兄のことで質問です!以前にも何度か消費者金融の借金の件で質問しました。
先日兄宛に簡易裁判所から通知が来ました。詳しいことは判らないのですが
消費者金融の一社が裁判所に返済の請求を求めたようで今まで借りていた借金の
残金、いつ、どこでいくら借りたとゆう紙と異議申立書が入っていたそうです!
兄はこの通知を無視するつもりだそうです!この通知を無視した場合執行猶予の処置がとられるのですか?それと執行猶予とゆうのは警察に逮捕されるのでしょうか?教えてください。兄が取るべき処置も知っておられる方回答お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

無視をしても裁判に欠席して借金はたしかに存在すると確定されるだけです。

負けたとしても大手消費者金融は最近はイメージ上、強制執行、給与差し押さえをするところは殆どありません。その点はかえって銀行のほうが怖いです。たぶん大手消費者金融からは話し合いをしましょうの類の文書がどんどん来ていると思われます。
中には調停よりもよい条件を出すところもあります。
ただし着実に延滞金は増えていきます。金額が少ないのであれば調停がよろしいかと思われますが民事再生法の申請もよろしいかと思われます。
    • good
    • 5

 今、ちょうど過去のご質問を拝見していたところです。



1 差し押さえる財産がなければ?
 強制執行(差押え)が失敗するだけで、何も起こりません。逮捕されるわけでもありませんし、債権者から労働を強制されるわけでもありません。
 ただし、確定した仮執行宣言付支払督促や判決は、債権が消滅時効(10年=民事訴訟法396条、民法174条の2第1項)にかからない限り半永久的に有効ですので、債権者は、兄上に資産ができた頃合いを見計らって、再度強制執行を申し立てるでしょう。強制執行があれば、消滅時効は振り出しに戻ります(要は、9年ごとに強制執行を申し立てれば、永久に消滅時効は完成しないということです。)。
 なお、将来晴れて兄上が就職された場合、給料も差押えの対象となりますが、月給の手取額が28万円以下の場合は手取額の4分の3、手取額が28万円以上の場合は21万円が、手元に残されます(民事執行法152条1項)。

 mutasamaさんや母上、妹さんは、兄上の保証人になっておられない限り、何の請求も受けません。「払ってくれ。」と頼まれたとしても、これに応じる法的義務はありません。

2 仮執行宣言付支払督促や判決が確定して困ること
 債務整理の方法としては、破産、個人民事再生、特定調停の大きく分けて3つがありますが、仮執行宣言付支払督促や判決(こういう文書を「債務名義[さいむめいぎ]」と総称します。)を債権者が取得していると、特定調停がうまく進まない可能性が高くなります。
 なぜかというと、特定調停は、要するに話し合いを裁判所がバックアップしてくれる制度なのですが、いつでも強制執行に移れる以上、債権者があまり熱心に話し合いに乗ってくれないからです。

 簡易裁判所(京都簡裁は、河原町丸太町北西角にあります。)では、上記の債務整理手続について教えてもらえます。破産申立等の可否も含めて、一度、ご相談になってはいかがでしょうか(ただし、特定調停以外は、実際の手続自体は京都地裁で進めることになります。)。
 連絡先等は、下記参考URL(最高裁のホームページ)→「各地の裁判所の御案内」→[大阪高等裁判所管轄」→[京都地方・簡易裁判所」とたどってみてください。

参考URL:http://www.courts.go.jp/
    • good
    • 11

今後の流れについては#2でjustinianiさんが述べられている通りです。


簡単にいうと、金融業者は裁判に持ち込もうとしていて、
督促を無視し続けると無条件に金融業者が勝訴する。
すると差し押さえの強制執行がくるよ、ということです。

お兄さんの取るべき処置についてですが、
行動は急がれたほうが良いでしょう。”仮執行宣言つき支払督促”の
異議申し立て期間が来る前までに、どういう方針で借金を整理するか
考える必要があります。

どうがんばったって、[収入]マイナス[生活に必要な支出]の差額しか返済に
充てられません。この差額を3年から5年くらいの期間払ったとして、
完済できますか?

