質問は始めてです。よろしくお願いします。

ベルギーの貨幣史を調べていてコイン年鑑をみていたら、表裏とも同じデザインで国名と通貨単位部分のつづりだけ違うものが同時に発行されていました。
ベルギーフランとサンチームのほとんど全ての額面のコインについてそうなっていました。たとえば5ベルギーフランなら「国名BELGIQUE/額面5FRANCS」となっているタイプと国名「BELGIE/額面5FRANX」となっているタイプが同時に発行されていました。
ベルギーは言語で行政地区が分かれているとは聞いていたのですが
コインの使用も言語行政区別に制限されていたのでしょうか?
ガイドブックなどで見る限りでは、地区による使用制限などには言及していません。
混じっていても使えるものなのでしょうか。

それから、紙幣についてはどうなのでしょう?
コインのようにそれぞれの言語表記をした2タイプがあるのか、それとも1枚の紙幣上に2つの言語でそれぞれBELGIQUE・FRANCS/BELGIE・FRANXと書いてあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

欧州中央銀合ECBのHP に[ベルギーフラン]の写真がありました。


http://www.ecb.int/change/bn/bnbe100.htm

・蘭語では FRANK です。(FRANXではありません)
・紙幣は Xタイプ[表]肖像画と仏語、[裏]蘭語と仏語、
     Yタイプ[表]肖像画と蘭語、[裏]仏語と蘭語
の2つのタイプがあり、100,200,500フラン交互に、X,Y,Xタイプと交互になっています。

参考URL:http://www.ecb.int/change/bn/bnbe100.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.1~3の分、まとめてお礼を言わせていただきます。
丁寧な回答ありがとうございます。教えていただいたURLも早速見に行ってみました。
FRANKENはドイツ語使用地域への配慮の為のドイツ語かとも思ったのですが、
それにしては中途半端かとも思っていたので・・・オランダ語なのですね。
助かりました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/07 14:26

[LUXフラン] の(C)LUX語(Le(上にウムラウト)tzebuergesch)による国名は、Le(上にウムラウト)tzebuergでした。

    • good
    • 0

 当方、1986年と90年にベルギーを、1990年と96に、ルクセンブルグを訪問しています。

ベルギーフランがLUX国内で、LUXフランと等価で通用していることはご存知ですね。

 さて、紙幣のことしか覚えがありませんが、[ベルギーフラン]では、片面が(A)仏語、他面が(B)蘭語表示だったように思います。独語はなかったように。また、[LUXフラン]では、同国の2公用語である、片面が(A)仏語、他面が(C)LUX語(Letzseburgisch)表示だったように思います。
同じサイズの紙幣が、(A)と(B)面、又は(A)と(C)面となっており、LUXでは混ざっていても支障なし。さらに、仏フランも独マルクも通用OK・・と記憶しています。
 
 それぞれの言語の国名表記は
ベルキーフランは(A)Belgique(B)Belgie(eの上にウムラウト)、LUXフランは(A)Luxembourg(C)Letzeburg(自信なし)
と思います。

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の古代の国名・地名について・・・

そのまんまなんですが、昔の国名や地名を教えて下さい。
例えば熊本が肥後だったみたいな感じなんですが、そんな感じのホームページなども探しています、どうか教えてください。

Aベストアンサー

検索で「旧国名」と入れてみて下さい。
いろいろサイトありますよ。

★見やすそうなのが、
http://www3.plala.or.jp/seon/desk/9koku.htm

★地図になってるのが、http://tosanokami.at.infoseek.co.jp/kokumei
(画面、大きいのでスクロールして下さい)

★もし有料ダウンロードで良ければ、http://www.vector.co.jp/soft/win95/edu/se279535.html
☆去年までなら、松平健さんファンのサイトに
 すごく見やすい地図あったんですが残念です。
http://mkkb.xrea.jp/edo/map/index.htm
(↑ここは、閉じてます。お気に入りだったんですが。)
いずれもリンク、OKみたいでしたので・・。

参考URL:http://www3.plala.or.jp/seon/desk/9koku.htm

Q国名の由来?

「日本」という名前はいつ誰がつけたものなんですか?
聖徳太子の「日出づる国」という言葉が残された頃には既に「日本」と名乗っていたんですか?
(日本→日の本→日が出る所→日出づる国)

「中国」は中華思想からきたものだというのや、
「アメリカ」はアメリカ大陸を新大陸として発見した人の名(アメリゴさん?)からきたというのも聞いた事があります。
でも他の国の由来はほとんど分からないので、日本も含めて世界の国名の由来をご存知の方は教えて下さい。

Aベストアンサー

国名の由来は時代、地域によって多種多様なので簡単に説明できません。民族名から国名がつけられた例(メキシコ、フランスなど)、独立の英雄の名前から
(ボリビア、コロンビアなど)、地理的位置づけから
(オーストラリア、オーストリアなど)発見者が名づけたもの(コスタリカ、ベネズエラなど)

詳しくは添付URLを見てください。

参考URL:http://www.watanabesato.co.jp/wldculture/dnames/flags.html

Q旧国名について

旧国名についてお尋ねします。
北から順に、陸奥、出羽、上野、下野、常陸~日向、大隅、薩摩という名称はすべてわかるのですが、例えば、奥州、羽州、上州、野州、水州(水戸藩のこと)といった「・・・しゅう」という言い方(名前)は、六十余州すべてにあったのでしょうか。
特に、越前・越中・越後といった、前・中・後のついた国どうしや、同音になりそうな国どうしは、どう呼び分けていたのでしょうか。
また、前記の、水州以外の常陸の国のような場合の扱いについても知りたいのです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

旧国名は「令制国」↓という律令制に基づく地方行政区分です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E5%9B%BD%E5%90%8D

その「令制国」の一覧が↓です。これによると殆どの国名には別名も含めて「州」がついていることが分かります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD%E4%B8%80%E8%A6%A7

★さらにその旧国名の一覧が↓です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%97%A7%E5%9B%BD%E5%90%8D

お尋ねの「州」については上記の通りです。

何だかウィキペディアばかりで、手抜きの感が否めませんが、逆にこのコーナーだけで説明を加えるとゴタゴタするので、「取り敢えず」ということでご理解下さい。また、個人の方のページやブログなどは「客観性」欠ける(悪いといっているわけではありません)ので割愛しました。
実際、「★印」のサイトを読むだけでかなりの知識量になると思います。

ご参考まで。

旧国名は「令制国」↓という律令制に基づく地方行政区分です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E5%9B%BD%E5%90%8D

その「令制国」の一覧が↓です。これによると殆どの国名には別名も含めて「州」がついていることが分かります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A4%E5%88%B6%E5%9B%BD%E4%B8%80%E8%A6%A7

★さらにその旧国名の一覧が↓です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%97%A7%E5%9B%BD%E5%90%8D

お尋ねの「州」については上記の通りです。

...続きを読む

Q旧国名について

旧国名で上野・下野や越前・越中・越後等は京都に近い?方から「上」や「前」の名をつけられたと聞いたのですが、何故、例えば上野は上前、越前は越上ではないのですか。何か理由があるのでしょうか。どなたかご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

あまり深刻に考える必要はありません。

1.基本は「前・(中・)後」
備前、備中、備後
筑前、筑後
豊前、豊後
肥前、肥後
越前、越中、越後 (※)

(※) 日本海は夏は波が非常に穏やかであり、強い海流もなく、太平洋側のように「黒潮に乗ってしまうと何もない太平洋に流されて餓死する運命」に陥ることもありません。奈良や京都から琵琶湖を経由して今の敦賀の辺りに出れば、そこから船に乗り、古代の造船技術・公開技術でも、沿岸航法で津軽半島の辺りまで達することが容易に出来ました。よって、越後までは西国と同じ扱いで「越前・越中・越後」と命名されたわけです。
なお、今の山形県と秋田県の地域である「出羽」は、明治維新後に「羽前」と「羽後」に分割されました。律令制度の国名とは関係ありません。

2.「東国に限り上・下」
上野、下野
上総、下総

という二つのルールがあった、と考えてください。

東国は、太平洋を安全に航海するのは難しいため、陸路を徒歩で行く他ありません。また、現在は日本のメインルートである東海道は、「難所」が多くあったので安全な通行が困難であり、鎌倉時代に至るまで、京都から東国へのメインルートは中山道(近江→美濃→信濃→上野)でした。この経路は、今の目では「山の中を歩く辛い道」のように見えますが、「大河」も「海に迫った断崖絶壁」もなく、安全に通行することが出来ました。よって、今の関東地方については、大和朝廷の権力が浸透するのが、西国(越後までの日本海側を含む)より遅れました。そのため、東国の国名についてのみ「上・下」の命名法が取られていると思われます。

こういった問題については「証拠」を探すのが困難ですし、真剣に検討している学者がいるとも聞きません。上記は「私の考え」です。

あまり深刻に考える必要はありません。

1.基本は「前・(中・)後」
備前、備中、備後
筑前、筑後
豊前、豊後
肥前、肥後
越前、越中、越後 (※)

(※) 日本海は夏は波が非常に穏やかであり、強い海流もなく、太平洋側のように「黒潮に乗ってしまうと何もない太平洋に流されて餓死する運命」に陥ることもありません。奈良や京都から琵琶湖を経由して今の敦賀の辺りに出れば、そこから船に乗り、古代の造船技術・公開技術でも、沿岸航法で津軽半島の辺りまで達することが容易に出来ました。よって、越後ま...続きを読む

Q昔の国名。

こんにちは。
突然ですが、昔の国名をかいたページを知りませんか?
昔の国名、というのは若狭とか和泉とか出雲とかです。
それも、何が何、とちゃんとかいてあるとありがたいです。(例:島根=出雲)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろありますが、
希望に沿った使いやすいHPを見てください。

http://db.gakken.co.jp/jiten/ka/129870.htm
http://biwakoturedure.pro.tok2.com/kyu_kokumei.htm

参考URL:http://www2.gol.com/users/t2001/kyu.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報