出産前後の痔にはご注意!

センターラインの無い道路で、相手の車がカーブを曲がりきれずに、ぶつかってきました。相手は、自分がはみ出てぶつかったのも、ブレーキをふんでも止まりきれずぶつかってしまったのも認めています。しかし、相手の保険会社が、過失割合は6:4と言ってきました。こちら側は、何も悪くなく、現場検証でも相手がはみ出してぶつかったとなっているのに、6:4は納得がいきません。通常は、こういう場合、過失割合はどれくらいなのでしょうか?また、話し合いがこのまま進まない場合は、どうすればいいのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

過失割合はその場その場の状況でパターンがあり、それに多少の上下を行います。


6:4は最初の提示ではないでしょうか?
これにお互いの過失を加味します。
(相手のセンターラインオーバーの他にお互いの速度超過、飲酒、夜間でしたら無灯火等)
しかしぶつかった瞬間に完全停止していない限り過失は発生します。
納得できないですよね、でもこれは判例を元に行っています。
交通法規は法規を守らない相手がいても事故を回避することを要求しています。
アジャスターという保険会社の調査員がある程度決めますが、あとは裁判するしかないでしょう。

お体はどうなのでしょうか。
お怪我されたなら割合が悪いと慰謝料も減額されるので頑張るところですが
物損だけなら結局双方の保険をつかうことになりますので頑張るだけ労力の無駄です。
頑張っても恐らく8:2までしか変わらないと思います。

私も対向右折の不注意で正面衝突しましたが、当初7:3→9:1止まりでしたよ。
気を落とさないで下さいね。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。
8:2ならまだ納得ができますが、
相手の保険やは、6:4を変えません。
納得がいかなかったので、もう一度、保険やも
立会いのもと、現場検証をしましたが、
それでも、6:4だと言われました。
日中の事故で、お互いに飲酒などもないですし、
速度は、相手が15km、こっちが5km(山道だったので
あまりスピードは出ていません)怪我もなかったです。
今後、どのようにこちら側が対処すれば、8:2
までいくのでしょうか?

補足日時:2005/08/17 22:52
    • good
    • 0

保険屋なんかに頼ってはいけません。


奴らは、生保も含めて他人の不幸を逆手に取って
暴利を貪る輩です。
最近の明治安田がそうです。損保も基本は同じです。
加入者に満足のいく金は払わず、自分達が高給を得るだけなのです。

参考までに、車以外の小さな賠償保険は簡単に請求が通ります。
事件発生率が低いため、保険金引下げ圧力が怖いからです。

とんでもない奴らです。でも、あった方が便利です。

つまり、助けを求めるのではなく利用する存在なのです。
自分で勉強し、利用するだけにしましょう。
    • good
    • 2

http://amami.rindo21.com/ks_car/24/240002.html
上記の事故例は相手車が道路中央を越えてあなたと衝突した場合に
8:2と書いてあります。

実際の事故は相手方によると10cmはみだしている。
あなたによるともっとはみだした感じはする。
幅員にもよるでしょうが仮に30cmはみだしたとしても上記8:2の例とは
かなりかけ離れているとお見受けします。

片道車線の幅員が4メートルとした場合、あなたはほぼ道路中央側を
ぎりぎりに走っていたことになります。
(仮の例) 幅員4.0メートル 車幅1.7メートル 道路中央まで0.3メートル
とすれば左側には2.0メートルの距離があり、キープ・レフト走行の
原則からかなりはみ出している疑いがあると言えます。

数十センチはみだした場合の判例は上記の記載がないので
わかりませんが少なくとも8:2はかなり無茶な主張と
思いますがいかがでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
話し合いの結果、8:2で
決まりました。
やはり、文章だけだと分かりづらかった
点もあったかと思います。
いろいろ相談にのっていただき
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/21 22:41

相手車は道路の中央からすべてが反対車線、つまりあなた側の走行車線側にはみ出て


衝突しましたか?

