最近ハーブの試験栽培を始めました。64種あるらしい内の、ほんの数種です。 食べるられるように生育するのはまだ先のことですがハーブにはビタミンなどが含まれいるのでしょうか? それと、以前試しにタンポポの葉をサラダで食べてみた際、苦味が強い印象でした。アクのせいで苦いのでしょうか? であるとしたら、アクの抜き方を教えて下さい。
以上、宜しくお願い致します。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「アク抜き」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「山の幸お料理メモ」
このページで「ヨモギのアク抜き」が参考になると思います。

「ハーブ」に関しては、以下のサイトは参考になりますでしょうか?
http://www.naturavic.com/nvi/jherb.html
(ハーブ等)
http://www.alter-life.net/healthcare/therapy/herb/
(ハーブ療法)
http://www.nutritionforlife.co.jp/product/s6.html
(ハーブ)

蛇足ですが、「ハーブ」に関しては以下のサイトは参考になりますでしょうか?
http://www.dmsugar.co.jp/herbs.htm
(ハーブ百科)

ご参考まで。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~soma/yama/cookm.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
極めて参考になりました。

お礼日時:2001/10/28 23:23

 一口にハーブといっても、種類により様々ですが、ほぼ共通していえることは次の3点です。


 1)ビタミンCは豊富です(ハーブにかぎらず、植物体の太陽に当たる部分にはビタミンCが豊富に存在します)。
 2)抗酸化物質(間接的に動脈硬化の予防に有効です)。
 3)消化液の分泌がよくなる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
ほぼ共通している点、極めて参考になりました。

お礼日時:2001/10/28 23:37

http://homepage1.nifty.com/jyangurukeikaku/taber …

たんぽぽですが、苦いものです。
胡麻和え、おひたし、バターいためなど、ほうれん草と同じ感覚で食べるものですが、小松菜よりもやや苦いものだと思います。
根はきんぴらにするそうです。
自分では作ったことがありませんが、食べたことがあります。気が付かなかったくらいですから、癖の強いものではないと思います。


比較的食べやすいハーブはチャイブ(ねぎのような)のようなものもありますが、全般的にくせはあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。
TVで見た「野草研究会」の人たちは多くの艸を天婦羅処理で食されていました。その中にはタンポポが含まれていなかったのですが本日お教え頂きましたことで
非常に参考になりました。

お礼日時:2001/10/28 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毎日の食事の野菜を豆苗のサラダにしています。他の野菜のサラダとくらべて足りない栄養はありますか?

毎日かならずサラダを食べるようにしています。
そのためコスパが高く値段のほとんど変動しない豆苗を毎日食べています。

毎日豆苗ばかりサラダとして食べることで何かデメリットや、不足してくる栄養素はありますか?

Aベストアンサー

豆苗はスーパーフードとも言われていますし、本当に栄養価が高く
カラダへの害もまずありません。
もしも気を付けるなら、サラダのドレッシングで高カロリーになることとか、
腹持ちが悪くて別の何かをもっと食べたくなることでの栄養の偏り、過多。
でもそれほど大きな問題にはなりません。

あと生よりも軽く油でいためたほうがβカロチンなどが吸収しやすくなるので
時々炒めるなどもいいですよね。

Q必須ミネラル16種に対し、厚労省の基準13種は?

厚生労働省の
第6次改定日本人の栄養所要量 において
ミネラルの項目が13になっています。
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s9906/s0628-1_11.html
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00601/index.html

これまでの項目より増えた、という意味でミネラルに対しより細かい
配慮が行われたのだと思います。

おそらくより重要な順で選んで取り上げているんだろうけど
必須ミネラル16種に対して13って・・

残り3つはどうなんですか?
ちなみにもれている3つは
・イオウ
・コバルト
・塩素
なのですが、この3つは食事やサプリであまり考慮しないでも
健康維持において適正量を摂取できているという判断でしょうか?

それともこの3つに関してはまだ不明な点も多いので
保留ということなのでしょうか?

どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在、「第6次改定 日本人の栄養所要量」は改正されて、平成17年からは「「日本人の食事摂取基準(2005年版)」が使われています。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2.html

ミネラル:マグネシウム、カルシウム、リン
微量元素:クロム、モリブデン、マンガン、鉄、銅、亜鉛、セレン、ヨウ素
電解質:ナトリウム、カリウム

No.1の方の回答に加えて、栄養表示や食品表示は、FAO/WHOの基準に準じているため、科学的根拠、体内の生理活性や必要量が明確でないものは食品成分表にも収載されていません。
サプリメントの場合も栄養機能食品などは表示する項目に規定があります。

Qかき菜の苦味は・・

(1)先日、かき菜の無農薬野菜が手に入り、しかも新鮮でした。油炒めをしたのですがスーパーの手頃な価格のかき菜と食べ比べてみたら無農薬のかき菜の方が苦味が強かったのですが・・・

あの苦味は何でしょうか?
ちなみに炒めているとスーパーのかき菜はすぐにしんなりして炒まりましたが、無農薬のかき菜は火がなかなか通らない(新鮮ゆえに)って感じでした。

苦いとアクがあるような感じがしますが、そうでしょうか?

(2)また最近、食べやすいアクのない野菜が主流の中
農薬を使ってるがアクのない野菜と無農薬なんでしょうがアクがある野菜とどちらが健康に良いのでしょう。

Aベストアンサー

参考URLの「ほうれんそう、小松菜」の項が参考になるのではないでしょうか。

食べやすいように品種改良等ほどこして市場に出回っているものは、そうでないものよりクセはなく感じられますが、
その品種改良の過程で、オリジナルなものに比べて栄養価を失っている可能性は高いと思います。

(こちらもホウレンソウのケースですが参考になるかもしれません・・・
http://www.cfqlcs.go.jp/technical_information/consumer_consultation_case/yasai.htm)

参考URL:http://www.city.edogawa.tokyo.jp/consumer/g/11.html

Qタンポポ茶T-1エキス飲まれてる方教えてください。

私は、ごくわずかな甲状腺機能低下があり(慢性甲状腺炎)、副腎皮質機能も低下気味で、ホルモンバランスが悪く、様々な体調不良に悩まされているものです。不妊治療も以前受けましたが、女性ホルモンの関係も少ないそうです。
それ自体たいした病気ではないはずのに、本当に体が辛くて悩んでいます。
最近、タンポポ茶T-1エキスというものを知り、購入しました。ホルモンバランスを整え、体質改善していくというところにひかれました。
実際、飲んでいらっしゃる方は、不妊に悩んでいる方が多く、体験談は生理不順や不妊に対するものばかりでした。
そこで、タンポポ茶T-1エキスを飲まれている方、体調の変化について、どのくらいでどんな変化を感じたとかあれば、教えてください。
ちなみに今現在、薬の副作用がきつかったことと、体調自体とても出産、育児に耐えらる状態にないので、子作りは諦めています。不妊のこと以外で、体験談をいただけたらと思います。

Aベストアンサー

>ホルモンバランスを整え、体質改善していくというところにひかれました。

ホルモンといっても、色々ありますが、どのホルモンを整えることを、目的にされていますか?

実は私も、甲状腺の持病があります。「無痛性甲状腺炎」という病気です。
以前、漢方クリニックの先生に、「不妊の人におすすめ」と言われて飲んでいたことがあります。
ただ、子供をあきらめた時点で、「T-1エキス」は処方されなくなったので、不妊のお薬では?と私も、思っています。

ちなみに、3ケ月ほど飲みましたが、特に、効果は感じませんでした。
それよりは、その時々の不調に合わせて処方される漢方の方が、私にはあっていました。

Qニンジンやリンゴの皮は有害?(アクの問題)

