来んシーズンはス自分の車でノーボードをしにいくつもりなんで、タイヤチェーンを買いたいんですけど、
ズバリ金属製とゴム(プラスチック?)などの非金属製のチェーンはどっちがいいんでしょうか?
実際に使ってる方の感想を教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

どれくらいの頻度で、出掛けられますか?


毎週末、雪がある限りでかけるというような『猛者』の場合は、他の回答に合ったようにこの期間だけは『スタッドレスタイヤ』を装着したほうが便利です。
タイヤチェーンはあくまでも「臨時」のすべり止めと考えてください。

取り付けの容易さは、補助器具の使い方にもよると思います。
器具を置いて、その上にチェーンを敷き、タイヤを器具の上にのせると、簡単に装着できるものが売られています。
これを使うと、どんなチェーンでも取り付けに要する時間は変わりません。

他の回答で触れられていないことに「凍結路面」があります。
夜間走行をするときや明け方には特に注意が必要です。
路面が凍結するとスタッドレスでは効果が少なくなります。(無いといっても良いくらいグリップしない)
金属チェーンも走行時は良いのですが、ブレーキは利きません。
この場合は、スパイクのついたゴムチェーンの出番です。

自分の良く行くスキー場の路面状態を調査してから、雪用のタイヤ、チェーンは選択したほうが良さそうです。
1.雪深いが凍結しない
 スタッドレスタイヤを装着し、大量降雪時の脱出用に金属チェーン
2.雪深く、凍結の恐れもある
 スタッドレスタイヤとゴムチェーン
3.除雪が行き届いていて、路面には雪が無いが凍結の恐れあり
 ノーマルタイヤとゴムチェーン
4.念のために持っていく程度
 ノーマルタイヤに金属チェーン
この組み合わせではいかがでしょうか。

燃料の種類の指摘がありましたが、それよりも気をつけたいのが、
「ウィンドウォッシャー液」です。
凍結防止用に入れ替えておかないと、液が出ないときは良いほうで、液を出した瞬間にフロントの視界がまったくなくなる事態になります。
これはとっても危険です。「-40℃対応」を入れていきましょう。
タイヤと関係ない事柄ですが、重要なので念のため。
さらにしつこく言うと、バッテリーも非常に上がりやすくなりますので、電力消費は控えたほうが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スタッドレスは金銭的なことから、今のところは考えてないです。
僕は福岡に住んでて、すくなくとも僕の周りではまったくスタッドレス着けてないみたいですが。
となると、やっぱり「ノーマルタイヤとゴムチェーン」かなあ。
お店の人や知人にもっと詳しく聞いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/28 12:16

私の経験では、プラスチックチェーンは装着が結構大変(ゴムタイプで30分近くかかった)でした、と言っても出始めの頃に使ったので、現在では使いやすくなっているのかもしれませんが・・・


私は、金属製の簡単に取り付けられるタイプのものを使用しています。
タイヤの裏側に大きな輪みたいな物があるタイプで、サイルチェーンとかいうタイプのものです。金属性でも1万円前後しますが、私の経験では、このタイプがいちばん簡単ですね。(1本あたり2分くらいです。)
ただ、金属部分が昔からのチェーンと比べて細いので、雪のない場所で長距離を走ると切れる可能性があるのではと思い、そのような場所ではすぐに着脱をするようにしています。はずすときは1分弱ではずせます、ただ、きちんとたたまないと絡まって悲惨なことになります。
どんなチェーンを買っても良いとは思うのですが、スキー場に行く前に取り付けの練習をしておいたほうが良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

金属製でも取り付けの簡単なものがあるんですね。
先入観だけで、ないのかと思ってました。
取り付けの練習はしっかりやっておきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/28 12:39

ちょっとだけ補足を....