「自分がはみ出てぶつかったのも」とありますがはみ出た程度に触れていないので
お尋ねしました。

相手の保険会社の言い分はわかりましたが、あなたの保険会社の言い分は
どうなのですか?

「話し合いがこのまま進まない場合」は、裁判官に裁判所で判断してもらう
ことになります。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。
相手の保険やが言うには、こちら側の車線に10cmはみだして
ぶつかったと言っています。(実際にはもっとはみだした
感じはしますが)
こちらの保険やは、8:2まではがんばりますと
言っていますが、相手の保険やにおされているような
感じで、現場立会いの話し合いのときも
ほとんどしゃべりませんでした。
たよりになりません・・

補足日時:2005/08/18 21:39
    • good
    • 1

相手の方が、あなたに認めてることをそのまま事故報告されてるのか、どうかが問題ですね。


それと、ブレーキを踏んでも止まりきれないスピードでなければ、充分離合できる道路幅なのでしょうか? またカーブは緩やか?急カーブ? カーブなどでは直進に比べ、道路にふくらみなどもたせますがその辺は?
できたら、現場状況 道路の写真(あなた進行方向・相手進行方向)をとり、相手事故担当者とその写真をみながらじっくり話されたらいかがですか?
離合時の接触事故 通常は50:50で話し合いますが、このケースでは停車してるのにぶつかった いや動いていたなどでトラブリます。
あなた加入保険会社も、あなたが過失少ないにこしたことはありません。
保険会社双方で、原因調査を入れることも一つの手ではあります。
しかし、相手の方が認めてるのであれば、やはり現場写真をもとにあなたがいかに避け得なかったかを力説することですね。
相手が認めなければ、50:50 40:60も仕方ないかもね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
かなり厳しそうですね。
アドバイスいただいたことを参考に
もうちょっとがんばってみます。

お礼日時:2005/08/18 21:40

usami33さんの通りと思います。


私も、優先道路を直進中、横からの合流車に一時停止無しで
突っ込まれました。
交渉は当初から保険代理店の人間が出てきたので頭にきました。
そして、以下の対応を取りました。

(1) 何故、本人が電話してこないのか。
   代理人は当方が認めてからしか交渉しない旨を通告。
(2) 当方の体の心配をしないのは何故なのか、
   加害者として社会通念として非常識であると咎めた。
(3) 示談には応じるつもりはない旨を通告。
(4) 交渉条件として、代車の要求。
(普通は保険でカバーしていないケースが多い)
   代車分も同車種(のりなれなうい車で事故ったら困ると交渉)
   の負担を過失割合で要求。
(5) 車両価値の減価(事故車の下取り減額分)を要求。
(6) 車を使用(当日並びに代車迄)できなかった分の損失を要求。
(7) 私の運転のどこに非があったのか(例え10%でも)を文書で
   回答するよう要求。(当方も車両保険は入っているのでこちらの
   過失100でもいいよと皮肉付)
(8) 裁判でも何でもも行う覚悟である旨を通告。


ここまで、冷静かつ恫喝的に要求した後に、
相手方が100%悪いことにするのであれば、
現状回復(修理だけ)に応じても良いとやさしく提案。

結果、先方が作文をして100%悪い事となりました。
最後、保険屋は昔からの損傷だろうとかといってふざけた捨て台詞をいっていました。

それでも、車両価格の評価の減価や修理工場へ行く手間暇、不自由さなど
相当にえらい目をしました。

事故で儲けることは出来ません。事故に巻込まれない様に注意してます。

  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
確かに、あちらが悪くて、それも認めているのに、
保険屋の修理代金の話しだけで、謝罪は一言もありません。
本当に頭にきます。
返答いただいたことを参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/08/17 23:41

8:2が相場です


http://amami.rindo21.com/ks_car/24/240002.html
保険会社にまずは6:4の根拠を書面で提示させてください。
通常の相場に対して、特にあなたに過失が無い場合は、明らかに保険会社が支払いを少なくするために、
相場を無視した金額を提示していることになります。

