平頼盛の妻が文治元年(1185)に詠んだという「親知らず子はこの浦の浪枕越路の磯の泡と消えゆく」[コンサイス日本地名事典]の出典が分りません。
随分調べたのですが、検索出来ませんでした。和歌に詳しい方、あるいは新潟の郷土史に詳しい方、ご教示戴けませんか?よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

highpowerさん こんばんは。



お調べになっている「和歌の出典」の明確な答えではないのですが、
和歌を詠んだ、池禅尼(いけのぜんに)は、平頼盛の<妻>ではなくて<母>である、ということだけ、お知らせいたします。

池禅尼については、平治物語などに少し出てきますが、ふだんは裏方に徹していた女性のようで、あまり資料が見つかりません。

和歌について調べてみても、地名の由来の一説のようですし…
親不知岬に歌碑があるとか?

あーやっぱり、書いてる自分でもさっぱりしたキブンになれない。
期待はずれの投稿で ごめんなさい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上顎(上あご)の親不知(親知らず)は抜歯するべきか?

私は上顎に2本の親知らずが生えています。
下顎には生えていません。

2人の歯医者さんに検診してもらったところ、

 A:特に不自由がないのであれば、上顎の親知らずは抜かなくても良い。
 B:下顎に受ける歯がないので、抜いた方が良い。

という2つの見解をそれぞれ頂きました。

A(今年2月)は単なる検診。B(今年5月)は治療に通っている歯医者さんですので、このままだと抜歯することになるのですが、本当に抜歯するべきなのでしょうか。

アドバイス頂けると助かります。

Aベストアンサー

今現在虫歯になっていなくて噛み合せも問題なければ、直ぐに抜く必要は無いと思いますが、そのまま放置した場合上の親知らずは段々と下へさがって来るので、下の歯肉に傷が出来て痛む可能性があります。又、親知らずが下がってくる為その手前の歯が汚れが溜まりやすい状態になって虫歯になる可能性があります。気をつけて手入れをしながら様子を見て、歯が下がってこなくて虫歯にならなければそのまま抜かなくてもいいと思います。虫歯になってしまったり下がってくるようなら抜いた方がいいと思います。

Q和歌に詠まれない鳥

鎌倉以前の和歌を勉強しております

和歌に詠まれた動植物など見て、ふと普段見ている鳥でも詠まれていないものがある事に気がつきました
白鳥(鵠くくい)、燕、烏、雀、雉です
漢文ではよく見ますが和歌では見たことが無いので不思議に思っております
倭名類聚集巻十八にはありました
これらの鳥が詠まれている和歌がございましたらお教えいただきたくお願い致します
お手数を掛けても申し訳ないので
万-14(万葉集巻第14)
古-夏(古今集夏歌)
など歌も省略して回答しても結構です
熊の樣にかつては詠まれたものでも雅でないので、消えたかと思っております
又鳴く鳴かないと言うのも大きな要因かと思います
犬猿猪猫蝶蛇トンボも無いのですが、今回は鳥に絞りたいと思っております

Aベストアンサー


八十(やそ)の港に くぐいさわに鳴く  高市 黒人
http://blog.goo.ne.jp/takamist/e/d97f90fb0ead34e2e992950c6f40e77d

つばくらめ簾の外に數多見えて春日のどけみ人影もせず  太上天皇
http://etext.virginia.edu/japanese/imperial_anthologies/fuga/AnoFuga.html

からすとふ おほをそどりの まさでにも きまさぬきみを ころくとぞなく  萬葉集 十四東歌
http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/shusei/shusei.htm

むれてくる田中の宿のいな雀我が引く引板(ひた)に立ち騒ぐなり  源師時(「堀川百首」)

春の野にあさる雉(きぎし)の妻恋ひに己(おの)があたりを人に知れつつ 大伴家持(万葉集8-1446)
http://www.asahi-net.or.jp/~SG2H-ymst/yamatouta/sennin/yakamot2.html


八十(やそ)の港に くぐいさわに鳴く  高市 黒人
http://blog.goo.ne.jp/takamist/e/d97f90fb0ead34e2e992950c6f40e77d