前の方も触れてますが、「凍結路面」には注意が必要です。雪が全然つもってない状態でも、ガード下や橋の上などでうっすらと凍結していることがあります。明け方など冷え込みのきつい時は要注意です。スタッドレスならスピードを落として、急のつく動作をしなければ問題ないですが、ノーマルだとかなり怖いです。
雪がまったく積もってない状態でチェーンをつけるのも何ですし.....。もしノーマル+チェーンで行かれるようでしたら気を付けて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パッと見、わからないような凍結は怖いですね~。
気をつけます、ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/28 12:29

回答にはならないかもしれませんが。


雪道の走行は、基本的にスタッドレスタイヤです。
タイヤチェーンの使用は急に雪が降った時、スタックした時など緊急時だと思います。
チェーンを装着しての中長距離走行?はチェーン切れなどかなり危険ですのでお勧めできません。
チェーンについては、非金属製のものが走行性、制動能力などともに優れていますが(メーカーにもよる)、但し金属製に比べ価格がかなり高いですよね。
私は、新潟県に住んでいますので雪道の走行にはかなり気を使います、冬場には常にタイヤチェーン(ほとんど使わないが)をつんでいます金属製チェーンですよ。
参考になればよいですけど。雪道では安全運転を心がけましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

金属、非金属、どっちを着けても、急な運転をしないことが一番ですよね。
気をつけたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/28 11:58

おはこんばんにちは、個人的なお奨めは、


スタッドレス+金属チェーンです。
  金属チェーンは安い、小さいケースに入れてもコンパクト(中に新聞紙を
   敷き詰め、使用後は新聞を入れ替えCRCを振って置きます、
   ほとんど錆びてません。)
  スッタドレスは高速道とかでチェーン規制が出ても、そのままでOKが多い。
実際の話、救助以外にチェーン巻いたことがありません。(4WDですが)
    ゴムチェーンのメリットは装着したままでも比較的静かです、
   金属チェーンはうるさく、雪が無い所では切れやすい。
            他の方の意見も参考にして下さいネ。
あと装着時間は慣れですよ。シーズン前に練習しますが片方3分程度です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

金属製はコンパクトで切れやすい、非金属は音は静かだけど割高ってとこでしょうか。
僕が住んでるところを考えると(福岡)、非金属かなあ。
あとは実際に店で見てみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/28 11:54

プラスチック製で恐いのは.見た目が異常ないのに.突然切れること


金属製は.保管場所がとらない(極端な場合後部座席の足マットに下に敷き詰めてしまうなんて事も車種によっては可能)けれども.取り付けが面倒くさい
というところでしょうか。

地域によっては.ブラスチック製タイヤチェーンの使用を禁止している地区が10年ぐらい前は残っていましたので.出かけるスキー場で確認を取ることが必要でしょう。

タイヤチェーンをつける時に服が汚れるので予備の服(手袋を含む)・道路にすくダンボール.はずしたタイヤチェーンの水を落とすためのぼろ布.長い金属チェーンの端をとめるための針金.なんて.ちぇーん以外の小物がいろいろ必要です。

一度.自宅で試してください。なお.タイヤを泥塗れにすることを忘れずに。雪道を走るとタイヤは泥塗れになりますから。

それと.スキー場は極端に寒い(北関東のスキー場の最低気温は札幌並み)ので.自動車の整備を忘れないこと。特にジーゼル車は.スキー場近くで燃料を使いきり新しく燃料を入れるようにしないと.東京で買った燃料では凍って帰れなくなるなんてなりかねませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チェーン以外にも、いろいろと用意するものがあるんですね。
とても助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/28 11:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qノーマルタイヤのタイヤチェーンは同じサイズのスタッドレスに取り付けられますか?

タイヤチェーン(ワンタッチゴムタイプ)のタイヤ適合サイズを見ると通常、ノーマルとスタッドレスの使用可能サイズの表記が違うと思います。
スタッドレスは柔らかいので車体重量がかかった時に変形するので違う。と勝手に思っているのですが取り付けようと思えば付くものなのでしょうか?実際に試した方がおられれば情報をお願いします。
例:175 65 14のノーマルタイヤ適合のタイヤチェーンを同じサイズのスタッドレスタイヤに取り付け。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スタッドレスとノーマルタイヤですが、スタッドレスの方が溝が深いのが一般的です。
これは柔らかい雪を排出するためです。