※ 賠償に関して、加害者が保険に入っていなければ、当然自腹で弁償する訳で、
保険とは加害者が選んだ支払いの一手段でしかない事を念頭に以下の方法を提案します。

(1) 通常の相場が8:2であり、相手の保険会社が故意に割合を曲げていることを加害者に告げ、
以降の交渉に関しては、保険会社の関与を拒否する(これは書面で行ってください)
(2) 同記載に関しては、事故の補償に関する支払いは、加害者の自腹、保険使用に関しては、
一切関与しないことも告げる。
(3) 交渉に関して、保険会社が故意に割合を曲げた行為を考慮したぶんは、慰謝料に上乗せしていただくことを提示しましょう。
※ これに関して加害者がごねた場合は
「そちらの代理を務めた保険会社に責任があるので、被害者への支払いは加害者が行い、加害者の損金はご自分で保険会社に請求してください」
ってはっきり伝えましょう。

※ 8:2 プラス 慰謝料で10:0分の金額以上はもらえると思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり詳しく答えていただきありがとうございます。
やはり8:2が相場ですよね。
とりあえず、保険会社に6:4の根拠を書面で提出して
もらうように言ってみます。

お礼日時:2005/08/17 23:14

参考になるとよいのですが・・・



参考URL:http://amami.rindo21.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/17 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緩やかなカーブでのありそうな事故の過失割合

この様な事故が起こった場合の過失割合ってどうなるでしょうか??


(実際に事故したワケではありません、ただもしそうなった場合はどうなるのかなという質問なので
状況は私の想像です)


緩やかなカーブを走行車線に沿って進行すると、対向車が中央線をまたいでカーブに入ってくるので、接触したという想定です


補足として
(1)緩やかなカーブで、それまでの直線を制限速度で走っていてそのままの速度でカーブ入っても曲がれる、せいぜい車内の荷物が横Gで動く程度の緩やかなカーブ

(2)荷物が動くのや横Gを嫌がってか、画像上方向に進む車は車線をはみ出しながら、画像下方向に進む車は中央線をまたいでのラフ運転する人がほとんど

(3)自分も相手も制限速度とします



自分がこの様なカーブでも基本は走行車線の中央寄りを走行しながら曲がる方なので、対向車の人が慌てるコトが多いので・・・

Aベストアンサー

基本はみなさんのご意見どおりでしょう。
問題はあなたの方の意見だけで、
相手も同じように言ってきた場合、
ブレーキ痕などあればいいですが、
接触、気づいて徐行でもしてたら、
裁定は五分五分だろうね。

Q自動車事故過失割合 すれ違い 停止

道幅の狭い私から見て右カーブ(上り)の曲がりきったちょうどカーブの所で対向車と衝突しました。センターラインはありません。
私の方からは見通しはあまりよくなくカーブ先の左側にあるミラーでスピードを出してそうな対向車を見て止まっていました。
相手側からは見通しもよく私の車にも比較的早く気がついたようでブレーキをかけましたが、下り坂だった事もあり、タイヤがロック状態のようになり滑ってきて止まれず双方の右前方に衝突してしまいました。

道幅の狭い道路でセンターラインがなかった為、私にも過失がある事は承知していますが、保険会社に連絡した所、私の車の停止は停止にならないという事でした。
あくまでもセンターラインを超えたか超えていないか?だけで過失割合が決まるとの事です。
スピード超過も検証されなければ何の意味もないとの事でした。目測だけではダメと。

どうせ車両保険でまかなえるから、割合はどうでもいいでしょうみたいな事も言われました。
自動車事故の保険って、こんなものなのでしょうか?
初めての事故でよくわからないので、わかる方、ぜひ教えてください。お願いします。