つばくらめ簾の外に數多見えて春日のどけみ人影もせず  太上天皇
http://etext.virginia.edu/japanese/imperial_anthologies/fuga/AnoFuga.html

からすとふ おほをそどりの まさでにも きまさぬきみを ころくとぞなく  萬葉集 十四東歌
http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/shusei/shusei.htm

むれてくる田中の宿のいな雀我が引く引板(ひた)に立ち騒ぐなり ...続きを読む

Q妊娠希望 親不知抜歯について

ご存知の方教えてください。

結婚4年目、妊娠希望者です。

生えていなかった右上の親知らずが最近顔をだし、
妊娠前にと抜歯致しました。

その時左上に虫歯ができているのも見つかりました。
10/6に抜歯いたしましたが、その時はまだ左上はまだ生えておらず、
痛くもありませんでした。

昨日10/9左上が痛み、触ると親知らずがまだ顔をだしていないのに歯茎の下から頬にあたっているような痛さがあり、付近が口内炎のような感じになっていました。

10/10の本日、右上の抜歯をしていただいた歯医者さんでみてもらうと、
右上もなおりが悪いといわれ、左上の親知らずはあったてないと言われました。

しかし、実際に左奥の口内は痛いですし、妊娠希望のため抜きたいと言いましたが、
右が治るまで無理だと言われました(><)

もし妊娠して、親知らずが生えてきたら困るのですぐにでも抜きたかったのですが、
生えてもいないし、右完治するまで無理とのこと。

とても無愛想な先生で、妊娠希望とも伝えておりますが、相談しても、聞いた質問でなく、
右上の抜いたところの治りが悪いことをせめられて終わってしましました。。。
初日はゼリーしか食べず、口もきつくゆすいでいなかったのですが、散々な言われようでした。

本当に左上も今切開して抜くことは無理なのでしょうか?
また、生えかけ(歯茎の下から凸凹しだしているもの)の親不知はどれくらいで生えてくるでしょうか?来月や再来月、例えば妊娠できたとして、それからすぐに生えてきて痛む可能性はありますか?

結婚4年目ですので、少し子供に焦っています(><)
1日でも早く妊活をしたいのですが、生えそうな親知らずも右が完治するのを待ってからの方かよいのでしょうか???

うまく文章になってなくて申し訳ありません(><)
分かる範囲で良いので答えていただくとたすかります(><)

ご存知の方教えてください。

結婚4年目、妊娠希望者です。

生えていなかった右上の親知らずが最近顔をだし、
妊娠前にと抜歯致しました。

その時左上に虫歯ができているのも見つかりました。
10/6に抜歯いたしましたが、その時はまだ左上はまだ生えておらず、
痛くもありませんでした。

昨日10/9左上が痛み、触ると親知らずがまだ顔をだしていないのに歯茎の下から頬にあたっているような痛さがあり、付近が口内炎のような感じになっていました。

10/10の本日、右上の抜歯をしていただいた歯医者さんでみても...続きを読む

Aベストアンサー

親不知周辺の歯茎が炎症を起こしているわけですね。

その場合、いったん炎症が静まるのを待たなくては抜歯はできません。

私も数年前2~3か月置きに1本ずつ、計3本の親知らずを抜きました。
2本目の時に、同じく3本目のまだ生えてない箇所がうずきだし
面倒だし一度で痛いのが終わるならと、まとめて抜いてと言いましたが
1本抜くだけでも体力を消耗するし、そんなことしたら返って治りが悪くて化膿するよ、と言われました。

炎症を起こしてる箇所を切開すると悪化するから絶対しない、とも。

右上が治ってないとのことですが、現状で他の箇所を切開抜歯すると、更に右上は治りにくくなります。
場合によっては化膿することだって十分あり得ます。

焦ることによって逆に悪化する可能性の方が大きいわけです。

一つずつ治していくしかないと思いますよ。

Q永遠を詠った俳句や和歌

タイトルの通りなのですが、使っている言葉は違っていても内容的に永遠と考えられるのものごとを対象に詠っているものを何かご存知でしょうか?