ゴボウやイモ類のアクが強いのは一般的に知られていますが、あるサイトで、野菜や果物はすべて皮の部分に栄養と同時にアクが強く存在し、生のまま食べると、体から毒素も排出してくれるが、ミネラルも排出してしまうので、結果的に寿命が縮まると書かれていました。
私は、ニンジンやリンゴは有機のものをいつも買い、重曹で農薬を少しでも落とすので、一般に「栄養が豊富」と言われる皮の部分まで食べたいのですが、こういうことが書かれてあるのを見ると、どうなのかなと思ってしまいます。
詳しい知識を持っている方がいらっしゃれば、ぜひご教示願います。(ちなみに、参考リンクを貼っていただく場合は、「あるサイト」=グローバル○○○○の浅○氏ですので、その方の書かれた記事以外でお願いします。

Aベストアンサー

学校で食品栄養学と東洋医学の食事療法(薬膳)を専門に学びました。

無農薬栽培の野菜の場合、
皮ごと食べてもそれほど体に害にはなりません。

農薬を使用している場合は、
皮の表面に農薬が吸収されている場合も有るので、
皮は捨てる方が良いでしょう。
皮に吸収されている農薬は洗っても落ちませんし。

ちなみに、重曹にはアク抜きの効果はありますが、
農薬を落とす効果はほとんどありませんよ。

アクには
料理の味を悪くするが体に良い物と
料理の味も悪くし、体にも悪い物の2種類が有ります。

例えば葡萄の皮、お茶の渋み、タマネギの茶色い皮、みかんの皮
これらは抗酸化作用物質が含まれており、
体内で癌を作る活性酸素の除去をしてくれます。
これらは昔から漢方薬として使われており、
また薬膳料理・薬膳飲料などにも使われます。

一部野菜(ほうれん草など)はアクのシュウ酸が多く、
アク取りをしないで食べると結石の原因になります。
また、山菜にはアクの強い物が多く、食べ過ぎると腹痛、
下痢などを引き起こすものも有ります。

さて、質問内容の
  生のまま食べると、体から毒素も排出してくれるが、
  ミネラルも排出してしまうので、結果的に寿命が縮まる
についてですが、
生のまま食べると、体から毒素も排出してくれるが、
ミネラルも排出してしまうので・・・正解です。
失われるミネラル分は他の食材で補給すれば何も問題は起きませんよね。
体内毒素を排出するためにどんどん無農薬栽培野菜を皮ごと食べてください。
また、皮に多く含まれる不溶性の食物繊維は余分な脂肪分、
重金属(毒素)、腸内の悪玉細菌を吸着して便として排出されます。
さらに不溶性の食物繊維は腸内の善玉細菌の食糧にもなり、
善玉細菌を増やしてくれます。
さらにさらに、便秘を防ぎ、臭いおならも少なくしてくれます。
無農薬栽培の野菜なら皮ごと食べることは体にとって良いことばかりです。

結果的に寿命が縮まる・・・誤りです。
上記のとおり、失われるミネラル分は他の食材で補給すれば良いのです。
むしろ、毒素を体内に蓄積させる方が体にとって有害です。
毒素を排出せず蓄積させれば、こちらの方が寿命が縮まる原因になります。
したがって、無農薬栽培の野菜は皮ごと、
農薬栽培の野菜は皮無しで食べるのが良いです。

浅○氏は、失われたミネラルは補給すれば良い 
と、思いつかなかったのでしょうか?
算数は苦手なのでしょうか???
それが疑問ですね・・・(^_^;) アセアセ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AF

学校で食品栄養学と東洋医学の食事療法(薬膳)を専門に学びました。

無農薬栽培の野菜の場合、
皮ごと食べてもそれほど体に害にはなりません。

農薬を使用している場合は、
皮の表面に農薬が吸収されている場合も有るので、
皮は捨てる方が良いでしょう。
皮に吸収されている農薬は洗っても落ちませんし。

ちなみに、重曹にはアク抜きの効果はありますが、
農薬を落とす効果はほとんどありませんよ。

アクには
料理の味を悪くするが体に良い物と
料理の味も悪くし、体にも悪い物の2種類が有り...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報