道幅の狭い私から見て右カーブ(上り)の曲がりきったちょうどカーブの所で対向車と衝突しました。センターラインはありません。
私の方からは見通しはあまりよくなくカーブ先の左側にあるミラーでスピードを出してそうな対向車を見て止まっていました。
相手側からは見通しもよく私の車にも比較的早く気がついたようでブレーキをかけましたが、下り坂だった事もあり、タイヤがロック状態のようになり滑ってきて止まれず双方の右前方に衝突してしまいました。

道幅の狭い道路でセンターラインがなかった為、...続きを読む

Aベストアンサー

僕は自賠責の代理店をしていたこともありますが自動車保険の専門家ではなく、保険一般のことをやっているので適切かどうかは分かりませんので、割り引いて聞いて下さい。

過失割合というと白黒の決着をきちんとつける感覚がありますが、裁判でもならない限りは、担当者の経験則みたいなもので判断をします。

また、警察の実況見分も自動車事故を確認しておきます程度です。
お互いの言い分を調整はしません。
民事不介入ですから、過失割合も言いません。

もちろん、保険の担当者はそれまでの似たような事例・判例・交通事故判例関係の雑誌記事などを参考にしますが、相手の会社と交渉が長引かなければお互い<まあまあ>のレベルで幕引きをします。

実際、それが一番解決が早いでしょう。
また、あなた自身の金銭負担が増える訳でないので、過失割合が多少変化しても事故登録をして処理したら次回の更新時には等級が下がりますから、結果として同じことなのです。

あなたのプライドからしたら、自分が過失割合的にも悪くないようだし、自分の加入している保険会社だから多少でも自分の言い分を聞いて、相手に強く出てもらいたいみたいな気持がおありでしょう。

でも、実際は事故処理優先で、お客の話は話半分みたいに聞くのが普通です。むしろ、担当者には相手の出方が一番気になるのです。

担当者の説明の仕方もよくないですね。
態度があまり悪いなら、「こちらの言い分をキチンと聞けない事故対応なら、他の保険に今度は入る」って、その担当者の上司に言うのも手ですがね。

僕は自賠責の代理店をしていたこともありますが自動車保険の専門家ではなく、保険一般のことをやっているので適切かどうかは分かりませんので、割り引いて聞いて下さい。

過失割合というと白黒の決着をきちんとつける感覚がありますが、裁判でもならない限りは、担当者の経験則みたいなもので判断をします。

また、警察の実況見分も自動車事故を確認しておきます程度です。
お互いの言い分を調整はしません。
民事不介入ですから、過失割合も言いません。

もちろん、保険の担当者はそれまでの似たよう...続きを読む

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q自動車保険、使うか使わないかはいつ決めますか

事故報告して、修理見積もりと過失割合照らし合わせて支払い額が決まるまでは、保険屋さんに交渉を全部任せて、いざ支払い額が決定したところで「じゃあ保険使いません」てことでいいんでしょうか?

「保険使わない」場合は、保険屋さんが交渉してくれた過失割合に則って、相手にその分のお金を支払って、終わり、といった感じでしょうか??

Aベストアンサー

俺はまさにこのケースでした。

ただ事前に、補償額によって自腹か保険使うか
は考えますとはいっておきましたけど。

まず過失割合が決まります。

相手の修理代確定します。

そうなればpezpezさんの負担金額が解ります。

次にここが重要で面倒くさいところです。
保険を使った場合と使わない場合のの翌年度以
降~20等級になるまでの保険料額を聞きます。
その保険料額の差とpezpezさんの負担額で
保険を使うか使わないかを決めるわけです。

だから、いくらなら保険を使わない方が良い
のかは現在のpezpezさんの等級によって人
それぞれです。
また車両保険に加入している場合は、けっこ
うな保険料の差がでますので、車両保険
加入未加入でも違ってきますし。
やっぱり保険屋に聞かない事にはどっちが
得かは誰も解らないですよ。