ぶっちゃけタイヤの基本サイズとか骨格部分が同じでもトレッド面のゴムが沢山盛ってあるのがスタッドレスということになります。

またタイヤの角が張り出している傾向が強いです。(添付写真右)
ノーマルタイヤだとなで肩のものが多数あります。(燃費や静粛性重視だとなで肩タイプが多く、スポーティタイプだと角ばった感じになりやすい)

ということでスタッドレスタイヤはサイズ表記が同じでも実質サイズは大きくなりがちです。

こういうことへの対処として寸法調整の幅の狭いチェーンの場合、同じサイズ表記でも大きいタイヤ用と小さいタイヤ用に分ける必要があった、ということでしょう
(梯子型の金属チェーンなどは調整幅が広いので割と十羽一絡げです)

そのチェーンが使用可能かどうかはタイヤの摩耗もあるので一概には言えません。個別のタイヤで正直やってみないと判らない、となってしまいます。

Qゴム製チェーンのSIZEについて

ゴム製チェーンのサイズについてですが、私の車のタイヤのサイズが
185/65/15ですが、選ぶにあたって対応のところに185/65/15が載ってればいいのはわかりますが、チェーンのメーカによって

A社 型番111
185/65/15
185/70/15
175/70/15 でしたり

B社 型番222
185/65/15
185/70/14
195/65/14 でしたり

C社  型番333
185/70/14
195/65/14 だったりで

対応に書いてなくても、例えばA社の型番111の対応の175/70/15はB社型番222の製品には載ってませんが使えるのでしょうか?また、C社には185/65/15は対応表に載ってませんが、B社を見ると同じ185/70/14が使えるのでB社では185/65/15が使えるのでC社でも使えるのでしょうか?しかし、B社の型番222で195/65/14は対応となってますが、A社の対応表で見ると別の型番555の製品になり型番111では使えません。

靴のサイズは足が25cmならどんなメーカーでも25cmの靴を買えばよいですがフィット感がメーカーによって違い、きつかったり大きかったり多少のばらつきがありますが、そういった感じでタイヤチェーンの場合ばらつきが大きいと危険なのでメーカーによってこっちのメーカーは使えるけどこっちのメーカーは使えないってとこでしょうか?

ゴム製チェーンのサイズについてですが、私の車のタイヤのサイズが
185/65/15ですが、選ぶにあたって対応のところに185/65/15が載ってればいいのはわかりますが、チェーンのメーカによって

A社 型番111
185/65/15
185/70/15
175/70/15 でしたり

B社 型番222
185/65/15
185/70/14
195/65/14 でしたり

C社  型番333
185/70/14
195/65/14 だったりで

対応に書いてなくても、例えばA社の型番111の対応の175/70/15はB社型番222の製品には載ってませんが使えるのでしょうか?また、C社には1...続きを読む

Aベストアンサー

使える物と使えない物があります。

チェーンの形状によって、タイヤのヘリなどに接する部分の形状が違ったりしますので、それでサイズが違うわけなんです。

QステラAWDに取り付けるタイヤチェーンは前輪?後輪?4輪?

こんばんは。
スバルのステラのAWDに乗っています。
タイヤチェーンを購入しようと思うのですが、この車って前輪・後輪のどちらに取り付ければいいのでしょうか?
AWDってことは4輪とも??なのでしょうか?
調べてもさっぱり分かりません。

どうか知っている方教えてください!
ちなみに購入しようと思っているタイヤチェーンは非金属チェーンの
バイアスロンアスリートにしようかと思っています。

Aベストアンサー

つけるとすれば当然4輪共です。
・・・・がどちらか一方だけで済まそう、というのであれば前輪です。

ステラはFF系の4駆ですから

Qスタッドレスタイヤとゴムチェーン、金属チェーンの効果と限界

(1) 15年ほど前の夜8時頃、国道400号を「只見→塩原駅」方向に運転中、尾頭トンネル出口付近の下り大カーブで、その冬一番の朝から降り始めた初雪に、ハンドルが効かなくなってガードレールの市中に正面衝突、車をオジャンにしました。夏タイヤにゴムチェーンだったので、ゴムチェーンのメーカーに対して「欠陥品でないか」と申し立て、メーカー法務部はこちらの未熟を理由に切り捨てようとしましたが、技術系の担当者や、チェーン協会の担当者が話を聞いてくれ、結局1年後、和解が成立、若干の見舞金を受け取りました。(私の主張は、「ゴムチェーンの中央にしか金属の錨がうってないので、他メーカーに較べて『グリップ力に劣る欠陥品だ』」と言うものでしたが、メーカー側は、「走行中はタイヤの中央が接地するだけなので、欠陥品ではない」と言うものでした。素人の私としては、見舞金を出させる事が出来ただけで、精一杯でした。この問題で相談したJAFの弁護士は威張るだけで、専門知識どころか、通常知識さえ怪しい「法奴隷的お宅」だし、弁護士協会は門前払い、メーカー側の技術者が一番良心的だったように思いますが、主張は通りませんでした)
そのタイヤチェーンはその後、発売中止になり、新製品にとって変わりました。又、偶然かどうか知りませんが、ゴムチェーンの設計者が退職して郷里に帰ったと聞いています。
(2)それ以来、雪のない横浜在住ながら、シーズン中は、スタッドレスタイヤを履く事を徹底してきました。
(3)先日、福島県西郷村の別荘地に入ろうとしたところ、スリップを警戒して20キロ位で斜度30度位の登り坂を登ろうとしたところ、途中で登り切れなくなり、そのまま、ズルズル後退してしまいました。ブレーキは効かないし、青くなったものです。幸い、車の往来がなかったので事なきを得ました。
(4)その足で、すぐ金属チェーンを購入、翌日再挑戦。なんとか乗り切りました。
(5)購入する時、山道だし(未舗装道路なので)下りの時は、FF車は、後輪の踏ん張りが効かなくなるので、そちらにもチェーンが必要かどうか・・・・店員に聞きましたが、「時たま4輪につける人も居ますが、お勧めできません」と言われてしまいました。多分、4輪にチェーンを履く人は、「4WD」の車ではないかと思いますが、店員はそこまではわからないそうです。
(5)最初の事故の時の車は「FR車」でした。チェーンのメーカーは『「FF」でも「FR」でも、動輪に装着していれば、問題はない』と言っていましたが、この点も未だに疑問を持っています。
(6)なお、スタッドレスタイヤ、ゴムチェーンは共に国内有数のタイヤメーカー製品です。

以上について、「スタッドレスタイヤ」の非力さも気になりますが、「ゴムチェーン」「金属チェーン」の効果と限界について教えて頂ければ幸いです。(勿論、急制動、急ハンドルは論外として)

(1) 15年ほど前の夜8時頃、国道400号を「只見→塩原駅」方向に運転中、尾頭トンネル出口付近の下り大カーブで、その冬一番の朝から降り始めた初雪に、ハンドルが効かなくなってガードレールの市中に正面衝突、車をオジャンにしました。夏タイヤにゴムチェーンだったので、ゴムチェーンのメーカーに対して「欠陥品でないか」と申し立て、メーカー法務部はこちらの未熟を理由に切り捨てようとしましたが、技術系の担当者や、チェーン協会の担当者が話を聞いてくれ、結局1年後、和解が成立、若干の見舞金を...続きを読む

Aベストアンサー

ほぼ回答は出尽くしているようですが、面白いネタなのでちょっと参加させてください。

結論からいうと、最初のゴムチェーンは欠陥品とまではいえないものの、
当時の技術レベルからいっても、満足な性能を発揮できるものではなかった。
といえるものだったのでしょうね。そのへんについてはお気の毒さまとしかいいようがありません。

私の経験をいくつかあげさせていただきますが、関西在住で、
冬の北海道、甲信越、北陸、中国北部と東北以外の山岳地域を
走った経験があります。ダム関係の仕事をしているので、
年の半分はスタッドレス装着車です。

今の車はFFのエスティマにスタッドレスです。
この車の走破性の悪さにはほとほと泣かされています。
奥秩父の緩斜面のミラーバーンでさっぱり登りませんでした。
(スタッドレスは新品だったんですが)止まってずるずる落ちていくし(笑)
横をFFの商用車が鉄チェーンをつけてゆうゆう登っていくし。。
その後すぐに鉄の亀甲チェーンを買いました。
ちょっと走破能力がなさすぎです。

前の車は4WDのボンゴです。
これもスタッドレスでしたが、大台ケ原(関西の高山)近くの急こう配の
坂がミラーバーンでのぼらなかったので、やはりゴムチェーンをつけて
やっとこ登りました。後輪のトラクションがかからないので、後ろに
人に三人ほどのってもらってやっとこさ。。
この道は地元車はジープが四輪鉄チェーンで走ってます(笑)

登りに関してはFR車は後輪に捲くが正解ですが、下りでは
チェーンを巻いていない操舵輪がミラーバーンやぐさぐさの雪に
突入すると確かに曲がらないので、怖いこと限りないですね。
そう考えると四輪欲しいなぁ。

個人的に怖いのは圧雪されていないぐさぐさの雪と凍結路面です。
金属チェーンが一番効果的なのですが、ラダーチェーンなどは
無雪路で走ると切れやすかったりするので怖いし。

まあ、普段行く場所とのバランスで決めるしかないということではないですか。
私の場合は高速での移動が多いため(年3万キロ)、
今の車を選びましたが、おかげで、新雪の山奥には行けなくなってしまいました。泣

ほぼ回答は出尽くしているようですが、面白いネタなのでちょっと参加させてください。

結論からいうと、最初のゴムチェーンは欠陥品とまではいえないものの、
当時の技術レベルからいっても、満足な性能を発揮できるものではなかった。
といえるものだったのでしょうね。そのへんについてはお気の毒さまとしかいいようがありません。

私の経験をいくつかあげさせていただきますが、関西在住で、
冬の北海道、甲信越、北陸、中国北部と東北以外の山岳地域を
走った経験があります。ダム関係の仕事をして...続きを読む

Qタイヤチェーンの取り付けについて

四駆なのですが、雪道で対角線に取り付けたらどうなってしまうのですか?
後輪につけたらそこを中心にしてくるくるスリップし、前輪につければけつがふってしまうし、苦肉の策なのですが、やはり4本につけたほうがよいのでしょうか。

Aベストアンサー

生まれたときから、ほとんどを4駆で過ごしています。
初代ジムニーや、初代スバルレオーネ4wdにも
助手席にのっていました。
ですので4WDへの過信はないのですが、
ここまで誰も答えていませんが、
例えば、右フロント、左リアに、チェーンを
つけたとします。
左カーブを曲がったとします。
遠心力で、車のタイヤには均等に接地圧が
かかりませんよね。
その場合、フロントはアウト側でグリップし
リアは、イン側は、滑り止め対策が無いため、
おそらく、オーバーステアになり、
リアが流れると思います。

さらに直線でのブレーキですが、今度は、
前輪のタイヤに接地圧が多くかかりますので、
右タイヤを中心(もしくは右タイヤをイン側に)
これまたリアが左に振れると思います。

片側だけブレーキをかけて、方向を変える
というのは、トライアルで用いますが、
公道走行禁止なのですが、これを
公道で、助手席に乗っていた女の子が、触った・・。
と言う人が居ましたが、見事、何回転もして
飛んでいったようです。

昔、フルタイムの4WD車で、圧雪路面を
走ったときは、走行安定性は4輪スダットレス
の方が、安定していました。
しかし、ブレーキをかけると、制動距離が伸びるため、
リアに非金属チェーンを巻いてはしりました。

私は、通常フルタイム4WDでは、リアにまいております。
下りで、とりあえず安心してブレーキが踏めますので。
前にまくと、登坂力は増しますが・・。
やはり、4本に巻くのがいちばん安全でしょうね。

今では、トルク自動配分?4WDに乗っていますので、
リアに巻いております。

ご参考になれば幸いです。

生まれたときから、ほとんどを4駆で過ごしています。
初代ジムニーや、初代スバルレオーネ4wdにも
助手席にのっていました。
ですので4WDへの過信はないのですが、
ここまで誰も答えていませんが、
例えば、右フロント、左リアに、チェーンを
つけたとします。
左カーブを曲がったとします。
遠心力で、車のタイヤには均等に接地圧が
かかりませんよね。
その場合、フロントはアウト側でグリップし
リアは、イン側は、滑り止め対策が無いため、
おそらく、オーバーステアになり、
リアが流れる...続きを読む

Qゴムチェーンと金属チェーンの利点と欠点とは??

北国でグロリアワゴン、FR車に乗っています。
正直きついです^^;
街はなんとかなりますが、スノボとか行くのにちょっと山は厳しいと思います。そこでチェーンを買おうと思っているのですが、、、
ゴムチェーン
(1)利点
(2)欠点
(3)価格

金属チェーン
(1)利点
(2)欠点
(3)価格
を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かぶるかもしれませんが。。。

ゴムチェーン
(1)利点:走行が快適、ピン以外は錆びない
(2)欠点:利きが弱い、なれないと装着が分からない、未装着時に場所を取る
(3)価格:20,000円前後

金属チェーン(はしご型)
(1)利点:よく利く、安い、深雪には最適、なれると簡単に装着できる
(私は他人の手伝いでまいてあげるなら、ゴムより金属の方が説明書も要らないので早いです)
(2)欠点:切れる可能性がある、横方向に弱い、使用後のメンテが必要(錆びる)
(3)価格:5,000円位

金属チェーン(亀甲型)
(1)利点:装着が簡単、はしご型より乗り心地がまし、横方向も利く
(2)欠点:切れる可能性が無いとは言えない。
(3)価格:10,000円前後

今は、スタッドレスですよね?(北国なので当然か)

私も3シーズンほどミニバンFR+スタッドレスでスキー場に行きましたが、その経験から言うと。。。

3年で、結構いろんなスキー場(兵庫から長野)に行きましたが、FR+スタッドレスで登れなかったのは、1回だけでした。(兵庫県で凍結している上に粉雪が積もっていた)
長野では、外気温が-16度という時もありましたが、圧雪されていれば、アクセルワークに注意が必要ですがスタッドレスで登れました。

私の経験からでは、スタッドレスを履いていると、高速道路での使用はないと思います。
しかもスタッドレスでも登らない状況下での使用になりますので、ゴムでは役不足だと思います。
結局、緊急時での使用になると思いますので、亀甲型の金属をお勧めします。

ちなみに。。。
FRなら、やばそうな時は、できるだけ荷物を後ろに積んで荷重がかかるようにした方が良いですよ。

かぶるかもしれませんが。。。

ゴムチェーン
(1)利点:走行が快適、ピン以外は錆びない
(2)欠点:利きが弱い、なれないと装着が分からない、未装着時に場所を取る
(3)価格:20,000円前後

金属チェーン(はしご型)
(1)利点:よく利く、安い、深雪には最適、なれると簡単に装着できる
(私は他人の手伝いでまいてあげるなら、ゴムより金属の方が説明書も要らないので早いです)
(2)欠点:切れる可能性がある、横方向に弱い、使用後のメンテが必要(錆びる)
(3)価格:5,000円位

金属チェーン(亀甲...続きを読む

Q簡単に巻けるタイヤチェーンってないんでしょうか?

以前からずっと思っていたことなんですが、簡単に巻けるタイヤチェーンって今発売されてるんでしょうか?
と言いますのも恥ずかしながらタイヤチェーン巻きを過去に何度か試しましたが途中で諦めてしまいました。
少し古いタイプ?のタイヤチェーンだったからなのかもしれませんが、結果的に巻けませんでした。
今どういうタイヤチェーンがあるのかわかりませんが、割と簡単に巻けるタイヤチェーンってあるのでしょうか?
ぜひアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

最近のオートバックスなどのカー用品店では、簡単そうなのが
販売されています。
http://www.autobacs.com/tirechain/

もっとも、ノーマルタイヤにタイヤチェーンという組み合わせで
走行するのは、結構技術が必要です。
特にFF車で駆動輪である前輪にチェーンを巻き、坂道でブレーキを
踏むと簡単にスピンします。

