国会が始まる前に、注目の政策として「保育所の待機児童ゼロ」というのが報道されていたのですが、テロのあおりでその後一切報道されなくなってしまいました。けっこう期待していたのですが、今どうなっているのでしょうか。審議は継続されているのですか。また、実現すればどのような内容になるのでしょうか。たとえば保育所の数を増やすとか、施設の増設とか、保母さんの増員などでしょうか。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 閣議で決まった内容は下のHPの通りです。

千代田区や横浜市は幼稚園預かり保育の受け入れ枠を拡大するなどして、待機児童の解消を目指す様です。
http://www.yomiuri.co.jp/education21/news/main_0 …
にも関係記事があります。

参考URL:http://www8.cao.go.jp/danjyo/danjo-kaigi/kosodat …
    • good
    • 0

施設、人員を増やすというより、むしろ詰め込む形で行うようです。

    • good
    • 0

ememさんこんにちは。



さて、お尋ねの件ですが、文字通り「待機児童ゼロ政策」です。

私の住んでいるところは、都市圏から大学が移転してきたので、大学関係者が
移り住むため、全国でも5本の指に入る人口増加率なのです。
なので、幼稚園・保育園の数が圧倒的に不足しており、
「幼稚園浪人」などという言葉が出ているほどです。

具体的には、ememさんのおっしゃっている通り、施設の増設や既存施設の
規模拡大などが考えられますね。

以下に厚生労働省の資料へのURLを載せておきます。

それでは・・・

参考URL:http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1111/h1118-1_18.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTPPは民進党が審議しないのが悪いと言うけど、よく考えると審議しようがしまいが与党が2/3取った時点

TPPは民進党が審議しないのが悪いと言うけど、よく考えると審議しようがしまいが与党が2/3取った時点で最初から決まっていた。


だから、その時点でTPP参加も安保法もいくら審議しても可決するのは既に決まっていたのだから審議しようがしまいが意味の無い事なのでは?

Aベストアンサー

あなたのおっしゃる通りです。なんでも多数決が通ります。
何しろ、「強行採決」を平気で予告して、その通りになるのが今の状態です。

支持率を落とさないように、国民が理解しないうちに、どんどん決まっていくでしょう。

Q今のテロはたんなるテロでなく第三次世界大戦と思いませんか

今のテロはたんなるテロでなく第三次世界大戦と思いませんか

Aベストアンサー

テロは元々宗教戦争でしょう?
十字軍の遠征でしたね。

Q朝日「一部報道が」谷垣「どこのふざけた報道ですか」

朝日  一部報道によると不信任案を提出する前に(略)大連立して政権という考え、そういった考えはお持ちだったんでしょうか?
谷垣  一部報道ってどこのふざけた報道ですかそれは。わたくし知りません。
朝日  週刊誌なんですけど……。
会場  (大爆笑)
朝日  ……週刊朝日。
会場  (笑)
谷垣  御社が出しておられる週刊誌に、あまりあのー、なんていうか、過激なことを申し上げるつもりはございません。

これ動画出てたら教えてください。

Aベストアンサー

http://www.youtube.com/watch?v=ilximfSlXyQ
いつまであるかはわかりませんので、お早めに

Q継続審議について。

国会の継続審議について質問です。

・国会の会期末に審議未了の法案は
 「会期不継続」原則に基づいて廃案なりますよね。
・ただし、「国会閉会中も委員会で継続審議する」と
 その委員会で議決すれば、
 その法案は会期を跨いで審議されますよね。
・んで、先議院を通過した法案が
 後議院で継続審議になった場合、
 次期国会で後議院が法案を通過させれば、
 法案に修正がない限り先議院にもう1度
 回付されることはありませんよね。
・ところが、会期の間に選挙が行われた場合、
 継続審議することはできず、
 すべての法案が廃案になっちゃいますよね。

そこで質問です。

(1)上記の私の認識に誤りはありませんか?

(2)今国会で衆議院を通過して
 参議院で審議中の法案について、
 もし衆議院が解散してしまった場合、
 参議院の常任委員会で審議中の法案を
 継続審議にできるのでしょうか?

(3)上記(2)で継続審議が可能な場合、
 総選挙後の衆議院にもう1度
 法案を回付する必要はないのでしょうか?

すみません、よろしくお願いします。

国会の継続審議について質問です。

・国会の会期末に審議未了の法案は
 「会期不継続」原則に基づいて廃案なりますよね。
・ただし、「国会閉会中も委員会で継続審議する」と
 その委員会で議決すれば、
 その法案は会期を跨いで審議されますよね。
・んで、先議院を通過した法案が
 後議院で継続審議になった場合、
 次期国会で後議院が法案を通過させれば、
 法案に修正がない限り先議院にもう1度
 回付されることはありませんよね。
・ところが、会期の間に選挙が行われた場合、
 継続...続きを読む

Aベストアンサー

1)
>>・国会の会期末に審議未了の法案は
 「会期不継続」原則に基づいて廃案なりますよね。<<

これは、その通りです。

>>・ただし、「国会閉会中も委員会で継続審議する」と
 その委員会で議決すれば、
 その法案は会期を跨いで審議されますよね。<<

正確には、「本会議」で閉会中審査(参院の場合は継続審査)をする決議が必要です(国会法47条2項)。

>>・んで、先議院を通過した法案が
 後議院で継続審議になった場合、
 次期国会で後議院が法案を通過させれば、
 法案に修正がない限り先議院にもう1度
 回付されることはありませんよね。<<

これも違います(国会法83条の4)。両議員の議決は、必ず同じ会期で一致しなければならないので、継続審議となった議案も先議院に回付され、もう一度議決される必要があります。

>>・ところが、会期の間に選挙が行われた場合、
 継続審議することはできず、
 すべての法案が廃案になっちゃいますよね。<<

総選挙が行われる場合には、慣例によりその通りの扱いがなされますが、参議院の通常選挙の場合には、衆議院では継続審議をする例のようです。

2)上述の慣例により、参議院での継続審査は出来ません。

3)上述のお答えの中に含まれています。

1)
>>・国会の会期末に審議未了の法案は
 「会期不継続」原則に基づいて廃案なりますよね。<<

これは、その通りです。

>>・ただし、「国会閉会中も委員会で継続審議する」と
 その委員会で議決すれば、
 その法案は会期を跨いで審議されますよね。<<

正確には、「本会議」で閉会中審査(参院の場合は継続審査)をする決議が必要です(国会法47条2項)。

>>・んで、先議院を通過した法案が
 後議院で継続審議になった場合、
 次期国会で後議院が法案を通過させれば、
 法案に修正が...続きを読む

Q報道ステーションの報道の在り方

以前から政権批判の色が強いと感じていたのですが
今回の選挙報道でキャスターの富川悠太と安倍首相の対話で強い違和感がありました。
アベノミクスの経済的な効果を国民は実感していないとか
憲法改正を演説で訴えなかったのはなぜか(まるでそれが犯罪かのように)
といったことをしつこく尋ね、説明されても納得しない人をなめた態度。

政権の恩恵を受けている人も多いし
改憲派の国民も半数前後いるので
今回のような個人的な偏った感情をそのまま出してしまうような人に
番組を任せてはならないと思います。

Aベストアンサー

ていうか、ぶっちゃけ、朝日に大きな問題を任せてはならないと思います。

↓ 朝日に任せると結局こういう結果になるという例。
https://www.youtube.com/watch?v=mzRWi8RKWaA


人気Q&Aランキング

おすすめ情報