相手に払う・・・というかpezpez さ自身
の車の修理代の兼ね合いもありますから
俺の場合は、俺の車の修理屋さんに払いま
した。
だからこれはケースバイケースでしょう。

Q対向車との接触事故の過失について

センターラインのない、狭い市道で対向車同士でミラーを接触しました。

前方から、道の真ん中をスピードを出してくる車が向かってきたので、すれ違うには狭いので、左に寄って減速したのですが、お互いの右のドアミラーが接触し割れました。

こちらは、よく出ていても30キロもスピードは出ていなかったと思います。

しかし、相手は、本人曰く4、50キロのスピードで、減速もせず対向してきたにもかかわらず、
事故処理後、相手の保険会社の担当が、五分五分でお互い自分で車を直すと言ってきましたが、
納得がいきません。

自分としては、相手の無謀な運転が原因と考えています。

自分にも過失はあるにせよ(停止しなかったこと)、
減速はしていたし、せめて6対4じゃないかと思うんですが。
相手は免許を取ってまだ3年ほどで、
最近軽四からオデッセイに買い換えたばかりで、
軽四のときも事故を起こしたことがある子です。

そんな乗りなれていない車で、
あんな狭い道を減速もせず走っておいて、
五分五分なんておかしくありませんか?

しかし、目撃者もいないし、
証明できるものがない場合は、
もう五分五分で折れるしかないんでしょうか。

どうしたらいいんでしょうか。教えてください。

センターラインのない、狭い市道で対向車同士でミラーを接触しました。

前方から、道の真ん中をスピードを出してくる車が向かってきたので、すれ違うには狭いので、左に寄って減速したのですが、お互いの右のドアミラーが接触し割れました。

こちらは、よく出ていても30キロもスピードは出ていなかったと思います。

しかし、相手は、本人曰く4、50キロのスピードで、減速もせず対向してきたにもかかわらず、
事故処理後、相手の保険会社の担当が、五分五分でお互い自分で車を直すと言ってきましたが、
...続きを読む

Aベストアンサー

半年ほど前に接触事故をおこされました。
私のケースは、見通しのよい道路だったこと、こちらは右折待ちで停止していたことをふまえて相手側の完全な過失ということで車は向こうもちで修理してもらえましたが、やはり相手は「むこう(私)が右折待ちラインをはみ出していた」「減速して曲がる途中だったのではないか」とゴネられて困りました。

ですので私は自分の保険会社に事情を説明し、「車の破損状況からこちらが停止していたことを証明できないか」とお願いしたところ、しっかり話をつけていただきました。

相手がスピードを出してぶつかってきた場合、相手のほうが損傷が激しいと思うのですが、それをなんとか照合して、ご自分の保険会社に相談しなおしてみるのがいいかと思います。
間違っても直接相手と話をつけてはいけません。
話がこじれるだけです。
あくまで毅然と、保険会社同士の話し合いで済ませたほうがいいかと思います。
がんばってください。

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q追突され全損・・・ そんなバカな・・

信号待ちで停車中、追突されました。

修理代は50万円以上かかるとの事で、10年以上前の車である為 経済的全損扱いになり
時価価格は新車価格の十分の一の23万円との事。

いくら古いとは言え、大切に乗ってきた車を修理してもらえず、失う事は納得出来ません。
保険で出ない分は加害者に負担してもらい修理してもらいたいのが本心です。

でも それは不可能な話で、修理もしてもらえず、現物支給もダメで、裁判しても負けるとの事。

あとは 買い替えの為の諸費用を支払ってもらうしかないようです。
今回 粘って、諸費用は(代車のレンタカーを早期返却を含め)14万円。
合計 37万円支払う事で合意しました。

この金額は妥当でしょうか?

これから、廃車・車探し・・・と、大変です。

こんな労力の償いはないのでしょうか?