基本はスタッドレスで、駆動力が不足する場合にチェーンで補う
という位置づけで使用する、あるいは、平坦地で雪が少なく、
ほとんどの場所でノーマルでOKな場合に、用心として使う、
などをお勧めします。

Q「オールシーズンタイヤ」とチェーン規制

4WDのRV車です。
年に何度か、スキー場(那須エリアか、水上エリア)
へ行くときのみ積雪のあるところを走行しますが、
南関東なので、日常的には降雪は殆どありません。
昨シーズンまでは、スキーに行くときのみスタッドレスに履き替えて
いましたが、スタッドレスタイヤもだいぶ古くなり、性能的に疑問を
感じるので(実際に滑ったり、溝が減ったりはしてませんが、
寿命と言われる4-5年を大幅に越え、7年位になりますので)
今年はタイヤを替えず、普段はいているオールシーズンタイヤ
のままで行こうと思います。

前置きが長くなりましたが、この「オールシーズンタイヤ」の性能に
ついてですが、高速道路の「チェーン規制」の際は、やはり
チェーンをつける必要がありますか?
(昨日は、降りる直前のPAから規制がかかっていたので、
念のため装着しましたが、路面状態は、装着の必要を
感じない程度だったので・・・圧雪だったりすれば
必要だと思いますが、よほど豪雪でない限り、関越の
水上ICより南では圧雪と言うことはないように思うのですが、
如何でしょうか?甘いですか?)

運転者は5年ほど北海道在住経験があり、仕事で車も
よく運転していたので、雪道運転は慣れています。

(規制時のチェックにひっかかりますか?ということと、
オールシーズンタイヤでは走行できないほどの積雪が
、関越水上ICより南で考えられますか?と言うことが質問のメインです)

よろしくお願いします。

4WDのRV車です。
年に何度か、スキー場(那須エリアか、水上エリア)
へ行くときのみ積雪のあるところを走行しますが、
南関東なので、日常的には降雪は殆どありません。
昨シーズンまでは、スキーに行くときのみスタッドレスに履き替えて
いましたが、スタッドレスタイヤもだいぶ古くなり、性能的に疑問を
感じるので(実際に滑ったり、溝が減ったりはしてませんが、
寿命と言われる4-5年を大幅に越え、7年位になりますので)
今年はタイヤを替えず、普段はいているオールシーズンタイヤ
のま...続きを読む

Aベストアンサー

4WD各車+オールシーズンorスタッドレスでスキー通い経験から(現在はスタッドレス)。

高速道路の降雪時の規制は、各都道府県公安員会により行われるため、多少の違いがありますが、基本的には以下のとおりです。
【冬タイヤ規制】
全輪スタッドレスorスノータイヤであること。
オールシーズンはダメですが、クロカン系のタイヤはミゾが深いためスノーと勘違いしてOKとなる場合があります。
【チェーン規制】
文字通りチェーン着装(もちろん駆動輪への)以外はダメ。
非金属性チェーンがOKか否かは、場所次第。一般に、豪雪地ではダメなところが多いようです。
実際に、特にプラスチック系のチェーンの中には、役立たずのものが見受けられますね。

クロカン系4WDの場合、
元々マッド&スノーのいわゆるオールシーズンタイヤ標準が多く、
いっけん雪道OKそうですが、凍結路は全く役立たずとなり、特に重量級の車は危険。
4WDは、発進性に優れますから坂道を登ることが出来ても、下りになると、ブレーキングしたとたんにスリップ、谷底へ一直線となりかねません。

>今年はタイヤを替えず、普段はいているオールシーズンタイヤのままで行こうと
◎無謀です。
悪いことは言いません、スタッドレスを新調して下さい。

>「オールシーズンタイヤ」の性能についてですが、高速道路の「チェーン規制」の際は、やはりチェーンをつける必要がありますか?
◎上記のとおり、必要です。

>路面状態は、装着の必要を感じない程度だったので
◎確かに、そのような場合が多いのも事実ですね。
過剰な規制と思われるケースには多々遭遇した経験がありますが、雪が降ると、スグに事故が起きて通行止めになるのも事実。
したがって、降雪地へ出向く際のスタッドレス装着&チェーン携行は、他人に迷惑をかけないためにも必須であると。

>運転者は5年ほど北海道在住経験があり、仕事で車もよく運転していたので、雪道運転は慣れて
◎自信過剰こそ事故の元。
多分、雪道走行は大変お上手なのだと思いますが、やってしまってからでは取り返しが付きませんので、
考え得る万全を尽くして損は無いと思いますが。

>オールシーズンタイヤでは走行できないほどの積雪が、関越水上ICより南で考えられますか?
◎一般論ですが、深夜早朝、日陰、橋上などは凍結の可能性が高いもの。
私は、当地へは行ったことがありませんが、とにかく、オールシーズンは、凍結には役立たずであると。

4WD各車+オールシーズンorスタッドレスでスキー通い経験から(現在はスタッドレス)。

高速道路の降雪時の規制は、各都道府県公安員会により行われるため、多少の違いがありますが、基本的には以下のとおりです。
【冬タイヤ規制】
全輪スタッドレスorスノータイヤであること。
オールシーズンはダメですが、クロカン系のタイヤはミゾが深いためスノーと勘違いしてOKとなる場合があります。
【チェーン規制】
文字通りチェーン着装(もちろん駆動輪への)以外はダメ。
非金属性チェーンがOKか否かは、場所次...続きを読む

Qタイヤチェーンについて

今のタイヤサイズは155/65r13なのですが、昔のタイヤチェーンが残ってましてそれが165/65r13なんです。
それでアホな質問ですが、165サイズのタイヤチェーンを155に装着出来ますか?
やっぱりサイズに合わせて購入するしかないですか?

Aベストアンサー

基本的なトコロとして、オーバーサイズのチェーンは、チェーンの弛みがフェンダーやホイルを傷つけたり、チェーンが切れ破片などが他の車両や歩行者などに危害を与えたりするおそれがあるので、使用しないこと。

で、「オーバーサイズ=絶対使用不可」かというと、金属チェーンの場合、1サイズ程度の違いなら”コマを詰め”弛みを取るコトで使用可能になる(多分に”応急”的な処置だけど、金属チェーンは元々、限定的に使うモノだから)。
なお、コマ詰めは、チェーン専用のリングなど、十分な強度を確保できるモノを使いましょうね(昔は、金属チェーンのサイズ調整が出来る自動車整備工場があったけど、今はどうなのかしら?)。

ゴムチェーンなら、その造りからサイズを調整する余地がないので、「非対応サイズは使えない」と考えるべき(あと、ゴム・樹脂系なら、保存状態などによる経時劣化も考えておきましょう)。

Q金属チェーンのメンテナンス方法

金属タイヤチェーンのメンテナンスについて質問させて下さい。

昨シーズンは次のようなメンテナンスをしていました。
1.帰宅してから水洗い(チェーンはずしてから帰宅までは濡れた状態)
2.雑巾でできるかぎり水を拭き取る
3.チェーンを天日干しで乾かす
4.収納

油を塗布した方が良いのかなとは思うのですが、次使うときにベタベタになりそうな気がしてやっていませんでした。
もし、油を塗布した方が良いならばどうすれば良いでしょうか?

チェーンが長持ちする最適なメンテナンス方法を教えて下さい。
できれば手軽な方法が良いです。

それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 チェーンも亀甲タイプやアウターリングのある一発装着タイプならそこそこですが、ラダータイプであればさほどの価格でもないですので、そのへんの折り合いもありますよね。

 岩手在住ですが、水洗いはした事がありません。でも、融雪剤を落とすという意味では推奨されるべきなのでやってください。
 あとは乾燥させたら「クレCRC-556」またはその同類品(298円程度)を多めにスプレーする程度で来期まで錆びは出ません。

 しまう前にチェーンの減り具合を確認し、1/2くらいになったら使用を中止しましょう。チェーンもそうですが、張りを出すゴム輪の劣化も考えてそちらの予備をお持ち下さい。通常2本掛けだったら3~4本掛けるとすごく安定しますよ。

 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報