最新閲覧日:

いま、借りてきたビデオを観ています。「ハンニバル」。「羊たちの沈黙」の続編の映画です。時の人、ラディン氏の顔写真が「重大凶悪犯」とテロップに書かれ指名手配書のような紙に載っていたんです。その映像が、ハッキリと映しだされていました。テロ事件が起って以来、TV等で彼の顔もしくは姿を目にしない日はないと言っても過言でないほどよく目にしています。いや、見間違えかも?そっくりさんなのかもしれませんが・・・わたしのみ間違えでしょうか?

一瞬、怖さを覚えました。映画が製作されたのは、ずいぶん前のこと、この事件が起るもっと前。「ハンニバル」は、劇場公開した際もかなりの興行収益をあげたと記憶しています。収益が上がるということは、それだけ多くの人がこの映画を観てたことになります。無意識のうちにこの映像を目にしていることになります。こんな事件が起った後だから、なんでもかんでも自分自身がこじつけをしてしまったのかとも思いますが、もし、何らかの意図、作為的にこの映像が今回のような事件を想定してあって盛り込まれていたのでは?と、疑問がわきました。

わたしの考え過ぎでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ごめんなさい。

「ハンニバル」未見なのですが、この関連の質問を見かけていたので・・・
こちらのことでしょうか?
No.155186 質問:ハンニバルについて http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=155186
見間違えではないようですよ。
上の質問の参考URL、FBIのHPを見ると、amajunさんの回答の通り、1999年6月に手配されているようですね。

情報操作については、もっとお詳しい方に、お譲りします(^^;

参考URL:http://www.fbi.gov/mostwant/topten/fugitives/lad …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問:ハンニバルについて
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=155186

↑教えて頂いた質問を見てきました。これ、これです!ここにある顔写真が一人づつアップになったもの。その映像がバ-ンと画面いっぱいに映し出されました。時間にすればわずか数秒。「えっ?何?いまの???」と、思ってる間に次のカットに移ってました。このあとビデオ引き続き観ましたが、このことが気になって、気になって、ビデオ観ている最中に質問を立ち上げた次第です。疑問がひとつ解消されました、ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/28 01:05

こないだTVでも紹介されてたのでその映画に出ているのはラディン氏で間違いないと思います。



先の方が回答されているように彼は以前から指名手配されているので映画でもそのまま使われただけだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すでに、TVでも紹介されていたのですね。知りませんでした。知っていれば、今ほど驚きもしなかったのかもしれません。しかし、さっき(=ビデオ観てる最中)は、ほんとにビックリ!?しました。教えて頂いてありがとうございます。

お礼日時:2001/10/28 00:45

 ラディンは以前から数々のテロ事件(特に1998年の米国大使館爆破事件)に関与したとされ、1999年にはFBIから国際指名手配(懸賞金500万ドル付き)されています。



 したがって、2000年の映画で「重大凶悪犯」と描写されても不自然なことではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々とご回答を頂きありがとうございます。

他の方からのご回答も読ませていただきました。見間違いじゃなかったようですね。いま、ビデオを観終わって、ラディン氏本人の映像だったということがわり、ちょっと複雑な心境です。ビデオ観終わったばかりということもあって、感情が少し高ぶっています。

テロ事件(特に1998年の米国大使館爆破事件)に関与したことは、以前に(その事件が起きたとき)報道等で言っていたのを覚えていましたが、↓このことは、知りませんでした。『 1999年にはFBIから国際指名手配(懸賞金500万ドル付き)されています。 』疑問がひとつ解消されました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/28 00:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