できそうなら、”特定調停”を考えてみましょう。
苦しい生活が5年ほど続くかもしれませんが、返済期間の延長、金額の減額、
差し押さえの停止などのメリットがあります。

んでもって、やっぱりダメそうなら”自己破産”しかないでしょう。
”免責”が認められれば合法的に借金チャラです。
もちろん、破産者の多少のペナルティはありますが。

このへんの判断、相談はやっぱり弁護士にするのが一番です。
もちろん、自分で調停や自己破産の手続きをすることも出来ますが、
相手は金融のプロですからね...
まずお兄さんの口から、弁護士に自分の状況などを詳しく説明させてください。
それで親身になってくれない弁護士は見切りをつけて別な弁護士を探しましょう。
    • good
    • 3

 民事と刑事を混同しないでくださいね。

無視しても逮捕されたりはしません。

 今回裁判所(書記官)が送付してきたのは、「支払督促」(民事訴訟法382条以下)というものです。この支払督促は、債務者(=mutasamaさんの兄上)の言い分は聞かずに、債権者(=金融業者)の一方的な申立により出されます。

 債務者が、支払督促が配達されてから2週間以内に「異議申立書」に必要事項を記載して裁判所に提出しないと、債権者は、「仮執行宣言の申立」(民事訴訟法391条1項)が可能になります。「仮執行宣言」は、申立があると自動的に付与されます。

 債務者が、「仮執行宣言」付支払督促が配達(民事訴訟法391条2項)されてから2週間以内に「異議申立書」に必要事項を記載して裁判所に提出しないと、支払督促は確定します(民事訴訟法393条、396条)。これは、「直ちに借金を返済しない限り、明日、債権者が財産を差押えに来ても文句は言えない。」ということを意味します。

 「異議申立書」を裁判所に提出すれば、債権者を原告、債務者を被告とする訴訟が始まります。この訴訟手続を無視して欠席すれば、やはり債権者勝訴の判決が出て、(詳細は割愛しますが)先述の「仮執行宣言」付支払督促が確定した場合と同じことになります。
 訴訟の期日に出席すれば、「そもそも借りてない」「完済した」などと主張する機会もありますし、和解(=話し合いによる解決)の機会もあります。もっとも、必ず兄上のご主張や和解提案が受け入れられるとは限りませんが。

 ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!詳しく書いていただきとても参考になりました。要するに書類を無視すると本人の財産を債権者が差し押さえ出来ると言うことなのですね!でも差し押さえる財産がなければどうなるのでしょうか?兄は他にも
借金をしておりこないだ弁護士に相談に行ったばかりです。(詳しい事情は自己破産コーナーで質問しています!)今はアルバイトをしていますが借金の返済が追いつかないようで自己破産を考えていたのですが弁護士に働けば返せるでしょう!と言われ、この状況から脱出できず、どうでもよくなてるみたいなんです!周囲が何を言おうと無視で・・・。ほんとに困ったものです。私も人の事言えないですけど。

お礼日時:2001/10/27 23:27

不良中年です。


事の経緯がよくわかりませんが、消費者金融から実際に借りているのであれば返すべきです。
返す意思がないのに借りたとしたら詐欺行為ですね。執行猶予ではなく実刑でもおかしくないでしょう。
実際に借りていないなら弁護士を立てて裁判で争うべきでしょう。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【裁判所書記官の職務内容について(和解)】

私は将来的に裁判所書記官を志望しており、ただいま裁判所事務官の志望動機を考えています。
そこで質問なのですが…

以前、裁判所書記官について調べていて、どこかで「書記官が和解をとりもつことが多い」という旨の文章を見たと思うのですが、その出典が分からなくなってしまい、正しいのか確認できず不安に思っています。
(1)裁判所書記官が和解をとりもつというのは本当でしょうか?