Aベストアンサー

古今和歌集には下記の歌があります。

343 わがきみは 千代にましませ さざれ石の
   巌(いわほ)となりて 苔のむすまで
◆千年も万年もあなたは、長生きをしてくださいという意味ですね。

353 古(いにしえ)に ありきあらずは 知らねども
   千歳のためし 君にはじめむ
◆千年も長寿の人はあったか、なかったかは知りませんが、
あなた様がはじめということにしましょう。

900 老いぬれば さらぬ別れの ありといへば 
   いよいよ見まく ほしき君かな
◆いずれ永遠のお別れの時が来ますが、今はあなたに会いたくてたまりません。

901 世の中に さらぬ別れの なくもがな 
   千代ともなげく 人の子のため
◆別れなどなければいいと思います。子のために千年も長く生きてください。

1083 美作や 久米の皿山 さらさらに 
    わが名は立てじ 万代までに
◆美作にある久米の皿山ではないが、永久まで浮き名をさらすことはさらさらない。

1085 君の世は かぎりもあらじ 長浜の 
    真砂のかずは よみつくすとも
◆帝の世は、永遠に続くでしょう。たとえ長浜の砂を数え尽くすことがありましたとしても。

古今和歌集には下記の歌があります。

343 わがきみは 千代にましませ さざれ石の
   巌(いわほ)となりて 苔のむすまで
◆千年も万年もあなたは、長生きをしてくださいという意味ですね。

353 古(いにしえ)に ありきあらずは 知らねども
   千歳のためし 君にはじめむ
◆千年も長寿の人はあったか、なかったかは知りませんが、
あなた様がはじめということにしましょう。

900 老いぬれば さらぬ別れの ありといへば 
   いよいよ見まく ほしき君かな
◆いずれ永遠のお別れ...続きを読む

Q4/4に下の親不知を抜歯したのですが。

4月4日に地元歯医者から紹介された大学病院に行って下の親知らずの抜歯をしてもらいました。
顔はこぶとりじいさんみたいな感じで腫れてるんですが、親不知自体の痛みは先生の腕がよかったのか、もう特にないです。が、ご飯を食べる時に、抜歯した側の口の横の肉?を、どうしても噛んじゃうんです!これって腫れてるからでしょうか?それとも縫ったところ?がもりあがりすぎてるのでしょうか?
毎食食べるたびに肉を噛んでしまい、血の味がプラスされます。。。腫れてるからなら、どのくらいで治るのでしょうか?もし縫ったせいなら、抜糸した後も肉はもりあがったままなのでしょうか?
質問がちょっとわかりにくくてすみません!

Aベストアンサー

親不知は、僕も抜歯した事がありますが、
しばらくは、違和感があります。

確かに、抜いた辺りの歯ぐきは、暫く腫れて
ますが、徐々に収まってきます。 ちょっと時間はかかりますが。

キズは、歯磨きできないので、ブクブクうがいをいつもより入念にやって食べ春日の凝らないように気を付けてました。

Q万葉集と農民(庶民)の生活を詠った和歌

社内報を担当している友人と飲んだ時に和歌を勉強していると口を滑らしたら(飲んでいる時なので少し自慢げに…(^_^;A)今度の社内報で農民の生活と和歌といったテーマで書いてくれと依頼を受けてしまいました。
貴族文化が成熟してくると、農民とかの生活は、雅でないものですから、歌になっていないので、万葉集辺りで書こうかと思い立ちましたが、数少ない知っている万葉歌の中で貧窮問答しか思いつきません。
愚かにも飲んでいる勢いで安請け合いをしてしまった小生に、良い歌をお教え下さい。m(_ _)m

それ以外の和歌でもお教えいただければ幸いです。独学している新古今には1~2首しか無いので。

Aベストアンサー

>飲んでいる勢いで安請け合いをしてしまった
濁世の憂いを払うありがたい玉箒も、度が進むと陶酔の勢いから、まるで「鍋の鋳掛けが釣鐘を請け合ったよう」な成り行きに、「酔いて狂言醒めて後悔」とは誰しもよくある、また幾度も繰り返すこと日常でありますが、それにしても大変なテーマではありますね。

