費家賃等はお互いに割り勘です。
そういう状況なのですが、私が「今度家に友達を呼ぶから。もちろんそっちの部屋には絶対に入らない」と言うと、妹は「知らない人が家にくるのは絶対に嫌だ」と頑として譲りません。
何度か言葉を交わすうち、私はつ...続きを読む

Aベストアンサー

貴男のお友達ということは 当然 男性ですよね。

24歳のお年頃の妹さんとしては 嫌だと思いますよ~。

>正社員就職先が見つかり次第、出て行く予定です。

1年も、2年も先、、ということでもないでしょうから、

貴男のほうが 妹さんが出て行かれるまで 待ってあげられたら

どうでしょうか?

男臭い お兄ちゃんの友達が 家にきたら 正直言って トイレの水流すのだって

気を使うものですから。

何か どうしてもその部屋に貴男のお友達を

呼ばなくてはならない理由があるのでしょうか?

いくら妹さんの部屋には 入らない、、、とはいっても

お友達がいる間は ゴロッと寝ころぶ訳にもいかないでしょうし。

気をつかいますよ、知らない男が隣にいたら。

Q家紋とルーツについて

家紋関係の本なんかみるとそれぞれの家紋に関するルーツ(例えば元をたどれば源氏や平氏の土着した一派だったとか)が書いてあったりするのですが、明治維新前は人口の大半が家紋もなく名字もない農民であった事実を踏まえるとあてになるのかなあと思ってしまいます。該当するのは家系図なんかが伝わってる家ぐらいじゃないかと思うのです。
 自分の家にも家紋があります。自分のルーツを調べようと思って家紋が手がかりならないかと考えています。何か家紋に関する知識や参考意見をお願いします。(明治維新の時に、苗字を平民にも与えられるようになった時、家紋はどうしたのかとか、そのとき自分のつけた苗字の大名家の家紋を借りてつけたり、近所の和尚さんや学識のある人につけてもらったりしたのかとかなど・・。)

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

明治以前については、庶民は苗字と言うよりも「屋号」を持っていました。
有名なところでは、歌舞伎役者は町地に住むためには、何かの商売をすることが条件でした。そこで、油屋とか炭屋などを家族や使用人にやらせて、屋号を名乗っていました。
歌舞伎も全盛時代に入ると、通の人が気取って「成駒屋!」とか「音羽屋!」など役者の店の屋号を呼ぶようになりました。

庶民も苗字を名乗れるのは限られており、私が佐渡の歴史を研究した時、宝暦年間に佐渡奉行所は莫大な赤字を抱えておりましたが、ある村の名主の呼びかけで近隣の村々の名主が銭を出し合い、佐渡奉行所に金子1,000両(現在に換算すると、約1億円)を寄付しました。
その功績により、当時の佐渡奉行より「以後、そなたは川口屋を名乗るように」とか「中村屋を名乗るように」と言うように、苗字が与えられた記録があります。

後は、明治になってから庶民全員に苗字を名乗ることが許され、田の中に家があるから「田中」。林の中に家があるから「林」などと名乗りました。
また、その土地の領主にあやかって、例えば、武田家とは全く関係なくても「武田」を名乗ったりもしました。

さて、家紋との関係ですが、例えば、武田氏は「武田菱」で有名ですが、本当に血筋を引く家系であれば、「武田菱」も許せるのですが、あやかって武田を名乗った人などは、「丸に菱」とか「丸に武」などの偽装?がされたものもあります。

確かに、スケールを大きくすると、遠く遡れば源氏や平家の家系を引いていても、明治以前は、世をはばかって、ただ単に「太郎兵衛」などと名乗っていました。

家紋は、古くは平安時代にまで遡り、「源」「平」「藤(藤原)」「橘」から派生していますが、史料によると、すでに、その頃から1,100余りの家紋ができていたと言われています。

まあ、正直に言えば、明治以後に「かっこいいから」とかなんとかで「丸に鷹の羽違い」などを家紋としたり、その「鷹の羽違い」にも「丸無しの鷹の羽違い」などと、さまざまに変化していきました。

家紋だけで先祖を辿ることは、少々無理かもしれません。
やはり、「過去帳」などで調べることが一番かと思います。

現在販売されているかどうかは判りませんが、
*家系(あなたの先祖を調べる)・・・丹羽基二著・・・秋田書店。
*家紋家系辞典・・・吉田大洋著・・・昭文社。
を私は持っています。

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

明治以前については、庶民は苗字と言うよりも「屋号」を持っていました。
有名なところでは、歌舞伎役者は町地に住むためには、何かの商売をすることが条件でした。そこで、油屋とか炭屋などを家族や使用人にやらせて、屋号を名乗っていました。
歌舞伎も全盛時代に入ると、通の人が気取って「成駒屋!」とか「音羽屋!」など役者の店の屋号を呼ぶようになりました。

庶民も苗字を名乗れるのは限られており、私が佐渡の歴史を研究した時、宝暦年間に佐渡奉行...続きを読む

Qスタイルシート使用の際、”style”と”class”を一緒に記述するのは問題はないのでしょうか?

スタイルシート使用の際、

<table border="0" align="center" cellpadding="4" cellspacing="0" bgcolor="efefef" class="waku_black_1" style="margin:3px;">

このように、”style”と、”class”を一緒に記述するのは問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

 文法的には問題ありません。ただし,No. 2 のご回答にもありますように,style 属性によるピンポイント爆撃はスタイルシートのうまみを薄めてしまうので,おすすめしかねるところです。さらに,新しい HTML(XHTML 1.1)では,「style 属性の使用は推奨されない」となっています。

 ここで,もしこのような記述をされた場合に気をつけなければならないのは,指定の優先順位です。
 厳密にはかなりややこしくなりますが,一般的には,class 属性を通じて指定されたもの(class 属性で絞り込む CSS の記述)より,style 属性で指定したもののほうが優先順位が高くなります。
 この点注意してご使用ください。

Q地主の家系のルーツ?

明治時代に地主、又は町内会長などをしていた家柄の人は、
江戸時代は武士だったのでしょうか?
だとするとやはり徳川なんかの大名が、
当時土地を管理していたからでしょうか?
他の職種の人が地主になるようなことは、この時代には考えられませんか?

今、家系のルーツを調べています。
でも当方、歴史に疎いもので。
以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>当時先祖がいたエリアは、「小杉御殿」があり、城下町もあったそうです。

水を差すようで申し訳ありませんが、私の申しました城下町は江戸時代に城があった町ということで、一般的には県庁所在地です。

中世には各地に城郭がありましたが、江戸時代に入ると一国一城となり、第二、第三都市の城は廃城となりました。当然、そこに詰めていた武士も引っ越していますので、資料はほとんど残っていないことが多いのです。

一般に家系を江戸初期前後まで遡れるのは、公家、武家、僧家、社家(神主)、豪農、豪商などに限られ、それ以外の百姓・町人は寺の過去帳などで江戸末期まで遡ることができる程度です。

とはいえ、可能性が皆無とは言えないので、あきらめずに調べてみてください。

それと、除籍謄本は取りましたか?
これも古い方から順に閉鎖されてしまいますので、この機会に是非申請してみてください。

Q親が友達が家にくるのを嫌がる

わたしの母は、私が友達を家に呼びたいというと反射的に嫌がります。

掃除が嫌とか家を散らかされるのが嫌とか今そんな暇な時期じゃないとか、色々理由をあげられますが、母は専業主婦で私はもう高3なので自分で掃除くらいでき、友達も小さな子供ではないのですから、やることはせいぜいお菓子の片付けくらいです。


そして、前回家に友達を読んだのは中3の時なのです
家に呼んでいい?ときくといつも否定され、なんでよ!としつこくきくといつも今忙しいからその話は今度ね、と言われます。全く忙しくないのに。

今日久しぶりにきいてみたら、大して仲良くない子を呼ぶ必要がないじゃんと言われました。
確かに今回呼びたいメンバーはそこまで親しいわけではないですが、半年前に私の親友を呼びたいと言ったときも頭ごなしに否定されました。

母はどういう心理なのでしょうか?
家は普通の一軒家で決して狭くはないし、母はパートはしてますが大して忙しくないのです

考えられるのは
他人を家に入れて日常の殻を破られることが嫌なのと、家族が楽しむのが気に食わない、です

母はあまり積極的に交際する人ではなく、その結果気の置けない友人がいないため家族が全てです。だからか、父がバイク仲間とツーリングに行くのも、姉が遊びに行くのもとても嫌がります。私がたまに遊びにいっただけで遊びすぎじゃないー?などと言ってきます。(勉強をしろという気持ちからではなくただ嫌なようです)

でも、私が友達を家によぶ提案をするのも毎年あるかないかくらいですし、母に拒否されてきたので3年も呼んでないのです
なので今日強く反論したら
お母さんも色々悩みがあるんだからごちゃごちゃ言うなと言われました
でも毎回のことなのです。
今とくに家族に処理すべき問題もないので母は極めて不健全だと思います。
そもそも少しメンヘラの気があるとは思っていたのですが最近は眠り病で通院しているようです。

母はどういうつもりなのでしょうか。
ここまで拒否するのは少し異常ではないでしょうか。
私が親ならいくら散らかるのが嫌でも子供がどうしてもというのなら一年に一回くらいは我慢できる範囲だと思うのですが…
そもそも友達を呼ぶなんてそんな大げさなことではないと思うのです。
普段は優しい母ですがちょっと理解できません。
母と同じ気持ちになったことがある方教えて下さい。

わたしの母は、私が友達を家に呼びたいというと反射的に嫌がります。

掃除が嫌とか家を散らかされるのが嫌とか今そんな暇な時期じゃないとか、色々理由をあげられますが、母は専業主婦で私はもう高3なので自分で掃除くらいでき、友達も小さな子供ではないのですから、やることはせいぜいお菓子の片付けくらいです。


そして、前回家に友達を読んだのは中3の時なのです
家に呼んでいい?ときくといつも否定され、なんでよ!としつこくきくといつも今忙しいからその話は今度ね、と言われます。全く忙しく...続きを読む

Aベストアンサー

なぜお友達を家に呼びたいのでしょう?
お母さんが嫌がるのなら、従うべきかと思います。
職を持ち、一人暮らしをするようになって、お友達を呼べばいいのではないでしょうか?

お母さんの年齢が分かりませんが、更年期障害の前兆が出ているのかもしれません。
眠り病となっていますが、ナルコレプシーでしょうか?
甲状腺機能低下症やうつ病も眠くなります。
病気のつらさは、なった人にしか分かりません。

家事と育児とパートをされているんですよね。
暇ではないと思いますが…

普段優しいお母さんなら、あなたも高校3年生なら、もう少し慮ってあげてください。
母親の大変さを分かりなさいとは思いません。
あなたが結婚し、子供を産み、育てている中で分かってきます。

今は、何故かたくなに嫌がるのかな?にとどめ、不健全だとか異常だとかは言わないで欲しいなと思います。

Q苗字のルーツを探りたい

郷土を離れてまもなく定年を迎える輩です。

何か目標をと考えたひとつとして自分の苗字が珍しく、ルーツなどをゆっくり調べようと思います。
そこでどのような方法があるのか手順などを教えていただけたら幸いです。

(1)個人情報云々と騒ぐ以前のWindows95時代にパソコンセット購入したおまけに住所録CDがありこれを見ると非常に少なく案外全国に点々と同姓が居ることがわかっています。

(2)出身の地域には同姓が20~30軒かたまっています。

(3)最近大きなお店の三文判でたまに見かけます。

(4)インターネットでちょっと検索した結果では事実は別にして全国で5000位ぐらいでした。

(5)文献をメインとして、インターネットはサブで参考程度にしたい。

Aベストアンサー

基本は 2)のお寺に行って過去帳を見せてもらうからだと思います。
30年前に伯父が退職したあと、同じことをやりました。
ちなみに私も
1)一番多いのは出身地で二番目が東京23区内。政令指定都市レベルだと、一人もいない場合がある。
2)町村合併前では、祖父の出身地が20軒ほど固まっていてる
3)大きなお店で三文判があるが、あるのは読み方の違う場所
4)全国で4400位だったが、3)にあるように漢字でカウントしているので、私の読み方はもっと少ないかも
5)伯父が過去帳を調べたところ、400年くらいまえに、阿賀野川の上流から分家して、分家して、分家して、分家したのが2)の部落だったそうだ。で、祖父は河口のそばに住んでいたので、これ以上は下流に行けない。

福島県の温泉に行ったら、女将さんに声をかけられた。親戚ではないかと。
実家の父に聞いたら、「たぶん、自分のハトコだ」と言われた。
奈良に同名の寺院があるので、行ってみた。
従兄弟が学生時代に行ったときは「ここが発祥の地でしょう」と、言われて一泊させてもらったそうだが、社会人の私が行ったら「では、寄付してください」と寄付させられた。

佐藤 鈴木ではできない技です。

基本は 2)のお寺に行って過去帳を見せてもらうからだと思います。
30年前に伯父が退職したあと、同じことをやりました。
ちなみに私も
1)一番多いのは出身地で二番目が東京23区内。政令指定都市レベルだと、一人もいない場合がある。
2)町村合併前では、祖父の出身地が20軒ほど固まっていてる
3)大きなお店で三文判があるが、あるのは読み方の違う場所
4)全国で4400位だったが、3)にあるように漢字でカウントしているので、私の読み方はもっと少ないかも
5)伯父が過去帳を調べたところ、400年く...続きを読む

Q