(2)さらに、これが正しいとして、書記官が和解の調書(?)をまとめるだけでなく、和解の場に立ち会って軽く指揮をとるようなことまでするということでしょうか?(本来ならば和解に立ち会うのは裁判官の職務であって、裁判所書記官の職務でないように思います…)

(3)また、裁判所書記官の和解に関する法令等ありましたら、ご指摘ください。

勉強不足に加えて長く拙い文章で申し訳ありません。
どなたか、書記官の和解に関する職務についてご存じの方がいらっしゃいましたら、できるだけ具体的に詳しく教えてくださると幸いです。

Aベストアンサー

>(1)
本当。特に本人訴訟において、いや、弁護士がいても、裁判官書記官が有能だと、とてもスムーズに和解が進むし、彼らは調書判決の専門家だから、下手な裁判官よりよほど頼りがいがあるのである。

>(2)
法的にはそういう権限はない。もっとも、事実上はそうではない。しかし、和解調書の作成に関しては裁判官書記官の役割だから、彼らの役割は大きい。
たとえば、当該和解調書に給付条項が盛り込まれ、債務名義となる場合には、後に予想される強制執行をも視野に入れつつ条項を組み立てる必要があり、給付内容の特定,条件や期限の設定等に疑義のないような条項の作成する必要がある。当事者の満足を得ながら、調書判決を組み立てるには、もちろんコミュニケーション能力が必要じゃろう。
特に、和解案が当事者サイドから示されることもあるが、和解条項の文言如何によっては強制執行ができないこともあるので、裁判所書記官が改めて条項を審査し、適切な和解調書を作成することが必要である。

>(3)
和解については,現行法では和解条項の書面による和解条項案を提示することができる(民事訴訟法264条)。
実は、裁判所書記官もこれに多いに関わっており、当事者に提示すべき和解条項案等を裁判官とともに練り上げることに関与する。この提示する和解条項案は成立すべき条項と同一内容であることが求められるから,完成度の高い和解条項案が求められるところである。一方で、裁判官は必ずしも調書判決の専門家ではないから、裁判所書記官の役割は重要である。
他の法令とし、裁判所法60条3項、民事訴訟法規則56、61条などをご参考にして頂きたい。裁判官書記官が有能なら、依頼者も満足してくれるし、もちろん弁護士も助かる。是非頑張って頂きたい。

>(1)
本当。特に本人訴訟において、いや、弁護士がいても、裁判官書記官が有能だと、とてもスムーズに和解が進むし、彼らは調書判決の専門家だから、下手な裁判官よりよほど頼りがいがあるのである。

>(2)
法的にはそういう権限はない。もっとも、事実上はそうではない。しかし、和解調書の作成に関しては裁判官書記官の役割だから、彼らの役割は大きい。
たとえば、当該和解調書に給付条項が盛り込まれ、債務名義となる場合には、後に予想される強制執行をも視野に入れつつ条項を組み立てる必要があり、給付内...続きを読む

Q本日、どうしてもお金が必要だったため消費者金融にて初めてお金を借りまし

本日、どうしてもお金が必要だったため消費者金融にて初めてお金を借りました。
金額にして3万円ほどです。
兄にそのことを話すと怒られてしまいました。
金融で一度でもお金を借りると将来家などを購入する際などにローンを組みたくても
信用してもらえないなどと言われてしまいました。
実際お金は借りましたが、金額が金額なので給料日には全額返済でき、今後借りようとは思っていません。
たった一回の融資を受けただけで今後将来、クレジットカードを作る際や何かローン等を組む際に
不利になるんでしょうか。
そんな事は考えず、安易な気持ちで借りてしまいとても不安です。
どなたか昔は借りていたが現在は一切借りておらず、なにも不自由していない方などいらっしゃいますでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>一回の融資を受けただけで今後将来、クレジットカードを作る際や何かローン等を組む際に不利になるんでしょうか。

なりません。

過去に(過払い請求を含む)金融事故歴がなければ、サラ金を利用した事を原因とした審査落ちはありません。
時々「カードを持っているだけで(利用しなくても)審査に落ちる」という回答も見た事がありますが、都市伝説に過ぎません。
融資枠は、既存借金額ではありません。

質問者様の兄が述べているのは「サラ金の多重借入・多重債務者予備軍」となった場合の事を心配しているのでしよう。
一社又は複数のサラ金から借入・返済を繰り返している場合は(返済事故がなくても)要注意ですよ。

Q裁判所書記官ってどうすればなれるの?

裁判所書記官ってどうすればなれるの?

Aベストアンサー

裁判所書記官は、ベテラン裁判所事務官から選抜試験を経て任命され、
裁判の記録調書などの書類の作成・保管・訴訟費用算定・送達を行う公証官としての仕事や、
裁判官の補佐官として、裁判官の指示で判決までの各種調査や
裁判の進行管理を行う。

というわけで、
まず、裁判官職員の国家公務員試験を受験し、採用されて、
裁判所事務官の職歴を積むことが必要です。


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

Q兄の借金を返済してきました。家族が借りれなくする方法は?

こんにちは。一昨日、兄に内緒で、兄の借金を全額返してきました。というのも、これが5度目くらいの借金だからです。完済したとわかると、また借りにいく馬鹿男なのです。

兄には、毎月私が返済するからと伝え、カードと、
暗証番号を聞きだしました。
(武○士80万、ア○フ○50万、レ○ク100万、)
ATMで返したのですが、2社だけ預かり金(端数のおつりと考えてください。)というものが出たのですが、本人じゃない妹が金融会社の窓口に取りに行っていいものでしょうか?また、完済証明?契約書返還?ってのも妹でも、できるのでしょうか?委任状や兄の身分証明、私の身分証明も必要でしょうか?
また兄に借金をしてほしくないので、県の貸金業協会に行き借りれなくしようかと思うのですが、兄本人も連れて行かないと消費者金融会社から借りれなくする方法は無理でしょうか?
兄を連れて貸金業協会へ行き消費者金融より借りれなくできたとします。その後、兄が単独で貸金業協会へ行き、『またサラ金からお金を借りたいので、借りれなくした契約を解除してほしい』
となったら、またサラ金から借りれるものなのでしょうか?日本語がめちゃくちゃですみませんがご相談にのってください。

こんにちは。一昨日、兄に内緒で、兄の借金を全額返してきました。というのも、これが5度目くらいの借金だからです。完済したとわかると、また借りにいく馬鹿男なのです。

兄には、毎月私が返済するからと伝え、カードと、
暗証番号を聞きだしました。
(武○士80万、ア○フ○50万、レ○ク100万、)
ATMで返したのですが、2社だけ預かり金(端数のおつりと考えてください。)というものが出たのですが、本人じゃない妹が金融会社の窓口に取りに行っていいものでしょうか?また、完済証明?契約書返還?ってのも妹...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
確かにご家族など身内が代位弁済を行われると本人は
懲りずにまた借りてしまう結果となるのが圧倒的に
多いです。結局最終的には身内でも支払えなくなり
自己破産などの債務整理を行われるケースが少なく
ありません。ご本人が改心されない限り解決できない
かもしれませんね。弁済した大切なお金が無駄金に
ならないようご注意下さい。
早めに専門家にご依頼され何らかの債務整理(自己
破産、個人民事再生、任意整理など)を強くお勧め
します。結果的に債務整理された方は各種信用情報
期間に登録されます。(いわゆるブラックリスト)
信用情報機関に登録されますと消費者金融など貸付を
行う業者は必ずこの情報を確認してから貸付を行い
ますので整理された方に対しては貸付を行わなくなり
ます。

ご質問されております「貸付自粛制度」に関しては
参考URLをご参照下さい。
信販系、大手消費者金融には効力を発揮しますが、
街金・ヤミ金などでは抑止できない場合があります。
(自粛依頼に反しても罰則規定が無いため)
基本的には2等身以内の親族であれば第3者であって
も依頼することが可能です。

参考URL:http://www.urvan-net.com/saitama-kasikin/d.htm

こんにちは。
確かにご家族など身内が代位弁済を行われると本人は
懲りずにまた借りてしまう結果となるのが圧倒的に
多いです。結局最終的には身内でも支払えなくなり
自己破産などの債務整理を行われるケースが少なく
ありません。ご本人が改心されない限り解決できない
かもしれませんね。弁済した大切なお金が無駄金に
ならないようご注意下さい。
早めに専門家にご依頼され何らかの債務整理(自己
破産、個人民事再生、任意整理など)を強くお勧め
します。結果的に債務整理された方は各種信用情報
...続きを読む

Q裁判所書記官 裁判所事務官

裁判所事務官と裁判所書記官の仕事の違いを簡潔にいうとどんな感じなのでしょうか?

Aベストアンサー

簡単に記載すると下記の通りとなります。

事務官:
司法行政事務全般。(官舎や庁舎などの不動産や動産の管理、備品や事務用品等の資材調達管理、経費管理、予算執行など)

書記官:
裁判実務の事務的業務(関係者の呼び出し、弁護士や検察庁、裁判関係者との連絡調整、判決文他裁判関係文書の発行及び管理など)

Q初めて消費者金融で借りようとしている者ですが、、、

とりあえず、15日間無利息のところがあったので100万ほど借りようかと思っています。用途としては株取引で1週間まわして、出金して10日以内には返済しようと思っていますが、話の前提として株取引で損は出さないという前提でお願いしたいのですが、不安な点として
(1)無職の私でも100万かりれるか?
(2)消費者金融で借りたことが今後の人生でなにか汚点になることがあるか?
(3)あとは、皆様でお気づきの点がございましたらお願いします。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)大手消費者金融では融資は無理ですね。もし、配偶者がいらっしゃって仕事をされているならば借りられる場合もありますが、100万は厳しいですね。

(2)きっちり返済をしていれば、汚点になることはありません。ただ、利用があったとゆう履歴は機関のほうに数年残ります。

(3)正直、消費者金融での融資はあまりお勧めしませんね・・・。
ほとんどの人が、私は大丈夫。と思って利用するのでしょうけど、
一度借りることに慣れてしまうと、借りる生活がフツーになってしまうのですが、それが命取りになる場合がありますからね・・・。

Q裁判所書記官の社会的地位について(合格率やお給料など)

いつもお世話になっております。
表題のままの質問です。
法律事務所の事務員をしており、その関係でよく裁判所にお使いに出かけます。
そこで対応してくださる裁判所書記官さんってどういう立場なんでしょうか?
(素人的な質問ですみません。。。)
書記官さんたちの仕事風景を拝見すると、普通の市役所みたいな感じですが(皆さん感じがいいし、女性は私服で、しかも小奇麗な方が多い印象です)、
その内容は、裁判官がやるべき仕事の事務関係を一手に引き受けてるようですし、合格率などは司法試験並に厳しいとも。
実際に弁護士は、書記官からの電話などは最優先してますしね。
裁判に同席してるところも拝見しました。

いまいちよくわからない職種ゆえ、どういう人たちがなって、なるのは難しい職業なのか、お給料はどのくらいなのか、などが気になります。
何かご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

まず一般に合格率と難易度は比例しないですね。

あと#1さんが書かれている様に、裁判所事務官と書記官は全く違います。事務官の中から書記官になる人がいるという事ですね。初めから書記官として就職する人はいません。

法改正によって裁判官の業務の一部が書記官に分掌されたりしていますし、コートマネージャーがいないと裁判所は動きませんからその役割は非常に大きいですぅ。参考URLもご参照下さい。

弁護士が書記官・事務官からの電話に最優先するのは、裁判所から掛かってきている訳ですから当然といえば当然だと思います。
これはあくまで憶測ですが、書記官の方からすればいくら司法試験に合格していても弁護士は所詮は民間人で同じ法曹でも自分とこの裁判官とは違う人種だという意識はあると思いますよ。
例え高卒で奉職した書記官であろうと、司法試験に合格した弁護士であろうと、裁判所ではそんな事関係ないですよね。

書記官の中には簡易裁判所の裁判官になる人も少なからずいます。
あまり知られていませんが、司法試験を経なくても裁判官(書記官など→簡裁判事)や検察官(検察事務官など→副検事→検事)になる道があります。

参考にならなくてすみません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%E6%9B%B8%E8%A8%98%E5%AE%98

まず一般に合格率と難易度は比例しないですね。

あと#1さんが書かれている様に、裁判所事務官と書記官は全く違います。事務官の中から書記官になる人がいるという事ですね。初めから書記官として就職する人はいません。

法改正によって裁判官の業務の一部が書記官に分掌されたりしていますし、コートマネージャーがいないと裁判所は動きませんからその役割は非常に大きいですぅ。参考URLもご参照下さい。

弁護士が書記官・事務官からの電話に最優先するのは、裁判所から掛かってきている訳ですから...続きを読む

Q消費者金融の借金をろうきんで借り換えしたいのですが

質問です。
現在ア○ムに170万円プ○ミスに40万円、計210万円。いわゆる多重債務者です。ほぼギャンブル、女、酒で作った見るに忍びない理由での借金ですが、大震災をきっかけに目が覚めました。
職種:公務員
年収:約350万円
在職:10年
プ○ミスは自力でなんとかなりますが、ア○ムはどうにもなりません。
こんな状態ですが、ろうきんの融資は受けられる範囲内でしょうか?また、どのような商品で対応すればよいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もう締め切っているかも知れませんが、少々気になりましたので・・・。

自分は公務員ではありませんが、昔は準公務員だったような会社に勤務しています。

サラ金からの借金を、労金から借りて完済した例はいくらでもありましたよ。

だだし、労金からの借金には、組合的な組織(公務員の場合はどの組織だろう?共済会ですか?)の長の押印が必要でした。要するに組合が保障をするようなもので、もしもの場合は退職金を返済にあてるといった具合です。

他人に借金の事を話さなければならないので、誰でも貸してくれるというわけではないと思います。

失礼ながら、公務員であるなら、何回かのボーナスを全部つぎ込む覚悟で返済すれば、遅くとも数年でかたがつくのではありませんか?

勝手なことを書きましたが、検討をしてみてください。

Q裁判所書記官

裁判所書記官は、国家公務員ですか?地方ですか?

Aベストアンサー

裁判所職員は、特別職の国家公務員(国家公務員法第2条第3項第13号)で、裁判官とそれ以外の職員に大別されます。(裁判官については、裁判所法第39条~第52条、それ以外の職員については裁判所法第53条~第65条の2に規定。書記官については同法第60条)
裁判所法:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO059.html

特別職国家公務員ですので、国家公務員法や人事院規則の規定は直接的には及びません。また、定員も総定員法の枠外で、裁判所職員定員法で定めています。

裁判官以外の裁判所職員については、給与や休業などの待遇は基本的には一般職の国家公務員とほぼ同等ですが、三権分立に基づく裁判所の独立性から人事に関する法律施行の細則については、最高裁判所が定めることになっています。

任命については、裁判官は内閣が任命し、裁判官以外の裁判所職員の任免及び勤務場所の指定は、裁判所法に基づき、最高裁判所の定めるところにより最高裁判所、各高等裁判所、各地方裁判所、各家庭裁判所が行うとなっています(裁判所法64条、65条)。

裁判所のHPでは、次のように紹介されています。
http://www.courts.go.jp/saiban/zinbutu/syokikan.html

裁判所職員は、特別職の国家公務員(国家公務員法第2条第3項第13号)で、裁判官とそれ以外の職員に大別されます。(裁判官については、裁判所法第39条~第52条、それ以外の職員については裁判所法第53条~第65条の2に規定。書記官については同法第60条)
裁判所法:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO059.html

特別職国家公務員ですので、国家公務員法や人事院規則の規定は直接的には及びません。また、定員も総定員法の枠外で、裁判所職員定員法で定めています。

裁判官以外の裁判所職員については、給...続きを読む

Q6件も消費者金融から借りてるのにこれ以上融資可能な消費者金融会社ってありますか?

いつもお世話になります。
私の後輩の話なのですが、6件の消費者金融会社から合計で300万円近く借りてるのに、まだこれ以上借りようとしています。しかも支払いが遅れているそうです。私はそれ以上は無理だと彼に断言したのですが聞きません。
それどころかまだ貸してくれるところを探している模様です。こんな馬鹿な後輩の面倒は見たくないのですが、実際に貸してくれるような(ヤミ金を除く)ところってあるのでしょうか。彼に教えるような事はしませんがなんとなく私も気になるので質問してみました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

騙してでも弁護士の所へ連れて行って、
自己破産手続きをさせましょう。
ヤミ金に手を出したら人生終わります。
彼のためです。
一肌脱いでみては?
               


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報