「日本書紀では「百姓」「民」「庶民」「兆民」「黎民」「黎元」「居人」などをオホミタカラ・オオムタカラと訓んでいる」(小学館「古語大辞典」)ということで、「万葉集 おほみたから」で検索したら、万葉集4516首から田や畑を抽出した一覧がありました。ご参考まで。
「水土の知 万葉集の田畠に見る」http://www.geocities.jp/no_tohoku/mizututi/manyou.html

ところで歌人たちにしても、ただ花鳥風月に縁った風流韻事を専らにするだけではなく、むしろオホミタカラの現実生活の諸相に寄せる形で己の喜怒哀楽の表現を活性化させていたのではないでしょうか。

「衣手に 水渋(みしぶ)付くまで 植ゑし田を 引板(ひきた)我が延(は)え 守れる苦し(巻8-1634)」
袖が水渋で色が変わってしまうほど懸命に植えた田─それほどまでに手塩にかけた娘─を荒らしにくる外敵を追い払うため鳴子を張り巡らして番をするなど、「守れる苦し」。

「娘子(をとめ)らが 続麻(うみを)のたたり 打ち麻(そ)掛け うむ時なしに 恋ひ渡るかも(巻12-2990)」
麻撒き・麻刈り干しと手間をかけた麻糸を績=続(うむ)作業が、これもまた倦む時なく続く、それほどまでに「恋ひ渡るかも」。

「然(しか)とあらぬ 五百代(いおしろ)小田を 刈り乱り 田蘆(たぶせ)に居(を)れば 都し思ほゆ(巻8-1592)」
大伴旅人の異母妹にあたるお姫様が農繁期に自家の荘園に手伝いにいって詠んだ歌には、鳥獣から田守する番小屋での寝泊まりなどといった庶民の暮らしにほとほと懲りてしまい、とにかく「都し思ほゆ」と。よくもまあ、こんなちっぽけな田圃のくせにとこぼす歌の中にも、大化以前の耕地面積の単位取りや、穂首刈りではなく根刈りして稲束を地面に扇状に広げて干した、そんな刈り取り風景が仄見えてきます。同じ大和の地の農夫が「稲機」を発明し、それ時の政府が奨励するには9世紀半ばまで待たなければならなかったとか。

>飲んでいる勢いで安請け合いをしてしまった
濁世の憂いを払うありがたい玉箒も、度が進むと陶酔の勢いから、まるで「鍋の鋳掛けが釣鐘を請け合ったよう」な成り行きに、「酔いて狂言醒めて後悔」とは誰しもよくある、また幾度も繰り返すこと日常でありますが、それにしても大変なテーマではありますね。

「日本書紀では「百姓」「民」「庶民」「兆民」「黎民」「黎元」「居人」などをオホミタカラ・オオムタカラと訓んでいる」(小学館「古語大辞典」)ということで、「万葉集 おほみたから」で検索したら、...続きを読む

Q親不知を、抜歯出来ませんでした。

私の下の親不知は、神経を巻き込んで生えているので、
何もないのであれば、抜かなくて良いと言われ帰って
来ました。

横に生えていたり、根元が折れ曲がっていたり、
神経をぐるっと巻きこんで生えているので、手術中に
神経にさわり(と言うか、神経に触らず抜く方が、
無理みたいな事を言われました。)こういう歯は、
悪くなる可能性は、大らしいです。

今は、虫歯ではなく痛くもないです。
親不知は、若いうちに抜いた方が、良いと言われて
行ったのに、ショックです。

しかも親不知が、歯茎の少し見えた状態です。
磨く事は、出来ません。もう5年位この状態です。
多分、もう生えてこないそうです。
この状態で何年もいるのであれば、私は、虫歯に
なりにくい人らしいのですが、心配です。

何もないのに、抜歯すると神経にさわり、ずっと
しびれた状態等になる可能性大で、リスクも他の方に
比べて、かなり高いそうです。

そんな訳で虫歯になってからなど、悪くなってから抜く
方が、いいそうです。どうしてもという状態以前に抜くと
今よりしびれたり悪い事になるリスクが高いからです。

このまま虫歯などにならずに、一生行く人もいるそうですが、
こんな状態の親知らずでも、上手く抜歯出来る事もあるのでしょうか?