加害者は保険屋任せで 何の連絡もなく、何の落ち度も無い被害者だけが
損をするような全損扱いはおかしいと思います。

制度がある以上 仕方がないのかも知れませんが、納得できない決まりです。

Aベストアンサー

ずいぶんおかしな回答もありますが、時価額を超えて修理代が出るのは
相手が「対物全損時修理費用特約」に加入していた場合のみですよ。
これも時価額+50万円が限度ですが・・

法律上そうなっている以上、仰るように裁判でも無理です。
相手が上記特約加入していなかったのは、運が悪かったという事に
なります。

お気持ちは分かりますが、質問者が「車両全損時修理費用特約」に
加入しておれば、加入の保険金額+50万円がご加入の保険から
出ますが、これも車両保険未加入ならどうしようもありません。

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q交通事故(人身事故)加害者です。

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です。
すぐ後ろを走るトラックの運転手さんがすべてを目撃していて「どう考えても悪いのは自転車であなたは悪くないよ。証人になるから」とまで言ってくれました。
警察の話だと過失は明らかに彼女側にあるのだが自動車を運転中の事故であり当然こちらにも過失が発生するとのこと。
また彼女が骨折をしている以上、「人身事故」扱いになり「書類送検」となりますが前例からおそらく不起訴になると思いますとの話でした。
彼女に対しては会社の上司と共に自宅まで2回ほど謝罪に訪れ彼女の母親も彼女も非を認めて逆に謝罪をしてきました。
しかし当初の予定を上回り完治するのが10月頃に長引く予定です。
ここで質問です。
3ヶ月程度起ちますが警察からも裁判所からも未だ通知が届きません。
警察官(交通捜査課の刑事さん)は不起訴になっても2点から4点程度の減点が発生すると思いますとの説明を受けました。
不起訴になった場合は検察からは特に連絡がないとの説明も受けました。
今後の展開が全く見えません。
過去の色々な事案をネットで調べると長い場合半年から1年後に通知が来たとの情報もあります。
罰金、減点等どのような結果が予想されるでしょうか?

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違反があり持ち点があれば6点オーバーで免停ですが)。
私も昨年の秋に人身事故を起こし、被害者は全治1週間の打撲で4点加点でした(示談成立済み)。持ち点がなかったため(違反歴がなかった)免停にはなりませんでした。
4点の内訳は、「事故を起こしたことに対する加点2点」と、(私の場合は、特に重大な違反・過失はなかったが、何かしらの過失があったからこそ事故が起こったと言う事で)「安全運転義務違反の加点2点」。
それらの交通違反がつくので、少なくとも9千円の「反則金」(罰金ではない)がつくとのことでした(どなたかが「違反がないのだから“減点”(本当は減点ではなく加点)はありえない」と書き込まれていますが、「安全運転義務違反」という違反が「あります」)。
こういう理由で少なくても2~4点の加点が出ます。
行政処分と刑事処分は別だと書きましたが、私の場合はまず行政処分が事故から1ヵ月後に下りました…加点4点。
刑事処分のほうはあれから8ヶ月経過し、検察からの呼び出しがなかったので、おそらくあのまま不起訴処分になったと思われます(事故の規模は本当に小さかったので、あれでいちいち起訴していたら検察も大変かと…示談も成立しましたし)。
だいたい処分が決まるまで3ヶ月~半年とのことです。

すみません、だらだら書きましたが、罰金・処分の内容等、被害者の方の怪我の診断内容によりますね。
ちなみに最初の診断書の内容で確定されるとことなので、その後治療が長引いたとかは、処分の結果に影響を及ぼさないとのことです。
(現に私の場合被害者の全治は1週間との診断書でしたが、結局1ヶ月近く通院したとのことでした。処分内容に変更なし)

ただ、私も事故をやった当時こちらのサイトでかなり調べましたが、結構地域によって処分内容に微妙に差があるようです。
それで結構混乱しましたがね…
私の場合はこんな感じでした。参考までに…
(しかし、未だに反則金の納付書が送られてきていません…「忘れた頃にやってくる」とは聞いたのですが…)

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング