ナノテクノロジーについてのホームページを見てみると、将来の事ばかりですよね。五年後だとか、十年後だとか。医療分野では結核および大腸ガンの検査にナノテクノロジーが利用されていると聞きました。どのように使用されているのでしょうか?それから、現在は医療分野でのナノテクノロジーはほかにどんな事に利用されているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ナノテクノロジー関連分野」
http://www.nikkei4946.com/today/0104/15.html
(ナノテクノロジー)
最近のTVで胃カメラの代用に「カプセル状のカメラ」が開発されているようです!これで、今まで見られなかった小腸・大腸の一部の疾患も診断出来る様になるらしいです。
http://www.labs.fujitsu.com/News/2000/Dec/21.html
(カーボンナノチューブ)

これら以外でもネット検索すると沢山Hitします!

さらに、例えば上記のサイトで紹介されている「DNAチップ」に関しても、沢山の成書が発行されてます!

図書館には沢山の関連成書があると思いますが・・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.internetclub.ne.jp/nanotech/index.htm …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療費控除(生計を一にする配偶者)とは?

今年の確定申告で医療費控除を行いたいと思っています。
医療費の要件として「納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。」とあります。
現在、私共夫婦はそれぞれ収入があるため妻は私の扶養には入っていません。
この場合、
1.それぞれが支払った医療費はそれぞれの確定申告で医療費控除申請する。
2.両者の医療費を合算してどちらか一人が一世帯の医療費としての控除申請をする。
どちらになるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

単純に考えます。
1.領収書には名前が書いてない。(mた扶養が関係するとは書いてない)
2.所得税の控除は年収が多いほう(税率が高いほう)につけると戻りが多い。
3.10万円の足切りがあるので、1名にすると、それだけで1万円以上?の差が出る。
4.世帯として多く戻ってきたほうがうれしい。(税収は減るので、その他大勢は困る)
上記条件が成り立つように普通の人は判断してますし、税務署も節税の勧めを提案しているところですがが、・・・・・

Q医者って、外科医とか内科医とかってそれぞれ専門分野がありますよね?それら全部を専門にしているような人

医者って、外科医とか内科医とかってそれぞれ専門分野がありますよね?それら全部を専門にしているような人っていたりします?外科でも内科でも耳鼻咽喉科でもいける!みたいな人。

Aベストアンサー

そりゃいるさ。そんな細分化していられない田舎の診療所とかでは一人で全部だよ。

Q寒冷地医療とは具体的にどういう医療なのでしょうか

寒冷地医療は寒冷地の医療なのでしょうけれども、具体的にどういうことをする医療なのかわかりません。
また寒冷地医療があるということは熱帯地医療などなどあるのでしょうか。
わかる方がいらっしゃいましたら、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

寒冷地医療は低温など寒冷気候が人体に及ぼす影響等を研究していましたが、更に広い見地で研究しています。
下記は札幌市立大学の寒冷地医療講座の授業内容です。
・気候が健康に与える影響を説明できる。
・人口密度の低い地域の労働条件について説明できる。
・寒冷地における保健活動の困難について解説できる。
・医師の少ない地域での医療のあり方について解説できる。 
・行政サービスと医療との連携のあり方を解説できる。
・介護と看護の協働のあり方について解説できる。
・地域住民の生涯教育に関する企画ができる。
熱帯地医療としては、日本では長崎大学熱帯医学研究所が有名です。
主に、熱帯特有の感染症等(マラリアとか寄生虫とか)を研究しています。東南アジア中心に海外活動(診療)をしています。

Q医療・福祉分野で必要とされているロボット技術

ロボットの研究に携わっているものです。
近年、ロボット技術を福祉分野で活用した研究が
活発になってきています。しかし、必要とされて
いるにも関わらず、研究されていなかったり、機器と
存在しなかったりするケースが数多く存在すると
思います。
そこで、現場の方の立場から、必要とされていること、
困っていることで、ロボット技術で解決できるのでは、
という事がありましたらご意見を頂けると幸いです。

#実際に介護現場を見ていない、体験してもいないのに
#この場で質問してしまうこと、どうかお許しください。

どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

(介護の現場に携わっている現場経験者という意味で・・・)

ロボット工学で作って欲しいもの、あります。
ベッド屋さんにも顔を見れば要望してるものですが、
ずばり、在宅介護では「自動体位調整機能」が切望されています!!

特に、疾患によって、自分の指1本も動かせなくなる神経難病の人の場合に、
毎日「あればいいのに!」と言い合っているものです。
寝具・衣服(これは人の介護でクリアできます)・あるいは本人自身の身体の
しわ(とご本人たちはおっしゃっています)によって
多大な苦痛を与えられる、また、通常ならば良肢位と思われる位置に、
いくら調整をしても、数分もその同一体位に耐えられず、
手足の位置、枕の位置をmm単位で(ホントです)、本人がそれでいいという
位置に調整する、その行程だけで何時間も要することも珍しくありません。
そして、本人がいいと思われた位置をいくら正確に記録し、
次回に生かそうとしても、次にはその位置ではもう安楽が保てなくなって
いたりします。

あの象が踏んでも底付きしないマットでも、あれでも、これでも、ダメで、
実際日々の熟練の手によって最大限本人の苦痛を取りのぞけるよう
はかない努力を繰り返しているのが現実です。

そこで、「身体を自分で動かせない人の(本人が望む)安楽体位をベッドが記憶し」「次回その位置に正確に本人の身体を収める」「それを各体位別に記憶する」
「そして本人の望むとおりに体圧を数cmHg単位で調整する」

・・・・・無理だね!と夫に言われました。(ロボット出身。)けっ!
言葉が悪くなってすみません、horiushikさま、ぜひ、これを完成させて下さい!試作ができるなら、管理者経由でわたしに連絡をください。
日本はホイスト(電動リフト・吊り具)ですら、導入が遅れている国です。
「人の手が一番」神話が根強いせいなのでしょう。介護者(家族・ケアスタッフ
含む)の健康を守るといった認識がまだまだ送れています。

もっと簡単そうなのは、「だるい手足の上げ下げ機」です。これはもっと早くできそうではありませんか?わたしの例以外でも疾患別に需要はありそうです。
 こと介護に関してはかたくなに人力でやってるのがロボット大国ニッポンです。
ぜひよろしくお願いいたします。

(介護の現場に携わっている現場経験者という意味で・・・)

ロボット工学で作って欲しいもの、あります。
ベッド屋さんにも顔を見れば要望してるものですが、
ずばり、在宅介護では「自動体位調整機能」が切望されています!!

特に、疾患によって、自分の指1本も動かせなくなる神経難病の人の場合に、
毎日「あればいいのに!」と言い合っているものです。
寝具・衣服(これは人の介護でクリアできます)・あるいは本人自身の身体の
しわ(とご本人たちはおっしゃっています)によって
多大な苦痛を...続きを読む

Q生活保護の医療券とは?

生活保護受給者が医療を受けるには、福祉事務所から医療券を貰うんですよね?
例えば、胸に強い痛みがあり、頭痛もしたとします。
この場合

福祉事務所に行く

医療券を貰う

病院にいく

医療券を病院に渡す

こうなりますよね。

(1)ただ通院で済むのか、入院するのか分からないですし、そもそもいくらお金がかかるかも分からないはずです。医療券というのは、病院代が1万円だろうと100万円だろうと、関係ないのですか?(医療券というのは、例えば、1000円の医療券とか1万円の医療券とかに分かれてるんですか?)

(2)3ヵ月入院する場合、医療券は、いつ、何枚、病院に渡すんですか?

Aベストアンサー

 1の方の回答を見て、自治体によって違うのかなと思いました。それとも市と町で違うのかしら? 担当の窓口で確認した方がいいです。
 うちのところは、保護が変更になっている可能性もあるので、保険証と一緒で、毎月医療医療券が必要です。緊急の券もないです。
 書いてあるのは、住所、氏名、世帯主、生年月日、かかる医療機関、受信理由、発行した担当者の氏名、発行した市町村名などです。病院にかかる証明のようなものなので、金額は関係ないです。窓口で提出して終わりです。
 緊急のときは病院に行っていただいて、病院からは電話で確認、後で医療券を発行します。
 ただ、生活保護の医療券で受診できる病院、できない病院があるので、ご注意ください。初めてかかる病院は、あらかじめ役所の生活保護担当に聞いておくと無難です。緊急のときは、直接病院にきくか、救急隊員に生活保護であることをお伝えください。
 長期入院の場合は、家族や親族が役所で月替わりに申請するか、来る人がいなければ直接役所から病院に送ることになるようです。

Q高校での課題研究のテーマを決めるときに気を付けることを教えてください ちなみに、分野は医療系です

高校での課題研究のテーマを決めるときに気を付けることを教えてください
ちなみに、分野は医療系です

Aベストアンサー

先生に相談したらどうでしょうか。
一人でやるんですか? 1年かけてやるんですか? ・・・高校生、課題研究、医療系、それ以外の何も情報が無い中では答えようがありません。

Q地域医療とは?

地域医療は僻地での医療のことをいうのですか?
それともその病院のある地域での医療のことをいうのですか?

Aベストアンサー

たとえば、東京都中央区銀座という地域があります。この地域には、東京都台東区浅草という地域とは異なる産業があり、異なる生活習慣があります。その結果東京都中央区銀座という地域にはその地域に特有の病気があるかもしれません。

たとえば睡眠不足が東京都台東区浅草地域より多いかもしれません。あるいは飲酒による肝臓障害が多いかもしれません。こういうこの地域の特徴がその地域の住民の平均寿命に関係してくることは当然考えられます。

そこで、東京都中央区銀座という地域の特徴に合った医療を提供するにはどうしたらよいかを考えて、その医療を提供できる医療機関が東京都中央区銀座地域にあるかどうかを調べ、適切な医療を提供できる体制を整えてゆくのが地域医療です。

Q利用者負担額の医療控除対象について

介護保険の利用者負担額に対して医療控除ができると聞きました
教えていただいた方も詳しく知らないらしく身体介護を利用していると
その分の利用者負担額が控除対象と聞きました
ただし条件があり訪問リハ、とか訪看、通所リハなんかを利用した場合に限ると聞きましたが詳しく教えていただけないでしょうか
その際の訪問介護の領収書は各サービス別に明細を出さないとだめなのでしょうか??

Aベストアンサー

おっしゃるとおり身体介護が医療費控除となるのは訪問看護、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、通所リハビリテーション、短期入所療養介護を利用している場合です。
 訪問介護の領収書ですが領収書に医療費控除の対象となる金額が記載されていると思うのですがされてないのでしょうか?

介護保険の医療費控除に関して書かれているページですのでもしよろしければご参照ください。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/sonota/syotoku/06/01/03.htm
http://www.taxanser.nta.go.jp/1127.htm

Q法医学と医療との関わりとは?

法医学と医療との関わりを教えて下さい。
どんな関わりでも結構です!

法医学は医療をどう影響をするんですか?
法医学は今後の医療にどう影響を及ぼすのでしょうか?


お願いします。

Aベストアンサー

法医学は面白いよ!!!

なんたって死人は嘘つかないからなー!

司法解剖によって死因の解明はほぼ100%でい!!!

医療の進歩に法医学は欠かせない!

法医学がなければ医療の進歩は望めない!→これは絶対間違ってない!

Q介護療養型医療施設利用に係る費用

 母がクモ膜下出血で倒れ,緊急手術で一命を取り留めたのですが,その後脳梗塞を起こしました。
 救急病院から回復期リハビリ病棟のある病院に移り,今は一般病院に移りました。
 介護認定を申請し,要介護4の認定を受けました。
 母は短期集中リハビリの甲斐なく寝たきりの状態で,意識障害が強く,胃ろうを造設し,経管栄養を受けています。
 老健や特養では,経管栄養は医療行為になるため,受け入れて貰えません。そこで,介護療養型医療施設にお世話になりたいのですが,どれぐらい費用がかかるのか分かりません。
 要介護4ですと,月30600単位まで利用できると介護保険証に書かれています。しかし,介護療養型医療施設の施設サービスの基本料みたいなものが月30600単位を超えます。この超えた分は全額負担になるのでしょうか。
 また,夜間看護体制加算とか,栄養マネージメント加算とか,リハビリテーション加算とか,いろいろと加算があるようですが,これらは全額負担となるのでしょうか。

 御教示くださいますようお願いします。

Aベストアンサー

お母様の件、ご家族としてはお辛い状況ですね。お察しします。

さて、まず要介護4の支給限度額である30,600単位ですが、これは居宅サービスの利用における限度額ですので、施設サ-ビスに該当する介護療養型医療施設では適用されません。ですので介護保険適用費用については全て1割負担が原則となります。

また加算についてですが、夜勤体制や栄養マネジメントに関してはそういった体制を敷いていることが加算の根拠となりますので、こちらも1割負担となります。
ただ、リハビリテーション加算について記載がありますが、リハビリテーションに関する加算があるのは介護老人福祉施設並びに介護老人保健施設であるはずなので、そちらについては確認してみてください。

蛇足ではありますが、保険外費用のうち食費と居住費についてはお母様の住民税課税状況等によって軽減されることがありますので、当該施設の相談員にご確認してみるとよいかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報