私の下の親不知は、神経を巻き込んで生えているので、
何もないのであれば、抜かなくて良いと言われ帰って
来ました。

横に生えていたり、根元が折れ曲がっていたり、
神経をぐるっと巻きこんで生えているので、手術中に
神経にさわり(と言うか、神経に触らず抜く方が、
無理みたいな事を言われました。)こういう歯は、
悪くなる可能性は、大らしいです。

今は、虫歯ではなく痛くもないです。
親不知は、若いうちに抜いた方が、良いと言われて
行ったのに、ショックです。

しかも親不知が、歯...続きを読む

Aベストアンサー

 歯科医師(口腔外科)です。
 親知らずのCTは撮影されましたか?通常の歯科にあるレントゲン写真検査では、おそらく最初にパノラマエックス線写真を撮影されるでしょうから、歯科医師がその写真だけをみて判断したのなら、親知らずと神経(下歯槽神経)の位置関係は2次元的にしかわかりませんので、正確な診断はできません。
 歯科用CTはまだ限られた施設にしかありませんが、医科用CTは日本中に普及しており、撮影方法を工夫すれば親知らずと神経の関係を3次元的に把握することができます。
 私の施設ではパノラマエックス線写真で親知らずと神経が近接している患者さんには医科用CTで検査をしていますが、7~8割の患者さんでは抜歯に際して問題がないであろうと確認できます。
 さて、親知らずと神経が実際に近接していて、しかも親知らずが大きなむし歯になっていたりするとどうしても抜歯しなければならないようなこともまれにあります。
 このような場合、抜歯時の神経損傷を回避する一つの方法として2回抜歯法というのがあります。1回目に親知らずの頭の部分のみ抜歯し、根は骨の中に残しておきます。このまま半年ほど放置すると根が自然に出てきて神経から離れるので安全に抜歯できます。私も過去に何回か2回抜歯法を行っておりますが、すべてうまく抜歯できており、根を残すことによる患者さんの苦痛もほとんどないようです。
 以上、抜歯することを前提に書かさせていただきましたが、もちろん抜歯しないというのも一つの選択肢であり、最終的には患者さんが決められたらよいと思います。

 歯科医師(口腔外科)です。
 親知らずのCTは撮影されましたか?通常の歯科にあるレントゲン写真検査では、おそらく最初にパノラマエックス線写真を撮影されるでしょうから、歯科医師がその写真だけをみて判断したのなら、親知らずと神経(下歯槽神経)の位置関係は2次元的にしかわかりませんので、正確な診断はできません。
 歯科用CTはまだ限られた施設にしかありませんが、医科用CTは日本中に普及しており、撮影方法を工夫すれば親知らずと神経の関係を3次元的に把握することができます。
 私の施設...続きを読む

Q万葉集の和歌「田子の浦ゆうちいでて見れば・・・」について

今国語の授業で和歌について勉強しています。そこで和歌について発表しなければなりません。

私が調べる和歌は
田子の浦ゆうちいでて見ればま白にぞ富士の高嶺に雪は降りける  山部赤人     
です。

この和歌についての解説(訳だけでなく句切れや心情など)と山部赤人について載っているHPを知っている方、または知っていることがある方は教えて下さい。

Aベストアンサー

ネットだけでなく、ご自分で本でちゃんと調べた方がいいですよ。

勝手に人の論文を、自分が調べたこととして発表するということは、厳密にいうと「盗用」ということになってきます。
そして、発表する際に文献の引用の場合は、本来「著者名 著名 頁(ページ) 出版社 年度 」が明らかにされる必要があります。
まぁ、「国語」の授業ってことなので、小中高でそこまで徹底してるかどうかわかりませんが。本来はいけないことなんですよ。

それを踏まえた上で、参考のために。
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/akahito2.html

http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/m317.htm

http://homepage2.nifty.com/hat-nif/tokaido/ichirizuka/column38.htm

Q親不知を抜歯後の痛み

17日の午前中に右下の親不知を抜歯しました。横向きに生えていたため、歯茎を切って抜き、3針位縫ってあります。(機械を使っての振動がありましたが、骨を削ったかどうかは分かりません。)痛みが強かったので、もらった薬を初日に5回飲んでしまったので、18日に消毒に行った時に、3日分追加でもらいました。21日の今日になってもまったく痛みがとれません。腫れも引いてません。唾を飲むと我慢できますが咽が痛いです。薬も今日で終わりなので心配です。人によって違うと思いますが、こんなに痛みが続いても心配ないですか?次は24日に予約を入れているので、それまで市販の薬で我慢しようと思ってますが・・・左下にも同じように横向きに生えた親知らずがあります。こんなに痛い思いはもうイヤです・・・担当の医師は口腔外科から週1回通ってきているので腕は大丈夫だと思いますが・・・歯医者に行こうとも思ったのですが、担当の先生がいないってこともありまして。アドバイスよろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

sora2000さんこんにちは。

下の親不知の脱歯は、上に比べてかなり痛いようですね~。
それは下の親不知はあごの骨にうまってる場合が多いからだそうです。
抜くときには少なからず、あごの骨にダメージがありますから。
時には骨にヒビが入ることも・・・
痛くない人もいるので個人差はありますが。

僕も2週間ぐらい痛みが続き、毎日が憂鬱でした。
食事もロクにできなかったし、ほほは腫れるし・・・
「本当にこの痛みはなくなるなるのかな~」と不安でした。
でもそれ以降は快方に向かいましたよ!しかし完全に痛みが消えたのは1ヵ月後でした。

怖いでしょうが、全部抜いたほうがいいでしょうね。
放置すると噛み合わせが悪くなり、肩こりや、顔のゆがみにつながるそうです。

気長にがんばってください(^^

●余談ですが、親不知は17~20才頃に生えるそうです。
その頃に抜くのがベストらしいですよ。
そして昔の人は自分の子供が20歳ぐらいになる頃には寿命で亡くなっていたので、
子の親不知を知らない・・・そこから「親不知」の語源は来たそうです。

sora2000さんこんにちは。

下の親不知の脱歯は、上に比べてかなり痛いようですね~。
それは下の親不知はあごの骨にうまってる場合が多いからだそうです。
抜くときには少なからず、あごの骨にダメージがありますから。
時には骨にヒビが入ることも・・・
痛くない人もいるので個人差はありますが。

僕も2週間ぐらい痛みが続き、毎日が憂鬱でした。
食事もロクにできなかったし、ほほは腫れるし・・・
「本当にこの痛みはなくなるなるのかな~」と不安でした。
でもそれ以降は快方に向かいましたよ...続きを読む

Q和歌の出典を探しています。 ~天飛む転嬢子~

『天飛む転嬢子/いた泣かば人知りぬべし/波在の山の鳩の/下泣きに泣く』
浪人時代の国語の先生が教えてくださった和歌で、教わってから7年たっても
忘れられません。

一度解説などを読んでみたくなって出典を探してみたんですが
自力では見つけられませんでした。 その先生はすでに亡くなっていて、
お聞きすることもできません。

そういうわけですので、出典と詳しい解説書も
あわせて教えていただけると幸いです。


それから別の長歌で、『なびけ この山』という言葉で終わる和歌も
教わったのですが、これは他の部分もすっかり忘れてしまいました。
こちらも合わせてお聞きします。
よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

出展は「古事記」から、詠み人は「木梨軽王子」。参考URLのひとつめを
ごらんください。


> 別の長歌で、『なびけ この山』という言葉で終わる和歌

は、万葉集の柿本人麻呂が詠んだ歌でしょうか?
参考URLのふたつめのページ、真ん中あたりにあります。

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~mirage/story/kojiki.htm,http://www.pixy.cx/~kantos/newpage6.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報